2015年07月22日

7/13(Mon) クレージーだよ奇想天外

■テレビ録画で『クレージーだよ奇想天外』を観た。以下ネタバリあり。



■タイトルどおりクレージーキャッツ映画。珍しく谷啓メイン(珍しくもないのかな?そんなに本数見てないからわからないけど)。地球人の考え方を改めさせて地球に平和をもたらすという使命を帯びてやってきた宇宙人の谷啓がドジを重ねるうちに会社員→歌手→国会議員と転身。

■国会で「平和法」みたいな名前の法案の委員に任免されて「よくわかんないけどいい法律っぽいから通しちゃいましょう」みたいなノリで通しそうになるのだが、そこになぜか紛れ込んでいた植木等演じる自称「内閣総理大臣」の狂人が「自衛隊をなくす代わりに水爆とか作り放題にする法律だ」というのを暴露(ちなみにこの場面、すごい勢いで「キチガイ」って連呼されてました……)したことから国会が紛糾。最後は国会に何十万人というデモが押し寄せて法案は廃案になるという、なんかすごいタイムリーな映画でした。そのタイトルが「奇想天外」っていうのもなんか考えさせられちゃうところがありますが……。

■ちなみに寺内タケシをバックに歌う内田裕也がかっこいい、という映画でもあります。やはり内田裕也の出る映画にハズレなし。

投稿者 junne : 13:44 | コメント (0) | トラックバック

2015年07月15日

7/12(Sun) ベルトルッチ2本立て

■新宿で買い物。GAPのセールでジーンズなど(現在、すべてのズボンに穴が開いているという惨状なのです……特にジーンズが崩壊寸前で……)。

■早稲田松竹でベルトルッチ二本立て。

『殺し』
「藪の中」的なデビュー作。公園で起きた事件の操作のため
その日に公園を通った様々な男女を取り調べ、その日のそれぞれの行動が描かれる。イチャイチャしてるアベックの鞄を狙うこそ泥グループをはじめとした下層よりの面々で、のちのベルトルッチの華やかなイメージとはだいぶ違うなと思ったら、これパゾリーニが撮るはずだったのが多忙のため当時助監督だったベルトルッチに振ったというものだった。なるほど。

『革命前夜』
第2作。「この人ほんとにゴダール好きなんだな」と思いながら観てたら『女は女である』を観てアンナ・カリーナについて熱く語るシーンが出てきたので笑う。
共産党にシンパシーを感じるブルジョワ家庭の若者が、友人の突然の死とかちょっと頭のおかしいエロい叔母さんと関係したりとかいろいろ経験した挙句、最後は(おそらくは同じくブルジョワの)美人と婚約し、ブルジョワの世界に戻っていくという話。「ボンボンがアカにかぶれても結局もとの家に戻るんだよ」的な冷笑は個人的には嫌い。

■日高屋で呑みながら読書。COOLSヒデミツ『ハングリー・ゴッド』超面白い。

Jun Okuboさん(@junne)が投稿した写真 -

B00XYX28QE殺し HDリマスターー版(続・死ぬまでにこれは観ろ!) [DVD]
キングレコード 2015-08-05

by G-Tools
B00XYTXWQS革命前夜(続・死ぬまでにこれは観ろ!) [DVD]
ベルナルド・ベルトルッチ
キングレコード 2015-08-05

by G-Tools
4903883108ハングリー・ゴッド ([テキスト])
COOLSヒデミツ
東京キララ社 2015-06-04

by G-Tools

投稿者 junne : 15:18 | コメント (0) | トラックバック

7/11(Sat) 笹塚高円寺東高円寺

■父がスマホの操作がわからないというので簡単にレクチャー。

■高円寺でちょろっと買い物。BASEでCDとか。半袖シャツがほしくて何軒か古着屋を回ったのだがタイムアップ。

■二万電圧でRedsheerレコ発。いろんな方面の知り合いが集結してて楽しい。

投稿者 junne : 15:00 | コメント (0) | トラックバック

7/10(Fri) 三大エルヴィス映画

■テレビ録画してた『トゥルー・ロマンス』を観る。こないだ映画館で観たばっかですけどね。何度観ても最高。個人的なエルヴィス映画ベスト3のひとつです。あと2本は『ワイルド・アット・ハート』と『ブレスレス』(正確には「エルヴィス狂のバカが主役の映画ベスト3」)。


■あと、この映画のブラッド・ピットってソー(が普段着の時)そっくりだよね。

B00ZI9AXS2トゥルー・ロマンス ディレクターズカット版 [DVD]
ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント 2015-07-17

by G-Tools

投稿者 junne : 14:54 | コメント (0) | トラックバック

7/9(Thu)はじめての4D

■この日のために準備を重ね、満を持して『アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロン』を観に行く。4DMX上映である。準備万端な割にはそこまで期待してたわけでもなく(『怒りのデスロード』に叶うはずがないよなあ、くらいの感じ)むしろ4Dのほうがメインくらいの感じで行きました。

Jun Okuboさん(@junne)が投稿した写真 -

■映画はまあ普通に面白い(スカ子がかっこいいのと、あいかわらずキャプテンがキャプテンなので基本的には満足)と思うのだが、たぶん4Dだったから2割増しくらいで楽しんだ気が。『スターウォーズ』をこれで見たら絶対超楽しいと思うのでいまから楽しみにしたいと思った。

B00XVHUMRA映画秘宝 2015年 08 月号 [雑誌]
洋泉社 2015-06-20

by G-Tools

投稿者 junne : 14:52 | コメント (0) | トラックバック

7/8(水) やさしいとかじゃなくて

■会社で打合せをしている際に、同僚の仕事のできない人の話題になる。「まあ彼も先週は引き継ぎとかあって大変だったと思うので」とか言ったら「やさしいですね~」と言われたのだけど、まあぼくは割と「真面目なものの能力が足りない」みたいな人には寛大なのである。能力=才能っていうのは本人のせいじゃないからね。あと「がんばる」っていうことについても、そもそもがんばれるのも才能のうちだと思ってるので、がんばれがんばれ言いすぎてもなあとも。ということで割とそのへんは寛大です。嫌いなのは、自分のミスを隠してこちらに無理をさせようとする人とか。そういう人に限ってリーダーとかだったりするのがまたタチが悪い。

■でもまあ、別にぼくも優しいとかじゃなくて、「ああ、この人はこの仕事向いてないんだな」と思ってなるべく仕事はふらないようにしてます。できない人はできないもんだと思って諦めてる。むしろマメに注意してる人たちのほうが親切だなあと思う。正直、もし彼とサシで呑む機会があったら「あなたまだ若いんだから早いうちに辞めたほうがいいんじゃないの。グズグズしてると辞めるのも大変だよ」とか言うと思う。


■家のパソコンが遅くて、たいした作業はしてないのに気づくと3時……。

投稿者 junne : 14:50 | コメント (0) | トラックバック

2015年07月08日

7/7(Tue)神々のボコリ合い

■アヴェンジャーズに備えて未見のマーベル映画を見るシリーズ第2弾。ということで『マイティ・ソー ダーク・ワールド』を。神々の戦いなのに基本的にボコり合いっていうところがいいですよね。そして神々の世界の話になると不思議と「だからそこで社長を呼べばいいのに!」という気持ちにはならない。

B00JIJVJP4マイティ・ソー/ダーク・ワールド MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社 2014-07-02

by G-Tools

投稿者 junne : 23:04 | コメント (0) | トラックバック

7/6(月) Lounge DJ

■結局レコードを持てるだけ持って出勤。雨なのがつらい…。

■高円寺薬酒バーでDJ。ファントム・サーファーズの加山雄三カバーが受ける。あと、90年代っ子らしきお客さんに小島麻由美とかチボ・マットとかが受けてました。長丁場なのでとりあえずいろんな音楽をと思い、ブルース、リズム&ブルース、サイケ、ブラジル、アフリカ、GS、パワーポップ等々色々かけたので自分も楽しかった。

Jun Okuboさん(@junne)が投稿した写真 -

投稿者 junne : 23:01 | コメント (0) | トラックバック

2015年07月07日

7/5(Sun) 新宿高田馬場幡ヶ谷

■起きて早速営業所に電話するがやはり届いていないという。と、思ったら鞄に入ってました……。

■先日作った黒メガネが今ひとつフィットしないのでお店に持って行って調整してもらう。この夏はこれでいきますよ。

Jun Okuboさん(@junne)が投稿した写真 -

■早稲田松竹で『トゥルー・ロマンス』と『インヒアレント・ヴァイス』の2本立て。LA特集とのこと。『トゥルー・ロマンス』はほんとに何度見てもいいなあ。『インヒアレント・ヴァイス』は、原作とセットで見れば面白いんじゃないでしょうか。

■幡ヶ谷Heavy Sickへ。Buttercup、Vivian Boys、Fadeaways、96粒の涙、Great Mangoose。どれもかっこいい。

■幡ヶ谷鍋家で夕食。海鮮炒めが絶品。

B00ZI9AXS2トゥルー・ロマンス ディレクターズカット版 [DVD]
ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント 2015-07-17

by G-Tools
4105372114LAヴァイス (Thomas Pynchon Complete Collection)
トマス ピンチョン Thomas Pynchon
新潮社 2012-04-01

by G-Tools

投稿者 junne : 18:33 | コメント (0) | トラックバック

7/4(土) レコード60枚って絶対重いよな

■月曜のDJの準備でレコードをたくさん棚から出す。一人で3時間とかやったことないのでどのくらい持ってったらいいのか全然わかんないのだが、まあ一曲3分としても60枚はいるよな。

Jun Okuboさん(@junne)が投稿した写真 -

■郵便局で荷物を発送してからアチャラナータでスリランカカレー。ここのカレーはさらっとしててヘルシーそうな感じがする。旨いです。

d150704a.jpg


■渋谷O-Nestで少年ナイフ。バスで帰るが寝過ごして中野駅まで行ってしまう。しかも眼鏡がない。バスに忘れたか?と思ってすぐ営業所に電話するが見つからないという。明朝再度電話することに。

投稿者 junne : 14:33 | コメント (0) | トラックバック

7/3(Fri) Captain's order

■『アヴェンジャーズ』に向けて、まだ見てないマーヴェルものを見ようということで、DVDで『キャプテン・アメリカ ウィンター・ソルジャー』。キャプテン・アメリカの場合、あの古き良きアメリカな感じと、孤軍奮闘する姿に心を打たれてみんなが立ち上がるみたいなノリに全米が泣くんだろうなあと思いました。横で見てた妻が「だからそこで社長(=アイアンマンのこと)を呼べばいいじゃない!」とうるさい(笑)。

B00ND7R8NYキャプテン ・ アメリカ / ウィンター ・ ソルジャー 3D
Disney/MARVEL 2014-09-03

by G-Tools

投稿者 junne : 13:24 | コメント (0) | トラックバック

7/2(Thu) 物件とかぐや姫とデンデラ

■友人が来宅して夕食会(元々ぼくの友人なのだが、妻の指圧治療室の常連になっているので、施術後にうちに寄って夕食を食べていくというのが常態化しているのだ)。地元の酒屋の店頭でいろんなワインが2本で1000円というをやってたので、ロゼの発泡ワインと赤を買う。

■友人が現在引っ越しを計画中なもんで、もっぱら物件の話に終始。妻がまた物件探しが好きなので最近は検索しまくってるらしく盛り上がる盛り上がる。あと、ジブリの「かぐや姫」と「デンデラ」を二本立てで上映するべきだという話など。

■寝ようと思ったら待ってた原稿が届いたので一読。面白い!

投稿者 junne : 13:20 | コメント (0) | トラックバック

2015年07月03日

7/1(Wed) はじめてのメルツバウ

■しばらくこのブログでは日記的なことはしてなかったのだけど、やはりウェブ日記は書いてて楽しいので復活してみようと思う。続くかどうかはわかりません……。

■仕事の後、新代田FeverでLos Crudos。土曜に続き知った顔が(意外な顔も含め)ちらほらと。ライブはほんとにほんとに素晴らしかった!

■ライブ後、ちょっと呑みたりないなと思って下北に移動し、ぷあかうへ(昨日も行ったけど)。昨日も聞かせてもらった中国のラモーンパンク(シンセ入り)が本当にかっこいい。これCDを探そう。

■家に帰ると色々と荷物が届いている。わーい。カセットV.A.(日本・中国・ベトナムのノイズ)新入荷したので近々アップします。

Jun Okuboさん(@junne)が投稿した写真 -

■音楽サブスクリプションサービスがAWA、Line Music、さらにはApple Musicと続々スタートして話題になっている。NapsterもMusic Unlimitedも愛用してた者からすると何を今更という感じもしなくもないのだが。サブスクリプションサービスはあんまりスマホで利用しようという気もしないので、「デスクトップ版がある」という一点において個人的にはAppleが一歩リード。ということで家に帰って早速iTunesをアップデートしてみる。最初に好きなジャンルとかを選ぶ画面があり、それに答えるとなんかオススメみたいなのが出るようなんだが、そこで出てきたのがコレ。

Jun Okuboさん(@junne)が投稿した写真 -

いきなりの的確感。俄然楽しそうな気がしてきたのでもうちょっといじってみようと思う。

投稿者 junne : 01:03 | コメント (0) | トラックバック

2015年03月30日

3/2(Mon)-3/8(Sun)

3/2(Mon)
■新宿で本を買う。紀伊國屋でSFマガジン、ユニオンで九龍ジョー『メモリースティック』、タワーで「映画秘宝」と「ヘドバン」。

■帰ってテレビ録画のシナロケ野音を観る。けっこうガンガン曲が途中で来られちゃうのがストレス。曲数減らしていいからもっとちゃんと観たい……。DVDとか出ないのかな。

3/4(Wed)
■千駄ヶ谷LoopLineの向かいの蕎麦屋こととちぎやが知らないうちに閉店していた(そもそもLoopLineももうないが)。東海林さだおの本にも紹介された由緒あるお店だったのだが、建物の老朽化が原因の模様。蕎麦が旨くないのを除けばいい店だった。もっかいくらい呑みに行きたかったな。

d150304a.jpg

■ゴダール『さらば、愛の言葉よ』を観る。こんなに目の疲れる3D映画は初めてだ……。体験として強烈なので機会があれば見てみるといいんじゃないかとは思いました。

d150304b.jpg

3/5(Thu)
■テレビ録画『続・夕日のガンマン』を観る。ついつい「1234!」と言ってデュランゴが始まりそうな気がしてしまう。

3/7(Sat)
■三茶へ。フジヤマが開いてた!(ちなみに最近は割りと開いてるようです)

d150307a.jpg

■ヘヴンズでShe Border PictureのCD発売記念ライブ。対バンがほぼ知らないバンドというのもなかなか最近では珍しい。

3/8(Sun)
■鍋横のどうげんぼうずで塩ラーメン(辛いの頼もうと思って間違えた……でもこっちも旨いですよ)

■阿佐ヶ谷Yellow VisionでLos Droncos、Tigris Flowers。カレー部部長の田畑さんと副部長の川口さんが共演ということでカレーつき。いつもながら二人とも全然違うカレーを出してくるんだがどちらも美味しい!

d150308a.jpg

B00TIU7LD2SFマガジン 2015年 04 月号
早川書房 2015-02-25

by G-Tools
4907583370メモリースティック ポップカルチャーと社会をつなぐやり方
九龍 ジョー
DU BOOKS 2015-02-06

by G-Tools
B00S5TO310映画秘宝 2015年 04 月号 [雑誌]
洋泉社 2015-02-21

by G-Tools
B0002X7J9A続 夕陽のガンマン アルティメット・エディション [DVD]
エンニオ・モリコーネ
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン 2004-11-05

by G-Tools

投稿者 junne : 19:20 | コメント (0) | トラックバック

2015年03月17日

2/23(Mon)-3/1(Sun)

2/23(Mon)
■続けてテレビ録画した『混血児リカ ひとりゆくさすらい旅』を観る。シリーズ第2作、前作に引き続き中平康監督・新藤兼人脚本。殿山泰司がちょこっと出てくるのだがこれがまた怪演。冬の北海道を舞台にしながらヒロインはマントの下はビキニ(笑)。差別みたいなことを描きつつも滅茶苦茶エンターテイメントで、一作目より面白いんじゃなかろうか。第3作は録り損ねちゃったんだよなー。

2/24(Tue)
■千駄木は汐万で評判のカレーうどん。たしかに絶品!クリーミーなカレーと豚肉が旨いこと!

d150224a.jpg

■Bar Issheeで打合せ。千駄木に移ってから初めての来店。広くなりましたなー!

2/25(Wed)
■『ゴジラ対ヘドラ』を観る。サイケ映画の傑作として名高い逸品。改めて見るとヘドラの造形ってすげえよなあ。

■続けて『ゴジラ』(1984年版)を観る。子供心にはけっこう怖かったと思うのだが、改めて見るとゴジラが顔のアップになった際のチープさが際立つ。しかもそれが多用されているという……。引きで撮ってるところはかっこいいのになあ。ちょい役で出てくる有名人たちの多さに、当時の「ゴジラ復活!」という盛り上がりぶりがうかがえる。

2/26(Thu)
■幡ヶ谷Heavy Sickで「Jet Art Exhibition」。Jet Boysのオノチン主催の展覧会である。ジャケやフライヤーでお馴染みのイラスト、アクセサリーやレザー製品など。思わずジョニー・サンダース・ウォレットとLAMFロゴの入ったギターストラップを購入しちゃいました。

d150226a.jpg

■ミニライブとしてロッキン・エノッキー師匠のアコギ&フィドルによるロックンロール&カントリーの演奏。もう人間国宝ですねこの方は。

d150226b.jpg

■トークも面白い。90年代のガレージ系は美大出身者が多く、そのせいか当時からチラシがかっこよかったというのはなるほどなーと。しかしやっぱ絵を描く人は普段から暇さえあれば描いてるような人が多いんですかね。オノチンもそういうイメージなかったけどやっぱりクロッキー帳みたいなのを持ち歩いてて日記感覚でしょっちゅう何か描いてるとのこと。


d150226c.jpg

2/28(Sat)
■起きたら11時なのでびっくりした。大急ぎで千駄木へ。Bar Issheeで会社の軽音部イベント。まあ楽器をやってる人が結構いる職場なので、一度集まって発表会みたいなことをしましょうよ、というもの。ぼくは最近ちょっとやってるエレキギターの弾き語りをやりました。ファズ&リヴァーヴって感じで。ソロでライブもやりたいのでお誘いお待ちしております。

3/1(Sun)
■西荻で「なnD」展。「なんとなく、クリティック」「nu」「DU」3誌の編集発行人が集結してたまに作るのが「なnD」だが、その第3号発売&関連する本の販売や展示、といった感じ。「nu」戸塚さんの「10年メモ」を使った五所純子さんの1年分の「偽日記」が大変面白い。これ毎年やってほしい。

■池袋へ移動。ユニオンでレコードを買う。

d150301a.jpg

■知音食堂で辛い麺。

d150301b.jpg

■そして手刀(チョップ)へ。SEX VIRGIN KILLER企画。対バンはDisgunderとENDON。モーレツ!

投稿者 junne : 15:37 | コメント (0) | トラックバック

2015年03月04日

2/16(月)-2/22(日)引き続きわりと映画(おもにゴジラ)を観る

2/16(月)
■風邪で会社を休む。

■地域一番店(我が家認定による)の焼き肉屋が半額なので夫婦で出かける。高級肉ばっかあんなに食べて一人3500円!

d150216a.jpg

2/17(火)
■もう一日風邪で休む。

■『三大怪獣地球最大の決戦』『怪獣大戦争』を続けて観る。モスラ(幼虫)がラドンとゴジラの説得を試みるシーンはいつ見ても抱腹絶倒である。キングギドラ出現シーンもいつ見てもしびれるかっこよさであった。キングギドラ初出の前者よりも後者のほうが面白いかな。

B00ISOBO8W三大怪獣 地球最大の決戦 [60周年記念版] [DVD]
関沢新一
東宝 2014-05-14

by G-Tools
B00ISODXZY怪獣大戦争 【60周年記念版】 [DVD]
関沢新一
東宝 2014-05-14

by G-Tools

■昨日に続きまたも焼き肉。今度は3人で5000円!

2/18(水)
『ゴジラ・モスラ・エビラ 南海の大決闘』を観る。うーむ。

B00ISOEVY6ゴジラ・エビラ・モスラ 南海の大決闘【60周年記念版】 [DVD]
東宝 2014-05-14

by G-Tools

2/20(金)
■会社のわりと偉い人の送別会。とはいえ極めてフランクな集まり。最近は河端さんから教わった「最初から強い酒を頼んでチビチビやってると結果としてトータルで呑む量は少なくて済む」というメソッドを導入している。「とりあえずビール」を廃止していきなり日本酒とか頼む代わりに2杯とか多くて3杯とかで済ませるというわけだ。これが結構効果的。

2/21(土)
■野菜がたくさんあるからこれで何か作れというお題を頂戴したのでキャベツチャーハンを作ったのだが、キャベツを大量に投入すると水がたくさん出てしまうのでべちゃべちゃになっちゃうのね。うーむ、不本意。

■『怪獣島の決戦 ゴジラの息子』。そろそろ苦痛になってきた。前田美波里は可愛いんだが……。

B00ISODPNY怪獣島の決戦 ゴジラの息子[60周年記念版] [DVD]
関沢新一
東宝 2014-05-14

by G-Tools

■お招きいただいたからには何かつまみを用意せねばなるまいということで得意料理を。圧力鍋で豚バラブロック肉を煮る。あと煮汁を使って味玉を。

■先日の大甲子園GIGでチューナーを破壊してしまったので新調。

■高円寺ペンギンハウスでマングローブレーベル企画。大変いいメンツで実に楽しい。マスターにも久々に会えてよかったです。

■『混血児リカ』。これ東宝なのか!というだけで驚いたのだが、しかも監督・中平康、脚本・新藤兼人という豪華布陣。

2/22(日)
■昨日作った煮豚の煮汁を使ってラーメンを作る。我ながら超うめえ。

d150222a.jpg

■新バンドを始めようと思いまして、ひとまずメンバー宅にレコードを持参してミーティングと称して呑む。だんだん関係ないレコードをかけ始め、最後はなぜかYouTubeでBOOWYのブート音源を漁り始めた挙句、お互い寝落ちという体たらく。楽しいバンドになりそうで何よりである。

投稿者 junne : 00:10 | コメント (0) | トラックバック

2015年02月26日

2/9(Mon)-2/15(Sun) シリーズ映画の変容を見る

2/9(Mon)
■仕事は休みをとっていたので、朝6時頃帰宅して午後まで泥のように眠る。起きてからもほぼ抜け殻。

2/11(Tue)
■DVDで『アメリカン・グラフィティ』。実は初見。思いの外地味な映画だったがもちろんそこがいい。あとメイキングが大変面白かった。なるほど、そういうところがエポックメイキングだったのかー、という感じで。

B006QJS9HAアメリカン・グラフィティ [DVD]
ジェネオン・ユニバーサル 2012-04-13

by G-Tools

■一日限定復活のスナックニッポニアへ。たぐさんが4歳児とウルトラマンスタンプラリーで盛り上がってるところを見て、この人は中学生だと思ってたけど意外と小学生だったのかも、という気がしてきた。

d150211a.jpg

■さておきニッポニアといえばグリーンカレーだが例によって絶品。タイカレーって意外と店によって味に差がない気がするんだけど(まあぼくの舌が馬鹿なだけかもしれないが)、ニッポニアカレーはやはり旨い。

d150211b.jpg

2/12(Thu)
■引き続き『アメリカン・グラフィティ2』を観る。DMMのレビューとかだともうボロクソなんだけど、これはこれで前作と別ものだと思えばそこそこ面白いと思います。60年代というかおそらくビートルズ以降ってことだと思うんだけど、ほんとに音楽は全然違うんだな。

B006QJSUR4アメリカン・グラフィティ2 [DVD]
ジェネオン・ユニバーサル 2012-05-09

by G-Tools

2/13(Fri)
■テレビ録画してあった『ROCKERS』を観る。陣内孝則監督のやつじゃなくて、東京ロッカーズを中心に日本の初期パンクシーンをとらえたドキュメンタリー。SSがめちゃくちゃかっこいいとか見どころはいろいろあるのだが、途中に挟まれる変な前衛イメージビデオみたいなのが強烈に時代を感じさせますな。

B0026JFVQ6ROCKERS[完全版] (スタンダード・エディション) [DVD]
トランスフォーマー 2011-10-17

by G-Tools

2/14(Sat)
■湯島の高級洋食屋にて家族の食事会。母と義妹の誕プレとして、韓国旅行の写真集(Photobackで作った)を持っていったところ、とても喜んでもらえた。ちなみにこれ、山崎まどかさんの『「自分」整理術』で紹介されていたのである。感謝感謝。

d150214b.jpg

4062189526「自分」整理術 好きなものを100に絞ってみる
山崎 まどか
講談社 2014-05-13

by G-Tools

■一度帰宅してから国分寺へ。モルガーナでトリコロナとStubborn Fatherスプリットのレコ発。なのにトリコロナがしょっぱなって!出遅れたので思いっきり見逃したわ!そして酔っ払う。

d150214c.jpg

2/15(Sun)
■テレビ録画『ゴジラの逆襲』。雪山を歩いて行くゴジラの姿とかなかなか渋いシーンが。

B00ISOAVAYゴジラの逆襲 [60周年記念版] [DVD]
東宝 2014-05-14

by G-Tools

■続けて『キングコング対ゴジラ』。高島忠夫が主演のせいか、一気にコミカルな印象に。まあ面白いことは面白いんだけど、このへんからやはりちょっとイメージが変わってくるのかな。

B00ISO97HWキングコング対ゴジラ 【60周年記念版】 [DVD]
東宝 2014-05-14

by G-Tools

■桜台poolへ。ノイズ&ハードコア。そういえば大友さんのアジアノイズ企画は全然足を運べなかったな……。そして酔っ払う。

投稿者 junne : 13:13 | コメント (0) | トラックバック

2015年02月25日

2/2(Mon)-2/8(Sun) ライブの準備に追われる一週間

2/2(Mon)
■仕事が早く終わったので用事を片付けようと原宿から渋谷へ。ウルトラマンスタンプラリーとりあえず10個は揃った。メンコは別にいらないんだけど……。

■映画美学校へ上映用の素材を受け取りに行くが事務の受付時間が終了しており無駄足に……。スタンプラリーを後回しにすれば間に合ったかも……。

■しかたないので?ディスクユニオンのパンク&メタル館でレコードを買う。v.a. / Follow No LeadersとTom and Boot Boys。パンクバンドをやりたいなという最近の気分を反映している。

2/3(Tue)
■代々木駅前の居酒屋で昼食。なんとなくなく「居酒屋のランチ」が食いたい!という気分だったので。なのだが海鮮丼を頼んだが正直かなりショボい代物が出てきてガッカリ…。

d150203a.jpg

■奇跡的に2日続けて仕事が早く終わったので今度こそ!と美学校へ行き、ブルーレイを受け取ってアウトブレイクへ無事に届けた。

2/4(Wed)
■楽器屋へ行ってシールドなど買い足してから紀伊國屋で本を買う。

d150204a.jpg

4800305772ヘンな本大全 (洋泉社MOOK)
洋泉社 2015-02-04

by G-Tools
4864367388日本人の99.9%はバカ (コア新書)
ロマン 優光
コアマガジン 2015-02-03

by G-Tools

2/5(Thu)
■帰ってビール片手に、ワールド・プロレスリングの録画をBGVにして、がんがんブログを更新。短期集中連載の「至上の愛」出演バンド紹介がこのままではライブ前日までに終わらないので……。

■ていうか告知とか業務連絡に追われてこのところ全然ギター弾いてない!肝心の演奏は大丈夫なのか俺!と思って寝る前に突然ポロポロ弾いてみる。が、バンドの音楽性の関係上、生音で弾いててもなんの練習にもならないよね。まあ元が下手なのでたいして影響なし!しかしせっかく年末に買ったコンパクトマルチエフェクターがまだ開封もしてないのが……。

2/6(Fri)
■明日のライブの準備が終わらずなかなか床につけないのだが明日は早起きしなければいけないというジレンマ!なのになぜか古い手帖をひっくり返してデヴィッド・アレンのサインを見つけたり。

d150206a.jpg

2/7(Sat)
■午前中、弟が車で迎えに来てくれてそのままJON(犬)さんのところへ行き、オルガンをお預かりして一路四谷へ。

d150207a.jpg

■あとはもうそのまま一日四谷におりました。超楽しい!詳細は後日!比較的終電の早い方などが多く、打ち上げもそこそこに11時位にはお開きとなったので、日付が変わる前にJON(犬)さんのところにオルガンを返却にうかがうことができた。

2/8(Sun)
■引き続き超楽しい!

■2時くらいまでアウトブレイクで呑んでから「そろそろ動こうか」ということになったのだが、店長に聞くと日曜深夜の四谷は壊滅状態とのこと。新宿まで移動して湖南菜館で打ち上げる。

d150208a.jpg

投稿者 junne : 18:44 | コメント (0) | トラックバック

1/26(月)~2/1(日)微妙なカレーと絶品なカレー

1/26(月)
■出演者に送ったタイムテーブルに大きな間違い発見、慌てて再送しまくる。仕事の合間はほとんどライブ関係の連絡に費やしてる気がする。

1/27(火)
■新宿ピカデリーで『デヴィッド・ボウイ・イズ』。大盛況ですね!

d150127d.jpg

1/29(木)
■バンドのスタジオの予定だったのだがメンバーの体調不良により中止。けっきょく2/7-8のツーデイズ、ぼくは全バンド事前練習なしのぶっつけ本番で臨むことになりました……。

■そのかわり時間ができたので『ゴーン・ガール』を観に行く。いやー面白い!しかし『ドラゴン・タトゥーの女』の続編はやらないのだろうか。どうもあれコケたっぽいしなー。

■あと、映画の前にちょっと時間があったのでユニオンで買い物。ブラックキャッツも徐々に集まってきています。

d150129b.jpg

1/30(金)
■昼食は代々木CAMPで「1日分の野菜カレー完全食セット(=手羽トッピング)」。最近ソースの種類が増えてタイカレーもできるようになったというので頼んでみた。が、うーん、これなら普通のソースのほうがいいかな。

d150130a.jpg

1/31(土)
■アースダム&カフェアリエでライブ。

2/1(日)
■新宿にお見舞いに行ったあと、南口のターリー屋で「ひとりカレー鍋セット」。先日カレー部の新年会で行ったお店の系列店である。こちらでは一人用としてタジン鍋で供される。やはり旨い!

d150201a.jpg

■夜は二万電圧でライブ。全バンドかっこよかった。初見のバンドがかっこいいとすごく嬉しい。あと、「昔好きだったバンドのメンバーが最近やってるバンド」がかっこよかったというのも嬉しくなるケースですよね。

投稿者 junne : 17:42 | コメント (0) | トラックバック

2015年02月13日

1/19(Mon)-1/25(Sat) 肉!肉!カレー!

1/19(Mon)
■方南町の焼肉屋でカルビが1000円で食べ放題!というので夫婦で駆け付けた。

d150119a.jpg

食べ放題なのに肉がなくなりそうになると「おかわり大丈夫ですか?」と聞きに来る良心的な店。すばらしい。

1/21(Wed)
■円盤でゆみこさん主催ライブ

■レコードやカセットを色々と購入。ブルースにシャンソンに韓国の伝統音楽に……。


1/22(Thu)
■同僚が転勤になるので壮行会を行ったのだが、なんか納品でトラブルがあったとかで結局ほぼ主賓不在のまま11時くらいまで呑む。

1/23(Fri)
■家の用事で急遽午後半休。用事は早々に済んだので夕方までには一度帰宅。

■新宿のBe-Waveで台湾レコードナイト。楽しい!

d150123a.jpg

■音楽もさることながら、変な縁日っぽいゲームがあってこれが妙に盛り上がるのでした。

d150123b.jpg

1/24(Sat)
■円盤にZineを納品してからステーキハウスKyoyaへ。ついに行けました。旨いなおい!

d150124a.jpg

■タコシェに納品。文フリで買いそびれたミニコミを購入。あとレコミンツの200円CDを物色して5枚購入。一度帰宅して2時間ほど寝てから新宿へ。Loftのオールナイト。メンツ最高、超楽しい!

d150124b.jpg

1/25(Sun)
■ロフトでカラオケ大会が始まるのを尻目に四谷へ移動、アウトブレイクで早朝GIG。

d150125a.jpg

■早朝GIGのあと4時まで寝てからU-Haへ。これまた素晴らしいメンツ。知らない面白いバンドはたくさんいるなあ。カレーが相変わらず美味かった。

d150125b.jpg

投稿者 junne : 14:58 | コメント (0) | トラックバック

2015年02月04日

1/10-18 カレーと眼鏡とレコードと

1/10(Sat)
■午後いちでO-Nestに行き、チラシの折り込みをお願いする。その後アップリンクにジンを納品したり道玄坂でカレー食ったり(なかなか旨かった)ユニオンとレコファンでレコードを買ったり。

d150110d.jpg

■ちなみに購入したレコードはクールス、ブラックキャッツ、紅麗威甦、グッバイ、UP-BEATなど。UP-BEATに関してはシングルB面の「Black & Red」が7インチで入手できたのが嬉しかった。

d150110e.jpg

■夕方からO-Nestでエクス・ポポポナイト。詳細はこちら

1/11(Sun)
■渋谷喫茶SMiLEでDavid Bowie Night。呑んだ!帰りに神座に行った模様(よくおぼえてない)。

d150111d.jpg

1/12(Mon)
■妻と早稲田松竹で『レゴ』『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』鑑賞。どっちも面白い!

d150112a.jpg

■夕食はプレゴプレゴへと思ったのだが祭日はラストオーダーが早いのを失念。ミヤザキ商店へ。焼き鳥なんて切って刺して焼くだけだろと思っていた時期が私にもありましたが、ここで見てるとすごく繊細な作業をしているのがわかって不明を恥じるばかりである。カワの焼き加減とか最高。

d150112b.jpg

1/13(Tue)
■帰り道でメガネをなくした。1年ぶり2回目。前回は酔っぱらってたのだが今回は完全に素面である。買いにいかないと……。

1/14(Wed)
■ココイチで牡蠣フライカレー。この時期はつい頼んじゃうのよね。

d150114a.jpg

■メガネがないと仕事がつらいのです。頭痛がきつい……。仕事を早めに切り上げて新宿のZoffで新調。

d150114b.jpg

1/15(Thu)
■カレー部新年でカレー鍋。これがもう絶品すぎる!ランチで一度行ったことのあるお店なのだが、その際の感想は「コスパはいいけど味は普通」という感じだったんですけどね。この鍋は本当に旨かった。つか量もすごくて、久々に苦しいくらい食べました。結構残しちゃったのが残念。タッパーとか持ってくればよかった。

d150115a.jpg

1/16(Fri)
■納品が遅れに遅れて結局帰宅が24時とかになりました。UFOクラブにMainlinerとGreen Flamesを観に行きたかったのだが……。

1/17(土)
■下北沢GardenでIan Hunter。思った以上にすばらしかった

■Moonaで牡蠣カレー。ここはほんとに旨い。

d150117c.jpg

1/18(日)
■発送作業、チラシ配布などで重い荷物を抱えて駆けずり回る。途中、荻窪オーケストラで豆カレー。マイルドで美味しい。

d150118a.jpg

■新大久保で唐辛子等購入して帰宅、キムチを漬けました。

投稿者 junne : 22:12 | コメント (0) | トラックバック

2015年01月11日

1/8(Thu)-9(Fri) 日付感覚

1/8(Thu)
■なんか今年に入ってから日付の感覚がおかしい。午前中はずっとまだ7日だと思っていた。休みボケが続いてるのかなという気もするのだけど、たぶん原因のひとつとして仕事始めが5日だったことがある気がする。いつも5日まで休みだった気がするんだけど気のせいかしら(確認はしていない)。

■「9時までに夕食」以外は本日もすべて遵守。ていうか呑まないと本当に見る見る痩せるのね。

1/9(Fri)
■待ち人来らず残業。あの待ち時間、ほんと無駄だった…。

■タワレコに寄って買い物。David Bowieのベスト盤(新曲「Sue」が目当てなのだけど一応デラックス盤を購入。完全にお布施)、The 5,6,7,8'sの新譜(CD買ったんだけど、いま調べたらアナログも出てたのか!失敗した!)、ロカビリーの廉価ボックス、「Grease Up」マガジンと「ele-king」と「Bollocks」の新しいやつなど。

■ウィークデイは一度も呑まないという偉業を成し遂げた。

ナッシング・ハズ・チェンジド~オールタイム・グレイテスト・ヒッツ<ジャパン・エディション>初回限定価格盤 (デジタルミュージックキャンペーン対象商品: 400円クーポン)
ナッシング・ハズ・チェンジド~オールタイム・グレイテスト・ヒッツ<ジャパン・エディション>初回限定価格盤 (デジタルミュージックキャンペーン対象商品: 400円クーポン)デヴィッド・ボウイ

ワーナーミュージック・ジャパン 2014-11-19
売り上げランキング : 55511


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
B00P2LZ232TANUKI GOTEN
THE 5.6.7.8'S
TIME BOMB RECORDS 2014-12-23

by G-Tools
4907276273ele-king vol.15 (ele-king books)
野田努
Pヴァイン 2014-12-17

by G-Tools
4401640950Bollocks No.017
サンディニスタ
シンコーミュージック 2015-01-10

by G-Tools

投稿者 junne : 01:44 | コメント (0) | トラックバック

2015年01月08日

1/1−1/7 暴飲暴食から禁酒へ

一時期別ブログで日記を書こうと思っていたのだけれど結局続かなかったので、今年は本ブログで日記も書こうと思います。まずは最初の一週間を駆け足で。

1/1(Thu)
例年通り年越しは実家。雑煮を食べて墓参り。いつになく寒い。帰りに雪になったりしたので焦る。
夜も例年通り伯母の家で夕食会。従弟が毎年気の利いた料理を用意してくれるのだ。今年は鮪のユッケ!

d150101a.jpg

半熟卵の天ぷら!

d150101b.jpg

炙りしめ鯖(マイバーナー持参!)など。

d150101c.jpg

1/2(Fri)
毎年正月は結構たらふく呑むのだが不思議と二日酔いになった記憶がない。今年も同様。なんかリラックスしてるのかね。
昼食を食べて帰宅。少々掃除など。この年末年始はかなり大量に不用品を整理した(が、主に妻のもの。我が家の荷物のほとんどしめるぼくの持ち物にはほとんど手をつけていないので抜本的な解決には程遠い)。
夕食は幡ヶ谷の鍋家へ。年始くらいということで北京ダックなんぞいただいちゃいました。

d150102a.jpg

あと豚肉と野菜のせいろ蒸しが旨い。八角の利いた胡麻だれが絶品。

d150102b.jpg

1/3(Sat)
これまた例年通り、義父の家で食事会。去年に続き蟹鍋。満腹。

d150103a.jpg

夜は散髪へ。

1/4(Sun)
冬休み最終日。9連休とか言ってもあっという間だな。いろいろやりたいことがあったけど起きたら13時。図書館へ行ったり新宿で買い物したり古着屋でコートを物色したり(結局いいのがなし)。
夜は二万電圧でライヴ初め

1/5(Mon)
今年の初カレーはCAMPの「1日分の野菜カレー 完全食セット」。

d150105a.jpg

年末年始の暴飲暴食で史上最高体重をたたき出したので、とりあえず

・外で呑まない日は休肝日とする
・帰りは(雨じゃなければ)1~2駅歩く
・家で晩御飯を食べる時は原則的に炭水化物抜き
・なるべく21時までに夕食を済ませる

といったルールを課すことにした。のだが、残業で早速夕食が21時に。

1/6(Tue)
さらに遅くなってさっそく22時まで残業。しかしそれ以外のルールはすべて遵守した。

1/7(Wed)
ショウボートのニューイヤーサイケフェスに行くため仕事を早く終わらせようと昨日はちょっと遅くまで頑張ったのだけど、結局自分のミスで遅くなり断念。残念。
立ち食い蕎麦食って帰宅。

d150107b.jpg

3日連続で呑まないなんて何年振りだろうか。以前は「缶ビール1本は休肝日に含む」というローカルルールを採用していたのだが今回はそれもなしである。偉いぞ俺。

投稿者 junne : 23:17 | コメント (0) | トラックバック

2014年11月20日

9/21(Sun) Rock市Rock座 at 新代田Fever

■以前、Teengererateのドキュメンタリー映画についてele-kingに寄稿したことがあるのだけれど、それがDVD化(最強に大量な特典映像がつくので劇場で見た人もマストバイですよ!)されるのに合わせて『I Don't Like Sex』というコンピがリリース(すげえタイトルですよね……)。そしてそのレコ発という位置づけで行われたのがこのライブである。

■Feverのロビーおよびフロアの壁面沿いをフルに使って所狭しとフリマが展開されている。7インチを中心に収穫多数でホクホクなのである。とにかく量が多いので、転換中はずっとレコ掘ってた感じ。洋服とかもいっぱいあったのだけどそこまではチェックしきれず。

■出演者が多いので基本的にはバーッと写真だけでお送りします。それも全部じゃなくて、覚えてるやつだけです、すみません……。

Boys Order
d140921a.jpg

Thee Bat
d140921b.jpg

Thunderroads
d140921c.jpg

Raydios
d140921d.jpg

Firestarter
d140921e.jpg

■最後はなんとThe Dictatorsのアンディ・シャーノフ!

d140921f.jpg

バックは日本勢が鉄壁に固める。考えてみるとこの人ソングライターではあってもヴォーカリストだったわけではないので、「イマサがバービーボーイズを歌う」とか「布袋がBOOWYを歌う」みたいなことなのだけど、味わい深いヴォーカルでこれもまたよかったな。

B00LETDZJEI don't like Sex / V.A.
THE RAYDIOS Firestarter THE Thunderroads ROCKBOTTOM
キングレコード 2014-09-09

by G-Tools

投稿者 junne : 14:08 | コメント (0) | トラックバック

2014年07月17日

R.I.P. Johnny Winter、Tommy Ramone、副島輝人さん

■嗚呼……ジョニー・ウィンターが亡くなったそうだ。「100万ドルのブルース・ギタリスト」として鳴りもの入りでデビューしたわけだが、実際には契約金は100万ドルもなかった模様(笑)。個人的にはクラプトンとかより全然好きでした。

■ここ最近立て続けに来日してたのでまだまだ元気なのかなと思ったのだけど……。ちなみにぼくは来日公演は行ってないのだけど、2008年にスペインで見ている。アンコールで、ファイアーバードでスライドギター弾いたのがかっこよかったなあ。

d080721x.jpg

B0012GMVZILive
Johnny Winter
Sbme Special Mkts. 2008-01-31

by G-Tools

■先日はトミー・ラモーンが死去。もういろんな人がいろんなことを語っているけれど、やはりあのラモーンズ・スタイルは大きな発明だったと思う。ぼくはマーキーしか生で観たことはないけれど、この4人がもう一人もこの世にいないのかと思うととても寂しい。

B000002N2NIts Alive
Ramones ラモーンズ
1995-10-09

by G-Tools

■副島輝人先生が亡くなったのもショックだった。学生時代に読んだ『現代ジャズの潮流』はぼくのジャズ観にかなり大きな影響を与えた重要文献だし、『日本フリージャズ史』は本当に重要な本だ。ここ最近、間章の本が復刊されているけれど、こと日本のフリージャズに関してはまず副島先生の本を読んで背景を把握してから読んだ方がいいんじゃないかと思う。ちょっと前に出た『世界フリージャズ記』も買ってあるから読まないと……。

ドラびでおこと一楽さん大友さんなんかの追悼文もぐっときたし、地底レコードのサイトに転載された副島先生自身の文章もダンディズムの極みという感じだった。何より、我がバンドメンバーでもあるRisaさんの↓のツイートがまたかっこいいったらなかったのである。

462106004X現代ジャズの潮流 (丸善ブックス)
副島 輝人
丸善 1994-07

by G-Tools
4791759567日本フリージャズ史
副島 輝人
青土社 2002-04

by G-Tools
4791767098世界フリージャズ記
副島輝人
青土社 2013-05-23

by G-Tools

投稿者 junne : 20:53 | コメント (0) | トラックバック

2014年06月26日

小川文明さんR.I.P.

■すかんちのキーボーディスというとどうしてもドクター田中のイメージが強いと思うのだが、彼に替わって5thアルバム『GODL』から参加した小川文明は、そのおそろしく古くさいキーボードサウンドで後期すかんちをより一層王道オールドウェイヴロックバンド化させていくことに大きく貢献していたのである。
世間的には「恋のマジックポーション」収録の3rd『恋の薔薇薔薇殺人事件』と、クイーン『オペラ座の夜』を意識した大傑作4th『Opera』あたりのイメージが強いだろうけども、6作目の2枚組『Double Double Chocolate1』なんかは『Physical Graffitti』みたいにいろんな要素を詰め込んだとても楽しいアルバムだった。


■近年のすかんちのライブではドクター田中と小川文明の揃い踏みツインキーボード編成で、それぞれのキャラクターを活かしたカラフルなステージを展開していた。いつかShima-changが完全復活して全員揃ったライブを楽しみにしていたのだけど。

B00005G6UGDOUBLE DOUBLE CHOCOLATE
すかんち
ソニー・ミュージックレコーズ 1995-11-22

by G-Tools
B00005G6ORGOLD
すかんち
ソニー・ミュージックレコーズ 1994-08-01

by G-Tools
B0009J8GSUCD&DVD THE BEST SCANCH 軌跡の詩(DVD付)
SCANCH
Sony Music Direct 2005-06-28

by G-Tools

投稿者 junne : 23:51 | コメント (0) | トラックバック

【インドネシア旅行記】#3 1/17 サヌール1日目

■ウブドはこれでお別れ。泊まっていた宿はこういう小さい一軒家が敷地内にいくつかあるわけです。

d140117a.jpg

d140117b.jpg

こんなのが飾られてたり

d140117c.jpg

■ということで、宿の人にシャトルバスを手配してもらい、サヌールに移動。山の中から一転してビーチリゾートだ。シャトルを降りたところでタクシー運転手が何人も声をかけてきたのだが、すべて断って歩くことに。
途中でWarung Babi Gulingという店で昼食に。豚のいろんな部位のスパイス焼きみたいなもの。

d140117d.jpg

d140117e.jpg

スープはけっこう辛い。全体的に大変美味。個人的には今回の旅行でのベストフード。

d140117f.jpg


■食事も済ませて元気になったところでもうひと歩き!と思ったのだが歩いても歩いても着く気配がない。暑いし荷物は重いし歩道の状態は悪いしでヘトヘトになったので結局タクシーを捕まえた。後でわかったんだけど、どうも道を間違えて相当通り過ぎてた模様。そしてタクシーはちょっとボラれ気味……。

なのだが、ともあれ宿に到着。昨日までとは一転してTandjung Sariという、かつてボウイ先生も泊まったという高級ホテルへ。

d140117g.jpg

こちらも敷地内にバンガローが建っているという体裁。

d140117h.jpg

広い!

d140117i.jpg

妻もご満悦!

d140117j.jpg

敷地内にはバーとプール

d140117k.jpg

そしてプライベートビーチ!

d140117l.jpg

リゾート!って感じですなー。こんなとこ来たことないわ。

d140117m.jpg

■荷物を置いてスーパーへ。水着とかTシャツとかお土産とかを購入

d140117n.jpg

1階・2階は普通に大きなスーパーなのだがトイレのある3階は工事中で社食があるだけ。ガラーンとしててびっくりする。

d140117o.jpg

■夜になるとあちこちのレストランやバーでショーをやってるので何か観ようということに。「アイリッシュミュージックのライブがある」と書いてある店があったのに目をつけていたのだが、行ってみたらゆるいカントリーみたいなのをやってたので中止にして、バロンダンスを見に行くことに。要するに獅子舞ですな。

d140117p.jpg

d140117q.jpg

d140117r.jpg

d140117s.jpg

終盤になると少年たちが出てきてバタバタと倒れ(死んだ?)、また立ち上がった(生き返った?)と思ったら体に刃をつきたて死なないアピール。

ほかのダンスもそうなんだけど、ストーリーをちゃんと知ってたらもっと面白いんだろうな……。
d140117t.jpg

d140117u.jpg

■ダンスを堪能したあとは宿のすぐ近くにあるバー、「Casablanca」へ。「Most Colorful Place in Sanur」と銘打って毎晩のようにライブバンドが出ている模様。入ってみると、若いバンドが演奏中。The Cureの”Friday I’m in Love”とかU2の”I Still Haven’t Found What I’m Looking For"なんていう懐かしいところを。ギターがけっこうちゃんとニューウェーヴしている。

d140117v.jpg

終わってからギタリストとちょっと喋ってみたところ、普段はオリジナルもやっていて、インドネシア以外でも演奏してたりするらしい。Porte Bandという名前で、その後調べてみたらYouTubeにはカバー演奏がたくさんあった。

で、続けて「スペシャルゲスト!」とか言われて出てきたのはオーストラリアあたりから来たドサ回りバンドで、一曲目が「クロスロード」!以下、「プリティウーマン」「ブラックマジックウーマン」等々、中高年の白人たちが盛り上がる盛り上がる。しかしドラムがおそろしく下手。サンタナをやっても全然ラテンに聞こえない(笑)。フィルを入れたところで妻と顔を見合わせて爆笑したよ!

d140117w.jpg

■といった感じで、なんというかあまりエッジ―でない観光地の夜を満喫しうてホテルにもどる。宿が用意してくれた寝巻が我ながら似合いすぎる。

d140117x.jpg

かくしてサヌールの夜は更けゆくのでありました。

投稿者 junne : 23:22 | コメント (0) | トラックバック

2014年06月23日

【インドネシア旅行記】#2 1/16 ウブド2日目


■朝食はフルーツ盛り合わせとパンに卵焼きを乗せたもの。シンプルだけど美味しい。

d140116a.jpg

□妻はマッサージの教室に出かけたのでひとまず宿の庭を改めて散策(ってほど広いわけではもちろんないんですが)

d140116b.jpg

敷地内にこんなのがあるんです。

d140116c.jpg

■イベント情報などをチェックするためツーリストセンターへ

d140116d.jpg

その後、ちょっと散歩して適当なカフェに入りフルーツジュースを飲んで休憩(読書タイム)。だいたいぼくは旅行に行くと、午前中は喫茶店で読書して過ごすのである。

d140116e.jpg

■いったん宿に戻って妻と合流し、昼食へ。メインストリートを延々と歩く。

d140116f.jpg

やってきたのは

ぼくは混ぜご飯的なもの。

d140116h.jpg

妻はチキンにチーズをはさんだやつ。

d140116i.jpg

■レストランの近くにスーパーがあるというので行ってみることに。途中で見かけた警察署には何か神像みたいなものが……。

d140116j.jpg

■夜は王宮跡でレゴンダンスを鑑賞。運よく真正面のすごい前のほうで見れた。

d140116k.jpg

d140116l.jpg

d140116m.jpg

d140116n.jpg

d140116o.jpg

d140116p.jpg

d140116q.jpg

d140116r.jpg

d140116s.jpg

d140116t.jpg

d140116u.jpg

d140116v.jpg

ガムランって倍音が多くてぼわーんとした感じの音を想像してたのだけど、むしろすごいパーカッシヴでビシビシとユニゾンをキメてきたりするので驚いた。

d140116w.jpg

■かくしてウブド二日目の夜も更け行くのでありました。

d140116x.jpg

投稿者 junne : 23:02 | コメント (0) | トラックバック

2014年06月17日

【インドネシア旅行記】#1 1/14出発 〜1/15 ウブド初日

■1月に、遅ればせながら新婚旅行みたいな感じでインドネシアに行ってきました。バリ島→ジャカルタという流れ。ということで、今更ですが旅行記を。

■会社から直接空港(羽田)に行くため、新宿からバスに乗ることに。なのだが退社が遅れたうえにバスのチケット売り場がわからずマゴマゴしてたらギリギリになってしまって妻に叱られる。

■とはいえひとまず予定通りに羽田着。荷物を預けて食事をすることにしたのだが、意外と時間がない。日本食レストランでお茶漬けで済ませることに。

d140114b.JPG

■定刻より30分くらい遅れて搭乗開始。バスで飛行機に向かいます。
d140114c.jpg

今回の飛行機。
d140114d.JPG

■24時近くに出発する便だったので即就寝、起きるとトランジットのクアラルンプールに到着。
d140115a.JPG

朝食に、ラクサを食べる。旨かった。
d140115b.jpg

■乗り換えもそんなに待たずにバリ島行きの飛行機に。窓から島が見えてくるとやはりアガりますなー。
d140115c.jpg

■空港に到着。なぜかクリスマスツリーが……。
d140115d.jpg

■タクシービュローみたいなところでタクシーを手配してもらう。荷物運んでチップをせがむ奴に早速妻が引っかかった。ガイドブックにしっかり書いてあるのに……ちなみにあとで考えるとタクシー料金自体も軽くボられ気味。
d140115e.JPG

■とはいえ街中のあちこちにこんなのがあるので気分は盛り上がってきます。
d140115f.JPG

d140115g.jpg

■最初の滞在地はウブド。山の方で、ダンスとかガムランとかを見るのにいいところ。宿はGusit Kaler Houseというところで敷地内に小さい一軒家がいくつかあるという体裁。すごく雰囲気のいいところで二人して大変に気に入った。
d140115h.JPG


d140115i.JPG

d140115j.JPG

■とりあえず食事にしようと街へ。坂を下って5分くらいでメインストリートに出るので便利。途中にこんな感じのお寺があったり(最初は物珍しかったのでいちいち写真を撮ってたのだが、こういうのが至るところにあるんです)

d140115k.jpg


■Nomadというレストランへ。たぶん有名店。まずはビールで乾杯。
d140115l.JPG

ミーゴレンとタパス盛り合わせ。
d140115m.JPG

d140115n.JPG

■夜は宿の人がチケットを手配してくれたケチャへ。チャッチャッチャ!
d140115o.jpg

d140115p.jpg

最後はぶわっと火を燃やし
d140115q.jpg

トランス状態に入った男がそこを歩く。
d140115r.jpg

■堪能したあとは、近くのバー「Snitzel」へ。ここ、昼間明るいうちに前を通ったらすごい冴えない感じだったんだけど、暗くなってライトがつくと割といい感じ。

d140115s.JPG

かくしてウブドの夜は更けゆくのでした。

投稿者 junne : 23:45 | コメント (0) | トラックバック

2013年10月09日

9月の写真日記

■9/8(Sun)
昼食に台湾丼を作る(台湾ラーメンの具をご飯にOn!したもの。美味かったのだが韮がないのが痛い。

d1309a.jpg

ロッカチェリーレコ発のあと、武蔵境のインドレストランへ。わりとうまかった。

d1309b.jpg

■9/11(Wed)
神宮へ。バレンティンの55号を目撃。その後、横山がバレンティンにファーボール出してブーイングされてたけどあれはしょうがないでしょ。勝ち投手は大竹。

d1309c.JPG

■9/12(Thu)
プレゴプレゴで夕食会。弟と妻の合同誕生会的な。

d1309d.jpg

d1309e.jpg

d1309f.jpg

■9/14(Sat)
台湾ラーメンを作る。いよいよ完成に近づいた気がする。

d1309g.jpg

■9/15(Sun)
EARTHDOMでGridLinkを。終了後に皆さんと一枚。

d1309h.JPG

9/16(Mon)
中野サンプラザ地下のスタジオで、集団即興演奏研究のお手伝いみたいなことを。トシちゃんのコンサートがサンプラザで!

d1309i.jpg


9/17(Tue)
横浜でGalaxy Express 666の音源をマスタリングしてもらい、その後中華料理屋へ。

d1309j.jpg

終電を乗り継いで中野まで辿り着くも所持金不足……翌日払いに行くことに。

9/24(Tue)
予定していたイベントが諸事情で延期になり、妻と中野のピザ屋「ナポリ」へ。9月末まで1枚500円ということなので。

d1309k.jpg

d1309l.jpg

つまみ少々とピザ2枚で満腹になってしまい、二人して年を感じる。

9/25(Wed)
CS出場決定!記念にいいビールを呑む

d1309m.jpg

9/28(Sat)
Naked Loftへ、クボケンさんのトークイベントを聞きに行く。抱腹絶倒!

d1309n.jpg

4861710944CDジャーナルムック ダンス・ドラッグ・ロックンロール ~誰も知らなかった音楽史~
久保憲司 鈴木喜之
音楽出版社 2012-07-27

by G-Tools
4861711061ダンス・ドラッグ・ロックンロール2 ~“写真で見る"もうひとつの音楽史~ (CDジャーナルムック)
久保憲司 鈴木喜之
音楽出版社 2013-06-03

by G-Tools

投稿者 junne : 21:25 | コメント (0) | トラックバック

2013年10月02日

8/27(Tue)ー28(Wed) 藤子F不二雄2デイズ

■ちょうど東京タワーでは藤子F不二雄展も開催中。ということでもちろんそちらも観てきました。

d130827u.JPG

屋上に登るとフエルミラー状態でドラえもんの大群。

d130827v.JPG

■そこから下に降りていって展示を見ます。階段に色んなマンガで東京タワーが出てくるコマが展示されてたり。そして最初に映像を見るんだけど、これがまあプロジェクションマッピングを使ったすげえ映像なの! しかもアニメの絵柄ではなく原作の絵で動く。これだけでもう泣く。子供が多いだろうに声優を使わず台詞を全部文字でやってるんだけど、これもたぶん昔と今では声優が違うから大人が見ても子供が見ても違和感がないように、という配慮なんでしょうな。その辺の心遣いが泣ける。

■主な展示内容は原画なんだけど、むしろ欄外の書き込みとかが興味深かった。あとカラー原画なんかは特にそうなんだけど、どうせなら印刷された状態と両方並べてもらったら面白いんじゃないのかな。

■あと、『まんが道』読者にはお馴染みの「少太陽』の現物が展示されている!これは嬉しい!中身の複製も展示されてるんだけど、これは辺に室内を縦横無尽な感じで張り巡らされていて見難いのが残念。普通に見せて欲しかった。「少太陽」は別室なんだけど、子どもたちが「あっちはつまんないよ」って言ってるのが可笑しい。

■最後に撮影コーナーがあったんだけど、そこは一人だったので残念ながら断念。しかしコンパクトながらいい展示だったと思います。

■で、翌日は川崎の藤子F不二雄ミュージアムへ。開館当初からいつか行かねばと思っていたのだがついに実現。まず入り口で並んでる時にさりげなく展示されていたくまのぬいぐるみで半泣き。

d130828a.JPG

■そして、ここは普段は本物の原画と複製原画を混ぜて展示しているのだが、この日から期間限定で全館本物の原画を展示しているという!なんていいタイミング!

d130828b.JPG

■まずはお昼にしましょうかとカフェに行ってみたところ、なんと70人待ち……まあしかたないのでとりあえず予約。本格的に展示を見始めるとどのくらい時間がかかるかわからないので、屋外の広場で遊んだりショートフィルムを見たりおみやげを買ったりとそれはそれでそれなりに楽しい。
ピー助!
d130828c.jpg

ジャングル黒べえ!
d130828d.jpg

バウワンコの像!
d130828e.jpg

パーマン!
d130828f.jpg

■で、2時間ほどかかってようやく昼食(16時くらいだったけどな……)。妻はジャイアンかつ丼(お椀の柄に注目!)
d130828g.jpg

ぼくはロコモコ丼を。
d130828h.jpg

甥っ子は小池さんのラーメンをいただきました。
d130828i.JPG

■ようやく本腰を入れて展示を見ます。原画の数々、特に大長編ドラえもんのカラー原画の美しさにはやはり目を奪われる。書斎を再現したコーナーはもっと本棚が見やすいとよかったな。そして最後のほうに置いてあった、アシスタントへのダメ出しが書き込まれた原稿もすごい(のび太の部屋の描写についてのもの)。一番最後にあった家族とのふれあいの展示も胸を打つものがありますね。

■とまあ2日続けてF先生の偉業に触れた夏休みでありました。

投稿者 junne : 13:51 | コメント (0) | トラックバック

2013年10月01日

8/27(Tue) 東京タワー 蝋人形館

■いまさら8月末の夏休みのことを書くのもいかがなものかという気がしますが一応記録として。8月いっぱいで閉館になってしまうという東京タワーの蝋人形館に滑り込みで行ってきた。あちこちで記事や雑誌等目にする機会はあったのでとっくに行ったような気にすらなっていたが、実は初めての訪問。

■ということで、四の五の言わずに写真をずらーっと並べていきたいと思います。

d130827a.jpg

d130827b.JPG

d130827c.JPG

d130827d.JPG

d130827e.jpg

d130827f.JPG

d130827g.JPG

d130827h.jpg

d130827i.jpg

d130827j.jpg

d130827k.jpg

d130827l.jpg

d130827m.jpg

d130827n.jpg

d130827o.jpg

d130827p.jpg

d130827q.jpg

d130827r.jpg

d130827s.jpg

d130827t.jpg

■ちなみに報道によると蝋人形館は閉館するけど都内に別途ロック博物館みたいなものとして再開の予定があるとのこと。蝋人形も面白いんだけど、むしりかなり無造作というか未整理な感じで展示されてたポスターや雑誌記事、グッズの数々がなにげにすげえ貴重だと思うので、その辺がちゃんと整理して展示されるといいなという気がします。

投稿者 junne : 14:05 | コメント (0) | トラックバック

2013年09月06日

2013年8月の写真日記

■ざっと8月を振り返ってみようかと

■8/1(Thu)
会社の近くに来る弁当屋台で「生姜焼き&カレー」

d1308a.jpg

8月はトークイベント関係が色々あるので諸々手配&打ち合わせ。

■8/2(Fri)
森美術館で「LOVE展」アーティスト・トーク
その後六本木駅近くの居酒屋へ。席が異常に狭いけど食べ物は全部美味しかった

■8/3(Sat)
神楽坂エクスプロージョンで大甲子園GIG
リハのあと、神楽坂ムンバイでランチ。まあまあ。
d1308b.jpg

■8/4(Sun)
神宮でカープ対ヤクルト。先発バリントンはあまり良くないなりに7回3失点、まあ最低限。松山の大活躍が光る。特に江村を売ったのが偉い。今村が連続ファーボール出すけど永川が見事に火消ししてくれたのがかっこよかった
d1308c.jpg

■8/5(Mon)
昼食はアジアンランチ

d1308d.jpg

イベント告知やら荷物の発送やらに追われる。

■8/6(Tue)
昼食は弁当屋台のガパオ弁当

d1308e.jpg

DOMMUNEにてミック・ファレン追悼番組

■8/7(Wed)
昼食は弁当屋台のシシリアンライス(チキンとラタトゥイユ。ラタトゥイユはいまいちかなー)

d1308f.jpg

ジュンク堂池袋本店打ち合わせの後、知音食堂で夕食。辛い。
d1308g.jpg

■8/8(Thu)
昼食はアジアンランチ。

d1308h.jpg

諸々告知文章ばっか書いてた一日。

■8/9(Fri)
下北沢THREEでHOMMヨ企画
帰りに笹塚鍋家でジャージャー麺。まあまあ。

d1308i.jpg

■8/10(Sat)
DVD『贖罪』上巻、中巻観る
中野富士見町麺好でラーメン 魚介系。わりと旨い

d1308j.jpg

■8/11(Sun)
昼食はトムヤムまぜ麺。市販の「トムヤム味のめんつゆ」というのを使ってみたのだが、いまひとつトムヤム感にかけるというかちょっと酸味があるめんつゆみたいなもんだよな。

d1308k.jpg

アウトブレイクで大甲子園ライブ

■8/12(Mon)
おやすみ

■8/13(Tue)
ヘルシー気味な夕食

d1308l.jpg

■8/14(Wed)
テープ起こしに終始

■8/15(Thu)
ジュンク堂池袋本店で編集者トーク

d1308m.jpg

■8/16(Fri)
下北の韓国ファストフードみたいな店でチゲ

d1308n.jpg

ミック・ファレン・ナイト@ぷあかう

■8/17(Sat)
ユニオンでCD売る
夕食はとびうおと、ゴーヤチャンプルー。とびうおは焼いて食べたけど大変に薄味なものだった。煮物とかにしたほうがよかったね。

d1308o.jpg

■8/18(Sun)
昼食に台湾ラーメン作る。茹でたラーメンを市販の醤油ラーメン汁に豆板醤&甜麺醤を溶いたお湯を加えたスープに投入、挽き肉、長ねぎ、韮をを唐辛子・大蒜・豆板醤で炒めた具をOn!超旨い!

d1308p.jpg

夕食にスープカレー作る。玉葱を炒め、鶏肉人参じゃがいも等と各種スパイスを加えて圧力鍋で煮込むだけ。ちょっと薄味になっちゃたかな

d1308q.jpg

■8/19(Mon)
アジアンランチ

d1308r.jpg

ビリビリ酒場で音楽書イベント(あとで書きます)の後、山ちゃんで軽く打ち上げ

■8/20(Tue)
北参道の九龍で昼食。量は多いが味はあんまり好きな感じじゃないかも

d1308s.jpg

夜は会社の人と飲む

■8/21(Wed)
昼食は屋台弁当のシシリアンライス(チキントムヤム+ポーク)

d1308t.jpg

電子書籍制作の指示書作成
土曜のスープカレーにコンソメとトマトを加えて改良、劇的に旨くなる

d1308u.jpg

■8/22(Thu)
劇的に旨くなったカレーをさらに一晩寝かせたので旨いに決まっている

d1308v.jpg

Galaxy Express 666+Jah Excretion練習。Risaさんが寝不足で会話が妙に面白いことに。
練習後は久々にサイゼへ。

■8/23(Fri)
代々木駅前のインドカレー屋へ。まあ普通かな。

d1308w.jpg

新宿タワレコで買い物のあと、大久保水族館へ。ギ酸デビューライブ。すばらしい(あとでちゃんと書きます)
大久保駅近くの味ちゃんでサムギョプサル&チャーハン
d1308x.jpg

■8/24(Sat)
妻と高円寺阿波踊りを覗く

d1308y.jpg

秋葉原の東京カレー名店会でエチオピア&トプカのセット。ここのエチオピアは辛さが選べないのが弱点だなー。

d1308z.jpg

グッドマンでAMT(あとで写真ともどもちゃんと書きます)。その後、朝まで打ち上げ

d1308aa.jpg

■8/25(Sun)
中野坂上‐方南町間を数往復したのち8時過ぎ帰宅
落合soupでGALAXレコ発パーティ(あとで書きます)
夕食は麻婆豆腐あんかけご飯。

d1308ab.jpg

■8/26(Mon)
夏期休暇1日目
DVD『ロッカーズ』観る
渋谷で打ち合わせの後、嵯峨谷でもり2枚、茄子天、ビール

d1308ac.jpg

■8/27(Tue)
東京タワーへ(蝋人形館と藤子F展を観てきた。あとで書きます)

d1308ad.jpg

中野富士見町八合で夕食。かじきのねぎ間が絶品

d1308ae.jpg

■8/28(Wed)
藤子F不二雄ミュージアムへ(あとで書きます)

d1308af.jpg

■8/29(Wed)
阿佐ヶ谷で打ち合わせだったので早めに行って麻婆豆腐。口が痺れるほど花椒が効いてて旨い

d1308ag.jpg

ビリビリ酒場で編集者イベント(あとで書きます)
打ち上げの二次会で裏面へ

■8/30(Fri)
電子書籍のデータ校正

■8/31(Sat)
昼食に野沢菜舞茸ペペロンチーノみたいなものを作る。ちょっとしょっぱかったかも。

d1308ah.jpg

中野富士見町「テッパン」で弟と呑む。引き続き自宅でも呑む。いい店!また行こうと思います。

d1308ai.jpg

DVD『ホビット』見始めるが寝落ち

投稿者 junne : 19:34 | コメント (0) | トラックバック

2013年07月29日

R.I.P. ミック・ファレン

■鳥居賀句さんのFacebookへの書き込みでDeviantsのMick Farrenさんが亡くなったことを知りました。7月27日、Deviantsのステージで倒れ、そのまま亡くなったとのこと。

■長いことアメリカ在住だった(自伝『アナキストに煙草を』はアメリカ行きの入国審査のエピソードから始まります。笑えるんですよ)ファレンさんですが、体調を崩したこともあってちょっと前にイギリスに戻っていたんですよね。とはいえちょこちょこライブをやったり、新刊『Elvis Died For Somebody’s Sins But Not Mine: A Lifetime's Collected Writing』も出たばかりだったりでそれなりに元気にやっているのかと思っていただけに、何か不意打ちをされたような気持ちです。

4944124376アナキストに煙草を (Garageland Jam Books)
ミック ファレン 赤川 夕起子
メディア総合研究所 2009-11-05

by G-Tools

■そもそも『アナキストに煙草を』はひょんなご縁で賀句さんからの紹介で出版することになったのでした。MC5ジャパンの赤川由紀子さんによる訳文は紹介された時点で既にほぼ完成しており、一読してあまりの面白さに大興奮した覚えがあります。
ファレンさんはデヴィアンツを率いてロンドンのアンダーグラウンド初期サイケシーンの顔役みたいな感じで活動していたほか、「IT」「OZ」といったアングラ新聞の編集者、「NME」等々ロックジャーナリストとしても重要な役割を果たしました。そのあたりも『アナキストに煙草を』にはしっかり描かれています。アングラコミックにかかわる訴訟とかで当局と戦った記述等、英国版『ローリングストーン風雲録』という趣。カウンターカルチャーに興味がある人には是非読んでほしい本です。
終始、一貫してシニカルなユーモアを忘れないところもいい。イギリス人だなーって感じがします。

■上記のような流れで刊行したものなのでぼく自身が本人と直接やりとりしたわけではないのですが、自分が担当した本の著者が亡くなるというのは初めての経験ということもあり結構動揺しております。日本版の表紙はギロチン工場のコジマさんにドクロとかキノコとかを描いてもらい、遠山香織姐さんに思いっきりサイケな感じにしてもらいました。ファレンさん本人もすごく気に入ってくれたと聞いています。
刊行時に本人を呼ぼうなんて話もあったんですけど結局いろいろあってポシャってしまったというかポシャらせてしまったのが悔やまれます。

■そういえば末期癌で闘病中ながらフジロックで不屈の姿を見せたウィルコ・ジョンソンもファレンさんと録音していますね。これ、かっこいいんですよね!

B000HD0YJW泥棒ヴァンパイアに御用心(VAMPIRES STOLE MY LUNCH MONEY)
ミック・ファレン(MICK FARREN)
CAPTAIN TRIP RECORDS キャプテン・トリップ・レコーズ 1998-06-15

by G-Tools

投稿者 junne : 16:02 | コメント (0) | トラックバック

2013年07月11日

最近の料理から

■ふと思い出したけどこのブログは食い物の話もわりと人気なのだった。ということで比較的最近作った料理などを。

■まずはグルことAMTの河端さんの真似をして作った「和風まぜ麺」。麺つゆを水で薄めたつゆを入れた丼に素麺を入れ、上に細切りした人参、オクラ、茗荷、セロリ、揚げ玉、納豆をOn! あとは適当に混ぜながら食う。実に旨い。

d130711a.jpg

■続いて「カレーまぜ麺」。素麺に、缶詰のタイカレーを使った炒めカレーをかけ、目玉焼きをOn! やはり適当に混ぜながら食う。ちょっと麺つゆとか足してカレーそば的に汁っぽくしたほうが食べやすくなったかも。

d130711b.jpg

■同じく「カレーまぜ麺」。いなばのタイカレー缶(イエロー)を使った炒めカレーと目玉焼きを素麺にOn! 炒めカレーにはカニカマも入れてみたが割といけた気がする。

d130711c.jpg

■これまた河端さんのブログに触発されてサルサソースを作る。トマト缶とみじん切りにした玉葱&ピーマンに料理酒・コンソメ・マジックソルト・ガーリックタバスコを加えて少々煮る。

d130711d.jpg

■とりあえずこれで作ったタコライス。野菜多めにしたので写真ではほとんどサラダにしか見えないけど(笑)。ひき肉にセロリの葉の部分を刻んで一緒に炒め、ご飯にOn! レタス、みつば、水菜なども載せ、粉チーズを投下。旨い旨い。

d130711e.jpg

■昨晩はまたしても河端さんの真似をして「スパイラルステーキ」を。薄切りの牛肉にスライスした大蒜と玉葱を乗せて巻き、その上からベーコンでくるんで爪楊枝で止めたものをフライパンで軽く焼く。結構すぐに火が通ります。つけあわせはスイートチリソースをかけたレタス、カレー粉・ローズマリー・オリーヴオイルをまぶして電子レンジにかけたじゃがいも。肉はベーコンの塩味のみだが超旨い。家人にも大好評。

d130711f.jpg

■こうして見ると河端さんの真似ばっかだな……。料理ブログとしていつも大変参考にさせていただいております笑。

投稿者 junne : 14:10 | コメント (0) | トラックバック

2013年06月26日

追記2点

6/20(Thu) 韓国インディーズ特集@DOMMUNE」と「6/23(Sun)バクチク現象」の2エントリに情報を追記しました。

投稿者 junne : 15:12 | コメント (0) | トラックバック

2013年06月21日

6/20(Thu) 韓国インディーズ特集@DOMMUNE

■大変興味深いテーマだったので現地で観覧してきました。漏れてる部分もあると思うけどメモ代わりにおさらいをしておこうかと。基本的にはYamagata Tweakstar、Wedanceの再来日&404の初来日に絡めての放送。ぼくは韓国インディーズシーンには大変興味はあるものの、すげえ断片的に個別のアーティストを知ってるだけで今ひとつシーンとして掴めていないのですよ。

■まずは大石始さんと九龍ジョーさんの二人でスタート、ソウルで行われている「54+」というフェスの紹介。もともとインディシーンの拠点となっていたオルタナティブスペースが再開発で立ち退きを迫られた際、それに抗議する目的で始まったもの。世間の注目を集めることに成功したのか、しっかり保証金を得るという形で目的は達成されたようだが、イベント自体はまだ続いている。ビル一軒を丸ごと使い、駐車場から屋上までフロアごとにジャンルのことなるライブが繰り広げられているとのこと。

で、そこでのYamagata Tweakstarのライブ(前回の来日時と同様、やはり後半には路上に飛び出す!)

あと、自分で屋台を押して道を歩きながら歌う、みたいな活動もしているようです。路上占拠みたいなことに拘りがあるってことなのかね。政治的にもコンシャスなアーティストなのでフラッシュモブとかTAZ的な意図もあるのであろう。

以下、今回のヤマガタのツアースケジュール。

●6/28(金)口車親方 Presents「満漢全席」~発狂!深夜族~
OPEN/START: 24時 前売:¥2,000(税込/D別)
東高円寺UFO CLUB
出演:Yamagata Tweakster(from 韓国)/どついたるねん/トリプルファイヤー/パブリック娘。/Have a Nice Day!
DJ:長州ちから(十代暴動社)  etc
特設ウェブ: http://donutsfanclub.blogspot.jp/

●
6/30(日) utakata records presents Yamagata Tweakster追加公演 in Forestlimit

OPEN 17:00 / START 17:30 ADV. 2,000円 / DOOR 2,500円 (+1D)
幡ヶ谷Forestlimit

LIVE: Yamagata Tweakster (from Korea), ドラびでお, 404 (from Korea)

●7/2(火)『感染ライブ』
OPEN18:30 当日980円(別途ドリンク代は無し、当日料金のみです)

京都METRO

LIVE:Yamagata Tweakster / DODDODO / ichion / TRIPMEN / FLUID / and more!!!

SHOP:kansen Library


B00A6QQLLK山形童子
Yamagata Tweakster
utakata records 2012-12-21

by G-Tools

■それと同じく51+でのWedance。

ツアースケジュール

6/23日 (日)<下北沢インディーファンクラブ>
会場・時間未定

6/24日 (月)<アコースティック・ナイト>

阿佐ヶ谷roji

OPEN 19:00 / START 19:30
ADV/DOOR 2,500 yen (+1D)

LIVE:Wedancece (韓国。Wedanceアコースティックver.), 夏目知幸 (浦安), 404 (韓国。アコースティックver.)
 
6/25(火)<月刊ウォンブ!>

渋谷Club Womb

OPEN 18:30 / START 19:00
ADV. 2,000 yen / DOOR 2,500 yen (+1D)

LIVE:Wedance (韓国), 鬼の右腕, チムニィ, hei tanaka

DJ: BIOMAN, マイケルJフォクス
 
6/27 (木)
札幌soundcrue

OPEN 17:00 / START 17:30
ADV. 2,000 yen / DOOR 2,500 yen (+1D)

LIVE: Wedance (韓国), 田中こうじ(神戸), 楽園, 紀元前5時, She loves me not, うつくしくあれ, スプロール, AABACO

B00AMIGKYKJapan Tour unfixed# 130127 130129
ウィダンス
utakata records 2013-01-19

by G-Tools

■また今回初来日で初めて国内盤もリリースされる404という2人組のバンドは手数の多いドラムに韓国らしいコブシのきいたギターボーカルという2人組。これはかっこいいな!

404のツアースケジュール
6/24 東京 阿佐ヶ谷roji
19:00/19:30 2,500 yen (+1D) 
w/ Wedancece (Wedanceのアコースティックver.)、夏目知幸(シャムキャッツ)

6/26 松本 瓦RECORD
18:30/19:00 1,500 yen (+1D) 
w/ジ・オーパーツ、slum
 
6/27 京都 出町柳ソクラテス
18:00/18:30 1,500 yen/1,800 yen (+1D) 
w/ 魚雷魚、村上ゴンゾ、ムーンフェイスボーイズ、DJイーナちゃん、栗原ペダル
 
6/28 金沢 もっきりや
19:30 3,000 yen 
w/ タテタカコ
 
6/29 東京 桜台pool
17:00/18:00 2,000 yen (+1D) 
w/ Park Daham, din remoter, NRQ, Radio Drome
 
6/30 東京 幡ヶ谷Forestlimit
17:00/17:30 2,000 yen/2,500 yen (+1D) 
w/ Yamagata Tweakster (from Korea)、ドラびでお、
DJ: Jun Morita (blackmadras)

B00CTNQRMG1
404
インディーズ・メーカー 2013-07-07

by G-Tools

■九龍ジョーさんによる韓国シーンレポートは今売りのQJで読めます。

4778313763クイック・ジャパン 108
マキシマムザホルモン ももいろクローバーZ 浜野謙太 夏帆 本田翼 ライセンス 佐々木彩夏 私立恵比寿中学 じん(自然の敵P) 片平里菜 園子温 石崎ひゅーい
太田出版 2013-06-11

by G-Tools

■前半の最後は「韓国のニック・ドレイク」ことDringe Aughさんのライブ。繊細なフィンガーピッキングに幽玄な歌のアシッドフォーク。潮田くんとかと一緒にやってほしい感じでありました。

ツアースケジュール
2013年6月24日(月)
19:30開場/20:00開演 予約/当日1,500円
東京都八丁堀 七針
出演:DRINGE AUGH (from South Korea)、フジワラサトシ

2013年6月27日(木)
19:30開場/20:00開演 予約/当日2,000円(ドリンク付)
東京都立川市 gallery SEPTIMA
出演:DRINGE AUGH (from South Korea)、三富栄治、shibata、波田野州平

B006BEGOFYBETWEEN THE TYGH
DRINGE AUGH
OCTAVE SOUL 2012-01-18

by G-Tools

■後半はHelicopter Recordsというレーベルを主催するノイズアーティストのパク・ダハムさんと、やはりソウルで雨の日珈琲店という音楽カフェを営む清水博之さんを招き入れてのレーベル紹介。Helicopterは404なんかのリリース元で、ODAERIというアーティストのPVが超かっこよかった。

■それと、九龍ジョーさんが今回の51+取材で最大の衝撃だったというSSWのキム・イルドゥ(屋上で弾き語りしてたかと思うと地下ではハードコアバンドで歌ってたりという振れ幅のデカい人。

自宅で収録された映像だそうです(笑)。

■それとやはりパンク出身のブルースシンガーの映像がかかった。憂歌団的なスインギーなブルースでかっこよかったんだけど名前を聞き漏らしてしまったので誰か教えて。

■パクさんのツアースケジュール

6月21日(金)東京 桜台 pool「He will come to japan from korea.」
fee:500jpy+1D 20:00~
Park Daham(韓国)/biki DUO/MOTALLICA

6月29日(土)東京 桜台 pool「They will come to japan from korea.」
fee:2000jpy+1D
18:00~ B2:Park Daham(韓国)/din remoter/NRQ/404(韓国)
17:00~ B1:RADIO DROME/川口貴大/谷内栄樹/竹田大純/沖啓介/大城真/安永哲郎/中村ゆい/なでなでろう

■あとイ・ランさんという人もかかってたな。こちらも来日するようなんだけどちょっと詳細がわからないのでまた後日、わかり次第追記します!

■最後にタンピュンソンというフォークシンガーのライブ映像がかかったんだけどこれが強烈! なんか猛烈にスカムなんだけど歌詞は文学的で神話みたいなことを歌ってるんだそう。

FBページを見つけたんだけどこれがまた気持ち悪い!最高!

■なお、今回404やヤマガタ、Wedanceの国内盤リリース元であるutakata recordsオーナーの奥藤知子さんのインタビューがototoyに掲載、音源も買えます。

■この本も参考になりそうなので買うと思う。

4861710871CDジャーナルムック New Korean Music Guidance~ニュー・コリアン・ミュージック・ガイダンス~
土屋恵介
音楽出版社 2012-09-06

by G-Tools

■あと、この一連の来日とは別に今月末にはやはり韓国から女性フォークシンガーが二人来日するとのこと。ディアンとファン・ミョンハ。ディアンはTamyoというグループの人ですね。Tamyoは以前にも一度来日したのだけれど、その時には3.11の直撃を食らって結局最終日のペンギンハウス一回しか演奏できなかったのだが、その時のライブは個人的にもかなり思い出深いものになったので、楽しみにしたいところ。

**6/26追記 上で「名前を聞き漏らしてしまった」となっているブルースシンガーですが、キム・テチュンという人でした。以下映像。

**それとツアー詳細不明としてあったイ・ランさんですが基本的にはヤマガタのバックダンサーとして来日する模様。で、6/30に四谷三丁目のスナックアーバンでライブがあります。

昼下がりの韓国喫茶
하오 의 한국카페
日時 6月30日 14時から17時すぎ
入場料 1000円(1ドリンク付き)
音楽係 九龍ジョー
ライブ 이랑 イ・ラン(16時半から)
そのほか、マッコリ、チャミスルなど飲み物は500円〜
ママの韓国つまみも500円でご用意します!
詳細

投稿者 junne : 17:17 | コメント (0) | トラックバック

2013年06月19日

週報制が完全に崩壊した件

■3月以降「週報」の更新が途絶えておりますが(前回の更新も一ヶ月遅れとかだったしね……)、気を取り直して仕切り直します! 3月下旬から6月中旬までどんなことがあったかというと、まあ特筆すべきことは正直特にないですよ。平々凡々と、ライブに行ったりレコードを買ったり本を読んだりカレーを食ったりして過ごしておりました。

■せめて写真でも載せようかと思ったんだけど、ここのところ何回もiPhoneの「連絡先」が消えてしまい、そのたびに「バックアップから復元」をかけているとその間の写真がなくなったりとかして面倒なことになっているのでそれも断念。

■これから夏に向けてライブがけっこう入ってますがブログのほうもぼちぼち通常営業に戻して行ったライブのこととか買ったレコードのこととか読んだ本のこととか食ったカレーのことを書いていきますので今後ともごひいきによろしくお願いします。

投稿者 junne : 13:35 | コメント (0) | トラックバック

2013年05月15日

週報 3/18-24 カレー カレーうどん ラミレス カツカレー

3/18(Mon)
Bollocksの見本出しで御茶ノ水~神保町を周る。神保町といえばカレーである。ということでマンダラでランチ。チキンバターマサラをいただく。

d130318a.jpg

これはバターがしっかり効いてて実に旨いですね!

夕食はいなばのガパオ缶をいただく。そのまま食べるのもなんなのでフライパンでネギをさっと炒めてからガパオを投入し、シーズニングガーリック等で軽く味付けしてみた。

d130318b.jpg

旨い!のだが、今度は素で食べてみてその実力を見極めたい気もする。

3/19(Tue)
神田のBig Pigで打ち合わせ的なことをする。ここは広島お好み焼き居酒屋なのだが完全なカープ酒場になっている。打ち合わせ相手は阪神ファンなのだが(笑)、無理やりここでやらせてもらうことに。過去の名選手たちにちなんだハイボールとかがあって「高橋慶彦1杯!」とかオーダーできるのが地味に楽しい。お好み焼きもまあ旨いのだが、むしろ牡蠣のホイル焼きが激旨でありました。

3/20(Wed)
休日出勤して軽く作業した後、南新宿でカレーうどん。

d130320a.jpg

タイ風のレッドカレーを用いていてそれ自体なかなか旨いのだが、後から汁にご飯を投入したらこれが絶品! むしろこれだけ食いたい!(照明の関係でどうしても写真に影が……)

d130320b.jpg

野球ファン呑み会として西麻布のRamichan Cafeへ。

d130320c.jpg

現DeNAのラミレスが経営するレストランである。プエルトリカン料理ということなんだけど、けっこうバナナを使ったものが多いのね。

d130320d.jpg

なんと本人がいて、全部のテーブルを回って記念写真、サインにも快く応じる(Facebookを見たら「なんでみんなラミレスと写真撮ってるの」って言ってる人がいて笑った)。みんな持参の選手名鑑にサインしてもらってました(お店の人が「なんでみんな選手名鑑持ってるんですか」と驚いてた・笑)。滅茶苦茶愛想がよくて、ヤクルト巨人横浜以外のファンもみんな一気に好感度があがったのではないかと。

3/21(Thu)
さすがに食道楽が過ぎてまた太りだしてきたのでダイエットを再開することに。まずは安田理央さんのブログにあったように、「酒のかわりにソーダ水」ダイエット。平日の夜、どこに出かけるでもないのについつい缶チューハイの一杯くらいは呑んでしまいがちなところを炭酸水で済ませようというものである。確かに意外とこれで満足しちゃいますね。

3/22(Fri)
電子書籍の真価を知るにはやはりKindle Paperwhiteが必要なんじゃないかと思い、購入してみた。ポイント使ったので激安。

d130322a.jpg

『Bollocks Works 2012』の見本出しで御茶ノ水~神保町を周る。神保町といえばカレーである。ということで、本日はまんてんでカツカレー。

d130322b.jpg

カレーはまあ家カレー的なあれですね。カツの上からルーをかけちゃうのが好き嫌いあると思うけど、揚げたてなのでそれでもサクサクしています。これならむしろ普通にトンカツ食いたいかも。

3/23(Sat)
昼から大甲子園練習。終了後呑みに行くこともなくサクっと解散。最近は練習後に呑みに行くことがめっきりなくなりましたな。

帰りにスーパーで買い物して食材を仕入れ、夕食にゴーヤチャンプルーを作る。割と美味しくできた気がする。

d130323a.jpg

DVD『プレステージ』鑑賞。原作を読んだ時は本当に驚いた反面、これをどう映像化するのかなーと思ってたのだが、うーん、「よく頑張りました」という域に留まるかな。

スマイルBEST プレステージ スタンダード・エディション [DVD]
by カエレバ

3/24(Sun)
一日テープ起こし。全然終わりません……

投稿者 junne : 13:08 | コメント (0) | トラックバック

2013年05月10日

4/28(Sun) 神戸2日目

■10時くらいにチェックアウトして、ここからまた別行動。妻はコンサート会場へ。ぼくは元町のドトールに入って読書(だいたい旅行二日目の午前中はこうして過ごすことが多いのです、何故か)

■昼になったところで移動。昨日入れなかった丸玉食堂へ。やはりお昼時なので混んでいる。ちょっと待ってカウンターの端っこへ。ひとまずビールと腸詰、それからローメンをオーダー。
この腸詰がビールに合うんですよ実に!

d130428a.jpg

ローメンは要するにあんかけラーメンみたいなもの。かなりドロっとしていてよく麺に絡む。これまた旨い!(後で妻から「太りそうなもの食べてるね」と言われましたが……)
d130428b.jpg

■デパ地下でお土産を買ったり、ケミカルシューズ(神戸は合皮の靴が名物なのだそうである)を物色したりブックオフを物色したりと結構あちこち歩きまわり、喫茶店に入ってビール頼んで休憩。

d130428c.jpg

■4時半くらいにコンサート会場へ。

d130428d.jpg

妻の出番は最後の合唱のみ。その前に何人かの独唱を聴いたりする。こういう「音大とかでちゃんとトレーニングを受けたけどプロにはならなかった人」と「プロになってる人」が一緒になって出演するクラシックの集まりみたいなのって世の中にどのくらいあるもんなのかなーなんて思ったりしたけどどうなんだろ。市民オーケストラみたいなのとはまた違う感じだと思うんだけど。

d130428e.jpg

■妻は打ち上げに出るというので一人で呑みに行く。途中でレコード屋を見つけたので覗いてみたが収穫なし。安売りLPが大量にあったから時間があったらよく見たかったんだけどね。

d130428f.jpg

昨日の不完全燃焼をリベンジすべく海鮮を!ということで三宮北口の「市場食堂 駅前 サンキタ店」へ。

24時間営業で市場から直送された鮮魚をいただける名店である。ここでバッテリーが切れたので写真はなし!なのだが、刺身8種盛り、穴子の一本揚げ、あらの赤出汁などいただいて大変に満足した。

d130428g.jpg

■ホテルで妻と合流し、バスで一路東京へ。食道楽ツアーだったな……。

投稿者 junne : 15:46 | コメント (0) | トラックバック

2013年05月09日

4/27(Sat) 神戸一日目

■妻が合唱のコンサートに出るというので一緒に神戸に行って来ました。連休初日だからか夜行バスの到着が1時間くらい遅れて9時ごろに三宮着。まずはお決まりのコースで、クアハウスで入浴&休憩&携帯の充電。

d130427a.jpg

ここで休憩中にコーヒーを携帯にぶちまけてしまうというアクシデントが! 通話に障害が発生(向こうの声は聞こえるけどこちらの声が入らない)。調べたところ、ドック部分にあるマイクがヤラれた模様。今回は別行動が多かったのでその後たいへん不便な思いをすることになるのである。

■とりあえずクアハウスの食堂で「ビール&もつ焼きセット」。風呂あがりの一杯!

d130427b.jpg

■もう一休みしてから移動(ここから単独行動)。駅前にこんなビアホールが……(入りません)

d130427c.jpg

■ホテルにチェックインして外出。とりあえず元町方面へ。丸玉食堂で昼飯でもと思ったのだが閉まっていた。ランチタイム終わってたのかな。どうしようかなとあたりをうろついていると、「神戸牛ミニステーキ+明石焼き+神戸ワインの神戸セット」というのを売りにしてるお店を発見。そういえば明石焼きって食ったことないんだよと思って喜んで入ってみる。
神戸ワインは不味いと妻から聞いてたのでビールにした。明石焼きは何やらしゃれた皿?台?に乗って登場。

d130427d.jpg

続けてミニステーキ。おろしポン酢でいただきます。

d130427e.jpg

観光客向けって感じなのかなーとは思ったが、まあ明石焼きはなかなか美味しかったので満足。ステーキも値段を考えれば悪くないんじゃないのかね。

■ほろよい加減で元町散策。古着屋を何店か覗いてみたけど、お洒落でお値段ちょっと高めみたいな店が多い感じで自分的にはいまいち。俺は派手で安い服がほしいんだよ! 続けてレコード屋・古本屋をめぐる。

d130427f.jpg

d130427g.jpg

d130427h.jpg

■収穫はよっちゃん率いるザ・グッバイのLP2枚!先日元アメリコの谷内くんに聞かせてもらって大変に気に入ったので最近はちょこちょこ探していたのである。嬉しい。

d130427n.jpg

■ここで妻から電話が来たが通話できず。とりあえずカレー食いに行くことに。カレー部部長の田畑さんが前に訪れて絶賛していたSavoyに行ってみた。

d130427i.jpg

ビーフカレーの老舗。これは大変に旨い! なんというか松屋のカレーを旨くしたような(褒めてるんですよ凄く)。

d130427j.jpg

■一度ホテルに戻って一休みしてから妻のリクエストでタンゴカフェ「キタノサーカス」へ。

d130427k.jpg

なんでも土曜の夜にはアルゼンチンタンゴのダンスパーティ(ミロンガっていうんですね)が行われているという。踊らなくても大丈夫というので見学に行ってみた。お客さんは10人くらいかな。曲がかかると適当に組んで踊り始めて、曲が終わると(変なジングルがかかって)ちょっと休憩。また曲が終わると踊りだすというストイックなスタイル。踊れると楽しいんだろうなあ。
マスターが何やら雰囲気のある方で、カウンターにはボルヘスの本が並んでたりする面白い店でした。

■ちょっと呑み足りなかったので、三宮駅周辺で呑んでいくことに。三ノ宮高架下市場っていったかな。店に入ると意外と奥行きがあるのでびっくりしたり。とはいえラストオーダー15分前くらいに入店したせいもあって、鮮魚のたぐいが殆ど品切でちょっと不完全燃焼……。

d130427l.jpg

妻が頼んだ「鯛の子」っていうのが美味かった。初めて食べたかも。

d130427m.jpg

投稿者 junne : 18:52 | コメント (0) | トラックバック

2013年04月30日

アシッド・マザーズ物語: 河端一 超ロングインタヴュー

■久々にele-kingでインタビューをやりました。

kawabatainterview.jpg

Acid Mothers Templeの河端さん。取材は3月の、スペースディスコナイト翌日に行ったものなんですが、ぼくの作業が遅くて一ヶ月以上空いちゃいました。分量も凄かったしね。これでもだいぶ減らしたんです……。

■日本と海外の音楽シーン比較など、AMTに興味がない人が読んでも面白いんじゃないかと思うのでよかったら読んでみてください!

■とはいえこの分量ですからね、そこまで行き着かない可能性もあるので、簡単なインデックスを勝手に作ってみます。

中学時代に結成した初バンドの話
http://www.ele-king.net/interviews/003043/index.php

中高時代からえろちか時代
http://www.ele-king.net/interviews/003043/index-2.php

南條さんとのユニットの数々とAMT結成
http://www.ele-king.net/interviews/003043/index-3.php

AMTとゴング、グルグル
http://www.ele-king.net/interviews/003043/index-4.php

パロディジャケットについて
http://www.ele-king.net/interviews/003043/index-5.php

海外ツアー事情
http://www.ele-king.net/interviews/003043/index-6.php

ブッキングについて
http://www.ele-king.net/interviews/003043/index-7.php

日本と欧米の音楽文化
http://www.ele-king.net/interviews/003043/index-8.php
http://www.ele-king.net/interviews/003043/index-9.php

AMTのビジネス戦略と今後の展望
http://www.ele-king.net/interviews/003043/index-10.php

■6~9あたりだけ読んでも面白いと思いますが、できればそれで興味を持ったら全体を読んでみてくださいな。そしてこの機に以前やった田畑さんのインタビューも未読の方は併せてどうぞ! 

■ところでこないだこんなのを見つけたんですが、それに対して河端さんも「えろちかも昨年は解散20周年、来年は結成30周年なれば、未発表音源やらライヴ映像等整理すべきか」なんて書いてるので実現を期待したいところ。特に後期のえろちかにはけっこう興味があります。

B007W1Q01ISon of a Bitches Brew
Acid Mothers Temple & The Melting Paraiso U.F.O.
Important Records 2012-07-30

by G-Tools

投稿者 junne : 19:18 | コメント (0) | トラックバック

2013年04月24日

いてもたってもいられないので

■仕事がちょっと忙しくなってきたので、今回の神宮三連戦は無理かなーと思ってたんですよ。で、とりあえずまあYahoo!の一球速報を開きっぱなしで仕事してたのね。1対0で負けてたんだけど、8回に栗原のタイムリーで同点に。これでひとまず援護に恵まれないバリントンの負けは消えたなとひと安心して、なおもツーアウトでランナー1・2塁、一打逆転の場面で前田登場ですよ。

■あーでも左ピッチャーか、微妙かもなーと思いつつリロードしてると、どうもファールで粘ってる感じ。相手は新人みたいだし、ここはうまく当ててくるんじゃないかなと思ってリロードすると、画面に「死球 乱闘」の文字が。

■「え、なに?どうなってるの?よりによって前田に当てたのかこの糞餓鬼が!?」と思って慌ててTwitterのカープリストタブを開く。「前田さんがめちゃくちゃ怒ってる」「前田が怒るなんて見たことないぞ」等々、でも状況はよくわからない。ともあれ満塁になったけどルイスが三振。そして次の回に今村が捕まって負けた。負け方自体は今年わりとよく見るパターンなので、しょうがねえなとは思うけど、前田のことが気がかりだ。

■ちょっとして、Twitterに情報が出始める。……左手首骨折。血の気が引いた。前田がどれだけ怪我に泣かされてきたか。毎年細心の調整をしてシーズンに臨み、おそらくもうボロボロの足を庇いながら時には全力で走塁し、なんども大事な場面でチームを救ってきた。

■もう前田の姿を見る機会はそう何度もないってみんなわかってるんだよ。正直毎年「今年で最後かもなあ」って思いながら見てるんですよ。それがこんなことで長期離脱って本当にやりきれないですよ。投手を恨むべきではないっていうのはわかってるけど、それでも万が一これでこのまま引退なんてことになったら、やっぱり感情的には許せないと思う。

■とはいえ、前田がこれまでどれだけ怪我を克服して今に至ってるかっていうのもよくわかってるから、今回も帰ってくてくれると思う。何なら復帰早々江村からホームランのひとつも打ってくれ。

■いずれにしても、いてもたってもいられないので、仕事のことは知らないふりして前田のユニ持参で神宮に行くつもりです。予告先発はやはり怪我でほぼ2シーズン棒に振った大竹だ、やってくれるに違いない。

4796669248前田の美学 広島東洋カープ 前田智徳 (宝島SUGOI文庫)
迫勝則
宝島社 2009-02-05

by G-Tools

投稿者 junne : 02:16 | コメント (0) | トラックバック

2013年04月23日

週報 3/11-17

3/11(Mon)
なんだか知らないが異常に首が痛い……。受話器をホールドするのも無理、みたいな仕事に支障をきたすレベルだったので早めに帰って妻に揉んでもらった。

3/12(Tue)
池袋のシネマロサで『ダークシステム完全版』を観る。以前、松江哲明さんの対談集『質疑応答のプロになる!』という本を出した時の出版記念イベントとして、アップリンクでこの映画のパート1を上映させてもらったのだけど、ついにパート1とパート2を合わせた「完全版」を観ることができて感無量であります。
上映後、幸監督と松江さん・古澤さんのトークがあったのだが、これまた幸監督のどこまで天然なのかわからないいじられキャラぶりが最高でありました。

3/13(Wed)
EARTHDOMにギロチン工場を見に行く。例によってもはや当然のようにビックEが乱入。

d130313a.jpg

他にも全然知らないかっこいいバンドやよく知ってるかっこいいバンドが出ていて、EARTHDOM平日は楽しいなあと思いました。

3/14(Thu)
Bollocks Works 2012校了!

3/15(Fri)
残業のお供としてMusic Unlimitedでジミヘンの新譜を聴いてたのだが、かっこよすぎて全然仕事になりませんでした。これは買う!

B00AQ3EPMAピープル、ヘル・アンド・エンジェルス
ジミ・ヘンドリックス
SMJ 2013-03-06

by G-Tools

3/16(Sat)
秋葉原駅ビルの東京カレー屋名店会でカレー。都内有名店が共同で出店してるのだが、今回はこの御店のオリジナルのキーマカレー&ダルスープをいただいてみる。のだが、うーん、ダルスープのほうがちょっと微妙だったかな。

d130316g.jpg

グッドマンでAMTのディスコナイト。楽しすぎる!!!!

3/17(Sun)
中野の居酒屋でAMTの河端さんにインタビュー。結局2時間半に及ぶロングインタビューとなった。しかもあのブログの饒舌ささながらなマシンガントークなので、テープ起こしをすることを思うと気が重いが、まあ面白いのでいいでしょう。
中野の駅前あたりで撮影を行った後、ジュンゾさんと田畑さんも合流して更に呑む。ジュンゾさんのオーダーした「おつまみ二郎」というのがなかなか強烈だった。

d130317a.jpg

ぼくは終電前にで失礼したが、一行は田畑さんちに移動して更に飲み続けたらしい。タフですなあ。

投稿者 junne : 14:46 | コメント (0) | トラックバック

2013年04月12日

レンタルビデオ店物語

■我らがビックEの江川さんはもともと笹塚で「ビデオピープル」という伝説のレンタルビデオ屋をやっていたというのは一部で知られた話である。横断歩道を渡った先にある建物の階段を上った二階にある店で、道路に面したガラス窓にその時々でいろんな張り紙がされていた。ぼくが初めて行った時にはエヴァがマイブームだったみたいで、デカくて迫力のある字で「逃げちゃダメだ!」とか殴り書きしてあってものすごく入りにくかったのを覚えている。

■数年前に閉店なった際には連日在庫一掃セールを敢行し、向井秀徳がカートを引いて何度も買いに来たなんて話もある。都築響一さんのブログ記事で店内の様子がちょっとうかがえるので見てみてほしい。「映画秘宝」で「日本のタランティーノ」と紹介されたこともある(=ビデオ屋だから)。

■そんな江川さんが以前からピープルの思い出を本にしたいと言ってちょっとずつ書きためているのは知ってたんだけど、今回ブログ連載という形で公開を始めたようだ。

レンタルビデオ物語 その 1

毎週木曜更新とのこと。生まれて最初の映像記憶から始まってるので先は長いと思うけど(笑)、気長につきあいましょう。一個人によるインディペンデントかつマニアックレンタルビデオ店という絶滅危惧種みたいな業態の貴重な記録であるとともに、江川さんがリアルタイムで体験した伝説的な日本のパンク・ニューウェーヴ・シーンの記録にもなっていくことだと思います。

■ちなみにそんな江川さん率いる伝説のパンクバンド、ビックEが数年ぶりにライブをやります。5月5日の子供の日、盟友グランドマザーファッカーとのツーマンで、6月で閉店予定の西荻窪ゼンプッシーにて。ゼンプッシーも名店だから行くといいですよ。

投稿者 junne : 17:31 | コメント (0) | トラックバック

2013年04月11日

はてなブログはじめました

NOIZ NOIZ NOIZ別館

■いや、アカウントはだいぶ前に取ってあって「どうやって使おうかなー」とあれこれやってたのですが、思うところがあって特殊音楽情報ブログとしてやっていこうと思います。まだ使い分けが微妙なところはありますが併せてどうぞご贔屓に。

投稿者 junne : 17:52 | コメント (0) | トラックバック

2013年04月05日

週報 3/4-10

3/4(Mon)
球春到来!ということで3/29および30の開幕戦@東京ドームのチケットを取った。取ってから気づいたのだけど、29日といえば四谷でオールナイトなのだった。会社(千駄ヶ谷)に楽器を置いて水道橋→試合が終わったら会社に戻り→四谷、という流れになるかと思われます。てことは試合中はあまり呑めないなあ。そして試合の結果いかんではライブのテンションに著しい影響を及ぼすことがありえる旨、予めご了承いただければと思います。

3/5(Tue)
Galaxy Express 666の練習。病み上がりのメンバーがいたりするのでサイゼリアはなし。ソロパートの入り方の確認など。
練習後、ひとりで中野富士見町駅前の寿司屋へ。悪くない。

d130305a.jpg

3/6(Wed)
Bollocksの4色ページ入稿!

3/7(Thu)
Bollocksの1色ページ入稿!各所に告知など開始。

3/8(Fri)
写真集『Bollocks Works 2012』入稿!
明日は朝が早いのだがなんだかんだで遅くまでかかってしまう。中野坂上の広島お好み焼き「恵ちゃん」で夕食。耳の遠い大将と微妙にカタコトなお姉さん(可愛い)の二人で切り盛りしているのでオペレーションが微妙になるかと思ったが意外とそうでもない。旨いじゃないですかー。

d130308a.jpg

3/9(Sat)
法事で松本へ。新宿からあずさに乗る。特急列車とか乗るとついつい「とりあえずビール!」という気分になるがさすがにそうもいかない。
10時半に松本着。お寺はなかなか立派である。

d130309a.jpg

お経の後の講話のところで坊さんが「えー……宇宙の話をします」と言い出したので噴きそうになるがなんとか堪えた。
お昼は川沿いにある老舗の蕎麦屋。旨い。

d130309b.jpg

ここでいったん親族たちと別れてブラブラすることに。とりあえず妻と川沿いにある老舗の喫茶店へ。コーヒーもケーキも美味しいし落ち着いた雰囲気でこういうとこならゆっくり本を読みに来たりしたいなー。

d130309c.jpg

d130309d.jpg

妻につきあって民芸品の店とかを回っているうちにレコード屋を発見したので突入する。
d130309e.jpg

わりと面白い品揃えの店だった。ほんとはもっとゆっくり廉価盤のエサ箱を漁りたかったのだけど断念。60年台もののコンピ2枚で勘弁しといてやる。

親と合流して宿に向かう。八ヶ岳のほうにある保養施設みたいなとこなんだけど、これが実に充実した施設だった。まず「ウェルカムドリンク」と称してビールとワインが飲み放題。温泉は露天風呂もあり、気候的にもほどよく涼しくて大変快適。もちろん風呂あがりにはビール。
夕食はコース料理でそれもまたなかなか美味かったのだが、ここでも飲み放題。日本酒もつくので美味しい日本酒をガンガン煽っているうちに眠くなってきて、夕食後には即轟沈、そのまま朝まで寝ておりました……。

d130309f.jpg

3/10(Sun)
朝食のあとにもう一風呂浴びてチェックアウト。山の中で木とかを使って家具やら雑貨を作ってるようなところ何軒かまわってから、廃校になった小学校を改造して食堂にしているというところで昼食。パスタにしたんだけどこれもなかなかの味である。

d130310a.jpg

あとは一路東京へ。黄砂だかなんだかわからないがとにかく空は黄色くもやっとしており、ザラザラして変な空気になっていた。

投稿者 junne : 14:53 | コメント (0) | トラックバック

2013年04月02日

週報 2/25-3/3

2/25(Mon)
休み。
鍋横のカレー居酒屋「やるき」へ。タモリ倶楽部で大々的に紹介されて一気に有名になった店である。実際、月曜の夕方5時に行ったのだが6時までにはそこそこの入りになってるくらい。金曜の夜なんか相当混むだろうね。
店主はやるき茶屋の厨房で働いていたインド人。基本的にすべていわゆる居酒屋メニューにスパイスを加えたものばかりなのだけど、品ごとにスパイスやハーブの組み合わせを工夫してる感じなので「全部カレーじゃん!」てことにはならない(いや、全部カレーではあるんだが)。タンドリーチキンが串に刺して出てきたりね。

d130225a.jpg

d130225b.jpg

DVDで『ぼくのエリ 200歳の少女』を観る。面白かったのだけど、あとでここ(ネタバレだけど)を読んで驚愕。全然ダメじゃんそれ!

B004DNWVIEぼくのエリ 200歳の少女 [DVD]
アミューズソフトエンタテインメント 2011-02-04

by G-Tools
2/26(Tue) 高円寺のBASEで新譜をたくさん買う。Bollocksの新譜レヴュー欄向け。 円盤でライブを観る。Sleeping Beautyからリーダーだけ不参加の「sb 不完全変態ver.」がおめあてだったのだけどほかの2組もいずれもすごく面白かったのでCD(R)を全部買っちゃいました。あと円盤レーベルからの新譜、柳家小春"小春"も購入。

d130226a.jpg

2/27(Wed)
坐・高円寺で映画「ひなげし」の上映会&ライブ。予告編だけ見てもすでに「頭痛え」って感じだったのだが、実際に見ると相当頭の痛い映画でした。

2/28(Thu)
仕事をしつつDOMMUNEの間章特番を観る。貴重な映像がたくさんかかったのだが、間章って写真も見たことなかったので、イメージと全然違うので驚いた。たぶん阿部薫とイメージがごっちゃになってたのだと思う。

3/1(Fri)
藤田 直哉『虚構内存在』を読む。力の入った筒井康隆論。筒井の「超虚構」理論および「感情移入」の理論を丁寧に作品および発言から紐解いていく力作。第三部(最終節)で、「超虚構」と「感情移入」によって現在何ができるのか、という話になっていくのだけど、やっぱりそこでそういう話(具体的にはネットの話)になっちゃうのかーっていう気にはなったけど、まあ『朝のガスパール』の先を考えようと思ったら仕方ないわな。

4861824249虚構内存在――筒井康隆と〈新しい《生》の次元〉
藤田 直哉
作品社 2013-01-31

by G-Tools

3/2(Sat)
新宿ハッティでランチ。量的なコストパフォーマンスはけっこうなものだと思うけど(ナン・ライス・カレーともにお代わり自由!)、カレー自体はまあまあかなって感じ。とはいえ、冬季限定で夜はカレー鍋のコースがあり、それが旨いということなので、またそういう時に来たいと思った。

d130302a.jpg

下北沢Shelterでイライザ・ロイヤル&ザ総括リンチとTexaco Leathermanのスプリットレコ発。全バンド最高! とりあえず写真だけ貼っときます。

プンクボイシネ
d130302b.jpg

なんと4月でプンクボイシネとしての活動は終了だという。ええー、残念すぎ!という感じですが、今回もトクさんはほとんどステージにおらず縦横無尽にフロアを(ドリンクカウンターのほうまで)駆け巡り、しょっちゅうマイクを落としてながらの熱演。

イライザ・ロイヤル&ザ総括リンチ
d130302c.jpg

姐さんだいぶ気合入ってた感じ!MCがかなり感動を呼んでたよ。

ギターウルフ
d130302d.jpg

ものすごく久々に観たら知らない曲ばっかになっててびっくりした(たぶん青森ロックフェスの1回目以来)しかしやはりかっこいいなー。

Texaco Leatherman
d130302e.jpg

テキサコについてはビックEこと江川さんとの共演シーンでお送りしました。ちなみに江川さんは総括リンチの曲の中で「好きよシンジ~」って歌ってもらってものすごくニヤけていたということもご報告しておきます。
打ち上げではロックの神様と女王様に囲まれての記念写真を撮らせていただいた。うれしすぎる。

d130302f.jpg

3/3(Sun)
シェイクスピア『じゃじゃ馬ならし』を読む。これはけっこう普通に失敗作なのでは……。最初に出てきたちょっとトリッキーな設定が全然生きてない。

4560070075じゃじゃ馬ならし シェイクスピア全集 〔7〕 白水Uブックス
ウィリアム・シェイクスピア 小田島 雄志
白水社 1983-01

by G-Tools

投稿者 junne : 18:24 | コメント (0) | トラックバック

2013年03月21日

週報 2/18-24

2/18(Mon)
新宿でBollocksの打ち合わせ。

2/19(Tue)
代官山UNITでSWANS。凄かった!!!!!!!! 暫定今年のベスト。意外なことにまずボーカルがデカいので驚く。歌いだした瞬間に「うわっ」って思った。あれだけの重低音の中であれだけ全編はっきりボーカルが聞こえるってすげえな。2時間以上にわたるヘヴィドローンの嵐。SUNN O))))みたいにひたすらソニック・アタックって感じではなくちゃんと展開があるところもかっこいい。いやほんとに凄かったなー。

d130219a.jpg

終了後、恵比寿駅近くの餃子屋で軽く呑む。

2/20(Wed)
品川駅Ecute内のカレー屋でランチ。駅ナカとはいえ侮れない本格派であります。

d130220a.jpg

打ち合わせで平和島へ。駅前がいい塩梅に寂れてますね。

d130220b.jpg

UFOクラブでTrash-Upとダンボールバットの企画。虫博士と仲間たちは新曲多めで楽しい。下田さんのドラムはやはりすばらしい。

d130220c.jpg

B008PKJKQCSONGISM
insect taboo
Headz 2012-08-20

by G-Tools

終了後、東高円寺駅前の中華料理屋で軽く呑んでいたら終電をギリギリで逃す。

2/21(Thu)
『酒井勝軍: 「異端」の伝道者』を読む。酒井というのは戦前のキリスト教異端イデオローグみたいな人で、日ユ同祖論の提唱者として知られているらしい。それだけだとトンデモな人のようだが、まあ思い込みの激しいエキセントリックな人だったのは事実のようだけれども、そこに留まらず、キリスト者としての出自、そして日本の近代化への期待と幻滅といった思想的な背景を丁寧にたどっていく。正月にNHKでやってた大本教の番組も面白かったのだけど、そのあたりとも重なる内容。このへん、もうちょっと詳しくいろいろ読みたいな。ちなみにこの著者はその辺の専門家で、出口王仁三郎の『霊界物語』を編集しているような人である。

4054051324酒井勝軍: 「異端」の伝道者
久米 晶文
学研パブリッシング 2012-07-31

by G-Tools
4893503553霊界物語〈第1輯〉
出口 王仁三郎 霊界物語刊行会
八幡書店 2004-06

by G-Tools

2/22(Fri)
次号以降のBollocksに関して、印刷所の人を招いて結構テクニカルな打ち合わせ。こういうの本当はいつもちゃんとやったほうがいいんだろうけどねえ。
DVD『ヘヴィメタル』を観る。なんでこれ借りたんだろう……正直キツい……。

B0013EUN1Iヘヴィメタル [DVD]
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント 2006-12-20

by G-Tools

2/23(Sat)
江古田Cafe Flying Teapotでライブ。Astroのろーこさんによるノイズ~エレクトロニクス系の企画。といいつつアプローチはさまざまでそれぞれに面白かった。写真はトリの長谷川静男(ベースの弓弾きによるドローンを基本としたすげえ気持ちいい演奏)

B001FW88PG土の中に埋まる和音と雲の上の舌を知る
長谷川静男
haang niap Records 2008-08-23

by G-Tools

d130223a.jpg

終了後は打ち上げ→タク帰宅というコースに。ものすごく酔っ払いました……。

2/24(Sun)
いろいろ行きたいライヴ等はあったのだが、ものすごい二日酔いなのですべて断念して家でおとなしく。
録画してあった『青春ア・ゴーゴー』を観る。GS/エレキ映画。先日観た『エレキの若大将』に比べるとやはりちょっと落ちるかな。しかし主人公の妹がえらく可愛いと思ったら若き日の梶芽衣子なのだった。

d130224a.jpg

晩飯食いながらTwitter文学賞の発表Ustreamをダラダラと。和書でぼくが投票した作品は3位に入りました。大傑作だと思うのだけど、1位2位が強すぎたのでしかたあるまい。ガイブンについては新刊を『青い脂』くらいしか読んでなかったので投票はしなかったの(新刊じゃなければそこそこ読んではいたと思うのだが)

4103018321わたしがいなかった街で
柴崎 友香
新潮社 2012-06-29

by G-Tools
4309206018青い脂
ウラジーミル・ソローキン 望月 哲男
河出書房新社 2012-08-23

by G-Tools

投稿者 junne : 12:12 | コメント (0) | トラックバック

2013年03月05日

SNSボタンを設置しました

■いまさらですが、ブログにツイートボタン、Facebookの「いいね!」ボタン、はてブボタン等を設置しました。忍者おまとめボタンというのを使って一括で貼ってみたんだけどどんな塩梅かしら。今時みんなやってると思うしブログサービスとかだと普通に設定できたりもするのかもだけど、ひとまず自分のメモとして。

投稿者 junne : 13:24 | コメント (0) | トラックバック

2013年03月01日

週報 2/11-17

2/11(Mon)
中野のDeep Jotyでランチ。入り口付近に立てられた色褪せたメニュー看板とは裏腹に地下に潜る階段を降りて扉を開けるとなかなか小奇麗でオシャレな店なのであった。1000円でカレーが二種類つくセットを注文、マトンカレーとマッシュルームほうれん草カレーを両方辛口で。どちらも割と旨かった。

d130211a.jpg

中野のスタジオで、とある即興演奏プロジェクトのリハに参加。ルールつきの即興みたいなものだと思うのだがまだルールが確立されておらず、まずはルールを固めるところから作っていく段階という感じなのだけど、プロジェクトの発起人自身が何らかの確信を持って進めてるという感じでもないのでなかなか定まらずにいる。とはいえちょっと面白くなる感じはあったので継続して参加できるといいな。

2/12(Tue)
二日続けてスタジオなんて久々だが、昨日に続いて今度は昨年からやっている新バンドのリハである。前回は急遽病欠したメンバーがいたので全員揃うのは3回目で今年に入ってからは初めてだ。前回やったときにもいい感じになりつつあるなと思ったんだけど、いよいよ形になってきた感触。そろそろライブも入れていこうと思うのでご期待ください。
で、二日続けて同じ楽器とエフェクター構成でスタジオに入ってみて思ったのだが、ぼくのギターは大変に音がよい。大甲子園をはじめ、普段はマーシャルを使うことが多いのだけど、なぜかこの二日間はそうではなくて、昨日はフェンダーで今日はJCを使ってみたところ、なんかいつもよりいい音の気がしてきた。実はマーシャルとの相性のよくないギターだったのだろうか。それともマーシャルを使いこなせてないだけで、マーシャルでももっといい音で鳴らせるのだろうか。もう10年近く弾いてるギターなのにいまさら何を言ってるのかって話ではありますが。
写真はメンバーのろーこさんのインスタグラムより無断拝借。なお、バンド名が「Galaxy Express 666」に仮決定いたしました。

d130212a.jpg

そして例によってスタジオの後はサイゼリアで2時間半ほど。ノルウェーのマズい菓子の話から始まりなぜか職場の話に。

2/13(Wed)
雪の予報だったのだがまたしてもはずれたようだ。ちょこっと積もってるところがあったから夜のうちにちょっとは降ったのかね。
印刷所が来て打ち合わせ。けっこう丁寧に準備した上で進める感じになりそうで安心感がある。こういうのあんまやったことないのが我ながらいかがなものかとは思いますが。
シェイクスピア『タイタス・アンドロニカス』を読む。実は今年は週に1冊シェイクスピアを(白水社μブックスの小田島訳全集版で)の読むというのを自分に課しているのである。先週読めなかったので今週あたりは2冊読まなきゃなのだが、とりあえずそのペースで行くと9月くらいに全部読める計算である。
『タイタス・アンドロニカス』はタイトルのかっこよさでは『テンペスト』と双璧なんじゃないか(これをバンド名にしてる人たちもいるよね、たしか)。どんな話かは全然知らなかったのだけど、人名なんですね。ローマを舞台にした復讐劇で、ちょっと驚くくらい血腥い話。これ、舞台でリアルにやったらちょっとしたグラン・ギニョールじゃないの。
解説によるとそのえげつなさのせいか、本当にシェイクスピアの著なのかが長年疑われてきたそうである(そもそも原テクストがずっと行方不明で、その発見のエピソードもちょっと面白そうなのだが、何か詳しく書かれた本とかないのかな)。共著なんじゃないかとか、別の著者がいてシェイクスピアはちょっと加筆しただけなんじゃないかとか色々言われてるようなのだけど、少なくとも何人かきわめてシェイクスピアっぽい登場人物がいるのは確かだと思うんだけどな。

4560070067タイタス・アンドロニカス シェイクスピア全集 〔6〕 白水Uブックス
ウィリアム・シェイクスピア 小田島 雄志
白水社 1983-01

by G-Tools


2/14(Thu)
バレンタインデーの思い出とかエピソードといえるものはさほどないのだけど、中学時代に好きだった女の子から義理チョコ(クラス全員に配ってた)をもらって凄く嬉しかった記憶があるのは我ながらいじらしいなと思う。
で、まあバレンタインといえばそんな中学時代からぼくはもうこの曲なのです。

そんな話を日中ちょこちょこと(チョコだけに!)Facebookに書きつけていたら、家に帰ると妻の手作りチョコが待っていました。

d130214a.jpg

写真集「Voice of Africa」を読むというか見る。かつて厳しい情報統制が敷かれていた南アフリカで、「ラジオに見えないようなラジオ」を作ってなんとか情報を求めていたという、そのラジオの数々を集めたもので、玩具を装ってるものが多いのかな。色使いもカラフルでただ見ていても楽しい。キャットウーマンらしきアダルトなデザインのものが見開きで大々的に使われてるあたりが編集やデザインを手がけた都築響一さんの面目躍如といったところか。

4757207778Voice of AFRICA―南アフリカの偽装ラジオ (ストリートデザインファイル)
ジェニー ロミン 都築 響一
アスペクト 2000-06

by G-Tools

2/15(Fri)
がんばって仕事を終わらせて(というか、結論を月曜に先送りにして)新大久保EARTHDOMへ。新宿三丁目から区役所通りを通り抜け、寿司三昧と松屋(牛丼屋ではなくカムジャタンが絶品な韓国料理の有名店)を横目に見ながらさらに進んで大久保通りに出ると、韓流ストリートのはずれくらいに行き当たるので、そこから新大久保駅方面に進む。そういえば、ぼくが人生上で食べたもっともマズいラーメンのひとつを出す店と、入った瞬間にアンモニアの強烈な匂いがしてきて中華料理屋はいずれも知らないうちに潰れていた。後者はけっこう昔からありそうな構えだったのだが、ここ数年の急激な街の変化には対応できなかったのであろう。まあたぶん二度と行かないから特に寂しいという気持ちもない。

それはさておき新大久保EARTHDOMは7周年期間中でベテラン勢(原爆オナニーズとか奇形児とかFOOLSとか)が連日出演してるわけだが本日はBlastroを見に来たのである。会場に入るとWorm's Meatが演奏中。これまたEARTHDOMには縁の深いバンド。基本的には出演者も客層もハードコア寄りですね。そんな中、Blastroはなんとライブレコーディングを敢行。とはいえ見てるほうからすると、普通のライブよりちょっとマイクが多いくらいで基本的には見る分には全然支障なし。

d130215a.jpg

昨年初めて見て久々にブッ飛ばされたBlastroだが、ノイズ+ブラストビートという基本線はまったく変更無し、ただブラストながらもリズムパターンを微妙に変えたりといった展開がちょこちょことあるので飽きさせない。いやーかっこよかったわー。リリースも楽しみです。

2/16(Sat)
丸の内エリックサウスでカレー部。ランチミールス(「ミールス」というのは南インドの定食みたいなもの)をいただく。カレー三種類がそれぞれ違った味わい。ライスも2種類と盛りだくさんかつそれぞれが美味しく大満足。

d130216a.jpg

渋谷WWWで「渋谷ロック革命」。ブッチャーズ(久々だなー)と少年ナイフ。WWWは初めて。映画館跡地なんだけど変わった会場だったな。

投稿者 junne : 12:20 | コメント (0) | トラックバック

2013年02月14日

週報 2/4-10

2/4(Mon)
大谷能生『持ってゆく歌、置いてゆく歌』を今頃ようやく読んだ(なんとなく最近俺のなかで大谷さんが熱いのである。ラップをやるようになって以来かもしれない)。青山のブック246で行われていた「旅と本と音楽」にまつわる連続トークイベントの書籍化。イベント自体には何度か足を運んだのだけど、かなり手が加えられている感じなので新鮮に読めた(中上とアイラーの回なんかはアイラーのハラホレヒレハレみたいな歌をかけて爆笑してたと思うのだけど、そういうのはカットされていましたね)。マルコムXとマイルスの章や深沢七郎の章など大いに読み応えあり。

4901976672持ってゆく歌、置いてゆく歌―不良たちの文学と音楽
大谷 能生
エスクァイアマガジンジャパン 2009-04

by G-Tools


2/5(Tue)
DOMMUNEの「初音階段」発売記念番組を観る。前半の「○○階段の系譜」みたいな話も面白かったけど、後半の日野繭子さんを迎えてのポルノ/ピンク映画談義がもっと聴きたかった。初音階段ライブも素晴らしい(なにせ可愛いし!)。

B00A8GPVXC初音階段
非常階段 starring 初音ミク
インディーズレーベル 2013-01-16

by G-Tools

2/6(Wed)
大雪が降るともっぱらの評判だったのだけど蓋を開ければ全然拍子抜けなことになっていたが、電車は予定通りの本数調整を行っていたので都内各所で大混乱だったようである。しかしながら我が安心の丸ノ内線は例によってほとんどダメージなし。
昼休みにBMRのサイト経由でミックステープを大量にダウンロードする。実は最近聴いてる音楽の半分以上がヒップホップとかR&Bなのだけど、こうやって無料で落としたデータ音源って名前とか全然覚えられないのよね。どんなにつまらない内容でもモノがあったほうがまだ何かしら記憶に残るのは不思議なような当たり前のような。

2/7(Thu)
38歳になりました。野比のび助36歳、両津勘吉35歳、星一徹33歳、則巻千兵衛博士28歳……。同じ誕生日としては加護亜衣さんなどがいます。あいぼんおめでとう! 
10前後年上のミュージシャンでけっこう仲良くしてくれる方がぼくにはいるのだけど、そういった人たちは10年以上前に知り合ったのが多く、てことは当時はみなさん今の自分より年下だったのかと思うと結構びっくりするものがある。
そして誕生日のディナーとして妻が牡蠣フライを作ってくれた。これが超旨いの! パン粉をパンから作る気合の入り方。

d130207a.jpg

2/8(Fri)
円盤へ、ウルトラビデのヒデさんのトークを聴きにいく。事前に客からの質問を集めていたのでたくさん書いて渡したのだが、最初の質問に入るまでに1時間喋り、最初の質問でさらに一時間みたいな感じで後半は駆け足気味。とはいえ色々と面白かった。内容については書かないでおきます。
円盤の後はたつやか成都と決まっているので今回は成都へ。なんかメニューがちょっと変わった感じ。コーンの上げたやつとか面白い味だったよ!

d130208a.jpg

帰ってDVD『イヴの総て』を観る。ハリウッドには「芸能界の裏側もの」の系譜っていうのがあるよね。

B004NORU0Mイヴの総て [DVD]
ファーストトレーディング 2011-02-14

by G-Tools

2/9(Sat)
起きてDVD『エージェント・ゾーハン』を観る。アダム・サンドラー映画。猫の蹴鞠シーンヤバい。

B001HUN20Mエージェント・ゾーハン [DVD]
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント 2008-12-19

by G-Tools

渋谷公会堂ですかんちを観る。泣く。

2/10(Sun)
録画してあった『エレキの若大将』を観る。すげえ楽しい! 演奏シーンが普通に格好良くて驚くけど考えてみたら寺内タケシとブルージーンズなので当然といえば当然なのである。しかし勝ち抜きエレキ合戦みたいなのの司会者が裕也さんだと気づかず見落としてしまった……。

B0009A48EKエレキの若大将 [DVD]
田波靖男
東宝 2005-06-24

by G-Tools

新宿三丁目で、5月に某所で行う某イベントについて某氏と打ち合わせ。マイルスの教えに従い若い連中とツルみたいと思います。「ジャニ研!」みたいな感じでヴィジュアル系について、その音楽性から影響力から何からしっかりガチで論じた本が読みたいなっていう話をしてたんだけど、それが書けるのは実のところとみぃさんくらいなんじゃないだろうか。

投稿者 junne : 15:01 | コメント (0) | トラックバック

2013年02月12日

週報 1/28-2/3

1/28(Mon)
朝8時くらいに帰宅。
お昼は妻と一緒に鍋横の近くにある長崎ちゃんぽんの店へ行く。太麺ちゃんぽんと半チャーハンのセットを注文。結構なボリュームで、これはチャーハンは要らなかったかも……。

d130128a.jpg

夜は実家へ。お土産を持っていったらその何倍も野菜とかを持たされて、海老で鯛を釣った気分である。

1/29(Tue)
阿佐ヶ谷で呑む。なんか変わったメンバーだった。思ったより高くついてしまったな……。ただでさえ風邪気味なのにな……。

1/30(Wed)
新刊の仕様を決めるべくいろんなパターンで見積を取ってみたりする。

1/31(Thu)
一昨日から風邪気味だったのが本格化したので休みをもらうことに。コタツにあたりながらDVD『ディーヴァ』を観たりする。なるほど面白いな確かに。つか考えてみたらぼくは『ベティ・ブルー』すらロクに観てないのだった。

B00511ITQUディーバ <製作30周年記念 HDリマスター・エディション> [DVD]
Happinet(SB)(D) 2011-09-02

by G-Tools

続けて録画してあった『新宿泥棒日記』を観る(大島渚追悼として)。横尾忠則をはじめとしてキャストが日本のサブカル&アングラオールスターといった趣で、随所にゴダールの影響も感じられたりして楽しい映画だけど、そういう文脈に興味のない人が見たらこれってどう思うのだろうかなんて思った。紀伊國屋の社長が本人役で出演!とかね。

B005094RJG新宿泥棒日記 [DVD]
大島渚
紀伊國屋書店 2011-07-30

by G-Tools


2/1(Fri)
依然として風邪気味なので午前半休をいただく。
夕方から新宿三丁目で某新バンドの結成に向けて打ち合わせ。自分の中ではかなりいいメンバーが構想されているのだが、あとは本人をどうやって口説くかなんですよね……。
本を作るのは構想段階が一番楽しいけど、バンドは構想段階も楽しいが動き出してからがまた楽しいのでこれからも楽しみ。

2/2(Sat)
妻と妻のお友達と3人で幡ヶ谷のカリヒオへ。カレー部ネタ本にも掲載の名店である。種類が豊富だし夜は飲み屋っぽい営業もしてるようなので何度も来たいと思わせる。タジンスープカレーというのを注文。タジン鍋で野菜を煮込んだスープカレー。さらっとスパイシーで大変旨い。

d130202a.jpg

2/3(Sun)
みんながマイブラの新譜で盛り上がる中、ジョニ・ミッチェルのボックスセットを1枚1枚聴いていく。とりあえず5枚目まで聴いたのだがどれもすごくいいので驚くというか不明を恥じた次第。

B0097AQEOKStudio Albums 1968-79
Joni Mitchell
Rhino 2012-11-13

by G-Tools


シアターイメージフォーラムで『ザ・フューチャー』を観る。えーと、妻が怒ってました(笑)。終了後歌舞伎町のBE-WAVEへ行くと、来週まさにその『ザ・フューチャー』でトークをやる唐木くんがいたので「あのラストどう思う?」みたいな話をしたり。

投稿者 junne : 19:07 | コメント (0) | トラックバック

1/27(Sun) 大阪二日目

■友人宅で10頃起床。なんかアメ村のホテルでフリーライブがあると誘われた。よく意味がわからないんだけど面白そうだから行ってみることに。

■会場はアメ村の「大阪帝国ホテル」。えーと、帝国ホテルとは無関係なようです。大阪王将みたいなもんか。中に入ると受付のまえにばーっと柵がめぐらしてあって、ロビー(普通にソファとかが置いてあるとこ)に機材がセットされている。

d130127b.jpg

■出演者はAll Night Longersといって、Framitidのベースの人がやってるバンドらしい。結成一周年GIGのようである。

d130127a.jpg

■ホテルのマネージャーさん(美人)が注意事項を読み上げる(一般のお客さんに迷惑をかけないように云々という話の後で「大声、サークルモッシュ等は大歓迎です」で締める・笑)。さらに今回の企画者で大阪帝国ホテルの偉い人?がアツく盛り上げてライブ開始。主催者自ら柵をバラして投げ込んだりしててもう滅茶苦茶でございます。

d130127c.jpg

■30分強、ユーモアまじりの熱いMCを挟みながらのストレートにかっこいいハードコアパンクでありました。帰りには「粗品」として缶バッジなどが配られる(ホテルのスタッフの手で)。いやー来てよかったわー。

■せっかくアメ村に来たので、元Angel'in Heavy Syrup/AcidEaterのフサオさんのお店「Freak Scene」へ(お隣はJOJO広重さんの占いのお店「FUTURE DAYS」)。

d130127d.jpg

60's系古着屋さんなのだがとりあえず妻へのお土産にイヤリングを購入。あとレコードコーナーも覗いてみると面白そうなものが色々あるが、バスで帰ることを思うとついつい躊躇してしまい何も買わず。とはいえフサオさんともちょっとお話できたので満足である(お店のブログにも載りました

■タイムボムやらキンゴコングやら周辺のレコ屋巡りをしてからFUTUROへ。昨年訪れた際には台風直撃でライブが延期になり、ただ呑んで帰ってきたわけであるが、今回はちゃんと出演者も来ている(当たり前だ)。出演は江崎将史・小島剛・半野田拓。江崎さんに会うのも久しぶり。トランペット、バンジョー、ギターという組み合わせだが勿論ただの演奏になるはずもなく、部品ははずすわ、物は引きずるわ、ボールペンを吹くわ、ウーウー唸るわといった「ド即興」(江崎さん談)が展開される。こういうの久しぶりに見るけど楽しかったな。

■ということでそのままFUTUROでバスの時間まで呑み、大阪駅からバスに乗って一路東京へ。たいへん楽しい二日間でありました。

投稿者 junne : 15:17 | コメント (0) | トラックバック

1/26(Sat) 大甲子園大阪へ

■7時過ぎに大阪着。いつもは阪急梅田駅近くのマンガ喫茶に行って仮眠するのだけど、ちょっと到着がいつもより遅めだということもあって今回は電源のとれるタリーズに入り携帯を充電しつつ読書。

■昼食はネットで調べてあった阪急梅田三番街のカレーうどん屋に行こうと思っていたのだけれど、行ってみたら違う店になっていた! うーむ、と思ってうろうろした挙句、洋食屋「大阪ぐりる」で「ボルガ」というものを頼んでみる。デミグラスソースのかかったオムライスにトンカツが乗っている、というようなもの。カツは薄いがけっこうなボリューム感。全然知らなかったけど福井のご当地料理のようですね。

d130126a.jpg

■JRで塚本へ。大阪からたった一駅なのに川を越えたら一気にうらさびれた雰囲気になるのがすごいな。駅前は寂れた赤羽みたいだよ。ライブハウス「エレバティ」は駅のすぐそば。

d130126b.jpg

■入ってほどなくリハ。概ね問題もなくサクっと終え、メンバー一同向かうは甲子園球場である。甲子園で大甲子園のアー写を撮る!という念願がついに叶うとあってメンバー一堂否応なく興奮の面持ち。あいにく甲子園球場の外観は改装されちゃったのかこぎれいになっており、冬だからというのもあるかもしれないけどツタも少なくて、見た瞬間に「甲子園!」という感じはしないのだけど、それでも周囲を一周してあちこちでヒドい写真を撮りまくった(いずれ発表の場もあると思うのでお楽しみに)。

d130126c.jpg

■ふたたび塚本にとって返すともうスタート直前。ほんとは駅前の雰囲気のいい呑み屋で軽く前打ち上げといきたかったのだがそんな時間もないのでまっすぐエレバティへ戻る。会場では寺山修司関係の映像がかかっていて、画面にでっかく「アングラ」とか出てるので笑った。

■トップバッターは今回の企画をしてくれたゴンゴンズ。比較的オーソドックスなロックをやってるようでありながら随所に変なところやしょうもないところが滲み出る、という感じの大変に説明に困るバンド。そして続くいかめがねすーすーはなんとまだ人前で演奏するのが3回目だとのこと。友人が「初期のおにんこを思わせる」と言ってたけど確かにそういうところはあるかも。キンクスの「ローラ」のヒドい替え歌カバーあり。

■ここで一度楽屋に戻って着替えたりチューニングしたりしてたらメンバーが「今やってるのヤバいから見たほうがいいよ!」と口々に言うのでフロアのほうに行ってみると、そこでは白衣の痩せた男性キーボーディストと黒いミニスカワンピのJKアイドル(?)が!曲は基本的にまあアニソンみたいな感じ。そしてステージ前ではなぜかパンダの着ぐるみいてJKにボコられたりしている。わはははなんだこりゃw。

■ということで俺たちこの後かー、と思いながらステージに上がりましたが、まあ概ねいつもどおりにやれたのではないでしょうか。

■短距離走的にガーっとやって疲れたのでしばらく楽屋で女性出演者が着替えたりメイクしたりしてるのを見物しつつダラダラ飲む。俺も白塗りしてみたいなーとか思いながら。

■このあたりでかなり酔っ払ってきていて(まあ3時から呑んでるんだもんな……)記憶が曖昧になってきているが、最後はガンジー石原さんの弾き語り。「中2病歴40年」と豪語するしみじみとしたいいフォークでした。

d130126d.jpg

■打ち上げは塚本駅前の白木屋。予約しておいてくれたのだけど、どう見ても席が足りないのでは……と思ったら「あれ? 大甲子園さんは全員不参加と聞いてたんですけど」。えっ?

■まあ乾杯だけご一緒して辞去。一人泊めてくれる友人宅へ向う。友人宅近所の串カツ屋で一人軽く呑む。友人たちは入ったことないそうなんだけど、わりといいお店なんじゃなかろうか。

d130126e.jpg

投稿者 junne : 15:01 | コメント (0) | トラックバック

2013年02月05日

週報 1/21-25

1/21(Mon)
印刷所各社に見積もり依頼を出す。写真集って作ったことないからわからないことだらけだがそれもまた面白い(本を作る際にはなるべくやったことのないことをやろうと思っているのである)。

1/22(Tue)
DOMMUNEで嶽本野ばらさんの番組を観覧。ゲストは原オナのタイロウさん。ほぼ毎年原爆が出演しているという今池の秋祭り映像がすさまじかった。普通のお祭なのにダイブの嵐(笑)。それ以外にも関西中心のノイズやパンクの映像が次々と流されて楽しいやら懐かしいやら。思えばぼくは「G-Scope」のみならず「花形文化通信」も滅茶苦茶愛読していたのであって大変にこのシチュエーションは感慨深い。
後半のDJの部はPioneerの新製品・鏡面CDJミキサーのお披露目でムードマンとケンイシイという豪華リレーだったのだが時間の都合等もありムードマンの途中で失礼する。しかしあのミラーCDJは宇川さんがデザインしたんじゃないかってくらいDOMMUNEに似合いすぎですな。

1/23(Wed)
金曜の打ち合わせに向けて過去の売り上げ実績を集計してみたりしたところ、実はけっこう右肩上がりなことが判明。つか、こういう検証作業を今まで全然やってみたことがないっていうのも問題だな(苦笑)。前年度比すらロクに確認したことなかったからなー。常に未来を見ているのでね!

1/24(Thu)
午前中、市場調査的な目的で書店に寄る。が、あんま参考にならず。

1/25(Fri)
懸案の打ち合わせをなんとか無難にこなす(がんばってスライド作ったりしたんだけど、映写用に貸してもらったラップトップにフォントがなくてせっかく多用したCRASSフォントが反映されなかったのが残念!)。
打ち合わせの後は急いで新宿へ。レフカダで古澤健・松江哲明の「勝手に映画応援部」最終回である。これまで基本的に上映中の映画を採り上げて、そこからあーだこーだと脱線して雑談に突入する(で、しまいにはお題がなんであれセガールの映画をかけたりする)わけだが、最終回はお題を設けず最初から雑談モード。とはいえちょうどよくお互い新作がヒット中ということもあってか気分よく最後にセガールの歌をバックに終了。
打ち上げも出たかったんだけどバスの時間だったので急いで移動、一路大阪へ向う(続く)

投稿者 junne : 18:03 | コメント (0) | トラックバック

2013年01月29日

週報 1/14-20

1/14(Mon)
成人の日はちょっとビックリするような大雪。
そんな中、新宿で打ち合わせ。2時間くらいかかったけど前向きな結論が出てよかったなと思う。
帰りに京王デパートの駅弁大会に寄って初弁。「神戸ワインステーキ弁当」と「能登たべまっし」。
d130114a.jpg
d130114b.jpg
d130114c.jpg
d130114d.jpg

うーん、どっちもまあそこそこかな……。むしろデザートして買ってきた「クレマカタラーナ」(クレームブリュレを冷凍したようなもの)が濃厚でめちゃうまでした。

d130114e.jpg
d130114f.jpg

録画してあった「スコラ」の映画音楽編第一回を見る。岸野さんが何の説明もなくヒゲの未亡人の衣装で普通にテクニカルな話をしてるのが最高。

1/15(Tue)
Bollocksのミーティング。まずは今後の方針についてある程度話し合い、その後次号の内容についても話し合ったのだけど途中で時間ぎれ。
その後、牛角に移動して新年会。焼肉食べ放題なんて何年ぶりだろ……。

1/16(Wed)
昼食に代々木CAMPでカレー。あれ、ひょっとして今年初カレー? 「北海道豆のチリコンカレー」なるもの。旨い!

d130116a.jpg

1/17(Thu)
社内であまってたそうで、PCのモニターが大きくなった。大画面・高解像度でカレーの写真とか見てしばし楽しむ。画面が大きく綺麗になっただけで動作までよくなったような気になるけど勿論気のせいである。
DOMMUNEの都築饗一さん番組にゲイリー芦屋さんがゲスト出演してのエロ8トラックテープ特集を観ながら仕事。フリークシーンに売ってるはずなんだけどどんな感じなんだろう。来週大阪行った時に覗いてみようかな。

1/18(Fri)
JAVAの脆弱性問題で社内のPCではChromeとFirefoxの使用が禁止になっており、もう何年も全然使ったことのないIEに四苦八苦させられている。ちょっとしたことでもFlashを入れ直すためにadminでログインしなおしたりして面倒くさいことこの上ない。
夜は下北の「Moona」でカレー部新年会。年末に教えてもらっていた店で、そのうち行きたいなと思っていたのでナイスタイミング。まずは色々つまみを頼んでワインをガンガン呑む。〆のカレーには「さわらのカレー」のミニというのをオーダー。

d130118a.jpg

うーむ、変わった味だったな(もちろん旨い)。副部長がオーダーしたダールカレーは普通に絶品。つまみをちょっと食べ過ぎたけど、ミニを2種類とか頼んでみたいところかも。

1/19(Sat)
同僚が福岡に出張に行って買ってきてくれたお土産の明太高菜をやはり福岡土産のトンコツラーメンに乗せ、さらに義父が持ってきてくれた冷凍餃子をつけてもらい物ばかりの豪華ランチとする。全部旨い。

d130119a.jpg

夜は新大久保で食事会。いわゆる隠れ家的な店といいますか、女性店主が一人で分かりにくい場所でひっそりとやっている感じのお店なのだけど、これが大変な名店! 食べログでは「アジア料理」とありますが、まあスパイスを多用してはいるもののちょっとどこの料理とは言い難い。あと味もスパイスやハーブが重層的に使用されていて説明しづらい(笑)。まあとにかく全品大変な美味でした。ちなみにまたもメインディッシュはカレーなんだけど、よく煮込んだ大根とでかいマトンの肉がドーンと置かれた辛めのカレーと、マイルド気味の豆とかのカレーの2種類が出てきてどちらも個性的かつ絶品。
と、もう極楽的な料理を楽しんだ後に向かうはサイゼリヤ。一転してゲットーな白ワインを楽しみながら夜は更けていったのであった。

1/20(Sun)
昨日大久保でアミ塩を買ってきたので、冷蔵庫に眠っていた唐辛子を使ってキムチを漬ける。とりあえず白菜半分。

d130120a.jpg

『フラッシュバックメモリーズ3D』を観に新宿バルト9へ。満席。感想は追って書きますが大変な傑作だと思います。

投稿者 junne : 14:35 | コメント (0) | トラックバック

2013年01月22日

週報 1/7-13

1/7(Mon)
仕事始め。
夜は代官山蔦屋書店でイベント。

d130107a.jpg

ミランダ・ジュライの新作映画『ザ・フューチャー』公開記念として山崎まどかさんと野中モモさんによるトーク。90分とかにわたり盛りだくさんな内容で大変楽しい。そうそう、ミランダ・ジュライ=お洒落的なイメージがあるようなんだけど、個人的には彼女の名前はDirtyさんのZineで知った(今はブログに転載されてます)ので全然それがピンとこないんだよな(パンク/Riot Grrrls系ジンスタ出身のDIYな人、というイメージ)。

1/8(Tue)
トーハンへ行き、色々相談。
帰り道に歩きながらFacebookを観てたらなんとBowieの新曲が発表されていた! おそらくたいがいのファンがそうだと思うんだけど、もう実質引退なんだろうと思ってたから本当に嬉しい。それだけでちょっと泣きそうなんだけど、曲もPVもまたいいというか、ボウイらしく色々と深読みを誘う感じでアルバムも実に楽しみである。

1/9(Wed)
電子書籍関連の作業。とりあえず既刊の一部を電子化する方向で考えており、それに際して色々直しておきたいところがあるのである。

1/10(Thu)
Bollocksの見本誌発送&直販店への納品で一日かかった。今日はこの辺で勘弁しといてやる。

d130110a.jpg

新バンド3回目の練習。だったのだが1名風邪でキャンセル。とりあえず2人で入るけどなんか演奏してても物足りない感はある。とはいえその場で一曲作ったりしてそれなりに有意義。3月くらいにはライブできるかな。

1/11(Fri)
渋谷O-WESTで岸野雄一さんの企画。スカートとかには間に合わず、ワッツタワーズの途中で入場。後半でなんとスパークスの二人が登場!
そして最後はチャンギハと顔たち。初めて観たけど思ったよりエンターテイナーなんですねー(もっとこう、インディインディしてるのかと思ってた)。

1/12(Sat)
午後イチで大甲子園の練習。大阪でのライブに向けて曲順を決めたり。
渋谷で友人の結婚式二次会へ。

d130112a.jpg

遅刻したので前半の出し物はわからないんだけど、後半延々と新郎がDJやってて、会場ではそれと関係なく新婦が社交してる感じに親近感(笑)。末永くお幸せに!!
居酒屋に移動して呑む。なんか面白そうな企画が持ち上がってたりもしたのでちょっと噛めるといいなという気も。
最終日のBar Issheeに顔を出して軽く呑む。ここには何度か出てるけどなぜか壁にサインをしてなかったので、最後にFilthのサインをしておきました。おつかれさま!

d130112b.jpg

1/13(Sun)
三茶ChromeでDavid Bowieナイト。やはり新譜のニュースがあったせいもあってかなかなかの盛り上がりだったと思う。次回は7月!

投稿者 junne : 12:12 | コメント (0) | トラックバック

2013年01月17日

週報 12/31-1/6

12/31(Mon)
夕方実家へ。家族で紅白鑑賞。美輪先生が圧倒的すぎでしたな。ゲスト枠のヤザワは有名曲じゃなくて新曲一曲でキメてきたところがかっこいいと思った(しかもSAのタイセイさん作詞の曲)。全体にバンドものもカラオケだったけどプリプリのズレっぷりはなかなかのもんだったなー。

d120131a.jpg

1/1(Tue)
我が家のお雑煮。

d130101a.jpg

午前中は墓参り、夜はみんなで伯母のところに行って豪華な夕食をいただくという定番コース。美味しい日本酒をいただいているうちに寝落ち、帰る段になって立ち上がったら久々に強力な立ち眩みに襲われその場にくずおれて心配をかけてしまった。
年末にどどっと届いた津田マガを一気読みしたり。

1/2(Wed)
弟の運転で昼前に帰宅。前方を写真のような焼き芋屋が走っていたのだがアレは一体……?

d130102a.jpg

帰って我が家の大掃除。疲れたので夜は近所の中華料理屋へ。1月2日から開けててくれてよかった!

d130102b.jpg

ちょっと頼みすぎたけど(2人で食う量じゃないよね……)。海鮮あんかけご飯が絶品。

1/3(Thu)
義父宅へ。我が家以上の規模の大掃除のあと大量の蟹をいただく(すごかったよ!)。

d130103a.jpg

また寝落ちしたが今度は立ち眩みとかはなく無事に帰宅。
寝落ちが祟ったのか真夜中に目が覚めたので延々と読書したりした。

1/4(Fri)
昼前に起きて1年半ぶりくらいに散髪に行く。5年前くらいの髪型に戻った感じでしょうか。

d130104a.jpg

そのまま近所の神社に初詣に行った。今年はたぶん色々楽しいことも大変なこともあるけどよろしくお願いいたします。

d130104b.jpg

1/5(Sat)
御徒町俵屋にホルモンを焼きに行く。旨いー!

d130105a.jpg

このお店の名物「乳酸菌ハイ」(ようするに濃厚なヨーグルトで割った酒である。呑みやすくてヤバい。

d130105b.jpg

1/6(Sun)
四谷アウトブレイクでライブ初め。昨年最後に行ったライブ(の、最後のアクト)が流血ライブだったんだけど、今年最初に行ったライブ(の、最初のアクト)がこれまた流血ライブとなったのはどういう因果なのであろうか。
フードは酒粕モツ煮込。終演間際にいただいたので結構煮詰まった感じになっていたのだがそこがまた旨い。

d130106a.jpg

打ち上げではお雑煮も。これがまた旨いんだ。相変わらず異常にフードの充実したライブハウスでありました。

d130106b.jpg

投稿者 junne : 19:51 | コメント (0) | トラックバック

2013年01月06日

週報 12/24-30

12/24(Mon)
江戸川橋「はし本」でクリスマスディナー。うまうま。

d121224a.jpg

12/25(Tue)
夕食はクリスマスっぽく。

d121225a.jpg

12/26(Wed)
仕事中、急にひどい頭痛に……。

12/27(Thu)
Bollocks見本誌出来!
見本出しの後、神保町の「ジャズ!オリンパス」でチキンカレーをいただく。"ジャズカレー喫茶"みたいな店。カレーはチキンカレー一種。辛さは控えめで鶏の出汁もきいておりなかなか旨い。

d121227a.jpg

12/28(Fri)
納会。とはいえ例によって仕事は納まっていない。
下北沢B&BでDU BOOKS「インディポップ・レッスン」発売記念の多屋澄礼さん&山崎まどかさんトーク。お題に基いてそれぞれが選んできた曲を交互にかけるというB2Bスタイル。インディポップとオルタナは別物で、オルタナは基本的にピッチフォーク系、という話が興味深い。

12/29(Sat)
出社して残務を片付ける。
円盤でタバタミツルワンマンショー with植野隆司&柳家小春(あとで書きます)。終了後は例によってたつやで打ち上げ。ショウボートから志村さんも合流。

12/30(Sun)
新大久保EARTHDOMで黒光湯。これがないと年は越せないですね!

投稿者 junne : 00:08 | コメント (0) | トラックバック

2013年01月05日

週報 12/17-23

12/17(Mon)
Bollocks次号の色校で問題が。あれこれ対策を練る。

12/18(Tue)
編集部に色校の確認に行く。うーむ。

12/19(Wed)
あれこれありつつ何とか色校戻し→責了へ。

12/20(Thu)
と思ったらまたしてもデータに不備があり、朝から急遽対応。
夜はBar Issheeで佐藤研二ベースソロ。バスで帰ったのだが、泥酔して変なところで降りてしまい結局タクることになった(ようなのだが、記憶が曖昧です……)

12/21(Fri)
会社の忘年会。四谷のニューオオタニで開催された。近来稀に見る食事のクオリティに思わず食べ過ぎる。

12/22(Sat)
年内で閉店の名店、早稲田夢民へ。開店ギリギリくらいに着いたらすでに長蛇の列。50人以上並んでたんじゃないかな。結局3時間近くかかった。「グリーンエッグベーコンきのこ4番」を頂き満足。レトルトも2個買った(箱で買ってる人が結構いて、「お会計が2万○千円です」みたいなのが連発されててすげえなあと思う(けど、まあカレー食うのに3時間かけてる時点で五十歩百歩ですね)。

d121222a.JPG

12/23(Sun)
四谷アウトブレイク朝の部に小甲子園で出演(カクテイくんが不参加)。ビックEの江川さんのゲスト参加もあり、早朝の割にけっこうなテンションで演奏できた気がする。対バン?のおいおい教教祖はなんと「オクラ入りのネタ供養」。江川さんにいじられて微妙にやりにくそう(笑)。写真はトリの演劇の前に一度みんなで外に出て記念写真を撮ったもの(アウトブレイク副店長のBooneさんのTwitterから拝借)。江川さんが一番目立っているが実は後列のたぐさんは下半身を露出させている。朝10時の路上なのに。

d121223a.jpg

一度帰って仮眠してから渋谷に向う。Bar ShiftyでDJとしてお呼ばれしていたのだが、バスの時間を読み誤り遅刻して出番なし(泣)。しかもイベント自体も1時間くらでおいとましないといけなくて大変申し訳ない。
で、O-EASTに移動、水中、それは苦しいのジョニー大蔵大臣バースデーライブ。矢継ぎ早にあまりにも色んなゲストが登場するカオスな催しだったけど、水中がほんとにかっこよかったなー。

投稿者 junne : 03:40 | コメント (0) | トラックバック

週報 12/10-12/16

12/10(Mon)
早朝に帰宅し、一度帰宅して軽く寝て出社。
夜は渋谷の某所で野球好きの集まる忘年会。さすがに前回の集まりから一ヶ月くらいなのでそこまで新たなトピックはなかったな(笑)。次回はシーズン前くらいですかね。楽しみ。

12/11(Tue)
電子書籍についてあれこれ打合せたり資料を読んだり。来年はそれなりに本格的にやると思います。

12/12(Wed)
新宿BlazeでDCPRG。MCヨシオやばい!あとSimi Labは野音でも良かったけど、やはりこういう箱でやると低音が拡散しないのでかっこいいですね。

12/13(Thu)
神保町に用があったのでカレー。メーヤウ神保町店に行ってみたのだけど、うーむ、ちょっと塩っぱすぎるかな。こんな味だったっけ?

12/14(Fri)
麹町に用があったので「サロン・ド・カッパ」でカレー。人気店だけあってちょっと待たされたけど、濃厚な欧風カレーという感じで大変おいしうございました。

d121214a.JPG

タモリ倶楽部で新中野のカレー居酒屋「やるき」が大フィーチャーされている。前から気になってたの!

12/15(Sat)
EARTHDOMへ。長丁場で盛りだくさん。あとでたぶんちゃんと書きます。

12/16(Sun)
「今日、恋を始めます」を見ようと思いバルト9に行ったら、なんと14時の回が満席! とりあえずお茶でも飲むかと思ったが近所のカフェも満席で、しかたなく一度帰って出直すことに。結局新宿ピカデリーの19時の回に行ったけどこちらもほぼ満席だった。客層は若い女子グループ、またはカップルがほとんどで、オッサン一人で来てしまって大変申し訳なく思いました。

投稿者 junne : 02:58 | コメント (0) | トラックバック

2012年12月18日

12/8-9 名古屋

12/8(Sat) 名古屋1日目
■起床は朝7時。平日より早いよ……。昨日の酒も抜けぬまま新宿からバスに搭乗。ちょっといいバスなので席ごとに電源があるのが嬉しい。休憩は2回。浜名湖SAに止まった時が割とお昼時だったのだが、SAのレストランで鰻食ったりする時間はないので弁当を買う。

d121208a.jpg

■事前に渋滞が予想される云々というアナウンスがあったが結局順調に時間通りに名古屋着。ひとまず宿泊するカプセルホテル/サウナにチェックインだけ済ませ、ちょっと近所をブラブラしてからミスドで読書(旅先ではだいたいいつもどこかで2~3時間カフェ等で読書するのです)。

■時間になったところでTOKUZOへ。念願のAMT祭(ライブについてはまた追って書く)。終了後はそのままお店で打ち上げ。なんか東京でやってる打ち上げとあまり顔ぶれが変わらんな……。途中から、ライヴにも出てきた某シークレットゲスト氏が炸裂して爆笑。3時くらいに離脱して宿に戻る。

12/9(Sun) 名古屋2日目
■宿の朝食バイキングが10時までということなので、二日酔いでつらいながらもなんとか起きる。和食でわりといい朝食なのではないかと。カプセルの利用も10時までということなので、そのまま休憩所で再度寝る。

■昼に起きて地下の「インターネットコーナー」へ。普通にマンガ喫茶みたいになってるのね。原稿やら写真やらを送稿。そのまま風呂へ。泡風呂あり薬草風呂ありでこれまた大変気に入る。来年も来ることがあればここに泊まろうと思った。

■チェックアウトしてとりあえずダイエーへ。名古屋に来たらすがきやの味噌煮込みうどんを買わないといけないのである。台湾ラーメンのインスタントも併せて購入。同じ建物にあったドムドムバーガーで「煮込み風ハンバーガー」なるものをオーダー。まあ名古屋的な甘味噌味。思ったほどのインパクトはない。

d121209a.jpg

■とりあえず適当に歩いていると、ちくさ正文館を発見。地方の名店として名高い書店である。弊社の本もよく扱っていただいてます。ということで覗いてみたけど、いやーやはりいいお店だわ。こんな店が近所にあったらいいのに(現在、近所にいい本屋さんがないのが悩みの種なのである)。

d121209b.jpg

■さらに適当に歩いていると、「黒味噌ラーメン」なるものを看板に掲げた店を発見。なんか九州方面のラーメンらしいのだが、その「黒味噌」による煮込みうどんがあるというので食べてみた。旨いけど魚粉はいらないと思います。寒かったので助かった。

d121209c.jpg

■とかなんとかうろうろしているうちに雪が! 傘持ってないよ! と焦りつつ、今夜のライブハウス「アポロシアター」へ。少年ナイフのライブを見て寒さも忘れて興奮。

d121209d.jpg

■で、幸せな気分になったはいいがまだ8時とかですよ。晩御飯なに食べようかなーと思って、アポロシアターの向かいで鰻を食うことなども考えたのだが、名古屋に来たからにはやはり味仙だ、ということで昨日泊まってたあたりまで電車で戻って台湾ラーメンなどを堪能。

d121209e.jpg

■辛さで身体も温まったところでいい湯加減でバスに乗り、一路東京へ。

投稿者 junne : 22:36 | コメント (0) | トラックバック

2012年12月11日

週報12/3-9

12/3(月)
明大前で呑む。今度やるバンドの話をしたところ、「大久保はジョニー・サンダース系のロックンロールをやるべきでしょ!」と言われた。そんなの百万人くらいいますって!

12/4(火)
翌日のイベント用物販の準備、やらテープ起こしやらテープ起こしの手配やらで大わらわであった。夕食は今シーズン2度目のおでん。今回は大根もしっかり入り大満足。しかし深夜の割に食いすぎたかも……。

d121204a.jpg

12/5(水)
イベント会場での物販のため、久々にスーツを着て出勤。午後はほぼずっと会場で過ごす。年末進行真っ只中にあってここで半日取られるのは正直しんどいのだが、まあこれはこれで仕事です。
夜は版元ドットコムの懇親会に出席。帰宅後、せっかくスーツなんか着てるんだからってことで写真を撮っておく。リテイクに継ぐリテイクを要求し、カメラマンをつとめた妻から「ほんとに自分好きね」と呆れられた次第であります。

d121205a.jpg

12/6(木)
早起きして原稿を一本仕上げ、出社してさらに一本。どっちもなかなか面白くできたかなと思うんだけどどうかな。詳細はまた追って!

12/7(金)
夕方、けっこう大きな地震。ちょっと昨年の震災を思わせる揺れで大いに焦る。しばらくして、我が家からCD棚の有様を知らせるメールが届いたのだが、やはりこれもまた震災のときを彷彿とさせる崩れぶり。しかし本棚やレコード棚は無事だったので、その分ちょっとは規模が小さかったのであろう。

d121207c.jpg

夜は下北沢Threeのガールズバンド特集へ(詳細はこちら)。

12/8(土)-9(日)
名古屋旅行。別途書きます。

投稿者 junne : 20:10 | コメント (0) | トラックバック

2012年12月04日

週報11/26-12/2

11/26(Mon)
■岸野雄一さんの台湾レコードトークイベントへ。詳細はこちら。刺激されてその場でたくさんレコードを買った(特に台湾のものというわけではなく、泉谷しげるのLPとかだけど)。

11/27(Tue)
■これ絶対炎上するなーと思ってた件が見事に燃え上がって密かにご満悦。

11/28(Wed)
■所要で昼間銀座に行くことになったのでカレーである。いくつか行きたいお店はあったのだが、ちょっと出るタイミングが遅くなってランチ営業に間に合わなかったので選択肢はけっこう限られたことになり、今回は「HARE GINZA」へ。注文したのは「スペシャルカレー」で、トッピングはタンドリーチキン。カレー自体はタイカレー風で辛いながらも甘みがあり実に旨い。ここ最近食ったカレーでは一番かも。

d121128a.jpg

11/29(Thu)
■いいにくの日だったが特に肉を食うわけでもなし。新バンドで初めてのスタジオに入る。2時間のうち実際に音を出してたのは30分くらい。そしてその後サイゼリアで約4時間(笑)。これはいいバンドになる予感がする。むかしタバタさんにも「呑み会が楽しいバンドは長続きしますよ」って言われたし。

11/30(Fri)
■新宿の朝日カルチャーにて淀川美代子さん山崎まどかさんの講座「かわいいの哲学」。基本的にはやはり往年の「オリーブ」の話なのだけど、そこにとどまらず常に現在とさらにその先を見ている姿勢にこちらも背筋が伸びる思い。あと、やっぱあんまり関心がドメスティックになっちゃいけないなと改めて思った。とりあえずもっとパンクのジンとか買おう。

12/1(Sat)
■母のお見舞いに行ってから東高円寺に移動しマゾンナのワンマン。詳細はこちら

12/2(Sun)
■夕方から荻窪でインタビューを一本収録。すごく面白かったけど脱線が多すぎるかも……。せっかく荻窪まで来たのですぱいすでも行こうかと思ったのだが日曜定休ということでおとなしく帰宅、鍋にしました。大量の野菜入りタイスキ風しゃぶしゃぶ。超うめえ。

投稿者 junne : 16:44 | コメント (0) | トラックバック

2012年12月02日

週報11/19-25

11/19(Mon)
夕飯に妻が作った「ポルトガル風鍋」なるものをいただく。旨い。妻もぼくも実物を食べたことはなく、レシピを参考に作ったものなのでこの味で「正解」なのかはわからないが。

d121119a.jpg

11/20(Tue)
ブックファースト新宿店で本を買う。『捧げる―灰野敬二の世界』、佐々木敦『批評時空間』、大里俊晴『マイナー音楽のために』、松江哲明『映像作家サバイバル入門』、松江哲明・モルモット吉田『園子温映画全研究1985-2012』、『ディアンジェロとネオ・ソウル』など。
夜は阿佐ヶ谷LOFT Aへ。松江哲明さんがプロデュースするアニメ映画『音楽』(原作は大橋裕之さんのあの名作である)のキックオフイベントというもの。司会が松江さんと九龍ジョーさん、ゲストに監督と原作者、そして園子温監督。「マンガを原作として映画を作るということ」にまつわるあれこれ。

11/21(Wed)
タワレコ新宿店でCDを3枚購入。いずれも新譜(本日発売!とか出来立てホヤホヤのホットな新譜というわけでもないのだが、まあ今年リリースの話題作)。エスカレータ付近に野田さんと三田さんのテクノディスクガイド本の特設コーナーができており、エレキング編集部の橋元さんが売り子をしていた(笑)。

11/22(Thu)
渋谷チェルシーホテルでD.O.Tワンマン。あぶらだこ好きとしてはやはり「おお、あのベースだ!」と思ってしまう。世界観がビシっと一本あるのに曲調はバラエティに富んでいるあたりはさすがベテランという感じ。

d121122a.jpg

11/23(Fri)
勤労感謝の日。積読の雑誌を大量に抱えてジョナサンに籠もる。「広島アスリートマガジン」を一気読みしてカープの二軍・育成選手についての知識を得たりした。
夜は新宿歌舞伎町のBE-WAVEに遊びに行く。

d121123a.jpg

11/24(Sat)
家の掃除をしてから、冷凍庫に眠るブロック肉を使ってチャーシューを作る。今回はバラでなくロースなのでやや脂少なめ(ついヘルシー志向に走ってしまった)。煮卵も作り、チャーシュー丼にする。いつもながら俺の作るチャーシューはなぜかくも旨いのか。レシピどおりに作るからですね。

d121124a.jpg

DVDで『ランナウェイズ』を鑑賞。なんかキム・フォウリーの奇人ぶりばかりが印象に残る……。ジョーン・ジェットのかっこよさに比べてリタ・フォードの扱いがあんまりな気も。全体にタルいカットが多いなー。

B0057L0MSWランナウェイズ [DVD]
アミューズソフトエンタテインメント 2011-08-26

by G-Tools

11/25(Sun)
桜台POOLでTokyo Zinester Gathering(通称ジンギャザ)。ジンを作る人の集いであり、ライブもあり、谷内くんが仕込んできたおでんも出るという楽しい催し。気になってたけど未聴だったスカートとくほんぶつはやはり大変素晴らしかった。

d121125a.jpg

投稿者 junne : 23:34 | コメント (0) | トラックバック

2012年11月30日

週報 11/12-18

11/12(Mon)
■エクセルで作ったリストを使ってA4封筒に宛名書きする方法を模索し、結局フリーウェア一本入れて解決。これで見本誌発送が劇的に楽になる。

11/13(Tue)
■DOMMUNEでアルケミー特番。本当に影響を受けたバンドばっかりだ。

11/14(Wed)
■エクセルで作ったリストを使いクロネコの伝票をプリンタで出力する方法をマスターした。これでBollocksの発送がますます楽になるのだ。

■二日続けてDOMMUNEへ。プンクボイシネのレコ発特番。トークが全然プンクボイシネの話じゃなくて最高。

d121114a.jpg

11/15(Thu)
■野球ファンが集まる飲み会で4時間くらい延々と野球の話をしていたのだが最後の一時間くらいはなぜか恋愛相談に。

11/16(Fri)
■COBRAのファンクラブイベントに誘われたので顔を出す。アコースティックライブあり質問コーナーありプレゼントコーナーあり。いやー楽しいイベントでしたよ。そしてそのまま3時くらいまで呑んだのだった。

d121116a.jpg

11/17(Sat)
■車で送ってもらって4時くらいに帰宅。そのまま昼過ぎまで寝る。

■ギリギリに起床して2時からバンド練習。

■夜は来客があり、城ヶ島マグロマートへ。

d121117a.jpg

11/18(Sun)
■文学フリマへ。ちょっと出遅れてしまい時間がなかったので、とりあえず事前にチェックしてたところといつも買ってるところだけ回る。ジュール・ヴェルヌ研の新刊がないのがさびしかった(毎回買ってるけど全然読んでないのである。そろそろまとめて読もうかな……)。以下、今回の収穫。

d121118a.jpg

■四谷に移動してアウトブレイクで「自家発電 vol.0」。一分のスキもない完璧なイベントだったと思います!

投稿者 junne : 13:34 | コメント (0) | トラックバック

2012年11月29日

週報 11/5-11

11/5(Mon)
■エイミー・スチュワート『邪悪な虫』読了。超面白かった! 冒頭で出てくる様々な交尾の話でガツンと掴まれ、そのまま一気読み。

4255006628邪悪な虫
エイミー スチュワート Amy Stewart
朝日出版社 2012-09-27

by G-Tools


11/6(Tue)
■今年初おでん。しかし備蓄食材の関係で大根がないという、画竜点睛を欠く事態に。

d121106a.jpg

11/7(Wed)
■Bollocks005の見本誌出来! 取次回りのついでに神保町でカレー。先日に続きパンチマハル再訪、今度は麺で頂いた。やはりこっちのほうが旨い気がするな。

d121107a.jpg

11/8(Thu)
■メール便をたくさん出した

11/9(Fri)
■Bollocksの編集会議。年末進行の関係で次号は2週間くらい締め切りが早いのである。大丈夫かな……。

11/10(Sat)
■蕎麦の名店、神田まつやでカレー南蛮をいただく。旨いー。

■古本ゲリラ初日に顔を出す。でもお目当ては古本ではなく、パリッコ氏の『居酒屋ベスト1000』。あと、安田理央さんのエロスクラップも購入。

11/11(Sun)
■スタジオで個人練習というか曲作りのためのネタ溜め。Nexus7のシンセアプリで適当なリズムパターンを作って鳴らし、その上でギターを弾いてiPhoneで空中録音するというハイテクなのかローテクなのかわからない作業を行う。

d121111a.jpg

■録画した『ヤングマスター』観る。80年製作のジャッキー・チェン初期作品。壁を登るところは話題になった気がする。

B004INFSXOヤング・マスター/師弟出馬 デジタル・リマスター版 [DVD]
パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン 2011-04-08

by G-Tools

投稿者 junne : 15:50 | コメント (0) | トラックバック

2012年11月06日

週報 10/29-11/4

■10/29(Mon)
冷凍庫から塩鮭を召還、大根&葉・キャベツ・人参等々を投入して石狩鍋的なものを作る。しかし鮭が傷んでいたのか猛烈な下痢に襲われた……。

d121029a.jpg

■10/30(Tue)
昨晩のうちになんとか回復。家に帰るとまた味噌ベースの鍋が用意されていた。ひょっとして昨日の?と思ったが流石にそんなはずはない。なんでも沖縄の「みそじる」なるものをテレビを参考に作ってみたとのこと。あー、河端さんのブログで見たことある! 田畑さんが食ってたやつだ。本土の味噌汁と違い、丼に豪快によそっていただく「具沢山スープ」的なものらしい。いかんせん夫婦ともに実物を食べたことがないのでこの味で正解なのかどうか不明だが、まあ旨かったからOK。

■10/31(Wed)
原宿みのりんごにて、キーマカレーのチーズがけをいただく。結構なボリューム感。

d121031a.jpg

Bollocks005校了!
夜はペンギンハウスで川口雅巳さんの企画。Pagtas、ニューロックシンジケート、MotherSkyの3バンド。Pagtasの別編成なかなかよかった。

■11/1(Thu)
なんかブログを更新しまくった。ブログの習慣を復活させたいな、というモードなのである。

■11/2(Fri)
ただでさえ電話は苦手なところに、面識のないお店10軒以上に連続で電話するという苦行。30分で済んだんだけど、一日分仕事した気分である。
帰宅すると炬燵が導入されていた。

d121102a.jpg

■11/3(Sat)
新宿LOFTで東京スカンクス復活ライブ。当然のごとくかっこいいわー。
中野富士見町の「味宿」というお店へ行ってみる。外見からは大変わかりづらいのだが非常にワインが豊富でしかもグラスでオーダー可。料理はメニューはなく、店長が毎朝築地でその日仕入れたものを要望に応じて調理するというフリースタイルな店(前日連絡しとけば好きなものを仕入れておいてくれるらしい)。微妙に敷居が高いのだが入ってみるとフランクないいお店なので、今後とも贔屓にしたいと思った。

d121103a.jpg

■11/4(Sun)
ちょっと二日酔いながら、昼から家族の食事会のため新大久保の美名屋へ(大久保家御用達の韓国料理屋なのである)。カルビチムというのが滅茶苦茶旨かった。要予約で、作るのに3日くらいかかるらしい。

d121104a.jpg

夜は続けて東京スカンクス。昨日より客層が悪そうな感じで楽しい。やんばるで沖縄そば食って帰る。

投稿者 junne : 21:04 | コメント (0) | トラックバック

2012年11月01日

10/27 マニタ書房

■コレクターでゲームデザイナーでライターのとみさわ昭仁さんが神保町で事務所を兼ねた古本屋を開店する!というのは周りではちょっと前から話題になっていたのだけれど、ついに正式オープンを迎えることになり、オープン前日の27日に開店記念パーティが行われた。

d121027a.jpg

会費は取らないけど、代わりに本を差し入れてくれとのこと。これが逆にハードル高いよ!とみさわさんのお眼鏡にかないそうなものは正直うちにはあまりなかったのだけど、なんとかピックアップして3冊ほど持参。

■壁の一面が棚になっており、既に各所で話題の独特なジャンルわけがされた仕切り板で区切られている。ちなみに奥ではアロハが売られていて割と安い(2000円くらい)のだけど、ちょっとサイズが合わない感じだったしもう夏でもないので買わなかった。でも来年の夏に向けて充実させていくそうなのでそちらも楽しみ。ちなみにぼくが買ったのは山本浩二の書いた新書『コージのなん友かん友』である(野球本も充実してます)

■場所はこちらの動画を見ると分かりやすいかな。

■各所で既に取材もされている。
古本ツアー・イン・ジャパン
安田理央の「いい大人」

■開店状況は大変気まぐれなようなので、公式ツイッターアカウントなどでチェックされるといいかと

マニタ書房/@maneaterbooks

投稿者 junne : 18:44 | コメント (0) | トラックバック

2012年10月31日

週報 10/22-28

10/22(Mon)
お休みをいただく。TIFFの中国映画特集の招待券をもらったので、アンディ・ラウ主演の『女の心を知っている』を見に行った。トレンディドラマ&アイドル映画。50過ぎても映画で歌って踊るのは素晴らしいと思う。

10/23(Tue)
一日たまっていたメール対応やら事務作業やらを。

10/24(Wed)
Bar Issheeへ。Facebookで知り合ったロシアのバンド、Stillborn Dizのライブ。打ち込みにギターとヴォーカルのニューウェーヴ男女デュオ。なかなか凝った作りのデモCD-Rもいただく。いっしーさんに年内にもう一回くらいFilthでできないか相談するが日程調整が難しそう。

10/25(Thu)
二日酔い。再びBar Issheeへ。トップバッターのジュンゾさんには間に合わず。タケヤリシュンタ、ジョンソンtsuを観る。後者は名前だけ知ってたけど滅茶苦茶面白かった。思わずCDとCD-Rを購入する。

10/26(Fri)
Bollocks005、ひとまず全ページ入稿。ファンシーナムナムのレコ発@UFOクラブへ。だいぶ遅くなったがひとまずFNNの出番には間に合ったのでよしとする。帰りに妻(ライブハウスにはあまり行かないけどファンシーナムナムが大好きなのだ)と東高円寺駅前の中華。

10/27(Sat)
とみさわ昭仁さんの特殊古書店「マニタ書房」のオープニングパーティへ。噂に違わぬ凄い棚。キッシュが美味しかった。赤坂に移動し、ブリッツで筋肉少女帯&すかんち。腹をかかえて笑った。

10/28(Sun)
Bar Issheeで小野島大さん主催のDJイベント「Bring The Noise」。出番が初っ端になったので、ゆるめにロックンロールを回す。O-NESTに移動してプンクボイシネレコ発にて大甲子園GIG。我々もわりとよかったのではないかと思うが、出るバンド出るバンド素晴らしすぎて本当に楽しい。泥酔。

投稿者 junne : 17:17 | コメント (0) | トラックバック

2012年10月24日

10月第三週の日記

10/15(Mon)
新刊についてまためんどくさいことが……。

10/16(Tue)
Eiefits取材。呑みながらではあるが、とてもいい話が聞けたのではないかと。

10/17(Wed)
ゴタゴタしてた新刊を入稿。夜はEARTHDOMへ。平日EARTHDOMはやはり楽しい。新バンドの練習場所が決まった。メンバー全員近所っていいですね。

10/18(Thu)
白山というところに初めて行ったのだが、駅前が呑み屋だらけで大変楽しそうな土地だなと思った。そろそろ夕食は鍋のシーズン。

10/19(Fri)
新刊を校了。夜はEARTHDOMへ。Eiefitsの皆さんに原稿を確認してもらうのが目的だが、ライブ自体も大変楽しい。かなりのいい湯加減になり、ダイエット中にもかかわらず二郎をキメてしまったり

10/20(Sat)
一日家で読書。夜は城ヶ島まぐろマートへ。なめろう茶漬け旨い。

10/21(Sun)
新宿で『エクスペンダブル2』を観る。ヒドい!最高! 夜は渋谷でレッド・ツェッペリン再結成ライブ『祭典の日』。思わず「うわ、かっけえな……」って声が漏れる

投稿者 junne : 16:47 | コメント (0) | トラックバック

10月第二週の日記

10/8(Mon)
体育の日。昼から大甲子園練習(10/28の曲順決め)。夕方からDCPRGの野音。オープニングアクトのSimi Lab、toe含めとても気持ちいいライブだった

10/9(Tue)
新刊のカバーについてあれこれ。めんどくさい。

10/10(Wed)
インタヴューに備えて音源を受け取りに高円寺へ。そういえば円盤でGalakutaの相生さんのソロアルバム(デッドストック品)を売ってるはずだなーと思いつつ時間もないので後日寄ることにする

10/11(Thu)
下北で打ち合わせ。スムーズに終了。DORAMAで古本を漁るも収穫なし。下北にレコファンがなくなったのはつくづく痛いと思う

10/12(Fri)
新刊のカバー案でなおもゴタゴタする

10/13(Sat)
新宿で『アベンジャーズ』。楽しい。

10/14(Sun)
アウトブレイク朝の部でサイケDJ。そのまま四谷の餃子屋で打ち上げ。まだ昼なのにしたたかに酔っ払う。夜は新宿レフカダで松江哲明さん古澤健さんのトーク。アベンジャーズはやっぱいいですよね。山ちゃんで軽く呑み、帰って「情熱大陸」(マエケン)を観る。巨人にいたらもっと勝てるのでは?という質問はやめてあげてください…

投稿者 junne : 16:18 | コメント (0) | トラックバック

10月第一週の日記

今月から日記は週報スタイルで行こうと思い立った。詳しく書きたいことは別途エントリ立てます。

10/1(月)
東京着。旅行前に届いていた藤子F不二雄大全集『UTOPIA-最後の世界大戦/天使の玉ちゃん』を読む。前者はなんだかんだで概要を『まんが道』で読んでたのでそこまで新鮮味はなかったが、後者はうれしい。

10/2(火)
新宿ビリビリ酒場で杉江松恋さん主催・とみさわ昭仁さんゲストのトークイベント。打ち上げ最後まで出席したら4時になった

10/3(水)
渋谷で非常階段インタビュー。Bollocksの次号に載りますが、大変面白いと思います。

10/4(木)
東高円寺UFOクラブへ。Trash-Up主催のニューウェーヴ企画。Americoなど出演。初めて観るYou Got A Radioが超かっこよかった

10/5(金)
山崎まどかさんと吉祥寺の書店を回ってサイン&ポップ書きなど

10/6(土)
神宮へ、今年最後の観戦に。9回に大雨に見舞われるも雨天コールド勝ち。最後よければすべてよし。来年がんばろう。

10/7(日)
渋谷7th Floorへ。楽しみだったファンシーウルフは、入場で並んでる間に終わってた模様。ほかのバンドもいいバンドばかりだった。鳥貴族で軽く呑む

投稿者 junne : 16:04 | コメント (0) | トラックバック

9/30(Sun) 大阪二日目

■起きてダラダラしてるうちに雨が降ってきたので、ひどくなる前に移動することに。ちょうど台風が来ていたのである。午後からなんば近辺で取材を一本することになっていたので、ひとまず場所の確認も兼ねて待ち合わせのジュンク堂へ行き、そのまま同じビルの地下にあるドトールで読書。

■待ち合わせの時間になったので再びジュンク堂へ。で、無事落ち合ってまたドトールに行き、1時間ほどインタビュー。いやいや実に面白かったですよ。

■本当はこの後、アメリカ村とかうろうろしてレコード屋なんかをのぞこうと思っていたのだが、雨風がひどくまったくそれどころではない。折り畳み傘じゃムリだと思いコンビニでビニ傘を購入。しかし、地上に出て5分でオチョコに……。

■とりあえず腹が減ったので天一へ。ビール呑みつつこってりを頂く。旨い。

d120930a.jpg

■天一を探している間にブックオフがあったので入ってみる。ちょこちょこ欲しいものはあるんだけど結局何も買わず。喫茶店に入り、また読書して時間をつぶす。

■喫茶店を出るとだいたい雨も止んでいた。津山篤さんのソロライブがあるというのでFUTUROへ。

d120930b.jpg

ところがお店に入ってみると、台風の影響で津山さんが来られず、ライヴは延期になったという。とはいえ今さら行くところもないので、そのままバスの時間までFUTUROで呑んで時間をつぶすことに。カレーが大変旨かった

d120930c.jpg

企画者の姐さんたちと話したりして、これはこれでなかなか楽しいひとときだった。また会う機会もたくさんありそう。

■ということで11時半にバスに乗り、一路東京へ。

投稿者 junne : 13:32 | コメント (0) | トラックバック

9/29(Sat) 大阪一日目

■朝8時くらいに大阪着。

d120929a.jpg

まずは去年も行った梅田近くのマンガ喫茶へ。ちょっとシャワー浴びて仮眠でもできればいいかなくらいに思ってたのだがシャワーの順番待ちで2時間半くらい待つはめに。結局待ってる間はいまいち寝ることもできず、ネット見てシャワー浴びて退出。

■小腹が減ったのではがくれへ。なんだかんだで大阪に来ると必ず寄ってる気がする。お昼前だったのですぐに入れてよかった。

d120929b.jpg

■おみやげを買おうと、阪神デパートのタイガースグッズ売り場へ。

d120929c.jpg

■で、特にすることもないので甲子園へ向かう。阪神デパートがなんか京王デパートを思わせたこともあり、阪神電車に乗っていてもどことなく南部線とかに乗ってるようなイメージ。

■14時半とかにはもう甲子園についてしまった。小雨が降る中、16時の開門を待つ……。

d120929d.jpg

■試合はマエケン先発。せめて最多勝争いを!と思ったのもつかのま、結局完封負け。この日カープは15年連続Bクラスが確定したのでありました……

d120929e.jpg

■試合はかなり早い時間に終了、友人宅へ。早いので驚かれました。鳥貴族行ったりして25時くらいに就寝。

投稿者 junne : 13:28 | コメント (0) | トラックバック

2012年10月16日

9/26-28 旅行前

9/25(Tue)
■弁当は人参しりしり+野菜炒めをご飯にOn!したもの。超めえ。

d120925a.jpg

9/26(Wed)
■閉店間際の高円寺BOYに滑りこんで買い物。で、帰りに新高円寺の四文屋で軽く呑む。

9/27(Thu)
■GoogleNexus7とどいた! とりあえずEvernoteや電子書籍系アプリを諸々インストールしてたら4時とかになってしまった……旅行には間に合ったけどどのくらい使えるもんだろうか。

9/28(Fri)
■仕事は全然片付かないのだがとりあえず無理やり片付けてバスに大阪へ。

投稿者 junne : 12:54 | コメント (0) | トラックバック

2012年10月06日

9/22-24 プロモデイズ

9/22(Sat)
■新宿のブックファーストで『女子とニューヨーク』刊行記念トークイベントを、『ここは退屈迎えにきて』の山内マリコさんをお招きしてとりおこなった。あそこでイベントをやるときは、店頭まで行ってイベント券を買わないといけないシステムなので微妙に敷居が高く、当日まで予約が伸びなくて焦ったりするのだけど、フタを開けば満員御礼、ちょっとお断りしないといけない人も出た感じになってかえって申し訳ないくらいだった。

d120922a.jpg

■トークもいい感じに盛り上がったと思います。途中で流した映画『ビューティフル・ガールズ』では、山内さんの『ここは退屈迎えにきて』の「椎名」を思わせるキャラをマット・ディロンが演じているというその絶妙感に感じ入った。いい映画っぽいので観たいなー。

9/23(Sun)
■DVDで『黒いジャガー』『黒いジャガー シャフト旋風』を続けて鑑賞。ブラック・ムービーの超有名作であり、監督のゴードン・パークスは写真家としても有名で、黒人として初めてハリウッドでメジャー作品を監督した人物である。特に音楽がもうかっちょいいったらないですよ。

B00005HPBQ黒いジャガー [DVD]
ワーナー・ホーム・ビデオ 2000-11-23

by G-Tools
B0007URZD8黒いジャガー / シャフト旋風 [DVD]
アーネスト・タイディマン
ワーナー・ホーム・ビデオ 2005-04-22

by G-Tools

■こないだ作った中華風パスタは本当は素麺で作りたかったのです。ということで、素麺を買ってきたので昼食に「中華風ピリからソーメンチャンプルー」。しかしこないだ作ったやつのほうが旨かったな。妻が接客業なので大蒜を入れられなかったのが敗因か。あとテンメンジャンが切れてたのも痛かったかもしれない。

d120923a.jpg

9/24(Mon)
■Jcomの番組「つながるGo!Go!」への山崎まどかさん出演に付き添いでゆりかもめに揺られてテレコムセンター駅へ。遠い……。どれだけ見てるのかもわからないような番組ではあるけどもそこはやはりテレビということで、さすがに本番前は緊張されてたようだが、いざ始まってみればバッチリだったんじゃないかと。スタッフの皆さんにも好評だった気配。

■例によって河端さんのブログに影響を受け続けているのでタコライスを作る。より旨くできた気がするぞ。

d120924a.jpg

投稿者 junne : 01:27 | コメント (0) | トラックバック

2012年10月04日

9/18-21 BollocksTVなど

9/18(Tue)
■BollocksTVに備えてディスクユニオンに買い物に。しかしナパームデスの新譜が売ってないってどうなのよ!結局タワーで買ったよ!

9/19(Wed)
■DommuneでBollocksTV。今回の司会者はいつものYuichiさんではなくカメラマンの菊池茂夫さん。ゲストにブラフマンのトシロウさん、スタークラブのTORUさん、雷矢のヤスオさん。菊池さんのしゃべりもよかったのでこちらとしては割と楽でした。楽しくお送りできたのではないかと。後半の番組がヤン富田特番だったのだけどスタートがちょっと押しており、つなぎとしてヤンさん待ちの5000人くらい相手に延々とナパームデスを20分くらい聞かせることができたので満足だ。

B006WYSBMWユーティリタリアン
ナパーム・デス
(株)トゥルーパー・エンタテインメント 2012-02-29

by G-Tools

■とか思ってたら24時近くになってヤンさん登場。あのチャームはやはりただものではないなー、と思いながら会場を後にしたのであった。

d120919a.jpg

9/20(Thu)
■Dommuneの空調がけっこうキツかったのか、風邪引いた……。

■夕食にありものを駆使してインプロクッキング。中華風ピリ辛パスタとでもいいますか。肉と野菜をテンメンジャンとコチュジャンとオイスターソースで炒めてスパゲティと絡めたもの。ゲテモノっぽいが超旨かった。

d120920a.jpg

9/21
■近所の焼肉屋が半額だったので一人焼肉!

d120921a.jpg

投稿者 junne : 15:37 | コメント (0) | トラックバック

9/16-17 円盤ゼンプッシー

9/16(Sun)
■DVDで『マネーボール』を観る。統計を用いた独自の理論で貧乏球団を立て直そうとするGMの話。ついついカープに応用できるだろうかと思って観てしまいますな。興味深いのは、Wikipediaによればこの理論、「短期決戦」には向かないとのことで、このGMのチームはプレーオフまでは行ってもワールドシリーズに進んだことはないのだという。

B006Y44WJGマネーボール [DVD]
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント 2012-03-21

by G-Tools

■夕方になって高円寺へ移動。円盤で神戸のフィンガーピッカーシンガーソングライターのタケヤリシュンタ、ソロアルバムのレコ発。最初は久々に観る吐息。スイートソウルサイケとも言うべき恍惚郷。ドラムがパーカッシヴだったせいか、ラテンっぽい印象も受けた。

d120916a.jpg

■二番手の潮田雄一、なんかこの日はすごくよかったな。なんだろ、歌が強いといいますか。

d120916b.jpg

■三番手は20ギルダーズ。なのだけど、かなり酔っ払っててこのあたりから記憶が曖昧であります……。

d120916c.jpg

■最後は本日の主役、タケヤリくん。おめでとうございますー。

d120916d.jpg

■終了後は例によってたつやで打ち上げに参加。カレーとかワンタンとか恒例の絶品メニューに舌鼓を打ったはずだがよく覚えてない。

d120916e.jpg

9/17(Mon)
■ものすごい二日酔いで15時くらいまで寝ておりました……。

■夕方ようやく起きだして西荻はZen Pussyへ。敬老の日スペシャル2マン(笑)。まずは話題急上昇中のGalakutaである。お客のノリがいいせいもあってか、テンション高かったなー。

d120917a.jpg

■そして三上寛ソロ、グレッチを持っての登場。Tシャツがヤバすぎる。演奏ももちろんヤバすぎる。時折プッシーママが額の汗をぬぐってあげてるところが妙にエロかったり(笑)。最後に「夢は夜ひらく」も。

d120917b.jpg

■Zen Pussyは来年5月で閉店とのこと。すごくいい店だからみんな行こうぜ。

投稿者 junne : 15:17 | コメント (0) | トラックバック

2012年09月16日

9/10-13

9/10(Mon)
■Bollocks次号に向けて編集会議。けっこう自分的に楽しみな号になりそうですよ!

9/11(Tue)
■DOLL廃刊のあと、DOLLの編集者だった山路さんが「EL ZINE」という、最終期DOLLの一番渋いところを凝縮したような濃いジンを刊行開始。11号まで出たところで第一期終了みたいな感じでしばらく音沙汰がなかった。就職でもしたのかしらとか思っていたら判型を変え、表記も「el zine」として久々に12号が刊行されたところ。で、その情報が載ってたブログから知ったのだけど、山路氏は十三舎という古書店兼個人出版社を立ち上げていた模様。もともと「EL ZINE」掲載の古本エッセイもおもしろかっただけに、古書店としても出版社としても濃くておもしろいことをやっている。ということでひとまず応援とかリスペクトの意味も込めて12号およびバックナンバーの持ってない分をオーダーしてみました。

d120911a.jpg

9/12(Wed)
■紀伊國屋書店新宿南店で「Twitter出版速報四天王」と題したトークイベント。ぼくも普段からよく見ている方たちが集まっていることもあり、またお題にも興味があって行ってみました。面白かったけどちょっと時間が短かったなー。とりあえずHootsuite使ってみようと思いました。

■懇親会にも参加。「本が好き!」で「女子とニューヨーク」を取り上げてくれた永田さんとノイズやバクチクの話で盛り上がったり。

9/13(Thu)
■夕食は適当な丼飯。妻が作り置きしておいてくれた煮物、豆腐、キムチ、胡麻、卵。これらをぐちゃっとさせてかっこむ。

d120913a.JPG

投稿者 junne : 16:53 | コメント (0) | トラックバック

9/9(Sun) 日曜が二度来た

■四谷アウトブレイク早朝の部にFilthで早朝バズーカの役割を果たしに行ってまいりました。

d120909a.JPG

なのだが、やはり眠い! やっぱ頭が働いてないと即興演奏というのはうまくいかないなというのがわかった気がする。あ、でも無意識が働いて普段と違う感じになって結果として面白い感じになっていた可能性はある。なのだけど、それも自分では判断できないくらいボーっとしてたのでよくはわからん……。

d120909b.JPG

最後はまなぶくんがスタッフにありったけの小銭を持たせて刺身を振舞ってくれました。なめろう旨かったよ!

d120909c.JPG


■帰って3時間ほど寝る。起きると近所の高校で学祭をやっており、バンド演奏がガンガン聞こえてくる。近所迷惑ではあるが(笑)、まあほほえましいのでOK。なぜか「Burn」とかやってる子たちがいたり、女の子で「ダイアモンド」やってるバンドがいたり。この辺の選曲っていうのは親世代も客層として併せて意識してるってことなのかね。成松さんの見解をお聞きしたいところ。あ、どっちもCMソングか!

■近所のタイ料理屋「バンコックの風」で夕食。以前は座敷だった席が、板をブチぬいて椅子席になっているという豪快なDIYぶりに感銘を受けた。


d120909d.JPG

投稿者 junne : 16:03 | コメント (0) | トラックバック

9/6-7

9/6(Thu)
■本田恭章 / Keep Our Fire Burning

Hanoi Rocksがバックアップしてるこのアルバム、けっこうさがしてるんですがね。しかしこの曲は本当にハノイ節といいますか、聴いてると普通にマイケル・モンローの声で脳内再生できちゃうなー。

と思ったらこの曲、再結成ハノイでやってたのだった。そもそもマイケルの声で聴いてたってことですね、そりゃ脳内再生できちゃうわけだ。

9/7(Fri)
■「Bollocks 004」できました!

4944124589Bollocks 004
メディア総合研究所 2012-09-13

by G-Tools

■取次に見本出しに行くと神保町でカレー、というのが最近の定番。本日はエチオピアへ。野菜カレー10倍。ご飯をちょっと残しました(ダイエット中なの!)

d120907a.JPG

投稿者 junne : 15:41 | コメント (0) | トラックバック

9/2-5

9/2(Sun)
■新宿レッドクロスへ。挫・人間というバンドの企画。ミニコミ「Kids These Days」で紹介されているバンドの中でも面白そうなバンドだったので一度見たかったのです。同じく「ktd」でもフィーチャーされてるガールズバンド、ミケトロイズも出演。こちらもおもしろかった。とはいえ挫・人間が圧倒的によいですね。この日のバンドの中では、まあホームゲームだっていうのもあるのだろうが頭ひとつ抜けてた気がするな。また観たい。

d120902a.JPG

9/3(Mon)
河端さんのブログをヒントに厚揚げ丼みたいなものを作ってみた。厚揚げをフライパンで焦げ目をつけてからだし汁を投入、最後に溶き卵。なのだけど、ちょっと失敗。もっと卵とじっぽくしたかったんだけど加熱しすぎ。卵を投入するのは火を止めてから余熱だけで加熱すればよかったな。ともあれそれをご飯にOn!し、レタスも添えていただきました。まあ旨かったからよし。

d120903a.JPG

9/4(Tue)
■カレーを作った。これまた河端さんのブログをヒントにご飯を半分、レタスとセロリの千切りを添える。セロリが旨いなー。

d120904a.JPG

■Gleeシーズン2の最終巻を観る。うーむ、なんか全然終わった感がないですな。

9/5(Wed)
■DOMMUNEで「実写版『女子とニューヨーク』」放映。ゲストの五所純子さんも大変いい仕事をしてくれて素晴らしい内容になったと思います!かえすがえすもこのタイミングでアマゾンに在庫がないのが痛かったなー。

投稿者 junne : 15:19 | コメント (0) | トラックバック

9/1(Sat)

■テレビ録画の『眠狂四郎女地獄』を観る。すごいタイトルだがそんなにエロいわけでもない。
伊藤雄之助演じる浪人が味わいぶかくてよかった。

B007XB05FY眠狂四郎 女地獄 [DVD]
角川書店 2012-07-20

by G-Tools

■高円寺円盤へGalakutaワンマンを観に行く。まわりで話題騒然のバンドなのでそれはもう満員だったりするのではないかと思っていたのだが(多くは語らない)。

d120901a.jpg

一曲目が「天下一品のラーメン」、2曲目は「サイケデリックダダニヒリズム」ってかっこよすぎるでしょ。

投稿者 junne : 14:44 | コメント (0) | トラックバック

2012年09月11日

8/31(Fri) 責了、ソウルキッチン、中華

■Bollocks004責了!!

4944124589Bollocks 004
メディア総合研究所 2012-09-13

by G-Tools

■歌舞伎町のSoul Kitchenへライブを観に行く。最初の出演者には間に合わず、二番手のMiss Donutさんから。最後の「Great Big Kiss」で賀句さんが「おっ」ってなっているのが印象に残りました。以前はでかいリズムボックスを使ってたけど、iPhoneになってたね。その他、あちこちのライブハウスに貼られたチラシの写真で顔だけは知っていた人のライブが観れたのも感慨深かったりした。

d120831a.jpg

■久々に上海小吃へ。あいかわらず旨かった。

d120831b.jpg

投稿者 junne : 16:54 | コメント (0) | トラックバック

8/29-30 神宮2デイズ

8/29(Wed)
■神宮へ。そろそろ花火も終わるからね。先発は野村だがどうも調子がよろしくないようで、毎回ランナーを出している。マエケンだとそれでも悪いなりに何とかするんだけどなーと思ったりしたのだが結局つかまった。打線も三塁までは行くんだけどあと一本が出ないまま。僕らのカープですなあ。

d120829a.jpg

8/30(Thu)
■本日も神宮。先発は大竹! がんばって押さえてたのだが(最後に151kgでビシっと決めてガッツポーズ。超かっこよかった)今村がホームランをくらい引き分けに終わる……。打てないねえ。


d120830a.jpg

投稿者 junne : 16:47 | コメント (0) | トラックバック

8/27-28 グルメ日記

8/27
■妻の誕生祝いに近所の城ヶ島マグロマートへ行く。あいかわらずどれもこれも旨い。とりあえず写真だけバーっと載せていきますよ。

d120827a.jpg

d120827b.jpg

d120827c.jpg

d120827d.jpg

d120827e.jpg


8/28(Tue)
■河端さんのブログに触発されてタコライスを作った。油は引かず、挽肉から出る油だけで調理することで気持ちヘルシー仕様(挽肉って驚くほど油が出るんだよね)。挽肉に大蒜、玉葱、塩胡椒、ケチャップ、ウスターソースを併せて炒め、千切ったレタスとプチトマト一緒にご飯にOn! フライパンに残った油で目玉焼きも焼いてみた(ゆで卵を乗せるつもりだったけど用意するのを忘れたので)。イートチリソースとガーリックタバスコをガツンとかけて頂く。旨い。

d120828a.jpg

投稿者 junne : 15:00 | コメント (0) | トラックバック

8/26(Sun) 大甲子園@EARTHDOM

■黒パイプさんにお誘いを受け、結婚パーティ(というか結婚6周年パーティという不思議な趣旨の催し)GIGに大甲子園で出演。その前に昼から原宿での一次会パーティにも参加。うわ、新婦(いや、6周年だから新婦じゃないのか。なんて呼んだらいいんだろ)がゾンビメイクだ(笑)。パーティ自体は会場の都合もあるのか1時間ほどで終わったが、最後に伊東篤弘さんのソロ演奏もあったりして楽しい。

■二次会はアースダム。全バンド、かっこいい中にもスカムな感じがあったり、スカムな中にもかっこいい感じがあったりする超楽しい企画だったと思います! 初見の半身不随がヤバかったなー。ただ、ぼくのギターが割りとトラブル続きで自分的にはかなり悔いが残る(それも含めて面白かったと言ってくれる人も結構いたけど、そこはやっぱ本意じゃないよね)

d120826a.jpg

写真は黒パイプスターダスト氏のInstagramから拝借。

投稿者 junne : 12:44 | コメント (0) | トラックバック

8/23-25 10勝、国際線待合室、ランニングホームラン

8/23(Thu)
■大竹が十勝目!! かつて43イニング連続無失点という快挙をなしとげつつも怪我でここ2年はほとんど投げる機会がなく、マエケンに差をつけられる一方という印象だった大竹がここまでやってくれるとは、本当に一勝一勝が嬉しくてしかたがない。

■録画で『女の警察 国際線待合室』を観る。はてなブログのほうに感想は書きました。

8/24(Fri)
■DVDで『Glee シーズン2』の10巻を観る。なんとなく10巻で終わりかと思ったらあと一本あったのね。

8/25(Sat)
■家で作業しながら野球観戦。なんと天谷がランニングホームラン! 初めて見た! さらにサファテがバッターボックスに入るという珍しい場面も(それもそのはず、打席に立つのは来日初だそうで)。スイング滅茶苦茶鋭くて笑う。三振したけど打つ気満々だし、あたれば飛びそうだな。また観たい気がする。

投稿者 junne : 11:57 | コメント (0) | トラックバック

2012年09月08日

8/22(Wed) カレー部と魔性の肌

■久々のカレー部。原宿のYOGOROというお店。トマトベースとほうれん草ベースがある。ほうれん草ベースのチキンカレーをオーダー。

d120822a.JPG

事前に知り合いから、オイリーだが不思議ともたれない。チキンは焼き鳥ばりにジューシー、という情報を得ていたのだが、たしかにそのとおり。鶏肉は先に炙ってあるみたいで皮はパリパリ。マイルドな味で大変においしゅうございました。

■帰ってから録画の『眠狂四郎無頼控 魔性の肌』を鑑賞。これは面白い!全体的にいかがわしさが特にフィーチャーされた感じで、成田三樹夫がかっこいいし鰐淵晴子がかわいい。

B007XB063A眠狂四郎無頼控 魔性の肌 [DVD]
角川書店 2012-07-20

by G-Tools

投稿者 junne : 15:35 | コメント (0) | トラックバック

8/20-21

8/20(Mon)
■女子とニューヨークの見本が出来ました! 

d120820a.JPG

本当なら去年出る予定だったのがこちらの事情で色々あったりして結局に今に至ってしまったのだけど、しっかりその後の調査・新情報もアップデートされています。印刷直前まで新情報を盛り込んでたからね! 女子カルチャーにまつわる大変読み応えのある本になったと思います。点と点で存在してたドラマやら映画やらがどんどんつながっていき、ひとつの大きな系譜を形作っていく流れが大変にスリリングで、帯にある「乙女のダビンチコード」っていう柚木麻子さんのコメントも言いえて妙だなあと思う次第。

4944124570女子とニューヨーク
山崎 まどか 多田 景子
メディア総合研究所 2012-08-25

by G-Tools

8/21(Tue)
■販促のためにいろいろ動く日。しばらくはツイッターでも販促にいそしむのである。その間はオシャレな女子読者に嫌われないようえげつない下ネタツイートを見かけても脊髄反射でRTしたりしないようにしたい。なのにハッシュタグ大喜利に嬉々として乗ってたりするのがダメですね……。

投稿者 junne : 15:08 | コメント (0) | トラックバック

2012年08月27日

8/19(Sun)

■最近はダイエットをこころがけておりましてね。その一環としてプールへ。近所の区立中学のプールが解放されているのである。1時間200円。レジャー色は皆無。泳ぐか水中を歩くかしかできることはないというストイックなもの。空いてるし、あんま若者がやってくる感じでもないので、静かに黙々と1時間水中で歩いたり泳いだりした。ビールとかも飲まずにまっすぐ帰宅。えらいぞ俺。

投稿者 junne : 20:56 | コメント (0) | トラックバック

2012年08月25日

8/18(Sat)

■野球観ながら家で仕事してたんだけど途中からボロボロになっていったのでやめにした。代わりにDVDで「Glee」のシーズン2 vol.8を観る。カートの父ちゃんは本当に男の中の男だと思う。これに匹敵するのは大長編のジャイアンくらいなのではあるまいか。

■続けて『眠狂四郎多情剣』を観る。監督は井上昭で、先日観た三隅研次とはまたちょっとノリが違うのね。なんと序盤で円月殺法が破られる!音楽が伊福部先生で大変に格好良い。旧作『眠狂四郎女妖剣』に出てきた「菊姫」が再登場の巻。

■図書館で借りたCDでアズテック・カメラ(『Knife』)を初めて聞いた。思ったよりフリッパーズ・ギターっぽくないなーという感想を抱いた。

投稿者 junne : 23:13 | コメント (0) | トラックバック

8/16(Thu)

■久々に会う友人と新宿のさくら水産でサシ呑み。そこで指摘されたのだけど、アニメ、俺わりと観てるのね。ちゃんと通して観るアニメが年に1,2本もあればそれは世間的には全然アニメ観てるほうでした。いや、毎クール10本以上観てるような人が身近にいると感覚がマヒするね。ちなみにここ1,2年で観てたのは『ピングドラム』『UN-GO』『坂の上のアポロン』『峰不二子という女』といったあたりです。要するに「萌えアニメ」に興味がないだけなんだな。

投稿者 junne : 23:08 | コメント (0) | トラックバック

8/15(Wed) Ghost Train, Moja, 一万年、後

■YouTubeに少年ナイフの新PV「Ghost Train」があがっていた。ニューアルバム『Pop Tune』からのセカンドクリップ。この曲はスペンサー・デイヴィス・グループとかみたいな60'sブリテッィシュ・リズム&ブルースを彷彿とさせるかっちょいい曲で、今のリズム隊の強力さがよく伝わってくる。PVはライブ映像を活用してかっこいい。

■んで、その動画の関連動画で観たMojaってバンド、何コレやばい!全然知らなかった! ルインズ編成の男女デュオでやはり高速&変速スタイルなんだけど変な音色のベースとフックのあるポップセンス、たいへんに興味がわきました。

■DVD『一万年、後』を観る。なんとも変な映画であった……このラストは劇場で観たかったなあー。


投稿者 junne : 22:59 | コメント (0) | トラックバック

8/12-14

8/12(Sun)
■7時くらいに帰ってきて爆睡。起きたら15時!

■図書館に行ったりしつつ夜は野球見ながら内職。してたのだが、見る見るうちに失点していくので野球はやめ。録画してあった『続・女の警察』を観る。銀座の高級クラブで、他店からの引き抜きを食い止めたり逆に引き抜いたり、それに絡めて女性たちのケアをしたりする通称「女の警察」をマイトガイ小林旭が演じるというシリーズの第2弾。基本的には前作『女の警察』同様、一見すると普通の引き抜きの背後に大きな犯罪が動いており、それと主人公の過去の傷(女性との)が絡んでくる、でもってお色気少々、みたいな話。銀座が舞台ってことでホステス役で女優がたくさん出てくるところも楽しい。しかし昔の女優さんは綺麗だねえ。

8/13(Mon)
■新刊の色校が出たので確認。もう明日は責了、と思うとドキドキではある。

8/14(Tue)
■新刊『女子とニューヨーク』責了!なんだかんだで長くかかっちゃったけど、大変内容の濃い本になったと思う。

4944124570女子とニューヨーク
山崎 まどか 多田 景子
メディア総合研究所 2012-08-25

by G-Tools

■J.G.バラード『沈んだ世界』を読んだ。解説で伊藤典夫がコンラッドを思わせる、みたいなことを書いてて「なるほどなー」と思った。カーツ大佐みたいな怪物的なキャラクターってバラードの小説には結構出てくるよね。


4488629016沈んだ世界 (創元SF文庫)
J.G.バラード 峰岸 久
東京創元社 1968-02

by G-Tools

投稿者 junne : 15:32 | コメント (0) | トラックバック

8/11(Sat) Free Dommune Zero

■Free Dommune Zeroへ。海浜幕張に着いてメッセに向かう途中に出ているイベント情報とかが「戦国BASARA」のものばかりでDOMMUNEについてはまったく出てないのでちょっと不安になる……。

■DJもそれなりに楽しみつつ、ぼくが主に見たのは結局ノイズ/アヴァンギャルドのラインに偏る感じに。タコはなんか大甲子園みたいなパンクだった。非常階段はピンチヒッターのナスカカー中屋さんによるテルミン等の上物が利いているうえ、ドラムが入るとやっぱかっこいいなーと。最後はもんじゅくんも登場(そして社長が「もんじゅくーーーーんん!!!!!」と絶叫)

d120811a.jpg

■メルツバウはピラミッド型の櫓から発されるレーザーライトショーもえらくかっこよかった。何年ぶりかで聞いたけど、やはり数多あるノイズの中でも群を抜く構築力の高さは健在ですね。

d120811b.jpg

■終電で帰るかどうかの分かれ目の時間帯に登場したのが不失者。直前まで迷ってたけどやはり残ってよかった。現在のメンバーでのライブは初めて見たけど、アルバム『光と名づけよう』にも通じる最強のハードロックバンドぶりはやはり強力すぎるのだった。

d120811c.jpg

■んで、小室哲哉も見るつもりだったのだけど、ちょっと疲れたなーと思ってトークのブースでダラダラしてる間に終わってしまったみたい……。しかし宇川さんムードマン津田さん渋谷慶一郎さんによる音楽配信関係のトークは、さほど新しい話が出たわけではないけど面白かった。ムードマンが言ってたけど、こういう配信サービスは「メジャーレーベルから出たけど売れなくて廃盤になってるもの」を聴く機会につながりやすい、というのは確かにありがたいですよね。とはいえぼくは今回、Music Unlimitedユーザー登録によって入場したのだが、今のとこ継続するかどうかちょっと迷ってはいる。大友さんはフィードバック主体のターンテーブルソロ。こういうの久々に見たかも。裏のブースからの四つ打ちが被さりまくってたのだが、それが逆にかっこよかったり。ジャズドミューンはクリスマスソング特集(笑)。

■最後、マニュエル・ゲッチング待ちをしてる間に力尽きて寝落ち。始まってからもしばらく聴いてたけど(そしてそれはもうすばらしかったのだけど)、体力的にキツくなってきたので5時くらいで退場しました。

■多数の友人知人に会ったんだけど、3人も立て続けに「太った?」というのでイヤになりました……

投稿者 junne : 14:25 | コメント (0) | トラックバック

2012年08月13日

8/6-10

8/6(Mon)
■昨日の余韻で仕事にならないのだが仕事はなろうがなるまいが厳然と存在するので粛々とゲラを読んだりというかそもそも入稿が押し迫ってるのでバタバタしてるのであった。

8/7(Tue)
■新刊の用紙がなかなか決まらずバタバタする

8/8(Wed)
■モーガン・フィッシャーさんにインタビュー。大量のヴィンテージ・キーボードが並ぶホームスタジオで取材した。話は面白いし、すごく紳士だしとても楽しい時間をすごす。ほんとはもっとページ数ほしいとこだなー。

8/9(Thu)
■中目黒で打ち合わせ。夕方までかかるはずだったのだが意外と早く終わったので助かる。帰社して校正してたのだが、夜半に入ってきたニュースに激怒。こういうときはまたイアン・マッケイの言葉を改めて胸に刻むのだ。

8/10(Fri)
■新刊『女子とニューヨーク』ひとまず入稿。

■メールインタビューの準備。質問事項バーっと作って自分で英訳(ってほどのものでもないのですが……通じるといいけど)して送信。

■早く帰ろうかと思ってたけど結局神宮の花火大会も音を聞くだけで終了

投稿者 junne : 17:12 | コメント (0) | トラックバック

2012年08月07日

8/5(Sun) 学祭当日

■オトナとコドモの学園祭当日!リハは最初なので12時半に会場入り。まあさくっと終わらせる。若い子たちが入ってくるとオッサンたちはもうリハの段階からゆるみぱなしです。

■モーモーシーラカンスもJATももうまぶしいばかりですよ。そしてイライザのトークもライブもさすがだし成松さんのトークは思いのほかためになりました。大甲子園は安定のヒドさ(怖がらせてた気もします……)というか、やはり若い子が見てると張り切るのか、近来まれに見る充実した演奏だったと思います。そしてカレーも旨かった!!

■打ち上げまでもう楽しいことしかない一日。

投稿者 junne : 22:46 | コメント (0) | トラックバック

8/4(Sat) 町田から御茶ノ水へ移動して新宿へ

■町田でJATとイライザとスタジオに入る。そのままJATの練習も見学させてもらったり。楽しいわ可愛いわでもう大変ですよ。「僕の右手」を演奏してるのを見て「グールとか知らないんだろうねえ」とか言いながら。

■母のお見舞いに行ったら弟と会ったのでそのまま飲むことに。またもハシゴしたので「呑んだなー」って感じになった。

投稿者 junne : 22:40 | コメント (0) | トラックバック

8/1-3

8/1(Wed)
■8/5のライブ詳細改訂版を発表。中年たちの盛り上がりが大変なことに(笑)。まあぼくも率先して盛り上がってるのでひとのことはいえないのである。

■國分功一郎『暇と退屈の倫理学』。シンプルな結論に至るための長い道程。筋道を辿ればちゃんと解るところがいい。大変に面白かったし元気の出る本だと思います。哲学・思想の類で一人称が「俺」っていうのも珍しいなと(笑)。

425500613X暇と退屈の倫理学
國分 功一郎
朝日出版社 2011-10-18

by G-Tools

8/2(Thu)
■江戸川橋でミーティング。暑い……

8/3(Fri)
■三宿で受け取ったものを神田に持っていく。暑い……

■夜は新宿で会社の飲み会。10時過ぎに終わって皆さんカラオケに流れるという中、自分は友達がゴールデン街で呑んでるというのでそっちに合流。ハシゴするとさすがに「呑んだなー」って感じになるね。

投稿者 junne : 22:34 | コメント (0) | トラックバック

2012年08月01日

7/31(Tue) 土地と時間

■下北沢にできた書店「B&B」に初めて行ってみた。「ブック&ビール」というコンセプトで書店でありつつビールも出す。毎日イベントもやってる模様。毎日イベントやって集客するっていうのはタワレコ新宿店なんかも打ち出して今のところは成功してるらしい方針ですね。

d120731a.JPG

■本日の演目は柴崎友香さんと小林エリカさんのトーク。司会は「DU」の小林さん。満席でしたよ。というか予約で満席という話だったのだけど当日券が出るというから行ってみたのだ。それもラスト1席。前半はアウシュビッツやユーゴ紛争をめぐる思わぬシリアスな話題に。そして後半はお二人のドローイングと写真をスライドショーで見せての対話。柴崎さんの一貫した「場所と時間とそこにまつわる想い」みたいなものへの興味がうかがえる大変興味深いお話だった。

■客席にも知り合いがちらほらいたので終了後も何杯か呑む。なんで本屋でこんなに呑んでるんだろうというくらいには呑みました。『わたしがいなかった街で』を購入しサインをいただく。この新刊は情報を見たときから「傑作に決まってる!」と思ってたのになぜか今日まで買えずにいたのだけれど、結果としてサイン本がゲットできたのでよしとしたい。

4103018321わたしがいなかった街で
柴崎 友香
新潮社 2012-06-29

by G-Tools

■せっかく下北なんだから周辺にいそうな奴を誰か呼び出して呑もうかなと思ったけど気がつくと11時半とかだったのでおとなしく帰る。

投稿者 junne : 15:21 | コメント (0) | トラックバック

2012年07月31日

7/30(Mon) 多忙自慢

■6月は一瞬だったが気がつくと7月ももう終わりかけである。仕事で複数の(大雑把に数えると3つくらい)の案件が同時に動きが活発になってきてちょっと混乱気味。今年はちょっと広島には行けないかもな。まあ大きな休みは取れなくても週末はそこそこ楽しく遊べているからよし。今週末も楽しい遊びが待ってるからね!みんなアウトブレイクでぼくと握手ですよ!

■夕食は土曜に作ったヴィシソワーズ(ビーフストロガノフと比べても遜色ない強そうな名前の食い物だと思う。ビーフストロガノフがバトルアックスとか振り回す感じだとしたらヴィシソワーズはレイピアの達人って感じ)、バゲット、あと週末に妻が作った鶏ハムでサラダ。爽やかな晩餐であります。


d120730a.jpg

投稿者 junne : 00:23 | コメント (0) | トラックバック

2012年07月30日

7/21~29の日記を駆け足で

7/21(Sat)
■うちの近所のスナック街みたいなビルに『Another』のでっかい看板が出ている(!)。

d120721a.jpg


■昼から大甲子園練習。先週の曲、どうにかなりそう。

■友人夫妻がやってきて近所で夕食。奥さんのほうが妻の指圧室のお客さんになってくれたのである。最初に行った店はなんと貸切、次に行ってみたいと思ってた店に行ったらそこも貸切!何これどういうこと、と思いつつれんげ食堂へ。今まで一人か二人でしか行ったことがなかったのだが、やっぱ中華は人数が多いほうが楽しい。福建麺というのにチャレンジしてみたが見た目のエグさとは裏腹に醤油味の焼きうどんという感じでむしろさっぱりしてるくらいだった。クアラルンプール式なのかな。

7/22(Sun)
■高円寺の素人の乱12号店でPagtasの坂田律子さん写真展をやっているというので行ってみる。期間限定古着屋の1パートみたいな展示で、女の子の写真を集めるというコンセプトだった模様。やっぱ黒パイプアンダーウェア姐さんは華があるなあ。

■そんまま三茶へ移動してDavid Bowie Night。

d120722a.jpg

今回は常連客さんが「DJポリス」として出動、DJ&パフォーマンスで盛り上げてくれました。

d120722b.jpg

前回のグラム特集をリクエストしてくれた人でもあるのでそっち路線の選曲かなと思いきやむしろダンスチューン中心。ということでむしろぼくがグラム系のロックンロールをかけまくる感じに。さらに急遽ゲストとしてトークで出演してくれたサエキけんぞうさんはプロデューサーとしてのボウイについて語ってくれましたよ。

で、ぼくのセットリスト

set1
This Is not America
Warszawa
Time
Laughing Gnome
Kooks
Black Country Rock
Lady Stardust
1984

set2
Heroes
Boys Keep Swinging
Rebel Rebel
Andy Warhol
John, I'm Only Dancing
Star
Watch That Man
Rosalyn
Hung Onto Yourself
Jean Genie
Ziggy Stardust
Velvet Goldmine
Cracked Actor
Oh! You Pretty Things
Mott The Hoople / All The Young Dudes

7/23
■9月発売のビジネス書の取材。思わぬ延長が入ったりしてまたも6時間とかに及ぶ。

■グローブ座でペペ・トルメント・アスカラール。ペペは結成当初に見て以来。明らかにバンドとして重量感が増している。特に本編終盤の重量級ナンバーの数々は息を呑むくらい。アンコールは対照的に洒脱な曲で固めてきてそれもよかった。

■高田馬場のビストロ「炎としゃぼん」で夕食。コースをお願いした。まずはいきなり岩牡蠣二種!

d120723a.jpg

そしてじゅんさいとかを寒天で固めた焼き茄子。涼やかでいいですね

d120723b.jpg

ラタトゥユは茗荷の飾り付けが綺麗

d120723c.jpg

メインは豚肉のビネガー煮、まあ甘酸っぱく煮た角煮ですよ。これまた旨かった

d120723d.jpg

デザートにパイナップルとシャーベット。全品おいしゅうございました。

d120723e.jpg

7/24(火)
■ひたすらテープ起こしに終始した。

7/25(水)
■神宮へ。仕事の都合でちょっと出遅れてしまい、道すがら花火の音を聞く(夏の間は5回に花火が上がるのです)。ついたとたんに堂林のホームランで同点に追いついて盛り上がる。いやがおうにも5月2日のドームを思い出すじゃないですか、ピッチャーもバリントだし。が、その後逆転につながることはなく、結局そのまま両チームともに点が入らないまま延長10回で時間切れ引き分け。天谷のユニフォーム着用で臨んだのだが特に活躍はしてくれなかったな。試合後は漁火で軽く呑む。

d120725a.jpg


7/26(木)
■ひたすらテープ起こしに終始した。なんか神宮のほうはすごいバカ試合で楽しそうだったのだが。

■スコット・ウエスターフェルド『リヴァイアサン』読了。世界はドイツを中心とした機械文明側と、遺伝子操作により人工的な生物を作って操る「ダーウィニスト」側に分かれて争っている。そんな中、機械文明側のオーストリアで暗殺事件が起こり、世界大戦が始まりかかっている、という第一次大戦時代を舞台にしたステームパンクの話題作第一弾。軽いノリで楽しく読める本だけど、わざわ続きを読むかどうかは微妙かも。

415335001Xリヴァイアサン クジラと蒸気機関 (新☆ハヤカワ・SF・シリーズ)
スコット・ウエスターフェルド 小林美幸
早川書房 2011-12-07

by G-Tools

7/27(Fri)
■テープ起こしに明け暮れる。

■閉館寸前の図書館に滑り込んで返却&予約してた本を借りる。渋谷区立図書館は予約の取り置き期間が1週間に短縮されたのでちょっとあわただしい。

■テープ起こし、自分の担当分がようやく終わったので呑んで帰る。一軒目酒場でひとりさびしくハイボールを2杯……。

7/28(土)
■映画を観にいこうと思ってたのだけど、急遽Forestlimitに変更。狂うクルーと黒パイプのライブだったのだ。家でヴィシソワーズなんか作ってたのでちょっと遅くなっちゃったけど8時半くらいに行ってもたぶんまだ狂うの演奏が前半くらい。あいかわらずかっこいいな!

■続く黒パイプも久々の大人数バージョン。あの決して広くないフォレストリミットでポールダンサー3名を含めて、総勢何人いたかもわからない人々が所狭しと蠢く。動画をフルで撮ったので後でアップしますね。

■そしてDJはASTRO氏。これがまたいい感じにベタなロックDJ。しかもミキサーにラップトップ2台つなぎというある意味大技。たぶんPCDJソフトとか使ってないと思う。大変楽しくフラフラになって帰宅(帰り道のことはよく覚えてないが、帰る前に新バンドを結成したことは覚えている)

7/29(日)
■ものすごい二日酔いで午後1時半まで寝ていた。

■居間とダイニングを掃除してからふたたび布団に倒れこみ、清水アリカ『昆虫の記憶による網膜貯蔵シェルター、及びアンテナ』を読む。エッセイ、書評、対談などを集めた、まあ雑文集といっていいだろう。随所でバロウズに言及しているあたりが二日酔いの真夏の午後にはふさわしいように思わなくもない。とにかく90年代!としかいいようのない一冊。この著者が今生きていたら何をしていただろうか。そう考えると90年代に活躍したライターたちってけっこう苦戦してるような気もする。

4901477935昆虫の記憶による網膜貯蔵シェルター、及びアンテナ
清水 アリカ
月曜社 2012-04

by G-Tools

■夜はUFOクラブへ。インベスターズ、Vivian Boys、ガソリン、Rockbottom、Violetsと、初見のバンドも含めてかっちょいいバンドばかりの楽しい夜。いつ見てもガソリンは神だ。

投稿者 junne : 21:08 | コメント (0) | トラックバック

7月中旬の日記を駆け足で

7/11(Wed)
■ハチ食品のレトルトキーマカレー。ハチのレトルトは安いし品数も豊富だし大変すばらしいですよね。

d120711a.JPG

■新刊の装丁ミーティング。デザイナーさんがさらさらとラフのさらにラフみたいなやつをその場で描いていくんだけど、見る見るイメージができていくのですげえなあと思った。ぼくのほうの問題でかなり発売が延びちゃった本なのでここからマキでがんばります。

7/12(Thu)
■鳥居賀句さんが歌舞伎町で始めたバー「Soul Kitchen」に行ってきました。いやーいいお店でしたよ! 数々の名盤のジャケットが飾られる中で適度に渋いロックがかかり、お値段もそんなにお高くなく。で、お店始めるって言ってもなんかプロデューサー的に誰か若いのにカウンター立たせておいて自分は居るだけ、みたいな感じかなと正直思ってたのだけど、賀句さんが一人でやってるのね。気さくにロックレジェントたちの書けないような話をバンバンしてくれるの。「どうせもうすぐ死ぬからその前にバクロ本だそうかな!」と豪快に笑っておられましたが、いやいやまだまだでしょう。

7/13(Fri)
■吉祥寺の沖縄料理屋(バウスの近く)で晩御飯。

■続けてくじら屋へ。2年ぶりくらいに行ったけどやはりいい店。今度はまたゆっくり来たいものである。なぜか初期DxIxEの話をしたりした。DxIxEまた観たいなー。

7/14(Sat)
■久々にに大甲子園練習。新曲というか新レパートリーの練習に費やす。できるのかなこれ……。

■一度帰宅してから西荻へ。Zen Pussyでライブ。Ten Pen Chee、Galakuta、Kito Mizukumi Roberというイカしたトリオバンド3本立て。一部で話題のGalakutaがようやく見れてよかった。「それなりのワインはセクシー」って超クールな曲名だな。

d120714a.JPG

■駅前で軽く一杯やって帰ろうと思い戎に入ったのだが、財布に1000円しか入ってなかった。すぐ気づいてよかった(汗)。

7/15(Sun)
■円盤の夏祭りとか横浜スタジアムとか行きたいところは色々あったのだけど、金もないのでおとなしく家でゲラ校正。

■舞茸がまだあったので鶏肉と一緒にペペロンチーノを作る。もらいものの大蒜が効いていて超旨かった。

■天谷のユニフォーム着用でテレビ応援。大勝! 野村が防御率トップに!

d120715a.JPG

7/16(Mon)
■今日も出かけずにゲラ校正。

■昨日に続いてユニフォーム着用で自宅観戦。またしても快勝。大竹はいいねえ! ついにカープは借金返済。これからが勝負ですよ。


7/17(Tue)
■ここ二週間くらいずっと仕事がバタバタし続けているのだが、今日もまた引き続きバタバタしている。なのにEvernoteの整理とか始めちゃうのが我ながら大変にわかりやすい。

■8回まで2対0で負けてたので「ああ、これは負けたかな」と思ったら気づくと勝っていた。なんと石原のサヨナラスクイズ! カープらしい、石原らしい勝ち方で大変すばらしい。貯金がついたよ!!

■そろそろもらえませんか……?と連絡したデータが実はすでに金曜に送られていたことが発覚。会社のメールサーバにちょこちょこ遅延が発生しているという話は聞いていたのだが、さすがに金曜に送ったメールが未だに届かないってのはおかしいよな。うーむ。

7/18(Wed)
■ソニーのサブスクリプション制音楽配信サービス「Music Unlimited」に加入してみた。Napsterがとても楽しかったので、あの楽しさが戻ってくるかなーと。とりあえずブラウザ上で完結しているところがいいいですね。洋楽中心に1000万曲とのこと。ソニーのサービスなのにソニーの邦楽がないっていう笑い話は散々されてるけど、別に日本のメジャーの音楽を聞きたいとはあんま思わないからまあいいや。洋楽の新しいところを色々チェックしたいというのが一番自分には重要なので、ひとまずエレキングのレビューに最近取り上げられたやつを色々と検索してみたんだけど、うーん、あんまりないね。同じアーティストの旧作はあったりするんだけど。ちょっと待てば入るのかな。まあもうちょっといじってみます。

■カープは負けたがヤクルトが(DeNAに)負けてくれたので三位で前半戦を折り返すことに。なんと15年ぶりだとか! 横浜に足を向けて寝られませんね……。

7/19(Thu)
■またしてもメールの不達が発覚。会社メールの不達、深刻かも……。

7/20(Fri)
■エレキングからアンケートのお願いが来たのでちゃちゃっと書いた(後日掲載→こちら

投稿者 junne : 18:04 | コメント (0) | トラックバック

2012年07月27日

7月上旬の日記を駆け足で

7/1
■池袋のロサでインド映画『ロボット』を観る。前から観たかったのよ! まず映画会社のロゴに続いて例によってタイトルより先に「SUPER STAR RAJINI」というのが出てくるんだけど、やはり『ムトゥ』から十数年経ってるだけにそこもCGで超グレードアップしており、まずそこで笑う。途中までのヌルい感じと終盤の怒涛のCGアクションの落差がものすげえな。

7/2 妻が開業します
■こっちで書いたことがあったかどうか忘れちゃったけど、妻はぼくと結婚した時点では日本指圧専門学校というところに通っていたのである(なので身分的には学生だったのだ。映画も学生料金で見れたらしい)。なのだけど、この春無事に卒業。あんま指圧マッサージの国家資格をゲットして、某マッサージ屋でバイトしながら開業するための物件を探していたのである(なので身分的にはフリーターである)。物件探しでは色々な人に相談に乗ってもらったりしてその節はありがとうございましたなのだけど、結局なんと自宅から徒歩30秒のところで空き物件が出たので、そちらで開業することにした次第。で、内装工事とか色々やってたのだけど、なにやら大変縁起のいい日だとかで、7/8開業と決定いたしました。

d120702a.jpg

7/3
■代々木と書館に資料が届いたというので借りにいくことに。道すがらカレーの名店ライオンシェアがあるので立ち寄ってランチにする。キーマカリーと、トマトとチキンのカリー。トマトをホールで入れるのもこれはこれで旨いですね。しかしながら本来の目的である図書館のほうは、火曜が休館日なのだった……。

■夜は打ち合わせを兼ねて中目黒のスペインバルへ。なかなかいいお店だったのでまた個人的にも来たいところ。

7/4
■久々にアースダム。遅れて行ったので既にトリ前のバンドが演奏中。アダアというバンドで、「知らないな」と思ってたのだがステージを見ると知ってる顔ぶれが(笑)。マニアオルガン&Money Is Godのツインベース体制による爆音ジャンク。超かっこいい。
そして最後は四人編成のギロチン工場という珍しいものを。最後に当たりまえのようにビックEの江川さんが乱入していくのが面白かったw

d120704a.jpg

7/5
■某フリーの書店営業の方に色々相談をする。中身が解る人が営業するとやっぱ違う気がするんだよ。

7/6
■「Bollocks 003」に見本出しで取次をまわる。神保町カーマでチキンカレー。うめえ。

■帰宅のタイミングが妻と同じくらいだったので晩御飯を作る。しかし12時過ぎに帰ってポトフとか作り始めるもんじゃないですね。なんだかんだで実際に食べるのが1時過ぎになってしまった……。

7/7
■例によって昨日のポトフをカレーにする。

■タワレコ新宿店で少年ナイフのインストア。新譜の曲を何曲か演奏してからトークにはマーティ・フリードマンが登場。ナイフのライブでマーティがゲスト出演するというのが過去に2回あってどちらもぼくは見てるのである。「コブラvsマングース」のギターソロはほんとすごかったな。というか最初に出たときは前説もしてたよね(笑)。

■新大久保に移動してSlight Slappersレコ発@EARTHDOM。盛況ですね! 音楽性が全然違うバンドが集まったので1バンドごとに前のほうの客層がガラっと変わるのが面白い。しかしやはりスラスラは最強だな!

d120707a.jpg

7/8
■妻の指圧室が開業。ひとまずFacebookページなど「いいね!」してみてくださいな。ちなみに第一号のお客様はうちの母でした(笑)。お花もたくさんいただきまして、ありがとうございましたー。

■少年ナイフのライブ@O-NEST。やはり今のバンドの好調さが伝わりまくる最高な内容。トリオバンドだとボーカルとってる人はマイクの前を基本的に動けないので、りつこさんみたいに動きのある人が横にいると見た目的にも映えるよなー。「Devil House」なんてやってくれてとても嬉しい。

7/9
■5時間に及ぶ取材。さすがに疲れるね……

■おにんことアメリコが爆音映画祭でライブをやるというのだが、なぜか7時くらいからだと思っていて行けないと思い込んでいたのである。実は9時15分からだったと気づいたら俄然行く気に。9時半近くに仕事が終わったので後半くらいは見れるかなと吉祥寺へゴー。おにんこの最後の3曲と、アメリコをフルで観ることができた。せっかくの映画館でのライブということで、Trash-Upの屑山編集長によるVJがつく(これがまた最高!!)。

d120709a.JPG

■アメリコのお二人と中華一番館で軽く呑んで帰る。月曜から終電で帰るってちょっとアレですよね……。

7/10
■会社の電話が突然止まり、急遽対応。なんかNTT側の問題だったらしいのだがよくわからず。

投稿者 junne : 13:47 | コメント (0) | トラックバック

2012年07月16日

6月後半の日記を駆け足で

6/16(Sat)
■ノイズ大学渋谷分校。美川俊治&JUNKO、Soundingsはいずれもよかったのだが、やはり最後のKishidashin(JOJO広重&NascaCar)の70分以上にわたる映像コラージュ&ノイズの濃厚さがすさまじい。NascaCar関係の物販を全品買ってしまったよ(そして妻に「また黒いTシャツ買ってきたの!」と言われたよ)

d120616a.jpg

6/17(Sun)
■妻の開業に向け、物件の外壁掃除の手伝いに行く。DMMで高圧洗浄機みたいなやつを借りてきたのだが(そんなの借りれるんですねー)まあ正直思ったほどきれいにはならなかったかなというのが正直なところ。やっぱ塗らないと無理じゃないのかな。

d120617a.jpg

6/18(Mon)
■ずっとLivedoorReaderを使ってたのだが、GoogleReaderに移行。200件という上限があるのが気に入らなかったので。HONTO(BK1)のデータを利用した新刊全点チェックは毎日だいたい200件以上あるので全点チェックにならないのだ。

6/19(Tue)
■台風到来につき5時に退社するよう会社に言われたため喜んで帰って読書。保坂和志『猫の散歩道』を読む。ある分野(「文学」とか)の「全体像をつかむ」ということについてのくだりは佐々木敦『未知との遭遇』の冒頭部分とも関わってきますわな。

4120041999猫の散歩道
保坂 和志
中央公論新社 2011-02

by G-Tools
4480842985未知との遭遇: 無限のセカイと有限のワタシ
佐々木 敦
筑摩書房 2011-12-08

by G-Tools

6/20(Wed)
■突発的に呑みに行く。西新宿の鮮魚系オープンテラス居酒屋(大甲子園で練習してるスタジオの近くにあって前から気になってたのだ)からゴールデン街へ流れた。

6/21(Thu)
■アメトークで「広島カープ芸人」。やはりまずは樽募金の話か。そしてランスなつかしいなー。とはいえやっぱり一番盛り上がるのは前田なんですな。

6/22(Fri)
■失われゆくレバ刺しを惜しんで生肉会。なんか久々に呑みすぎて轟沈。

6/23(Sat) 
■二日酔いで午後まで寝てたのだが、友人が来ることになったのでガバっと起きて支度を開始する。ステーキを焼いたりマグロのカマを焼いたりして例によって来客があるとたくさん作りすぎる夫婦ぶりを発揮したのだが、その来客がまた大量の唐揚げを持ってきてくれたり。

6/24(Sun)
■たぐさんちでゴミ漁り的古本放出会。状態の悪い本が多いので結局あまり持ち帰らず。つか、たぐさんはかちどきから引っ越すときにも同じようなことやったけど、その時点で既に状態が悪くてあんまりもらって行かなかった気がする。ひとしきり片付けてから近所の中華屋で呑む。

■渋谷に移動、Bar Issheeでみみのこと。

d120624a.jpg

6/25
■お腹痛くて半休取った。

■午後出社、「Bollocks003」の入稿。

6/26(Tue) 初鰻
■会社近くの居酒屋で昼食。亡くなった元同僚の行きつけで、よくランチに鰻を食べていたというので、追悼のために一度行かなければと思っていたのだが、冬場は鰻の取り扱いはなし。そして暑くなってからも昨今の鰻不漁&価格高騰につき、限られた日しか提供されないという事態になっていたためなかなか行けなかったのである。
いわば満を持しての来店。鰻丼かと思ったら「うなとり丼」というメニューだった。鰻と鶏の照り焼きが乗っている。鰻不足による苦肉の策なのか以前からそうだったのかは不明だがたぶん前者。苦労のほどがうかがえる。まあ基本的には呑み屋のランチに出る鰻なのでそれほどのもんでもないけど、それなりに美味しく頂きましたよ。

d120626a.jpg

6/27(Wed)だいすき日本
■だいすき日本というネパール料理屋がつぶれそうになったけどTwitterで話題になって大繁盛、という話を覚えている方も多いと思いますが、その後も繁盛し続けていたたらしく、いつのまにか北参道に支店ができていたのである。こないだ図書館に行く途中に発見し、いつか行かなければと思っていたので、また図書館に行く途中に立ち寄ってみた。
ランチメニューの中から「ダブルカレー+タンドリーチキン」をオーダー、カレーはダール(豆)と日替わりのほうれん草+マトン。ほうれん草+マトンのほうはバターの効いたマイルドな味、ダールのほうは比較的スパイシー。どちらも美味しかったですよ!

d120627a.jpg

6/28
■新宿で社内呑み会。ウコンを過信したのかまたしても轟沈。

6/29
■飛蚊症が気になって九段下の九段坂病院へ(母の推薦)。とりあえず現時点では心配ないので一ヶ月くらい様子を見て、その間に急に増えるようなら来てくださいと。

■その横のカレー屋ムンバイで昼食。「日本で一番インドに近い店」ということだが、まあインド大使館の隣にあるというオチです。味は普通。弟いわく市ヶ谷店のほうがだいぶ旨いとのこと。

d120629a.jpg

6/30
■渋谷タワレコで大谷能生さんの『舞台のための音楽2』発売記念トーク。佐々木敦さんと藤原ちからくんがお相手。芝居なりダンスなりが主役となるための音楽なので欠落がある(意図的に抜いたりした)みたいなことを言ってたのだけど、逆にそのくらいの感じが聞いてて気持ちいいこともあるよな、というのがあのアルバムについての印象。

B007ZKEAV8舞台のための音楽2
大谷能生
Headz 2012-06-13

by G-Tools

■桜台に移動、POOLでAmericoなどの出るライブ。他はポストロック感のあるバンドが多く、どれも面白かった。Americoがこういうメンツでやるのって珍しいのでは。そしてAmericoは2人編成になってから初めて見たのだが、一曲目が「Ramble」だったりしたこともあってガレージパンクっぽくなった印象。かっこよかったです。

d120630a.jpg

投稿者 junne : 22:41 | コメント (0) | トラックバック

2012年07月12日

6月前半の日記を駆け足で

6/2(Sat)
■宇宙一のロックバンドこと少年ナイフにインタヴュー(Bollocks次号のため)。緊張したわー。好きすぎるのも考え物でちょっとこちらが舞い上がりぎみな部分はあったけど、面白い話はいろいろと聞けたので原稿は大丈夫(だと思う)。

■で、少年ナイフがなぜ東京にいたかというとTOKYO FMでライヴ生放送番組に出演するためである。ということでそちらにもお邪魔する。椅子席なのでまずびっくり。
FMでライブ番組というとNHKのライブビートを思い出すけど、やっぱり生と収録だとだいぶ違いますね。あと民放なので広告が入るんだけどその間もちろん演奏も止めていて、そのCMの音がスタジオでも流れてるのがなんか不思議だった。

■一度帰って仮眠してから池袋へ。新文芸座で「空族ナイト」。ようやく観れたよ『サウダーヂ』。たしかにまごうことなき大傑作!

6/3(Sun)
■午後起床。レコード聴きながら掃除したりする平和な休日です。


6/4(Mon)
■版元ドットコム集会に。南相馬市の図書館の取り組みが大変興味深い。

6/5(Tue)
■メンバーの確認が取れ、8/5ライブ決定。十代の女の子バンドを呼んで大甲子園と対バンさせるというセクハラ感満載な好企画です!

■閉店間際のタワーに滑り込んで買い物。少年ナイフの新作『Pop Tune』を買いに行ったんだけど、ほかにもたくさん買っちゃった……

B007NXW8S4Pop Tune
少年ナイフ
Pヴァイン・レコード 2012-06-06

by G-Tools


6/6(Wed)
■新宿で弟と妻と呑む。いいねえー。


6/7(Thu)
■市ヶ谷のCafe de Momoでホウレンソウカレーとビーフカレーのダブル。旨い!!!!

d120607a.jpg

6/8(Fri)
■打ち合わせのセッティングのためにメールをやりとりしてたら何故かライブが一本決まった。


6/9(Sat)
■DIGZIGのレコ発@二万電圧。なんと、この日を最後にベースが交代するそうだ。

6/10(Sun)
■御茶ノ水に用があって出かけたあと、神保町エチオピアでカレー。その後渋谷に移動するつもりだったのだけど雨が降ってきたのでユニオンでレコード買って帰る。アラン・ヴェガの86年のライブというのがあって、なぜかレーベルがSelfishなのだ。

6/11(Mon)
■風邪ひいて会社休むが夜は回復。アウトブレイクで打ち合わせという名の呑み会。

6/12(Tue)
■松江古澤イベント@レフカダ

6/13(Wed)
■来客があるので早めに帰宅して料理。例によって作りすぎる。

6/14(Thu)
■今年の前田の活躍ぶりにはもう涙涙であることよ・

6/15(Fri)
■アウトブレイクでFilthのライブ。なにげに初の四谷である。結構展開のある感じになって面白かった。

d120615a.jpg

投稿者 junne : 11:30 | コメント (0) | トラックバック

2012年06月27日

6/1(Fri) 製麺技術

■妻が仕事で弊社に来てたので一緒にお昼に行く。トラットリア・タンタ・ボッカという北参道のイタリアン。妻は生パスタ、ぼくは筍と鴨のリゾット。パンがかなり旨かった気がする。リゾットも旨い。しかし生パスタはちょっと微妙だったかも。パスタというか、極太のラーメンを麺バリ硬で注文したような感じというか。これなら乾麺のほうが旨いんじゃないの?

d120601.jpg

投稿者 junne : 21:03 | コメント (0) | トラックバック

5/29(Tue) なるべく機会を逃さないように

■突発的に同僚と呑みに行くことに。レバ刺しが食いたいと主張して会社の近くの串焼き屋へ行く。失われゆく食文化を惜しみつつ酩酊。

d120529a.JPG

投稿者 junne : 18:37 | コメント (0) | トラックバック

5/28(Mon) マグロづくし

■たまたま妻と帰宅のタイミングが合い、お互いあんまり晩御飯作りたくなかったので外食することに。近所の城ヶ島マグロマートへ。ランチで一度来たことあるけど、夜も気になっていたのである。以下、とりあえず写真の羅列だ!

お通し

d120528a.jpg


赤身、脳天、頬肉

d120528b.jpg


炙ってもよし

d120528c.jpg

なめろうと青唐辛子

d120528d.jpg


焼き野菜とマグロ酒盗ソース。これ、ソースがめちゃウマだったよ!

d120528e.jpg

そしてカマで締め

d120528f.jpg

ご飯ものすらなく、ひたすらマグロで推すという潔さ!マグロ好きは中野富士見町へゴーですよ。

投稿者 junne : 18:31 | コメント (0) | トラックバック

2012年06月21日

5/24-27

5/24(Thu)
■遅刻して叱られる。正直二日酔いでかなりしんどかったんだけど中目黒&高円寺と打合せ2件なんとか終わらせました。

5/25(Fri)
■シアターN渋谷で二度目の「MOTT THE HOOPLE すべての若き野郎ども』。今回はなんと元メンバーのモーガン・フィッシャーがトークで登場。聞き手はYoung ParisianのTsuneglam Sam氏。短いながらも、Mott加入の際の裏話など興味深い話を色々聞くことができた。ほんとに日本語ペラペラなのね。

■映画のあと、最近見つけた嵯峨谷という蕎麦屋へ。立ち食いではないものの、まあそのくらい価格帯なのだが(ていうか富士そばとかより安いね、全体に)、「このお値段でこのクオリティですか!」というちょっとした衝撃の味。最近のお気に入り。

d120525a.jpg

5/26(Sat)
■横浜中華街で若い子たちとお食事会。色々と企みますよ。そしていい感じに酔っ払った状態でディスクユニオン関内店へ。ついついたくさん買っちゃった。

d120526a.jpg

5/27(Sun)
■起きるとなんだか熱があるような……風邪引いた模様……。外出はよしておとなしく昨日買ったレコード聴きながら掃除など。

投稿者 junne : 15:43 | コメント (0) | トラックバック

2012年06月08日

5/23(Wed) Bollocks TV

■DOMMUNEでBollocks TVの2回目。前回も大変な豪華メンツだったが今回もまたすごい。緊張のあまり、本番でヒカゲさんに失礼を働いて怒られる夢を見たくらいである。んで本番ですが、やはりヒカゲさんのところで完全に固まって、怒られこそしなかったけど「質問が止まったぞ」と苦笑されたのだった。ツイッターオーディエンスからも「大久保がんばれ!」との暖かい励ましの声をいただく。とはいえ全体としては楽しくできたんじゃないでしょうか。

d120523a.jpg

写真はAmericoの西岡さんのTwitterから無断拝借。

■代官山に移動して4時まで打ち上げだったのでした……呑みすぎ……。

投稿者 junne : 20:36 | コメント (0) | トラックバック

2012年05月30日

5/22(Tue) All The Young Dudes

■出社前に同僚の実家が営むハンコ屋さんへ。妻の開業の関係もあり実印を作ることにしたのである。一生ものだといわれたのでついついちょっといいやつにしてみました。

■『レバノン―混迷のモザイク国家』『モンスター - 暗躍する次のアルカイダ』と立て続けにイスラム情勢についての本を読んで暗澹たる気持ちになったりしたのだが、やっぱイスラム文化の基本的なところを知りたいなという気になってきた。たしか昔、父がそういう本をたくさん買ってた気がするので今度実家に行った時に借りてこよう。

4860954637レバノン―混迷のモザイク国家
安武 塔馬
長崎出版 2011-07-25

by G-Tools
4120043614モンスター - 暗躍する次のアルカイダ
山田 敏弘
中央公論新社 2012-03-23

by G-Tools

■シアターN渋谷で『モット・ザ・フープル すべての若き野郎ども』を観る。モットのアルバムってまさにその『すべての若き野郎ども』しか持ってなかったんだけど、こうして観るとやはり格好いいバンドだったのだなあと素朴に思う。ある意味プロデューサーによって作られたバンドではあるのだけれど、にもかかわらずおそらく本人たちが極めて純朴だったがゆえになんというか誠実な感じがすごくする。ボウイとかかわらなかったらグラムに分類されることもなかったろうね。むしろ音的にはフェイセスとかに近いし。

映画の前半ではプロデューサーのクレイジーぶりが強調されているわけだが、この人が後にクラッシュの『ロンドン・コーリング』のプロデュースをする人である。そして『ロンドン・コーリング』の30周年エディションかなんかについてたDVDでもそのクレイジーさは強調されている(笑)。ちなみにミック・ジョーンズがこの映画でコメントをたくさんしてるんだけど、クレジットが「ファン」なのもちょっとよかった。

投稿者 junne : 20:12 | コメント (0) | トラックバック

5/21(Mon) 5・21

■仕事も早々に代官山へ。UNITでEP-4である。そう、「EP-4 5・21」ですよ!

d120521a.JPG

会場はすしずめ&年齢層は当然のごとく高い。オープニングのDJは面白かったと思うんだけど(現代音楽にトライバルなパーカッションを被せたような曲からジュークへ、みたいな)、あの身動きとれない状況だとちょっとキツかったかも。

■オプトラム伊東さんのソロ演奏にフェードインする形でEP-4演奏を開始したところはなかなかにカッコよかったと思う。思ったより熱量の高い演奏で特にドラムに重量感があってかっこよかったけど、せっかくだから前のほうで見ればよかったな(後ろのほうで身動き取れないままモニタごしに観ていたのです)。

■しかしまあ近年まれに見る知り合い遭遇率の高いライヴであった。二ケタ超えたのっていつ以来だろ。

投稿者 junne : 20:06 | コメント (0) | トラックバック

5/20(Sun) 低テンションでライヴに臨む

■マエケンがすばらしいピッチングをしてさらに前田神がいいところで重要な追加点をたたき出し、8回裏時点で0対4とリードしていたわけだがなんと9回に5失点という我が目を疑う事態に。

■ということでライヴを前にしてテンション最低に。それでもなぜかライヴ自体は大変盛り上がったのでよしとしたい。お客さんに助けられた感じだけどねえ。

■終了後は特に打ち上げもないということなので、代々木八幡駅近くの韓国料理屋で軽く食事。カウントダウンに入ったレバ刺しを美味しくいただきました。

d120520a.JPG

投稿者 junne : 20:00 | コメント (0) | トラックバック

5/19(Sat) 練習のあと下北

■午後イチで大甲子園の練習。だったのだが午前中に諸々メール対応などしていて出るのが遅れる。実質一時間くらいだったかな。体調崩してるメンバーも多く、練習後も即解散。ぼくは帰ってひとまずナポリタン作った。玉葱、ウィンナー、ミックスベジタブルを使用。ケチャップに加え、めんつゆをひと回し。旨かった。

d120519a.JPG

■下北沢でアルテスパブリッシング5周年トーク。社長の鈴木茂さんに仲俣暁生さんがインタヴューするという形。前半でけっこう具体的に数字の話をしてくれるのが個人的にはありがたかった。打ち上げは珉亭の2階。なんか店員が妙にテンパってたけど旨いし楽しいのでオッケー。

■で、偶然そのすぐ近所のぷあかうでAmericoとロッカチェリーのライブがあるのを発見したので駆けつける。ロッカチェリー前から観たかったんだけど、予想以上にすばらしかった! 是非また観たい。

d120519b.JPG

Americoも大いに盛り上がりました。


d120519c.JPG

投稿者 junne : 19:31 | コメント (0) | トラックバック

5/18(Fri) ゼイリブを観ようと思った

■久々に仕事でやらかして大いに反省する。

■新宿レフカダで松江哲明さん古澤健さんのイベント。

d120518a.JPG

ハリウッド系の新作映画をお題にあれこれトークするというシリーズで、昨年11月から古澤さんが撮影に入るということもあってお休みしてたのだが、このたび再開のはこびとなった。お題は『バトルシップ』。例によってお題についての話題はわずかで、最終的には「『ゼイリブ』は必見」という結論に達した。久々だから時間の感覚がなかったのか、22時終了の予定が23時近くまで押す(笑)。

投稿者 junne : 19:21 | コメント (0) | トラックバック

2012年05月18日

5/17(Thu) うちの王子に何してくれてんだコラ!

■中目黒で打合せの後、駅前の中華料理屋で会食。呑み放題のコースで2980円、かなり満腹になる量。まあ普通に中華で味も悪くない。前に打合せに来た際にランチで寄った店だったのだけど、夜も気になるなーと思っていたのでちょうどよかった。帰り際に中目黒駅周辺のよさげなお店をいくつか教わる。

■交流戦第二戦、メール速報で見てたら初回にいきなりサイトーが失点しており、どうせファーボール連発したんだろうと思ったら案の定だった(笑)。しかしその後逆転してたので暢気に「やったぜ!」と思っていたところ、初回で堂林が危険球を喰らっていたのを知り後で逆上。

投稿者 junne : 12:28 | コメント (0) | トラックバック

5/16(Wed) 二種盛

■HACHIのひよこ豆いりグリーンカレーレトルトとイナバの新製品缶入チキンとタイカレー(イエロー)を二種盛にして昼食に。

d120516a.JPG

イナバは相変わらずいい仕事をしているというか、タイカレー缶の最高傑作なのではあるまいか。まさかこないだ「ツナ要らなくね?」って書いたことに対応いただいたわけではないと思うけど(笑)

■交流戦が始まった。バリントンが9回まで完封するもまたしても野手の援護がなく、ミコライオ→サファテと来て1失点の完封負け。前にも観たな、この展開……。満塁の場面で堂林が打ち上げちゃってガックリするバリントンの姿に心が痛む。

投稿者 junne : 12:26 | コメント (0) | トラックバック

5/15(Tue) お祝いと雷神

■Bollocksの編集会議。自分の担当記事はけっして多くはないのだけれど、どっちかというとスキマ担当みたいな感じになってきてる感はあってそれはそれでそういう役割として機能できるかなと。

■同僚&元同僚の結婚祝い会を市ヶ谷の蕎麦屋で。上品&小粋ないい店だった。ドラムマガジン新編集長の推薦で選んだ店だけれども、また来たいと思う。

■家に帰ってDVDで『マイティ・ソー』を観る。策略に遭って地上に落とされたソー(北欧神話の雷神トールですな)がグランジバンドかなんかの兄ちゃんにしか見えない感じがいいですね。これで『アヴェンジャーズ』の前に観ないといけないのは『キャプテン・アメリカ』を残すのみ。

B0052R0S0Sマイティ・ソー [DVD]
パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン 2011-10-21

by G-Tools

投稿者 junne : 12:22 | コメント (0) | トラックバック

5/14(Mon)

■金曜に続き発送作業に終始する一日だった。

■Bollocks002発売にともない、またDOMMUNEで「Bollocks TV」を放映します!

BOLLOCKS TV
5/23(水) 19:00-21:00
<司会>YUICHI(編集長)/大久保(メディア総研)
<ゲスト>ATSUSHI(ニューロティカ)/HIKAGE(ザ・スター・クラブ)/CHARMY&PON(ラフィンノーズ)
http://www.dommune.com/

前回に引き続き豪華メンツ! こんなの俺に仕切れるわけがねえ! ということでよろしくお願いいたします。

■夕食は母の箱根土産の薩摩揚など。深夜だったので軽めに。

d120514a.JPG

投稿者 junne : 12:17 | コメント (0) | トラックバック

5/13(Sun) 映画三昧

■昼頃起きて録画とか野球とかを観る。マエケンがつかまるも何とか追いつき、一度は逆転するも最終的には6対6の引き分け。まあ梵のホームランが観れたからよしとする。しかし北別府は辛口だなー。

■テレビ録画で『続・新悪名』。タイトルだとわかりにくいが(苦笑)第4作。ミヤコ蝶々が良いですね。

B0000UN2VE続・新悪名 [DVD]
今東光
ポニーキャニオン 2003-12-17

by G-Tools

■さらに録画で『クレージーのぶちゃむくれ大発見』。奇しくも芸能にまつわる映画を2本連続で観た感じか。中山麻里可愛い。

B000O17BU2クレージーのぶちゃむくれ大発見 [DVD]
田波靖男
東宝 2007-06-22

by G-Tools


■日が暮れてから渋谷へ。オーディトリウム渋谷で『コラボ・モンスターズ』という短編3本立て。野球見ながら散々呑んでから行ったので席に着いた瞬間爆睡してしまい、最初の作品の冒頭を見逃した。のだが、途中から観たとは言え一本目の西山洋市監督『kasanegafuti』は不穏な怪談で時折ゾクっと来るものが。

続く古澤健監督の「Love Machine」は小島可奈子可愛い!というか、あのボンヤリしたラストは何だったんだろうか。映画『モテキ』と同じ「あれ、ひょっとしてこの話って……?」という漠然とした疑念が残る(すごいネタバレになるので漠然としか書けません……)

3本目の高橋洋監督「旧支配者のキャロル」は映画学校の卒業制作にまつわる話。格段に画面のクオリティが高い気がするんだけど、ちょっと予算がほかと違ったりするのかしら。単に役者が強いと画面が締まるということなのかも。

投稿者 junne : 12:14 | コメント (0) | トラックバック

2012年05月16日

5/12(Sat) 黒い光と家族の週末

■不失者の新譜『光となづけよう』が届いたので早速聴く。DOMMUNEで聴いたときも思ったのだが、やはり滅茶苦茶かっこいい。

B007QSKUHC光となづけよう
不失者
HEARTFAST 2012-04-27

by G-Tools

■昼から、妻の指圧開業に向けた撮影。義妹に指圧を施す写真を撮影。ついでに家族写真・夫婦写真なども。楽しい。

■新大久保の美名家で両親と食事会。海鮮鍋旨い!!


d120512a.JPG

投稿者 junne : 21:28 | コメント (0) | トラックバック

5/10-11

5/10(Thu)
■次回の小説家の饒舌@DOMMUNE、ゲストが決まりました! 5/31、ゲストは保坂和志さんです。書籍『小説家の饒舌』の中でもかなり色んな作家さんたちから言及されている方ですが、いよいよそのご当人が登場。新刊も面白そうなのでこれから読みます。

4163813306カフカ式練習帳
保坂 和志
文藝春秋 2012-04-18

by G-Tools
4944124473小説家の饒舌
佐々木敦
メディア総合研究所 2011-07-23

by G-Tools


■佐々木中の小説『九夏前夜』『しあわせだったころしたように』を続けて読んだ。ベケット、なんですかね。

4309020216九夏前夜
佐々木 中
河出書房新社 2011-01-21

by G-Tools
4309020755しあわせだったころしたように
佐々木 中
河出書房新社 2011-11-05

by G-Tools

■遅く帰ってきたので夕食は手早くインプロクッキングを。ソーメンチャンプルーみたいなものを作ろうと思ったのだが卵がなかった。

d120510a.JPG

素麺をさっと茹で、椎茸、ツナ、モヤシ、木綿豆腐と一緒に胡麻油で軽く炒めて麺つゆをひと回し。何か緑のものが入ればもうちょっと見栄えがよかったかな。

5/11(Fri)
■円盤でイベント「音楽を仕事にはしてないけど人一倍音楽が好きな人たちに音楽の話を聞く会」。楽しかった! ロシアのヒップホップかっこいいなー。

■終了後は成都で打ち上げ。

投稿者 junne : 16:08 | コメント (0) | トラックバック

2012年05月12日

5/9(Wed) プロの仕事

5/9
■Bollocks 002の見本誌出来! そして取次へ見本出しに行くついでにお茶の水で打合せなどを行う。いやあ、イベント楽しくなりそうだなー。

■夜はDOMMUNEへ。松村正人さんによる灰野敬二インタヴュー。

d120509a.jpg

灰野さんは丁寧に言葉を選びつつも非常によく語るひとでもあるので、特に過去にインタヴュー記事とか読んだことない人には新鮮だったのではなかろうか。ていうか昼間の打合せの時にもそんな話をしたのだけど、ああいうライヴトークのインタヴューアーができる人って本当に凄いなと思う。なんとなくとにかくあれもこれもと話を聞いておくというのではなくて、ちゃんと進行とかタイムテーブルとか気にしながら(しかも観てるほうにはそうと悟られないように)やってるわけで。ああいうの、俺もできるようになりたいんだよなあ。

■そのまま松村さんと一緒に代官山へ移動するが、DOMMUNEがサーバトラブルの関係で30分押しだったこともあり、UNITに着いたときにはマーク・マクガイアのライヴは終了してたのであった。会場には知った顔がたくさん。なのだがなぜかそのまま打ち上げには参加したりする。三田さんの雑学話はいつも面白い。ああいうのどこで仕入れてくるんだろ。

投稿者 junne : 17:35 | コメント (0) | トラックバック

5/8(Tue)

■ひたすら伝票を書いたり請求書を経理に回したりに終始した一日だった気がする。単純作業自体は嫌いじゃないはずなのだけど、伝票関係が非常に苦手なのは何なのだろうか。

■ニックがついにまさかの大爆発で3打席連続ホームランをキメた。おまけに堂林のホームランまで飛び出して大いに盛り上がったのだけど、なぜか終わってみると負けている……。

■たいした仕事はしてないはずなのに、既に体感的には木曜日くらいの感じである。アレルギーのこともあるし、体調があまりよくないのかな。

投稿者 junne : 17:33 | コメント (0) | トラックバック

2012年05月11日

5/7(Mon) 連休明けはスロースタート

■2、3日前から身体に湿疹みたいなのができており、気になるので皮膚科へ行く。皮膚科なんて子供の頃に行って以来である。なので、なんかこうすごい技術革新があったりして「えっ、今はこんな機械使うの!?」なんてのを期待してたのだけどそんなものは一切なく、問診して塗り薬と飲み薬を処方されておしまい。なんか寂しい。

■夜は吉祥寺で某イベントの打ち合わせ。某も何も金曜のイベントに向けた打合せを今頃やってるという体たらくである。まあ楽しい話が聞けそうな気がしてきたのでノー問題だ。しかし一軒目に入った店は連休明けの月曜日にもかかわらず満席であった。みんな呑むのねえ。

投稿者 junne : 12:28 | コメント (0) | トラックバック

5/3-6 GW後半は野球尽くし

5/3
■東京ドームでデーゲーム。先発は大竹である。前田の劇的な同点タイムリー(超かっこよかった!!!!)もあり大いに盛り上がるが、ミコライオがホームランを浴びて敗戦。まあ面白い試合だったからよかったとしておこう。水道橋のさくら水産で軽く呑んで帰る。

5/4
■神宮でデーゲーム。宮本の2000本安打がかかっているということもあり入場券は完売(ぼくは事前に買ってあったので入れました)。いやー、神宮のライトスタンドが満員になってるところなんて初めて見たよ。

d120504a.JPG

ぼくはレフトスタンドにいたのだけれど、ライトから溢れてきたスワローズファンがこちらにもけっこういる感じ。「ホームってのは本来こうあるべきだよな!」ってしきりに言ってて面白かった。かなり強く雨が降っていたのだが、やはり諸事情を鑑みてか試合は強行。2000本は開始早々に飛び出し、カープのわりにはけっこう点も入ったけど最終的にはバレンティンの本塁打攻勢とかもあって敗戦。

■帰って録画してあった『新・悪名』を見る。クライマックス場面のかっこいいこと!

B0000UN2V4新・悪名 [DVD]
今東光
ポニーキャニオン 2003-12-17

by G-Tools

5/5
■夫婦でナイター観戦。またしてもチケットはほぼ完売。スーパームーンということで(なんのことだかよくわからないけど)確かに月が大きい。大きな月を背景に、野手のエラーにもめげず頑張って投げる野村佑輔。

d120505a.JPG

5/6
■DVDで『愛のむきだし』を観る。面白かったけど期待が大きすぎたかも。満島ひかりはたしかにすごかった。

B002AE5A7M愛のむきだし [DVD]
アミューズソフトエンタテインメント 2009-07-24

by G-Tools

■GWの最後は懲りずに神宮でナイター観戦。もうマエケンに尽きますね。投げて打って走って大活躍。大幅にスタメンをいじってきたけど、かなり機能したのではないだろうか。キムショーは攻守にいい仕事をしてたと思う。あと久々に天谷がかなり打ってたのが嬉しい。

投稿者 junne : 12:26 | コメント (0) | トラックバック

5/1-2 連休の谷間

5/1
■仕事が東京ドームに行こうかなと思っていたのだが気づくともう8時。こりゃ今日は無理だなと思いながら試合経過を見ると、行かなくてよかったかもと思わせる展開。こうなったら明日の分までガッツリ働いておこう、カープは「やっぱ行けばよかった」と思うような逆転劇をお願いしますよ!と思いながら遅くまで働く。明日の分までかなり仕事は片付いたが、逆転劇はなかった。

5/2
■ちょっと面白そうな企画がもちあがる。色々考えられるなー、楽しいなー。

■午後から予定されていたミーティングが延期になったので心置きなく東京ドームへ。到着して席に座った瞬間に目の前で堂林がヒットを! そしてバリントンの力投とか梵のホームランなんていうレアな場面もあり、ビシっと勝利したのであった。

d120502a.JPG

■水道橋で「太陽のトマト麺」食って帰る。

投稿者 junne : 12:15 | コメント (0) | トラックバック

2012年05月10日

4/30(Mon) 休日

■昼食は貧乏ローソンで買ったレトルトパックを使ってタイカレーの二種盛(グリーン&レッド)。HACHIのレトルト侮れない。

d120430a.JPG

イナバのツナタイカレー缶も衝撃的だったけど、冷静に考えるとあれ別にツナいらなくね?

■網戸がおそろしく汚かったので夫婦で掃除する。激落ちくん最高。

■『ミッション:8ミニッツ』を観る。ボウイの息子ことダンカン・ジョーンズの第2作。前に松江さんと古澤さんのイベントのお題にあがった際には見逃していたのでDVDでフォローする形。イベントの際に色々と設定とかに苦言を呈していた記憶があって、まあそれは実際概ね正しいんだけど、とはいえ普通に面白かったですよ。

B006O3S2NYミッション:8ミニッツ [DVD]
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社 2012-03-21

by G-Tools

■夕食は鶏肉のトマトソース煮を作る。妻がスパークリングワインを買っていたのでちょっとこじゃれたディナーになりました。

d120430b.JPG

投稿者 junne : 13:19 | コメント (0) | トラックバック

4/29(Sun) 古本とハードコア

■中野Fというところで古本トリオ主催の「古本ゲリラ」というイベントが。ライター、マンガ家等々が本を持ち寄ったアマチュア古本市のようなものである。安田理央さんが売ってたドールズのピクチャー7インチがかっこよかったので購入。あと本もちょっと買いました。楽しそうだなあ。ぼくもちょっと思いついたことがあるので後日やってみようと思う。

■Fの近くにあったカレー屋「シャリデス」で二種盛、チキンカレーとサバカレー。

d120429a.JPG

サバカレーはサバをほぐしてちょっとキーマカレーっぽくしたもの。サバの味が強くて、カレーを食ってるという感覚には乏しいが面白い味。あと店内がポスターからBGMから大槻ケンヂ尽くしであった。

■下北沢に移動、シェルターでCrocodile Coxの企画。開始時間を勘違いしており、着いたらもう最初のVivisickが始まっていた。いやー、いつもながらかっこいいなあ。パワーバイオレンスとジャパニーズハードコアのかっこいいところが詰まってる。
そして次のBREAKfASTはなんと酒井さんが参加。酒井さんがBfのステージに立っているというだけでもう胸がいっぱいだ。
三番手はNervs。久々に観たらだいぶ印象が違ってた。ノイジーなギターでシャー!って塗りつぶしてく感じは一緒なんだけど、こんなにVoが前に出る音だったっけ。
トリは主催のCrocodile Cox。Johns Town Alohaにヴォーカルを加え、名前を変えて活動を開始したのだが、リーダーの岡さんの急死にともないベーシストを加えて活動を続けることにした、というもの。都内では初ライヴとなる。ノイジーなJTAとはまた違った感じのUSHCな感じでかなりかっこいい! 

d120429b.JPG

今回は追悼ライヴ的な意味合いが強かったせいもあり、特に気持ちの入った演奏だなと思いましたよ。

■そして幡ヶ谷に移動。駅前のドトールで少し寝てから(笑)ヘヴィーシックへ。Deepslaughter、Slight Slappers、Grindshaft、Melt-Banana、Oledick Foggyという豪華メンツ。当然のようにソールドアウト。スラスラfeat.ゆみりんはとにかくビジュアルがヤバい! そしてメルトはかなり久々に観るのだが(ドラムがまた変わってた)、つくづくアガタさんは素晴らしいギタリストだなあと。


d120429c.JPG

投稿者 junne : 13:18 | コメント (0) | トラックバック

4/28(Sat) Wedding DJ

■友人の結婚パーティでDJをやることになっていたので、先日に続きジャケットを着用して外出した。ついでに赤いヒラヒラのブラウスも着用。選曲はこんな感じでお送りしました(一応、選曲に合わせた服装のつもりだったのである)

Bohemians / 君は薔薇より美しい
Sweet / Action
Cheap Trick / I want you to want me
Gene Vincent / She She Little Sheila
Elvis Presley / Girl Happy
Americo / 恋のメロディ
少年ナイフ / Top of the World
Vivian Boys / Heat Wave

投稿者 junne : 13:16 | コメント (0) | トラックバック

4/24~27 再会の多いここ1年

4/24
■中目黒の某社に打ち合わせに行くので珍しくジャケットなど着用して出社した。先方は大変になんというかエネルギッシュな人でありました。

■なんと栗原が6番に降格。しかしそれでもダメだった。これは重症だね。そして堂林が初ホームラン!しかも甲子園で!

4/25
■ついに栗原がスタメン落ち。どうも怪我の模様。ベンチ入りはしてるようだが心配だ。試合は大竹が序盤で崩れて完敗……。

4/26
■生きててよかったという感じのメールをもらう。

■ついに栗原が登録抹消。どうも怪我がけっこう酷い模様。試合は延長11回、結局サファテが打たれて終了。打てなすぎるね……。

4/27
■大学の同級生の音楽家と急に呑みに行くことに。前から紹介しようと思ってた人たちもいるのでちょうどいいとばかりに併せてお誘いしたらOKだったので新宿で落ち合う。同級生ではあったが、考えてみると彼とは当時対バンしたことないし、呑むのも実は初めてだった。なのだけど、話してみると色々と(特に仕事で)かなり近いところにいるみたい。しかも、今回紹介した相手とは十数年前に対バンしてたそうだ(そしてそのライヴをぼくは観ていたようだ)。上海小吃は相変わらず旨い。

投稿者 junne : 13:13 | コメント (0) | トラックバック

4/23(Mon) ジャズと映画と本とレコードと

■ぼくはジャズも映画もまあ普通に好きだと言っていいと思うのだけど、実のところ「ジャズの本」「映画の本」のほうが好きなのかもしれない、と唐突に気がついた。面白いのは、音楽全般じゃなくてあくまでジャズについてその傾向が特に顕著であること。ロックの本とかも実際たくさん読んではいるけど、やっぱ実際に聴くほうが好きなわけ。なのだが、ジャズに関してはどうも聴くより読むほうが好きな傾向がある。これ、たぶん活字から先に入ったからだと思うのね。先に音を聞いてガツンと来たっていうんじゃなくて、植草甚一の本を読んだりして、そこから実際に聴いてみようって流れだったので、今でもジャズについては活字先行の傾向が抜けずにいるという感じ。

■で、思えば映画も同様で、たぶん一年に観る映画の本数よりも映画の本を読むほうが多いんじゃないだろうか。典型的な耳学問ってやつで、膨大な数の観てない映画の知識を蓄えているわけです。まあ、いずれもあんまりいいことじゃないね。

■あと、アナログのレコードに限って言うなら、時折聴くことよりも買うこと自体に興味が行くことがある。とにかく何でもいいからレコードが買いたい、っていう。これはCDにはあんまり感じることはない気がする。

■なんてことを、↓の本を読みながら考えたりしたのであった。


4336054851僕らのヒットパレード
片岡 義男 小西 康陽
国書刊行会 2012-02-13

by G-Tools

投稿者 junne : 13:12 | コメント (0) | トラックバック

4/22(Sun) 歩いて行けるライヴハウス

■遅めの昼食に、カムジャタンを作る。寒かったし。市販のスープを使った手抜き料理だが実に旨い。

■歩いていけるライヴハウスこと中野MOONSTEPへイライザ・ロイヤル&ザ・総括リンチを観に行く。しばらくライブ入れないそうなので、一時的に見納めってことで。しかし最近では珍しいくらいに対バンが知らないバンドばっかでそれはそれで楽しかった。

とりあえず動画を前半のみ。後半は後日アップしますー。

投稿者 junne : 13:08 | コメント (0) | トラックバック

2012年04月24日

4/20-21

4/20(Fri)
■会社関係の呑み会で5日ぶりの飲酒。さすがに酔っ払いますなあ

■FacebookでACID MOTHERS TEMPLEアメリカツアー中のタバタさんの写真の数々が大人気である。「Today's Tabata」っていう写真集を作ったら売れるんじゃなかろうか。

d120419a.jpg

4/21(Sat)
■先日安売りされてたほうれん草を大量に買ったので、それを使ってサグチキンカレーを作る。茹でたほうれん草をミキサーでペースト状にして、あとカットトマトとミックスビーンズの缶詰を使用、市販のルーにスパイスを少々足す。旨かった。

d120421a.JPG

しかしもっと緑にならないと「サグカレー」って感じはしないよね。ほうれん草もっと入れてもよかったか。

■久々にバンドの練習。メンバーに会うこと自体何ヶ月ぶりか。

■新宿ミラノ1で『バトルシップ』。馬鹿映画だねえ!! デカいものが派手に動くのをデカい画面で観るのは実に楽しい。あとリアーナたんかっこいい。エイリアンに急襲されるハワイという、あからさまにパールハーバーを想起させるシチュエーションにあって、日米が手を携え共に戦うというあたり、ちょっと「むむ?」と思わなくもない。

投稿者 junne : 15:59 | コメント (0) | トラックバック

2012年04月20日

4/16-19

4/16(Mon)
■原稿一式送稿。

■先週はダイエットの一環として夕食をつまみ程度に抑えてみたのだが、あいにくとこれといった効果が得られなかった。で、どうもこれは呑むからだなと思ったので、ひとまず金曜の会社呑み会まで断酒してみることに。昨日も呑んでないから5日間ということになるが効果のほどは……!?

4/17(Tue)
■連勝→連敗となかなか安定しないカープだが大竹が見事なピッチングで勝利。石原に続き倉まで故障で下がったのでどうなることかと思ったが、白濱がいいリードをした模様。しかも堂林がセリーグの首位打者に。面白くなってきましたよ。

4/18(Wed)
■大竹に続きマエケンも快勝。打線もあたり始めた感じ。特にニックがついに本格的にあたってきた感じなので楽しみであります。丸・栗原・ニックのクリーンナップはかなりいい。しかも下位打線に堂林がいるという、強力打線になりつつある。ゴールデンウィークには東京で6連戦なので楽しみでなりません。

4/19(Thu)
■入稿スケジュールのことやら何やらでちょっとバタバタして申し訳ない感じになった。

■前回登板時には大乱調で今日が正念場かと思われた福井だが、初回に失点したもののあとはピシャリで好投。しかも白濱がしっかり打撃でも援護しており、こりゃ石原も倉も戻ってきても安泰じゃないかもね。

投稿者 junne : 18:28 | コメント (0) | トラックバック

4/9-15

4/9(Mon)
■カープが単独首位に立ったので一日大変機嫌よくテープ起こし&原稿作成を行った。

4/10(Tue)
■土曜に酔っ払ってメガネを忘れたのだが、ちゃんと確保されていたので無事回収した。

■『Glee』シーズン2の、カートの父ちゃんとフィンの母ちゃんの結婚式の回を泣きながら鑑賞。

4/11(Wed)
■『Glee』シーズン2のクリスマスのエピソードを泣きながら鑑賞。スー先生がたまにいい人になる時の格好良さは映画のジャイアンを思わせる。

B005743LX2glee/グリー シーズン2 DVDコレクターズBOX
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン 2011-12-14

by G-Tools

4/12(Thu)
■お金のことでゴタゴタするのは面倒くさいですね……

■夕方から下北で取材。

4/13(Fri)
■あとで気づいたけど、この日でNOIZ NOIZ NOIZは13周年だったのである。

■昨日の取材を一通りテープ起こし

■夜は吉祥寺で取材。昔から(そりゃもう学生時代から)知ってる人たちなので何か変な感じではある。

■帰りに荻窪で乗り換えの際、ついふらふらと外に出て目に留まった沖縄居酒屋で一杯。ぐるくんのホイル焼きが旨かった。

d120413a.jpg

4/14(Sat)
■多摩で中学の同窓会が行われたので出席してみる。当時のクラスメートが多摩でバー?をやっており、そちらで開催。会うなり「おお、最後に一緒の班だったよな!」って言われてビビったりする。「班」って響き自体が懐かしいわ(笑)。

■昔、自分の音楽的ルーツを辿る文章みたいなのを、ブログ化以前のNOIZ NOIZ NOIZで書いてたことがあったのね。で、その中で言及したF君という同級生に再会。ぼくの最初のギターを売ってくれた人であり、『Ziggy Stardust』と『The Slider』を貸してくれた人でもある。もう自分史的にいかに重要人物だったかって話ですよ。『まんが道』における激河大介くらいのインパクトだったんじゃないかね。
しかも彼は去年までメロディック系のバンドをやっていて、EARTHDOMに出てたりしたという。しかもSAとか好きだって。それは完全にどこかですれ違ってますね。感慨深いことこのうえない。つか、むしろこちらの近況(仕事とかバンド活動とか)を話したら(そしてあの時のボウイとT.REXがいかに大きかったかを話したら)向こうが大変感慨深そうだった。連絡先交換とかはしなかったけど、まあまたどっかで会うでしょ。

■あと同窓会といえば重要なのは当時好きだった女子なわけだが、今でもちゃんと可愛くてこれまた大変に感慨深かったのであった。

4/15(Sun)
■結局朝まで呑んでから実家に転がり込み、昼まで寝てから帰ってインタヴュー記事を仕上げたりした。

投稿者 junne : 17:24 | コメント (0) | トラックバック

4/6-8

4/6(Sat)
■高円寺で打ち合わせ。例によって雑談のほうが長くなる傾向が。

■南池袋ミュージックオルグへ。広い意味でのフォークな企画、なのかな。トップバッターはU.G.MANの谷口さん率いるFolk Shock Suckers。これはショックだ!

d120406a.jpg

大男が極端に小さな椅子にちんまりと座り、アコギで朗々と日本語詞を歌い(なぜか対バンの酒井さんをディスったりしながら・笑)、一転してベースとドラムが入って初期USパンクみたいになる……うーん、全然この説明じゃ伝わらないな(苦笑)。

■続いてTHE BITEの酒井大明さんソロ。

d120406b.jpg

THE BITEは一時期異常に観に行ってたんだけど、なぜか間が空いてしまって酒井さんの歌やギターを聴くのはかなり久々。沁みる新曲もあればTHE BITEやBREAKfASTの曲もあり。また観たいですな。

■そして最後は三沢洋紀と岡林ロックンロール・センター。

d120406c.jpg

テレキャスをJCに直で繋いでてなんでこんなサイケデリックサウンドになるのかまったく謎。三沢さんはかなり酩酊しておられたがその辺も温いノリが心地よい。また観ます!

4/7(Sat)
■鶯谷What's UpでDIGZIGを観る。なんか、川上さんが移動の際に腰をいわしたらしいのだが、そんなことは微塵くらいにしか感じさせない(笑)狂熱のライヴ。お店自体がバーに無理やり機材を持ち込んでるようなシチュエーションなので、所狭しと暴れまくる感じが大変に格好よかった。

d120407a.jpg

4/8(Sun)
■毎年恒例の花見。

d120408a.jpg

例によっていつもの花見料理三点セット「ラタトゥユ」「チャーシュー」「筍ご飯」を持参した(この界隈では「ラタトゥユで株を上げた男」といわれているのである)。

d120408b.jpg

あと、「キジマカナエレシピのキッシュ」が超旨かった。ありゃあ騙されますぜ。

投稿者 junne : 16:02 | コメント (0) | トラックバック

2012年04月11日

4/4-5

4/4(Wed)
■池袋でミーティングというか相談事。おかげで何となく記事の方向性が見えてくる。2年ぶりくらいに会った相手なのだが、会うなり「太りました?」と言われたよorz

■帰社して仕事しようと思うが野球が気になって手につかない。福井もよく投げた。とはいえ丸のサヨナラは相手の継投ミスのおかげみたいなところもあるよな。

4/5(Thu)
■午前中は他部署のお手伝いでトーハンへ。

■イラストレータさんと打ち合わせ。まあソツなく打ち合わせを終えて雑談をしてる間になぜか『オトシモノ』がいかに変な映画かを力説する流れとなる。

B000HXDHB4オトシモノ [DVD]
古澤健
アミューズソフトエンタテインメント 2007-02-23

by G-Tools

■夕方からアップリンクで『Shall We ダンス?-3・11以降の暮らしを考える』発売記念イベント。集客は正直かなり厳しかったのだが内容は大変よかったと思う。トークも面白かったが、『END:CIV』はなかなか凄い映画だったし、LikkleMaiさんは言葉がとても強くて素晴らしかったと思います。アルバム楽しみ。

■提供されたこだまやカレーもすげえ旨かった。みんな来ればよかったのに。


d120405a.jpg

投稿者 junne : 14:18 | コメント (0) | トラックバック

4/2-3

■新年度から日記を、とか言いつつ4月1日で早くも止まってるのはさすがにアレなので駆け足で追いつこうと思います!!

4/2(Mon)
■二日酔いで苦しんだことを除けば特筆すべきことのない一日だったけど、妻が作ったエビマヨが旨かったので良い日だったといえよう。

d120402a.jpg

4/3(Tue)
■嵐が訪れる。会社より早めの退社を促す通知も回ってきたので2時には退社。帰ってビデオ三昧。

■『恋は邪魔者』

B0000AIRN5恋は邪魔者 特別編 [DVD]
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン 2004-05-28

by G-Tools

50~60年台のロマンティック・コメディへのオマージュに溢れたオシャレで楽しい映画。

■『パリの恋人』

B000EPFQ4Gパリの恋人 [DVD]
レオナード・ガーシュ
パラマウント ジャパン 2006-04-21

by G-Tools

アステアのダンスはほんとにすごいなあ。そしてオードリー可愛いなあ。と、まあ何を今更という感想。

■『プラダを着た悪魔』

B003N1L63Sプラダを着た悪魔 (特別編) [DVD]
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン 2010-06-25

by G-Tools

思いのほか面白かった。しかし、アン・ハサウェイをずっとリヴ・タイラーだと思って観てました……。

■東京は嵐だが広島では野球は行われており、カープが初勝利を飾った。初勝利自体はもちろん嬉しいのだが、なんといっても大竹が勝ったのが大変に嬉しい。大竹復活祈願のために社員証というか入館証的なもの(首から提げるやつ)に大竹のカードをここ2年くらい入れ続けた甲斐があったというものである。あとサファテは相変わらずかっこよすぎる。

■塩豚を使ってポトフを作ったのだがこれが大変に旨い。しかし調味料をほぼ一切入れてないのにこれだけ塩味がするってことは、塩豚にどれだけ塩塗りすぎだったかという話ではあって、ちょっと恐ろしくもなる。

d120403a.JPG

投稿者 junne : 12:58 | コメント (0) | トラックバック

2012年04月03日

3/31-4/1

■年度も変わったところで日記でもつけますか!と思い立ったのだけど、ちょうど3/31~4/1と2デイズでイベントをやったところなのでその1日目のことから始めるよ。更新の間が空いてしまって色々と書き漏らしたことがあるけど、その辺は追々落穂ひろいしていくよ。

3/31(Sat)
■昼頃起床、先日作っておいた塩豚を焼き、塩豚豆腐ぶっかけ丼を作ってみる。塩豚がしょっぱすぎたので塩抜きを試みたがまだしょっぱい。しかし旨い。また作ろう。

■アップリンクに4/5イベントのチラシを納品しBar Issheeへ。大阪のByaeen!Jyaeen東京公演2デイズの1日目である。ぼくは最近ごぶさたしてた志村浩二さん(みみのこと/AMT)と、昨年「いんぷろ!」@グッドマンでご一緒したBBSNのにっしゃん氏とのトリオによるサイケセッション。ひたすらワウ・ファズ・ディレイって感じでちょっと単調だったかもだけど、リズム隊がメリハリつけてくれたのでなかなか面白い感じになったのではないでしょうか。

■Byaeen!Jyaeen!は改名後初ライヴ、というか改名前にも一回しかライヴをやってないということで、ちょっと緊張してるかなーという気もしたけど曲がいいし、やはりユウコさん(exDepth)のギターは音色といいフレージングといいつくづく好きだなあと思った次第。

■最後の20ギルダーズはエフェクター無しのアンプ直演奏。しかも途中からジャックダニエルズをラッパ呑みしながら、という異常にロックっぽい感じに(笑)。かっこよかったです!

4/1
■2デイズの二日目は原宿のBar Bonobo。前日田畑さんから「イッシーとボノボって、怪しい2デイズやな(笑)」と言われましたが(笑)まさにその通りの異空間ぶりを皆さんに楽しんでいただけたのではないかなーと思います。

■DJ陣はそれぞれにスタイルが違って楽しかったなー。そしてSTUDIO QAREEB提供のグリーンカレーはほどよい辛さで超旨かった。妻は「売れ残ったら全部買い取ろう」って企んでたらしいのだが(笑)、見事完売。妻の投げ銭チャリティ指圧は6500円の売上を達成したので、全額DOMMUNE DONATIONで寄付しました。

■ファンシーナムナムもアメリコも当然最高だったんだけど、FNNのCDを買おうと思ったら売り切れだったのが残念! Byaeen!Jyaeen!も良かったよ。曲はポップだけどギターサウンドはちょっと荒っぽいところがロックだなあと思いました。

投稿者 junne : 16:37 | コメント (0) | トラックバック

2012年03月06日

近況

■あーもうまたしても間が空いてしまったよ。ブログやめる気はほんとに全然ないんだけどなあ(はてなブログはやめるかも…)。

■2/24だったかな、毛利悠子さんの展示「Circles」の初日に行った。白い部屋の床にコンパスが配置され、その上を時計の秒針みたいな感じで棒が回っている。置かれたコンパスがスイッチになっており、上を回る棒に反応していろんなものもが光ったり鳴ったり動いたりする、というインスタレーション。部屋の中に入ってみるのもアリだが、隣の部屋から部屋を覗き込む感じで鑑賞すると壁に色々映し出される感じになって面白い、という仕組。ボーっと見てると無機物が愛らしく思えてくる可愛い作品だったと思います。>このあと4月に「サーキッツ」、5月に「サーカス」と連作的に個展が続く模様


■先週土曜に、初めて大崎のl-eに行った。千駄ヶ谷LoopLineの坂本親子が立ち上げたスペースで、まあ立ち上がってからけっこう経ってるんだけどようやく行けましたよ。なんかすごい道に迷ったけどな!たぶん次回も地図見ながらじゃないと行けない気がします。

■その日の催しは「鶯セヴーチの二〇一二年三月三日」と題したもので、鶯セヴーチによる展示のクロージングパーティ的なもの。展示は「なみだブクロとマチエール」というもので、なみだぶくろのアップを描いたドローイングの数々(ビニールを膨らませた袋が貼り付けたられたものもあり)と、ビニール入りの食品(こっちがマチエールだとのこと)の数々が壁に貼られている。

■散々道に迷ったので会場入りすると最初のトーク(鶯セヴーチ&石井香絵)によるトークが始まっていた。なみだぶくろとマチエールについての並々ならぬ執着に迫る内容といいますか。続けて中ザワヒデキ&平間貴大による「バカパワポ」を用いたトーク。最後はLittle Tigerlily&Miss Donut。これはなんかこう、感慨深いものが。

d120303a.JPG

■2~3月は異常に忙しかったけどようやくひと段落ついた気がするので今後ともよろしくお願いいたします。

投稿者 junne : 14:47 | コメント (0) | トラックバック

2012年02月06日

2012年京王駅弁大会 ラスト

■最終日、毎年「閉会式」と称して好事家たちが終結し会場が閉じられるところに立ち会って感慨にふけることになっているのだが、さすがに平日夕方5時にその場に居合わせるのは難しく参加経験はなし。

だったのだがたまたま打ち合わせが5時半に入ったので会場に立ち寄り、閉会式を目撃することに。なるほど続々と知った顔やネットで名前は見ていた人たちが集まってくる。しかしながらなぜかなかなか片づけが始まらない。けっこう売れ残ってるっぽくて、締めるに閉められない感じ。

結局打合せに遅れそうだったので泣く泣く離脱。しかしどうもぼくが離脱するのを待ってるかのようにすぐに片付けが始まった模様……。

■潮騒の宴

d120206a.jpg

定価1,428円の品だが残り少なくなったところで1,000円に値引きされてたのでここぞとばかりに購入。うーん、たしかに魚介類は豪華なんだけど、すげえ上げ底になってて量は少ないし、まあ1,000円ならいいかなというのが個人的な感想です。

ブラックたれかつ弁当

d120206b.jpg

あんま興味なかったのだけど、このブラックたれというのがイカスミだと聞いて俄に興味が出た一品。いつ行っても売り切れだったのだけど、最終日になぜか売れ残ってたので購入。

d120206c.jpg

ちょっと甘めのタレでなるほどイカスミだ。うーん、妻と半分こしたからまだいいけど、トンカツ4つが全部この味というのはちょっと飽きるかなー。イカスミだれと普通のソースと半々とかだとよかったかも。

■長崎鯨かつ弁当

d120206d.jpg

そして今年最後の弁当は長崎鯨かつ弁当。けっこう毎年頂いている。

d120206e.jpg

鯨ってうめえんだなーと気づかされた逸品。今年も美味しくいただきました。また来年!

投稿者 junne : 13:17 | コメント (0) | トラックバック

2012年02月05日

京王駅弁大会2012 その2

■ここ何年か不参加で、自分を含む一部のファンを寂しがらせていた沖縄の「海人がつくる壺川駅前弁当」が今年は復活!

d120205a.jpg

 これは実にうれしかった。とはいえ前半戦のみということだったので前半最終日にギリギリで購入。

d120205b.jpg

このヅケがうまいんですよ。

■「牛肉どまんなか」といえば毎年行列のできてる有名弁当だけど、ぼくは基本的に並ばず買えるものを中心に狙うことにしているので今まで食べたことはなかった。なのだけど、なんか最近都内で普通に買えるお店ができたとかでレア度が下がったのか、今年は行列もなくサクっと買えたので初どまんなかです。

d120205c.jpg

いやなるほど確かに旨い。分量的にも十分満足のいくいい弁当。

■どまんなかと一緒に買ったのは姫路おでん風弁当(弁当の写真は撮れてなかった)。

d120205d.jpg

これは家に帰ってから温めていただいたわけだけどもなかなか旨かった。というかこれ冷めたら微妙なんじゃないかな。

■今年もっとも行列がすごかったのがたぶんこの「近江牛としょいめし」。

d120205e.jpg
雪の降る日にいったらさすがに並んでなかったのですかさず購入。牛肉二種はもちろんどっちも旨いのだが、なにげにこのシソがいい仕事をしています。

d120205f.jpg

投稿者 junne : 13:18 | コメント (0) | トラックバック

2012年01月17日

京王駅弁大会前半戦

■今年も始まりました京王駅弁大会。従来、Mixiの駅弁大会コミュで同好の士が盛り上がっているわけだけれど、Mixiの過疎化の影響もあり今年はFacebookのグループが中心になってる感じかな(ていうかMixiのほうは見てないんで、あっちはあっちで盛り上がってるのかも)。

■初日はいけなかったのだけど先週金曜に来場、2つ買って帰って妻と半分こした。独身時代と比べてより種類が食べられるようになったので結婚してよかったと思ったよ。

d120117a.jpg

ということで今年の初弁は「北三陸野田村 鮭いくら弁当(岩手県 三陸鉄道北リアス線/陸中野田駅)」

d120117b.JPG

とにかくイクラの多さが目を惹く逸品。そりゃあ旨いですよ。付け合せの菊の酢の物もいい仕事をしております。

■同時に購入したのがこちらの「鹿児島黒豚赤ワインステーキ弁当(鹿児島県 九州新幹線/出水駅)」

d120117c.JPG

悪くはないんだけど、イクラのインパクトが強すぎていまひとつ印象に残らなかったかなー。

■そして同時に買ってあった「ぶりかまめし(富山県 北陸本線/富山駅)」を翌日の朝食に。

d120117d.JPG

定番の有名弁なのだが実は初めていただいた。シンプルながら鰤自体が旨いね!人気なのもわかります!

■二回目は日曜に、妻のバイトの昼休み(2時半くらい)に会場で待ち合わせ。輸送の列がちょっと少なくなってたので覗いてみたけど主要なものはほとんど売り切れてた感じ。残り物に福があることもあろうと買ったのが「うな玉チャーハン(長野県/茅野駅)」

d120117e.JPG

文字通り鰻と卵が載ってるんだけど、これチャーハンか? 

d120117f.JPG

まあ普通にひつまぶしみたいなものだった。旨かったけどね。

■併せて買ったのが「清盛しゃもじ弁当(広島県 山陽本線/広島駅)」。大粒の牡蠣が滅茶苦茶旨い! 付け合せもいちいち美味しくて、これは実にいい弁当だ。オマケのしゃもじは正直別にいらないのだが、まあ逆にこういうのを目当てにしてる駅弁(大会)ファンもいるからね。なぜかiPhoneに写真が残ってなかったので、miilに投稿したやつをどうぞ。

■今年はTwitterでとみさわ昭仁さん提唱の「駅弁大会チラシの駅弁の名前を組み合わせて一番いやらしい弁当を作ったやつが優勝」ハッシュタグが異常に盛り上がったりしている。そろそろ前半戦も終了で一部の弁当が入れ替わる時期だが、何と言っても沖縄の「海人弁当」はなくなる前に行っておきたいところ。あと気になるのはブラックたれかつ弁当かな。一年に一度の大会なので悔いのないようにがんばります。

投稿者 junne : 18:34 | コメント (0) | トラックバック

2011年12月12日

ご無沙汰です。生きてます。

ご無沙汰です……

■ここ1ヶ月くらい異常に忙しくてついつい間が空いてしまいました。ということで近況のお知らせなど。

■Filthのライヴwith te_riは予想通り大変対照的な感じになって面白かった。またやりましょう!

■しかしそのライヴの終わりごろから下半身に痛みが発生。週明けにはちょっと耐え切れない感じになったので医者に行ったところ、「精巣上体炎」との診断。要するに金玉の上のほうが炎症を起こしていたのである。ちょっと歩くのもままならないような感じだったので、結局約一週間寝て過ごした。

■その間、まあ上半身は元気なので本を読んだり録画した映画を観たり。こんなのを観ました。

・『Glee』 vol.1, 2
・『曼陀羅』(実相寺監督。岸田森がカルトコミュニティの指導者でエロチシズムについて一席ぶったりする)
・『ツィゴイネルワイゼン』(大楠道代が木村カエラみたいだった)
・『兵隊やくざ』(妻と一緒に「この二人絶対デキてるよね!」とキャッキャしながら鑑賞)
・『ヌードの夜 愛は惜しみなく奪う』(宍戸錠を含めキャストがすばらしいですね)

■11月末に大阪に行った。Depthの復活ライヴね。とはいえそれ以外の時間はほとんどマンガ喫茶で仕事だったのだが……。とはいえDepthは大変すばらしかった。むしろ昔よりよかったんじゃないの?

■そして翌日はベアーズで「エヴァンけいおん!」。ヒドかったなー(笑)。しかしバスの時間の関係で最後の「JOJO広重+ナスカカー」が見れなかったのは実に残念。まあ中屋さんに会えたからよしとしよう。

■あと、少年ナイフの「Space X'mas Tour」@新代田Feverに行って、エレキングにライヴレポを書いた。エレキングに原稿を書くのは3回目だけど、田畑さん、少年ナイフ、少年ナイフという、全然エレキングの本流とは関係ないラインなところが我ながらいいんじゃないかと思う。

■そんなエレキングの年末発売号、すったもんだの末になんとか入稿。年間ベスト特集なので、今年の新譜を改めてチェックしたいという方も是非どうぞ。

4944124503DOMMUNE BOOKS 0007 ele-king vol.4
野田 努
メディア総合研究所 2011-12-23

by G-Tools


■最近ははてなブログで日記を書いてますので併せてごひいきに。

投稿者 junne : 16:24 | コメント (0) | トラックバック

2011年10月12日

カレーうどんとビル・グレアム

■安田さんが「冷凍のうどんは電子レンジで調理可能」と言ってたのを参考に、最近は時々会社でうどんを食べている。とりあえず百均で丼と箸と麺つゆを購入、うどんも百均で2玉100円のやつ。あとフリーズドライのわけぎも買ってある。これまではだいたい缶詰(サバ味噌煮とか)を買ってきて乗せていたのだが、今回はレトルトのカレー(80円くらいのやつ)を使ってカレーうどんにしてみた。

d111012a.jpg

うどんと一緒に電子レンジにかけ、ちょっと麺つゆを足す。旨い! レンジでパスタを茹でる容器とかも今度買ってこよう。

Wolfgang's Vaultというサイト、たぶん有名だと思うのだが、意外と周りでチェックしてる人がいなそうな気がするので改めて。

d111012b.jpg

フィルモアのオーナーとして知られるビル・グレアム(Wolfgangっていうのは彼の本名だそうだ)の秘蔵音源の数々を無料でストリーミング配信している(お金を出せばダウンロード購入も可能)というもので、これがもうロックファンなら涎の出る音源の数々ですよ。別にフィルモアで録ったものに限らないみたい。
急に思い立って仕事中のBGMにとヘッドホンで聴いてるんだけど、昨日聴いただけでも67年のデッド、73年のフェイセス、73年のストーンズ、70年のジミヘン等々。ちなみに今はティム・バックリーを聴きながら書いている。ザッパなんか65年、70年、77年とありますよ。とにかくコンテンツが豊富なのでまだまだ楽しめそう。60~70年代の音楽好きならまあ一度観てみなさいって。

投稿者 junne : 19:11 | コメント (0) | トラックバック

2011年10月11日

10/9(Sun) 今シーズンの公式戦観戦成績負け越しが決定

■ありものでカレーを作る。とりあえず玉葱をフードプロセッサーにかけて鍋に入れ、水を足して火をかける。出汁の素を足し、玉葱(普通に刻んだもの)、ジャガイモ、ピーマンを加えてしばし煮込む。ジャガイモが柔らかくなってきたらひよこ豆の缶詰を投入。最後にルーを加え、とろみが出るまでさらに煮込む。この間約20分。旨いったらない。

d111009a.jpg

■神宮でカープ戦三連戦中だったわけだが、昨日の快勝のニュースを見て居ても立ってもいられず神宮へ。おお、さすがに優勝がかかってるだけあってライトスタンドがヤクルトファンでいっぱいだ。今までどこにいたのか(笑)。

d111009b.jpg

先発はバリントン。5回に一瞬崩れそうになるも好投。東出に替わってスタメンの松本高明が攻守に活躍して大いに盛り上がったのも束の間、岸本・青木・今村の継投の結果サヨナラ負けを喫するのであった……。

投稿者 junne : 14:45 | コメント (0) | トラックバック

2011年10月07日

10/6(Thu) カリガリジョーカー

■DOMMUNEに向かう途中で腹ごしらえを。ラーメン屋「凪」(何度か行ったことがある。旨いですよ)の横にあるカレー屋「カリガリ」へ。狭いカフェみたいな店。2種盛で、「インドカレー」と「オリジナルカリガリカレー」を注文。あとパクチーをトッピングでお願いしてみた(タイ料理屋じゃないのに珍しいなと思って)。

d111006a.jpg

■インドカレーはなぜか欧風カレー的な甘みがある。オリジナルカレーはココナッツ使用ということだがタイカレーっぽくはなくて、所謂日本のカレーにココナッツを加えた感じかな。基本的にどちらもマイルドなのだが意外とスパイス使ってるのか、食べ終わると結構汗をかく。

■店内のチラシで気づいたんだけど、ここってちょっと前に話題になった「インド人完全無視カレー」を開発したとこだったのね。

■DOMMUNEで「ダブステップ会議」を観覧。ゲストにブリストルの若手DJ「JOKER」を迎えての放送だったんだけど、いやあジョーカー君かっこいいわ。すげえ若いのね。

デビューが十代ってことでまだハタチそこそこなんだろうけど、自作曲もかっこよければDJプレイ(わりとグライムっぽい感じも色々工夫があって楽しい。あと、仲間のBuggsyというラッパーのCDを滅茶苦茶プッシュしてた。いい奴なのであろう。そのBuggsyのPV(道でダベってる感じが出てて面白い)

投稿者 junne : 13:50 | コメント (0) | トラックバック

2011年10月05日

Depth

■ぼくがネットをやりはじめたのは97~98年くらいだったのだけれど、その頃はもちろんSNSだのブログだのなんてものはなく、「個人ホームページ」というのもまだ全盛を迎える前。メーリングリストと掲示板が中心だったのであります。で、メーリングリストはだんだん影が薄くなっていき、個人サイトはとりあえず日記と掲示板とリンク集(相互リンク文化なんてものがあったのだよ。Twitterの相互フォローが云々みたいな話を見てると世の中変わらんなあと思うね)というのが三点セット。

■このあたりの話はばるぼらさんの『教科書(略)教科書』あたりを読んでもらうとして、ぼくがNOIZ NOIZ NOIZを始めたときもやっぱり日記と掲示板とリンク集は持っていたわけだ。んで、夜な夜なテレホタイム(!)になると遅くまであちこちの掲示板を見て回っては色々と交流していたわけです。

■すごく大雑把に言うと当時ぼくが出入りしてた界隈というのは文化系と音楽系(なんだそりゃって感じだが、まあ便宜上ね)。で、なぜかわかんないけど前者は比較的今でも交流があるのだが後者のほうはいつのまにか縁遠くなっちゃった人が多い。サイトがブログに移行した頃(2001年だったと思う)が境目だった気がする。TwitterやらFbやらで再会したような人もいるけど。

■で、当時ネットを介して知り合ったバンドにDepthという大阪のバンドがいました。女の子3人組で、基本的にはドスのきいたヘヴィロックなんだけど時折ちょっとサイケな要素(主にギターだな)があったりして面白いバンドだったの。TagRagからCDが出たりして東京でも何度かやってたり(チッタで観たこともあったな)、大阪で観たこともある。大阪に遊びに行った時には遊んでもらったり。

■なのですが、メンバーが変わったりなんやかやであまり交流がなくなっちゃって。音源もTagRagから出した後はたぶん出てないはずで、いつの間にかバンドもなくなってたのだと思われる(この辺、詳細は未確認)。

■と思ってたらふとしたことでDepthのマイスペを発見! ていうか一日限りの復活とか書いてある! あら、ブログも立ち上げてるじゃないの! うわ、オリジナルメンバーだ!! と一気に盛り上がったのが昨夜のことでありました。CDも久々に引っ張り出して聴いちゃったり。なんか昔聴いてた時より好きかも(いや、当時も好きだったんだけどね勿論)。

B00005II3UBARE THINGS
DEPTH
インディペンデントレーベル 2000-02-25

by G-Tools

投稿者 junne : 12:26 | コメント (0) | トラックバック

2011年10月04日

9/23(Fri) 横浜 

■甲子園に行くことは諸事情あってかなわなかったものの、それ以外は横浜スタジアムで観戦すればセ・リーグの全球場でコンプリートということで、横浜へかけつけることに。なのだが出遅れて球場に着いたのは16時頃……。三塁側は内野指定席(高い)しか残ってないというのだがせっかく来たので入場。おお、レフトスタンドは真っ赤じゃないか。そりゃあチケットもなくなるわな。

d110923a.jpg

■とか思ったらもう8回なの。0-1で横浜リードのままサクサクと進んでいた模様。結局反撃の気配もなくそのまま30分ほどで終了……。天気もいいし球場の居心地は悪くなかったんだけどなー、ははははは(力なく笑う)。

■このままでは帰れん!ということでとりあえずレコード屋にでも行ってみることに。ディスクユニオン関内店の安売りアナログコーナーをじっくり攻める。LP5枚CD1枚購入、締めて4800円くらい。買おう買おうと思ってたDildosのCDが買えてよかった。

■中華街まで歩き夕食に。なかなか「これ!」という店が見つからず。結局ちょっとだけ並んで福楼という小さい店に。とりあえずビールと魯肉飯(るーろーはん。豚バラ煮込み丼みたいなもの)をいただく。味玉と高菜が乗ってて旨い。

d110923b.jpg

追加で麻婆豆腐を頼んだところ女将さんから「半分にしたほうがいい」と言われたので指示に従う。なるほど確かに半分でも意外と量がある。満腹ー。お土産に点心買って帰った。

投稿者 junne : 21:30 | コメント (0) | トラックバック

9/19(Mon)

■新宿の中村屋が改装のため2、3年閉まっちゃうと聞きつけ、居ても立ってもいられず駆けつけたのである。ランチタイムぎりぎりの15時に駆け込んでバイキングを。カレーは4種類くらい。野菜カレーの玉葱の甘さに驚愕したり。やっぱ旨いなあ。もう一回くらい行けるかなあ。

d110919a.jpg

■夕方からは大甲子園の練習。9/24のライヴに向けて選曲を固めてざっとおさらい。終了後は村さ来で軽く呑む。

投稿者 junne : 21:10 | コメント (0) | トラックバック

9/6(Tue) 失格

■近所のまぐろ専門店「城ヶ島まぐろマート」のランチタイムへ。ちょっと前にできたばかりの店で、ずっと気になってたの。ランチは無くなり次第終了ってことで割と早く終わってしまうため11時半には来店。

d110906a.jpg

ランチはマグロ丼一択。とはいえ写真のように数種類乗ってて、これは大変にお得なのでは! 夜もまた来たい。

■夕方から六本木へ。幸楽苑でビールとおつまみセット。

d110906b.jpg

で、一杯引っかけて六本木ヒルズの映画館へ。平野勝之監督『監督失格』を観る。重いんだけど、平野監督といちゃついてる林由美香は本当に可愛い。そしてあのエンディングテーマがかかったら泣くしかないでしょう……。

WEB版特報も凄い……

投稿者 junne : 15:40 | コメント (0) | トラックバック

2011年10月03日

9/5(Mon) 帰京

■バスで12~3時間を経て帰京。なんとなく新宿に着くと帰る前に西口のC&Cでカレーを食ってしまうのである。で、帰って昼まで寝る。

■昼食を食べてから出社。表紙の入稿などする雑事を片付けて帰宅。妻より先に帰ったので久々に夕食を作った(手抜きだけど)。にんじんしりしりと鯵の塩焼き、とろろ昆布の味噌汁。にんじんしりしりは完全にリピートしてますね。

d110905a.jpg

■食後は映画鑑賞。『ランド・オブ・ザ・デッド』。ジョージ・A・ロメロ監督による2005年作。かなりあからさまにブッシュ政権や格差社会に言及(「我々はテロリストとは交渉しない」なんて台詞も)。なかなかの力作だと思った。


B000G7PRVYランド・オブ・ザ・デッド [DVD]
ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン 2006-09-21

by G-Tools

投稿者 junne : 17:30 | コメント (0) | トラックバック

2011年09月27日

9/4(Sun) 広島二日目

■10時にチェックアウト、とりあえずサンマルクでコーヒー。本日は古本ツアーin広島市内を敢行するのである。

■一軒目はサンマルクを出てちょっと歩いたところにある古書アカデミィ本店

d110904a.JPG

普通にいい古本屋って感じの店ですね。百円均一棚にアンガールズの「CARP NOTE」という本があったので購入。

■次は「ぶんろ書店」。エロ本とコンビニマンガ中心の棚作りは、まあなんというかある意味典型的。収穫なし。

d110904b.JPG

■続けてその近くのアカデミィ書店金屋町支店

d110904c.JPG

ここはカープ棚があるというので今回の目玉だったのだが、どうも「初版サイン本」とか、あとサイン入りユニフォームを数万でショウウィンドーに飾ってたりとかそういう感じで、ちょっとぼくの求める価格帯とは違うようだったので何も買わず。結局二百円均一棚で別冊宝島『映画の見方が変わる本』を買ったのみ。

■そごう地下で会社等へのお土産を買い、「源蔵」へ。毎年訪れる、デパートの食堂街なのに大衆居酒屋。今回は軽めにビール一杯とあらだき。

d110904d.JPG

あとは鯵。

d110904e.JPG

■広島駅へ移動。昨日お隣に座った方に薦められた駅ビル内のお好み焼き屋「麗ちゃん」へ。行列してるが、まあ回転もいいのでそんなに待たなかったかな。

d110904f.JPG

"スペシャル"1200円を注文。焼きそばでなくうどんでやってもらってみました。

d110904g.JPG

でけえ! うめえ! 

■マツダスタジアムに入り、まずはミニ扇風機を購入。ほしかったのよ、これ。水を入れて霧吹き機能もあるというすぐれもの。

d110904h.JPG

今日は内野指定席。すげえ前のほうだった!ベンチがすぐ近く!

d110904i.JPG

■試合は0-4で完勝。守備に打撃にキムショーが大活躍。しかし二度続けて満塁から無得点のクリーンナップは……。守備に見所の多い試合だった気がする。7回まで無失点のマエケンに替えて8回に今村が登板。「なんで変えるんじゃああああ」という怒号が飛び交うも、力でねじ伏せるピッチング。滅茶苦茶かっこよかった。

d110904j.JPG

ヒロインはマエケン&キムショー。

d110904k.JPG

■試合終了後同僚と合流。駅前新幹線口の居酒屋「さかな市場」へ。昨日と似たようなつくり(カウンターの前に生簀がある)の店。烏賊の活き造りをいただいたりした。20時にバス乗車。10時過ぎにはもう消灯で読書灯もつかない……。仕方なくそのまま就寝、一路東京へ。

投稿者 junne : 21:36 | コメント (0) | トラックバック

9/3(Sat) 広島一日目

■朝10:40ごろ広島着。

d110903a.JPG

台風の影響で1時間遅れ。高速で通行どめのところがあったらしい。とりあえず駅ビルのドラッグストアで歯ブラシを買い、トイレで歯磨き。

■駅ビルのラーメン屋「ばくだんや」で広島つけ麺・豚飯セット

d110903b.JPG

「広島つけ麺」というのは要するに辛いつけ麺。酸味もあって、なんか辛い冷やし中華みたいな感じ。

■以前にも利用したマンガ喫茶(ちゃんと会員証をとってあるのだ)でインタビュー原稿を書く。14時半ごろにようやく完成、送信。チェックアウトしてマツダスタジアムへ向かう。途中、道行く地元の学生さんたちと談笑。なんと今日が初めての野球観戦だという。台風で中止にならなくてほんとによかったねえ。

d110903c.JPG

■試合は先発予想マエケンをはずしてジオ。

d110903d.JPG

台風で途中で中止になるのを懸念したのか? 結局敗戦。グッズショップに行っててタクローさんのホームランを見逃したのが痛い(タクローさんのユニを買ってる間に!)。
あと二軍から上がってきた菊地原がよかったらしいがそれもカープうどんを食ってる間に見逃した。いいとこなし……。

d110903e.JPG

■試合終了後、やはり本日広島入りしたカープファンの同僚と合流。とりあえずホテルに荷物を置いて呑みに行く。あちこちうろうろした挙句、「とり八」本店へ。

d110903f.JPG

隣に居合わせた方たちとも意気投合したりして楽しく呑みました。

投稿者 junne : 21:35 | コメント (0) | トラックバック

9/2(Fri) バス乗車

■インタビュー原稿の起こし&構成を終日。終わらなかった……。しかし広島行きが控えているので諦めて退社。

■新宿西口の讃岐饂飩屋で腹ごしらえ。角煮うどん、しらすおろし丼(ミニ)、きす天、かきあげ。あとビール。

d110902a.jpg

■で、時間もなかったので慌ててバス乗り場へ。ギリギリに到着して即乗車。さすがに出発時間が8時半とかなのですぐには寝られないかと思ったが割とあっさりと爆睡。

投稿者 junne : 21:30 | コメント (0) | トラックバック

2011年08月26日

8/21(Sun) 結婚パーティ&ライヴ

■妻は昼過ぎに美容院へ。ぼくは家を出るまでにちょっと余裕があったのでDVDを鑑賞。

B003O5VCUA巨乳ドラゴン 温泉ゾンビVSストリッパー5 [DVD]
ビデオメーカー 2010-08-04

by G-Tools

……結婚式前に観るのにふさわしい作品であるかどうかは定かでないが、まあ楽しいのでよかった。

■2時過ぎに弟が車で到着、荷物を運び込んで出発。近所のカクヤスに寄って注文しておいた乾杯用のシャンパンをピックアップ。いざ、EARTHDOMへ向かうぜと思ったところでケータリングの支払い用のお金を家に忘れてきたことが発覚して慌てて取って返すことに。先行きが急に不安に……。

■3時5分ぐらいに会場着。まずはとにかく荷物を降ろす。で、バースペース(パーティ会場)がどうなってるのか確認する間もなく楽器のセッティングしてFilth Iconoclast 666のリハ開始。ちょうど出音を確認しようと思ってフロアに降りてギター弾いてるところへ義父が入ってきて「あ、どうもありがとうございます」とか言って気まずかったり……。リハを終えたらパーティを仕切ってくれてるたぐさんが「あと10分したら新郎新婦を呼ぶから楽屋に入ってて」と言いに来る。うわ、俺まだTシャツだよ、しかもモーターヘッドの!ってことで慌てて楽屋に入りスーツに着替え。同時に楽屋のトイレで妻も着替えているw。

■で、ちょっと遅れて新郎新婦入場になんとかこぎつけた。うわー、バースペース満員!思いのほかたくさんの人が迎えてくれてグっと来つつ奥へと進む。司会のたぐさんと安部くんより新郎新婦の略歴紹介の後、上司の音頭で乾杯を。

■その後、小野島さん・TKDさんによるDJ(なんとモニター用のヘッドホンがなかったとかで、ご苦労をおかけしてしまいました……)、新郎新婦友人・恩人のスピーチ、妻の学校の先生によるギター弾き語り演奏等々の出し物。そしてアメリコの皆さんにバックをやっていただき、新郎サックス、新婦ヴォーカルによる「Great Big Kiss」演奏。妻は声楽科出身で、今でも合唱とかで歌う機会はあるのだけど、バンドで歌うというのはこれが初めてなのでした。

d110821a.jpg

父の挨拶、そして我々夫婦からのご挨拶でパーティは終了。ブーケトスやり忘れたw

■で、引き出物を配ったりしているうちにすぐにFilthライヴの時間に。とりあえず妻に配ってもらうことにして急いでセッティング。一応着替えも用意してたんだけど、メンバーから「せめて1バンドくらいはフォーマルのまんまでやりなよ」と言われたのでスーツのままでステージへ。

d110821b.jpg

わりと静か目にスタートさせてみました。

■続くアメリコはラスト3曲でイライザ・ロイヤルが登場!まずはシェリー・カーリーのコスプレで「チェリー・ボム」、そしてシーナのコスプレにチェンジして「レモンティー」

最後は「ジョニー・B・グッド」! 8歳児も最前列で釘付け!なイカしたライヴでありました。最高!!

■で、「最高!」と言ってる間もなくFilth Iconoclast 666。

d110821c.jpg

伊東篤弘さん、ろーこさんに加えてASTRO(C.C.C.C.の長谷川さん)が参加、志村さんが不参加のためヘルプでGallhammerのRisaさんが登場、という素晴らしいラインナップ(自画自賛)。このメンツだと、ギターもほんとに全部10じゃないとダメだね(笑)。シャッフル気味のベタなハードロックのリフ多めでお送りしました。いやーぶっちゃけかっこよかったんじゃないの?

■Smash Your Face!! 全力疾走!って感じでバーッと駆け抜けていただきました。ほんとにいつ見てもかっこいい。

d110821d.jpg

■黒パイプはシンセをビュンビュンいわせながらの四つ打ち(で、ファイヴイヤーズ兄さんがいろいろ怒鳴る)というオープニングで、はからずもSPKみたいになっててかっこよかった!

d110821e.jpg

■最後の大甲子園はいつもにも増してくだらない感じでお送りしましたよ。

d110821f.jpg

なぜか最後の最後に江川さん(ビックE)が登場して大暴れしていきました。超びっくりした。ありがとうございます!ここで弟のメガネが大破w

d110821g.jpg

■という感じで自分的にはかなりやりきった感のある一夜になりました!! 妻を筆頭に、お付き合いいただいた皆様本当にありがとうございました!!!!!!!

投稿者 junne : 19:00 | コメント (0) | トラックバック

2011年08月17日

風邪引きの食べ物

■ここ一週間くらい風邪引いてましてね……。特に週末は夫婦でほぼずっと寝込んでおりました。ようやくある程度復活したので、その間に食ってたものなどを。寝込んでる割には食ってるものは全然病人食ではございません。

■サラダ、味噌汁(ジャガイモ・人参・油揚・ワカメ)、秋刀魚の開き、冷やしたぬき豆腐(→安田さんの流儀に倣いこれを熱いご飯にOn!するのである)。

d110817a.jpg

■明太子スパ。刻み海苔が欲しかったね……

d110817b.jpg

■塩鮭と冷製スンドゥブチゲ。このレシピをもとに胡瓜がなかったのでオクラと蒟蒻を入れてみたりした。ちなみに翌日は更に旨くなっておりました。

d110817c.jpg

河端さんのブログに刺激されてタコライスを作ってみた。挽肉をトマトとかで炒めたやつのほかに、茸とピーマンを余ったトマトで炒めたやつと目玉焼きをトッピング。実に旨い。

d110817d.jpg

■タコライス用の挽肉炒めが残っていたので茄子・ピーマンと一緒に炒めてカレー粉をちょっと混ぜてみる。もはやタコライスというよりキーマカレーなんじゃないだろうかという疑問は残るが、食べた印象としてはどちらかというと一応タコライスだった気がする。
d110817e.jpg

投稿者 junne : 12:24 | コメント (0) | トラックバック

2011年08月10日

8/7(Sun) ソーシャルネットワークとHeavy Metal Glue

■妻も朝から出かけたので、一人冷房の効いた部屋でレコード三昧。主に買ったばかりのLPを。ジェームズ・テイラーいいですねー。

B000002KB3Sweet Baby James
James Taylor
Warner Bros / Wea 1994-12-19

by G-Tools

Terry Brooksの「Raw Power」はどっかのブログでラリーズに影響を与えてるのでは?みたいなことが書かれてたのだが、たしかに分からんんでもない。なんかギターだけいかにも後から被せた感じで凄い浮いた感じなんだけど、そのギターの音色というか歪み方がちょっとラリーズ感があるの。

B000057277Raw Power [12 inch Analog]
Brooks Terry R
Unknown Label 1998-05-29

by G-Tools


■昼食は鰯のトマト煮缶を使ってスパゲティを作る。大蒜と玉葱を炒めてトマト煮缶を投入。塩胡椒しつつ潰しながら軽く炒め、溶き卵を投入し、麺つゆをさっとひと回しして固まる前に火を止めます。旨い。

d110807b.jpg


■DVDで『ソーシャル・ネットワーク』を観る。途中から出てくるナップスター創設者がいくらなんでもカッコよすぎやしませんか。

B0047MZLTCソーシャル・ネットワーク 【デラックス・コレクターズ・エディション】(2枚組) [DVD]
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント 2011-05-25

by G-Tools


■新大久保EARTHDOMで8/21の相談などしてからちょこっとだけライヴも観る。前から観たかったけど初めて観るHeavy Metal Glueはやはり滅茶苦茶格好良かった。メタルというか70年代ハードロックですよね。Marble Sheepの松谷さん、元Marble Sheepで現不思議なバレッツ/Mammal Machineのリエさん、元White Heavenの石原さん、Church of Miseryのネギシさんというスーパーバンド。Voは鬼の形相なんだけど他のメンバーは概ねニコニコしてて楽しそうなところもいいですね! 超かっこよかったので是非また観に行こうと思った。

■それだけ観て新宿へ移動、8時から大甲子園の練習。8/21のライヴの曲順を決めて通してみる。今回はわりと鉄板な選曲でお送りしますよ。

投稿者 junne : 18:32 | コメント (0) | トラックバック

2011年08月09日

8/6(Sat) 人参しりしり

■結婚パーティの買出しに向け、三郷のコストコに下見に行く。思ったほど広くはなかったけどそれでも楽しいね! 豚バラの巨大なブロック肉とかかなり欲しくなってしまった……車があれば会員になってもいいくらいなのだけども。

■なんか一日仕事になっちゃって疲れたので夕食は簡単に。河端さんのブログに出てきた「人参しりしり」というのが実に旨そうだったので作ってみた。あと素麺および胡瓜(+葱味噌)。

d110806a.jpg

人参をスライサーで薄く切ったものを豚肉と一緒に炒め、最後に溶き卵を流し麺つゆで味つけ。脂は豚肉から出てきたやつのみ。マジ旨いのね! 簡単だし、リピ決定ですな。

投稿者 junne : 18:25 | コメント (0) | トラックバック

8/2(Tue) 死について

■高円寺円盤で松村正人・五所純子によるトークイベント。テーマは「死について」。

d110802a.jpg

様々な文学や映画、時に音楽、で表現された「死」について語り合う。このところ訃報が続いたこともあり、ちょっと残念なタイムリーさではある。途中なぜか裸のラリーズの話になって抱腹絶倒でしたよ。他の人からも色々聞いたことあるんだけど、ラリーズっておもしろエピソードの宝庫なんじゃなかろうか。

投稿者 junne : 11:50 | コメント (0) | トラックバック

8/1 帰京、ATR!!!!!


■朝方、東京着。家に帰ってとりあえず昼まで寝る。昼食は、賞味期限ぎれの納豆が溜まっているのを償却する必要もあり、河端さんのブログを参考にして納豆おろしペペロンチーノ。

d110801a.jpg

海苔がなかったのと大根おろしが少なめだったので見た目はだいぶ違うというか殆どスパゲティに納豆かけただけにしか見えなくなっちゃったけども、これはこれで割と旨かった。

■渋谷に出てディスクユニオンでサイケのコンピ盤を中心に大量にレコードを買う。15枚とかかな。基本的に全部300円。James Taylorの有名作とか買ってホクホクする。

■タワレコ渋谷店地下でAtari Teenage Riotのインストア。と言ってもDJセットで、アレック・エンパイアがCDJでATRの曲をかけ、マイクで客を煽るという趣向。まあもともと打ち込みなので問題ないのではないかと。CDJ弄り倒して楽しい。フジロックにもいたという旗がのぼってたりして超かっこよかった。

投稿者 junne : 11:20 | コメント (0) | トラックバック

2011年08月08日

7/31(Sun) 神戸三日目

■10時にチェックアウト。三宮駅前の百均で墓参グッズ(線香と蝋燭とマッチのセットとかあるのね、便利)を買い求め、「ハクサン」で早めの昼食。お好み焼きと焼きそばのセットをいただく。ここは妻のお気に入りの店で何度も来てるのだが、安心の旨さ。

d110731a.JPG

■バスに乗って義祖父の墓参りに行く。結構草ボーボーだったので炎天下がんばって草むしり。汗だくになったのでこのままバスに乗るのも嫌だなあと思い、クアハウスに寄ることにする。入浴前にクアハウスの食堂でカキ氷。

d110731b.JPG

■入浴して仮眠室で30分ほど寝てまたひと風呂。サッパリしたところでまたJRに乗って神戸駅へ。港のあたりをちょっと歩く。

d110731c.JPG

と、いかにも神戸っぽいホテルに到着。

d110731d.JPG

同僚から結婚祝いにいただいた食事券を使って港そばのホテル「ラ・スイート神戸ハーバーランド」の鉄板焼きレストラン「心」へ。

■前菜は牛肉のたたき(?)。生ハムみたいで旨い。

d110731e.JPG

こんな霜降りの肉をこれからいただくわけですよ。

d110731f.JPG

かぼちゃの冷たいスープ。トマト入り。

d110731g.JPG

茸。緑のソースが凄い旨かったんだけどこれ何だったかなあ。

d110731h.JPG

そしていよいよ肉が焼かれます。ガーリックチップをすごい時間かけて丁寧に作るのね。
d110731i.JPG

その間に野菜が出てくる。

d110731j.JPG

肉の薬味の種類が豊富

d110731k.JPG

そして肉来ました! やべえ、超うめえ!

d110731l.JPG

一杯目はスパークリングワインをいただいてたのだけど、ここで日本酒をお願いする。こんな器で出てきたよ。

d110731m.JPG

〆はご飯・ガーリックライス・素麺・煮麺が選べるというので、どう考えてもここはガーリックライスだろと思うのだが何故か煮麺にした。これはこれで旨かったので良し。

d110731n.JPG

そしてデザートは無花果のタルトとアイスクリーム。いやあどれもおいしゅうございました。

d110731o.JPG

外に出ると港がライトアップされて素敵なことに。

d110731p.JPG

という感じで再びバスに乗り、一路東京へと帰るのでありました。

投稿者 junne : 19:30 | コメント (0) | トラックバック

7/30(Sat) 神戸二日目

■9時くらいに起きて朝食を食べに出る。三宮駅前にある「市場食堂 駅前」へ。

d110730a.JPG

24時間営業の海鮮居酒屋、店内に入ると水槽やらなにやら新鮮そうな魚がたくさん置いてある。これは夜来たら楽しいわなーと思いつつ480円の海鮮丼を。旨い!

d110730b.JPG

■妻と別れて散髪へ。かなり短くしてもらい、ドトールで読書。昼頃になったのでまた三宮駅前に向かい、とみさわ昭仁さんのブログに出てきた高架下2階の蕎麦屋「長野屋」へ。

d110730c.JPG

やはりみんなカレーそばを頼んでいる。もちろん自分もカレーそばをオーダー。

d110730d.JPG

たしかにちょっと食べたことのない感じのカレーそばだ。カレーがかなりとろみがあって殆どあんかけに近く、かなりの重量が麺に絡んでくる。

d110730e.JPG

で、その重量に耐え切れず麺がブチブチ切れるのだが、店主のアドバイスに従って先にある程度底に溜まった麺を箸でほぐして食べると食べやすくなった。いやー旨いよこれ。

■JRに乗り神戸駅へ。妻の合唱コンサートを鑑賞。オーケストラ入りでモーツアルトのレクイエム全曲を演奏するの。特に女性合唱が迫力があってよかったと思います。

d110730f.JPG

終了は打ち上げに同席(ここで合唱仲間に紹介されるので事前に髪を切っておくように言われていたわけですよ……)。楽譜が配られてみなさんで歌いまくるの。合唱団の打ち上げっていうのはそういうもんなんだそうだ。まあ母校の飲み会も最後は校歌やら応援歌やら歌いまくってたもんね。

■で、やはりとみさわさんのブログを見て行ってみたい!と思ってた元町高架下通称モトコーを通ってホテルに戻る。たしかに神戸駅に近いほど寂れており、ちょっと日本じゃないみたいな雰囲気。ワープロを売ってる店が何軒もあったんだけど、あれはどういうニーズがあるのだろうか。レコード屋は割と安かったのでもっとじっくり見たかったんだけど。まあ今度はひとりで来よう。

■一度ホテルに戻り、二人とも疲れてたので寝落ち。11時くらいに目覚めて呑みに行くことに。串カツ屋とかがよかったんだけど、いまいち「これ!」っていう店に当たらず。結局朝も来た「市場食堂 駅前」へ本日二度目のご来店と相成った。

だしまきチーズ明太子。いきなり旨い。

d110730g.JPG

海鮮生春巻。これも旨い。

d110730h.JPG

はもの天ぷら。旨い。

d110730i.JPG

おすすめになってた赤貝。当然旨い。

d110730j.JPG

ふぐの白子なんていうものがあったので頼んでみる。やはり旨い。

d110730k.JPG

かんぱち。こっちで食べる新鮮なかんぱちにはかつて感動したことがあるのだが、やはり旨い。

d110730l.JPG

そして〆に貝汁。旨いに決まってる。

d110730m.JPG

これだけ魚が旨いと当然酒も進むわけで、日本酒を3合ほどいただき(銘柄は忘れたが旨かった)、いい気分でホテルに戻ったのでありました。

投稿者 junne : 18:42 | コメント (1) | トラックバック

7/29(Fri) 神戸一日目

■朝8時くらいに三宮に到着。ホテルが近いのでとりあえず荷物を置かせてもらう。三宮駅前のなか卯で朝食。なんか、「夜行バス降りてなか卯で朝食」というパターンが多い気がする。ハノイ観に仙台行ったときとか。今回はざるうどんを頂いたのだが、妻が食べてた新メニューの「すだちおろしうどん」のほうが明らかに旨かった……。

d110729a.JPG

クアハウス(温泉施設。神戸に行くと必ず寄るのです)に行き、ひと風呂浴びてひと眠り。起きたらもうひと風呂浴びるつもりだったのだが寝すぎてしまい慌ててチェックアウトし京都へ移動。イノダコーヒ本店で某作家さんと会う。3時間に渡るロング雑談となった。

■で、6時過ぎに作家さんと別れて烏丸の駅に戻る。途中ラーメン屋で背脂醤油ラーメンを。

d110729b.JPG

わりと旨いけど店員が全員「おおきに!」っていうのが逆にわざとらしく感じたりしたのだけどどうなんだろう……。

■神戸に戻り、妻の恩師のところへ結婚のご報告に行き、夕食をご馳走になる。旅行記なのに写真がなか卯のうどんとラーメンだけっていうのもアレですよね……。

投稿者 junne : 17:25 | コメント (0) | トラックバック

7/28 神宮から神戸へ

■昼から新宿で打ち合わせ。迷惑をかけてしまった相手なのだが、ビシっと仕切りなおしていきたいところであります。会社に戻りがてら南新宿のライオンシェアでカレー。キーマ+ほうれん草とチキンのカリーのセット。

d110728d.jpg

キーマカレーには野菜を載せてもらう。キーマの上からほうれん草カレーをかけて、混ぜながら食べるイメージか。チキンは骨付きがゴロっと一個入ってるのだが、しっかり煮込まれてるのか柔らかくてスプーンでも食べやすい。旨い!!

■昨日の悔しさを胸に再度神宮へ。せっかくタクローさんがスタメンだというので、内野のちょっといい席で観戦してみる。

d110728a.JPG

入場したらすぐにタクロー→栗原で2点先制!したもののすぐに5点も取られたのでついつい諦めモードに入ったのだが、なんと栗原の3ランなどで逆転! 8回にはサファテが投球練習を開始!

d110728b.JPG

ビシっと押さえて見事な勝利をおさめたのでありました。サファテかっこよかったなあ。そしてヒーローインタビューは本日4得点の栗原。栗原のホームラン生で見るの初めてかも。

d110728c.JPG

■そんなこんなで大変いい気分のまま新宿へ。夜行バスに乗り込んで一路神戸へ向かったのでありました。

投稿者 junne : 15:00 | コメント (0) | トラックバック

2011年08月05日

7/27(Wed) 神宮

■今シーズン初めての球場観戦である。いやー待ってました。球場についた瞬間に丸のツーランで逆転! しかしいい気分になってたのも束の間、「魔の6回」にマエケンが掴まり再逆転。そのまま更なる反撃はならずで3対2。まあ花火も綺麗だったからよしとしますよ、嗚呼。


d110727a.jpg

投稿者 junne : 15:34 | コメント (0) | トラックバック

7/26(Tue) 五所純子のド評

■アップリンク・ファクトリーで「五所純子のド評」第3回。

d110726a.jpg

第2回と同様、テーブルに大量の本が積まれ、怪しげな音楽を色々かけながら語っていく。今回のテーマは恋愛ということだったけれども、岸本佐知子さん編の『変愛小説集』を中心に、まあ五所さんが語るんだからこういう内容になるわなあ、と。最後にかけてた「アゴニー」というタイトルの軽快なシャンソンみたいなレコードが良かった。

■センター街のやんばるで夕食。ゴーヤチャンプルーと沖縄そばのセット。


d110726b.jpg


4062145448変愛小説集
岸本 佐知子
講談社 2008-05-07

by G-Tools


4062162458変愛小説集2
岸本 佐知子
講談社 2010-05-28

by G-Tools

投稿者 junne : 15:09 | コメント (0) | トラックバック

7/25(Mon) くたばれスヌーザー@DOMMUNE

■DOMMUNEでSNOOZER廃刊記念特番。トークの部では某友人がかなり話題になってて笑う。本人イヤだろうなあw。イイ話だなと思ったのは、磯部亮さんがデトロイトテクノの悪口というか皮肉みたいなことを書いたら野田さんが激怒して「お前だって友達が悪く言われたらイヤだろう!」って言ったという話。スヌーザーとまったく関係ないですが。

■DJタイムのほうはタナソーさん3時間ロングプレイで、まあベタベタなロックDJである。そういうのに目がないので超踊ってたら映りまくってたらしい。あと、ブースに貼り付いてる野田さんが可愛い。


d110725a.jpg


B0054K8ROWsnoozer (スヌーザー) 2011年 08月号 [雑誌]
リトル・モア 2011-06-18

by G-Tools

投稿者 junne : 14:48 | コメント (0) | トラックバック

7/24(Sun) みみのこと@ペンギンハウス

■渋谷でたぐさんとパーティの相談。その後、妻とゴールドラッシュでハンバーグを食う。旨かった。暑かったのでビールも一杯。

d110724a.jpg

■新宿で買い物とかして一度帰宅、昼寝して高円寺へ。ペンギンハウスでみみのことレコ発――のはずがまさかのCDが届かなかったとかで新譜発売はなし。

潮田雄一

d110724b.jpg

ファンシーナムナム

d110724c.jpg

タケヤリシュンタ

d110724d.jpg

みみのこと

d110724e.jpg

ファンシーナムナムは見るたびに進歩してるなあ。今後が実に楽しみである。みみのことでは例によって志村さんのMCが……(笑)。

投稿者 junne : 13:40 | コメント (0) | トラックバック

2011年08月03日

7/23(Sat) 小説家の饒舌トーク

■妻は昼前から用事で出かけたので一人昼食。浅蜊の水煮缶と玉葱をオリーヴオイルと大蒜で炒めてパスタと絡め、ナンプラーをさっとひとまわし。まあまあ旨かった。

d110723a.jpg

■午後からジュンク堂書店新宿店でイベント。もともと磯崎憲一郎『赤の他人の瓜二つ』と青木淳悟『私のいない高校』の発売記念としてお二人の対談をやる予定だったのだがやはり司会進行のできる人がほしいということになり、佐々木敦『小説家の饒舌』の発売とそのイベントが絶妙のタイミングで重なったために相乗りするような形で加えていただいた、という次第。会場ではまさに到着したばかりの『小説家の饒舌』がズラリと並べられている。ありがたやありがたや。

d110723b.jpg

■さらに遡ればもともとはトークが苦手な青木さんを磯崎さんが引っ張り出したというのが今回の経緯だったのだが、もう全般にわたって磯崎さんがほんとに青木さん好きなんだなーっていうのが伝わってきてほのぼのする。つうか『私のいない高校』について「この本は途中まで読んでいくと凄くつまんなくなってくるんですよ」と磯崎さんが冒頭でカマしてきたんだけど、それが全然爆弾発言じゃなくてみんな「あー」って感じなのがすげえな。そして青木さんは確かに口数は多いわけではないんだけど、ひとつひとつ丁寧に真面目に答えてる印象で、逆に作風のブッ飛び方とのギャップが印象に残る。

■終了後は池林房(本の雑誌の広告でおなじみの店ですね)で打ち上げ。あとからジュンク堂の担当者おふたりも参加。阪根さん本当にお疲れ様でした。

4944124473小説家の饒舌
佐々木敦
メディア総合研究所 2011-07-23

by G-Tools
4062168820赤の他人の瓜二つ
磯崎 憲一郎
講談社 2011-03-18

by G-Tools
4062170086私のいない高校
青木 淳悟
講談社 2011-06-14

by G-Tools

投稿者 junne : 17:02 | コメント (0) | トラックバック

2011年08月02日

7/22(Fri) ele-king トーク

■新宿ルミネのWired Cafeで少しミーティングしてからタワレコ新宿店でele-king vol.2の刊行記念トークイベント。野田さん松村さんのele-king編集チームに加え、ゲストに橋元優歩さん。主にチルウェイヴをめぐるあれこれ。事前に野田さんから「橋元さんは司会うまいから大丈夫だよ!」って言われてたのだけどほんとに安心だった。あと野田さんがシラフだったこともあり、短いながらもなかなかいい内容になったのではないかしら。いちおう録音したので何かで使えるといいんだけどな。

投稿者 junne : 18:17 | コメント (0) | トラックバック

7/21(Thu) 関西アンダーグラウンドのミッシングリンク

■またDOMMUNEへ。ラフィンのチャーミーとDJのヨージ(元ラフィン)に聞く大阪アンダーグラウンド。林直人さんによるアンバランス初期の話とか超貴重だったのではないかと。チャーミーは殆ど「そうだっけー」しか言わなかったけどなw

■ヨージのDJも、トランスってイメージがあったけど思いのほかハードでかっこよかったわー。しかもピザは回すわ焼きそばは食うわの変なパフォーマンスもあり。楽しい!

d110721a.jpg

投稿者 junne : 17:05 | コメント (0) | トラックバック

7/20(Wed) シシリアン

■デイリーポータルZでも紹介されていたシシリアンライスだが、会社の近所に屋台で売りに来る人が来るのでたまに食べるのです。

d110720a.jpg

シシリアンライスとは要するに醤油だれで炒めた肉をご飯にON!、さらに野菜を乗せてマヨネーズをぶっかけたもの。どこかどうシシリアンなのかは不明だが大変に旨い。会社の近くに来る弁当屋では肉を二種類選べるので、今回は「鶏肉」と「豚バラ・肉野菜のあんかけ」の二種をオーダー(肉は野菜の下なのでw写真では全然わかんないね……)。旨い!

■珍しく早めに帰れたので久々に夕食を作る。安田家定番としておなじみの揚げ玉冷奴、油揚をさっと焼いて納豆を乗せたもの、しめ鯖(スーパーで半額だったのだ)、茄子の煮浸し。

d110720b.jpg

なんか大豆ばっかだね……。茄子の煮浸しはグルのブログに従って惜しみなく唐辛子を投入してみた。超うめえ。

投稿者 junne : 16:03 | コメント (0) | トラックバック

7/19(Tue) Gojira

「ジャマイカウドン」(別に饂飩屋ではない)でチキンカツカレー。

d110719a.jpg

カフェ飯みたいな店って印象だったのだが意外とヴォリュームあり。カレーに乗っけてる割には衣もパリパリで旨かった。

■夜はDOMMUNEへ。ヒゴヒロシさんを迎え、前半はゴジラレコード、後半はレイヴの話。特に前半面白かった!後半はちょっとはしょり気味だったり話がとっちらかりがちな印象だったけどカムラさんがカッコよかったですね。つうかミラーズほんとかっこいいな。

■DJのほうはちょこっとだけ聞いて辞去、ティーヌンでトムヤムラーメン食って帰宅。

d110719b.jpg

投稿者 junne : 15:56 | コメント (0) | トラックバック

7/18(Mon) 日光二日目

■朝食はふわふわの卵焼き。

d110718a.JPG

■10時にチェックアウト。甥っこが喜びそうなところを、ということで東武ワールドスクエアへ。身も蓋もなく言っちゃえば「ミニチュアがたくさん置いてあるところ」なのだが、なかなかどれも凝ったつくりで思ったより楽しい。この万里の長城とかちょっとすごくない?

d110718b.JPG

そして甥っこはやはり電車とか車とかのミニチュアに大興奮で、踏み切りが上下するのを何度も見に行ってたりして走り回っていた。しかし暑かった。

■昼食は「そば処大黒家」。「ゆば蕎麦」というのもちょっと惹かれたのだが流石にこの暑さで暖かい蕎麦を食う気にはなれず、普通に盛り蕎麦を頂く。

d110718c.JPG

十割蕎麦なのかな、旨かったですよ!

■帰りは車で下今市まで送ってもらい、また東武の特急に乗ることにする……と思ったら近い時間の電車が満席で1時間待ち! 周囲で喫茶店とかないかなと思ってちょっとうろうろしてみるが本当に何もない。ていうかあるけど閉まってたりする。寂れてますね……。

d110718d.JPG

■数少ない近所の観光スポットと思われる二宮尊徳を奉った神社へ。

d110718e.JPG

有名なアレ

d110718f.JPG

大人になると

d110718g.JPG

お墓もある

d110718h.JPG

■途中で見かけた看板など

d110718i.JPG

d110718j.JPG

この店名は危ない!

d110718k.JPG

■とかなんとかやってるうちにようやく電車の時間。『ショック・ロック』を読みながら北千住まで。なんだかんだで結構疲れた。買い物に行く元気もなかったのでありもので、肉じゃがみたいなものを作ってみた。テキトーに作ったわりにはちゃんと旨かった。


d110718l.jpg

投稿者 junne : 15:50 | コメント (0) | トラックバック

2011年08月01日

7/17(Sun) 日光1日目

■日光へ家族旅行に。妻は早起きして一足先に 現地入り。新宿で駅弁を買い、北千住から東武の特急に乗る。

d110717a.JPG

■駅弁は「味噌カツ・ひつまぶし風弁当」。

d110717b.JPG

ヴォリューム的には満足かなー。ひつまぶし「風」なのでお茶漬けにしたりはできません(まあ駅弁だしね)

d110717c.JPG

車窓から。

d110717d.JPG

途中、春日部を通ったんだけど、カーリーズってこんなとこからライヴやりに来てるのかーって素朴に感心した。

■東武日光到着。駅前の風景。

d110717e.JPG

■ここで集合し、車で中禅寺湖へ向かう。のだがいろは坂がすげえ渋滞。1時間くらいかかったのではなるまいか。妻が春にボランティアで来ていた「アジアンガーデン」で休憩、ビールを一杯(あんま旨くなかったよ……)、湖畔をちょっとだけ歩いたくらいで早々に宿へ向かう。

d110717f.JPG

■宿泊先のペンション。荷物を置いてすぐに夕食。

d110717g.JPG

■夕食はフルコースで。メインの肉が旨かった!

d110717h.JPG

■プレイルームで12時半くらいまで雑談し、「そろそろ消灯で……」といわれたので寝る。

投稿者 junne : 15:02 | コメント (0) | トラックバック

2011年07月19日

7/16(Sat) 詩人会

■六本木ホテルアイビスで「六本木詩人会」のイベント。第一部はシンポジウムで古川日出男、佐々木敦、和合亮一の鼎談。おもに古川日出男の新作「馬たちよ、それでも光は無垢で」、および和合亮一の詩集『詩の礫』『詩ノ黙礼』『詩の邂逅』をめぐる内容であり、311以降ある種の失語や変化に見舞われながら、それでも作家として詩人として言葉を紡いでいくことについての真摯な発言が聞けて背筋の伸びる思いをしたのであった。

■第二部以降は六本木詩人会の詩人たちによる朗読。ギターを使ったり、祝詞風に読み上げたり、ダンスと共演したりと様々。詩の朗読イベントって初めて見たのだが、内容よりもついついパフォーマンスとしての上手下手とか目新しさについつい注目してしまうのは良いのか悪いのか。

■帰ってDVD『石の微笑』。

クロード・シャブロルの、えーと恋愛サスペンスといいますか、妹の結婚式で出会ったエキセントリックな女の子と恋に落ちたのだが……っていうちょっとサイコホラー入ってるといいますか、普通に面白い映画。シャブロルって観たことなかったのだけど、ちょっと前にやってた特集上映とか行っとけばよかったなあ。

B0019CEE50石の微笑 [DVD]
アミューズソフトエンタテインメント 2008-08-22

by G-Tools

■適当に冷蔵庫にあった野菜や豚肉を炒めてナンプラーとバジルで味付けた偽タイ風ぶっかけご飯。本当は目玉焼きを乗せてよりガパオ感を出したかったのだが生憎と卵のストックがなかったのである。旨い。

d110716a.jpg

投稿者 junne : 16:30 | コメント (0) | トラックバック

7/15(Fri) 小説家の饒舌

■新刊『小説家の饒舌』の見本誌出来。さっそく取次に持ってまわる。7/22取次搬入になります。土日を挟むので25(月)くらいから書店に並ぶ感じですかねー。

4944124473小説家の饒舌
佐々木敦
メディア総合研究所 2011-07-23

by G-Tools

■夕方から渋谷で7/22のインストアイベント@タワーの打ち合わせ。面白くなるのではないかと!

■打ち合わせ後、ブックオフに寄ってCDを。なぜか山下久美子(布袋時代)のCDを大量に購入。「なぜか」というか、こないだアメリコの西岡さんに薦められたのだが。本当は80年代後半のやつがほしいのだが、今回はひとまず90年代前半のものを。

■夕食には干物の代わりにツナ缶を使った簡易冷汁をつゆがわりにして素麺をいただきました。超旨かった。あとスーパーで半額だった鯵のたたき。こちらも美味。

d110715a.jpg

投稿者 junne : 15:59 | コメント (0) | トラックバック

7/14(Thu) 酔鯨など

■ele-king編集会議。次号は9月発売予定です。震えて待て!

■夜は新宿で呑み会。日本酒が豊富な店だったのでいろいろいただいていい塩梅に酔っ払う。

投稿者 junne : 15:55 | コメント (0) | トラックバック

7/13(Wed) Machinegun Talk

■大井町のGroovers Paradiseという店に初めて行った(というか大井町自体初めて行った気がする)。ガード下商店街の地下階がスナック街みたいになっていて、その一角にあるロックバー。周辺の飲み屋もなかなか雰囲気のあるところが多くてちょっと気になったり。

■英国で活動するプログレ鍵盤奏者ユミ・ハラ・コークウェル女史率いるMammal Machineの凱旋ライヴ。店の奥にライヴ用の機材・楽器一式がセッティングされており、その前のカウンターやテーブルで呑みながら観る感じ。入っていくとユミさんのマシンガントークが炸裂中でありました。

■最初は男性ベーシストと女性とドラマーの二人によるLOVE-A。

d110713a.jpg

ベース一本ながら上手い具合に低音とリードパートを駆使したドローン系サイケニューウェーヴ、って感じかしら。ちょっと短かったけどかっこよかった!

■続くMammal Machineはユミさんを中心に、ギターがタバタさん、ベースが元マーブル・シープのリエさん、ドラムがMan Dogのワタナベさんというサイケスーパーバンドである。

d110713b.jpg

基本的にはアルバム同様、60年代末頃のイギリスにおけるサイケとプログレの境界くらいの感じなのだけど、いやーさすがに手練揃い、濃厚な演奏でありました。アルバムに入ってたリエさんヴォーカルのNeu!みたいなポップな曲も聴きたかったなー。

B004CT57O4密儀
マンマル・マシーン
インディペンデントレーベル 2010-12-10

by G-Tools

■AMT新譜をはじめ、色々と物販でCDを買って帰宅。

d110713c.jpg

■阿部和重『和子の部屋』を読んだ。作家の阿部和重が「和子」として様々な女性作家の「人生相談」に答えるというもの。作家同士の対談なだけに技術論的なところがすごく面白かった。

4022508701和子の部屋 小説家のための人生相談
阿部和重
朝日新聞出版 2011-07-07

by G-Tools

投稿者 junne : 14:45 | コメント (0) | トラックバック

2011年07月13日

7/12(Tue) Nosebleeeeeeed

■左の鼻からよく鼻血が出るんですよ。わりと何年も前から出やすいところではあったんだけど、ここ数ヶ月で頻度が急に上がったりして、すわ放射能!?と思ったわけでもないんだけど、鬱陶しいので医者に行ってきた。結論としてはやはり鼻の中の粘膜が荒れてる箇所があって、それがちょうど血管に近いところにあるんだそうで。ということで、転鼻薬をいただいてきた。たいしたことじゃないんだけど医者行っといたほうがいいよなーってことは他にもいくつかあって(歯医者とか)、もうちょっとマメに行っとこうと思ったのでした。

投稿者 junne : 14:42 | コメント (0) | トラックバック

2011年07月11日

7/9(Sat) SYF!

■妻が出かけたので昼間は家で一昨日買ったレコードを色々聴いたりテレビで野球観戦したりする(東京国際ブックフェアに行くつもりだったのだけど、結局面倒くさくなって……)。

■スパゲティを茹でる間にしめじとオイルサーディンを大蒜と唐辛子で炒め、茹で上がったところでフライパンに投入、ナンプラーをさっとひとまわし。

d110709a.jpg

旨い旨い。

■夜は新大久保EARTHDOMへ。Rose Rose企画。

d110709b.jpg

Smash Your Faceを久々に観た。

d110709c.jpg

相変わらず超かっこいいわー。他のバンドも全てかっこよくていいイベントだったのではないでしょうか。けっこう酔っ払って帰宅。

■『涼宮ハルヒの驚愕』とりあえず上巻を読んだ(その前に『分裂』も読んでおさらいした)。おもしろいおもしろい。


4044292108涼宮ハルヒの驚愕 初回限定版(64ページオールカラー特製小冊子付き) (角川スニーカー文庫)
谷川 流 いとう のいぢ
角川書店(角川グループパブリッシング) 2011-05-25

by G-Tools

投稿者 junne : 15:48 | コメント (0) | トラックバック

7/8(Fri) 生肉


■生肉が食いたいという想いが溢れたので歌舞伎町の某店へ。おお、超堂々とレバ刺し出してる!!

レバ刺し!

d110708a.jpg

ガツ刺し!

d110708b.jpg

タン刺し!

d110708c.jpg

馬刺し三点盛!

d110708d.jpg

ホルモン串!

d110708e.jpg

堪能!! 生肉万歳!!

投稿者 junne : 14:54 | コメント (0) | トラックバック

7/7(Thu) DOMMUNE

■ディスクユニオン渋谷店でレコードをあれこれ。ようやくGallhammerの新譜ゲットした!

B004QN17QIThe End
Gallhammer
PEACEVILLE 2011-05-09

by G-Tools

■打ち合わせ。いろいろ面白いことになりそうですよ!

■ピアニストのフランチェスコ・トリスターノ出演のDOMMUNEを現地で。満員だったよ!ライヴはシンセを使ったものだったけど自宅コンサートなんかもやってるそうでそれはなかなか贅沢ですな。

■六本木通りの凪でメキシコ風ラーメン。とんこつラーメンにバジルや挽肉やトマトなどが載ったもの。まあまあ旨い。

d110707a.jpg

投稿者 junne : 14:42 | コメント (0) | トラックバック

2011年07月07日

7/6(Wed) 責了即興オーディション

■新刊のトビラの色校確認を三鷹で。途中ブランクがあったりしてどうなることかと思った企画だったのだが、ようやくここまで漕ぎつけました!

■佐々木敦『即興の解体/懐胎』を読む。「驚くべきこと」を意図的にやることの(不)可能性についてひたすらああでもないこうでもないと考えた本といいますか。佐々木さんの本の中でもかなりハードコアな部類の本。

4791765990即興の解体/懐胎 演奏と演劇のアポリア
佐々木敦
青土社 2011-04-22

by G-Tools


■スペシャのスマイレージの番組にエコダムドのイライザ姐さんが出演!というので録画してあったやつを観た。コワモテパンクキャラを演じつつ随所でついつい笑っちゃったりしてる感じがいいですね!

投稿者 junne : 12:16 | コメント (0) | トラックバック

2011年07月06日

7/5(Tue) 曼荼羅スペシャル

■原宿まで遠出して昼食。スープカレーの有名店SHANTiへ。「曼荼羅スペシャル」というやつをいただく。よく煮込まれたチキンと一口サイズの餃子が入ったもの。

d110705a.jpg

辛さは「4ボーガ(激辛」というのにしてみたが、大きな野菜(特にパプリカ)の甘みもあって割と余裕かな。美味しかったですよ!

■上野でデザイナーさんと写真家さんと色校確認。そのまま2時間くらい雑談(笑)。いろいろ面白かった。写真も面白そうだよなあ。

投稿者 junne : 21:21 | コメント (0) | トラックバック

7/4(Mon) 入稿舌鼓

■新刊を無事入稿!

■家人も試験が終わったということで打ち上げ的にちょっと気になってた「おこぜ」という店へ。

d110704a.jpg

料理が出てくるのがやたら遅いのだが(刺身が出てくる前に生ビール一杯飲み終わるくらい)、いかんせんどれもこれも旨い。刺身の三点盛りは全部絶品。

d110704b.jpg

そのほかいかなごとかカマンベール揚げ串とかどれもこれも旨い。グリーンサラダまで旨いのだから本物だといえよう。
あと日本酒があんま知らない種類がいろいろあって楽しい。

d110704c.jpg

佐渡のお酒というのをいただいた。これまた旨い!腹ペコじゃないときにまた来ようと思いました。

投稿者 junne : 21:18 | コメント (0) | トラックバック

2011年07月04日

7/3(Sun) タンメン敗戦出社

■午前中は図書館に行ったり激安八百屋で野菜を買ったり。八百屋の近くの中華料理屋「白龍」で昼食。タンメンと餃子と瓶ビールをいただく。餃子はわりと旨い。

d110703a.jpg

■で、ビールでちょっといい湯加減になったのでシエスタをいただき、起きてテレビをつけるとヤクルト広島戦をやってたので観戦する。昨日に引き続き先発が早々に崩れたのだが今度はひっくり返すには至らず。ソリアーノがかなり良かっただけに残念ですな。

■ジュンク堂新宿店でガツンを本を買ったりしてから出社。諸所雑事を片付けて22時半くらいに帰宅。

投稿者 junne : 14:45 | コメント (0) | トラックバック

2011年07月03日

7/2(Sat) 素麺イーノ怯える

■昼前くらいに起きて買い物へ。肉をちょっと買う。昼食は素麺をオリーヴオイルとハーブソルトで合えてアボカドとトマトをOn!したもの。CookPadで見つけた料理だがなかなか旨かったですよ。

d110702a.jpg

■タワレコ新宿店へブライアン・イーノ新譜発売記念のトークイベントを覗いてから出社。新刊の三校直しが出てるので確認。

■オーディトリアム渋谷で映画美学校セレクション初日。古澤さんの「怯える」がかかるので。面白かった!

■閉店間際のティーヌンへ駆け込んでトムヤムラーメンとシンハー。旨い。


d110702b.jpg

投稿者 junne : 21:16 | コメント (0) | トラックバック

2011年06月08日

6/4-5 HOUSE AMT Night of the Living Dead

6/4(Sat)
■見切り品で買ったレタスを使ってしまいたいということで、レタスとツナとトマトを大蒜とオリーヴオイル炒めてスパゲティに絡めてみる。旨いなあ。

d110604a.jpg

■DVDで大林宣彦の初監督作『HOUSE』を鑑賞。ちょっと前の「Trash-Up」で特集されており「超観たい!」と思ってたので。夏休みに田舎の洋館を訪れた少女たちが次々に姿を消す。実はこの館および館の主(南田洋子)の正体は……! という話。とりあえず少女を脱がしすぎであろう。あと、鰐淵晴子が登場するたびにスローになって風が吹きスカーフがたなびくのも可笑しい。こういうの、今はわざとやる人が多くてちょっと鼻持ちならない感じもするのだけど、たぶん本気でやってる(なにせデビュー作だし)と思しきところがいいですね。

B00005N76FHOUSE [DVD]
東宝ビデオ 2001-09-21

by G-Tools
B003MOKJPC季刊 TRASH-UP!! vol.6(雑誌+DVD)
株式会社トラッシュアップ 2010-07-02

by G-Tools

■秋葉原へ。アトレに「東京カレー屋名店会」というのがあると知り行ってみる。まあ要するにデパートの一階にあるカレースタンドだけれども、都内の有名店が共同で出店してるというもの。ぼくが行ったことあるのはエチオピアとトプカかな。食べたことのないやつを、ということでエチオピアの「名店会オリジナルチキンカリー」とデリーの「バターチキン」二種盛を。

d110604b.jpg

奥がエチオピア、手前がデリー。エチオピアのほうはなんかピントの合わない味、という印象で個人的にはいまいち。デリーのほうがバターが効いてて旨い。

■グッドマンでAcid Mothers Temple & The Melting Paraiso UFOの全米ツアー凱旋ワンマン。今回はゲストで田畑さんも参加。実はAMTで田畑さんがギターっていうのは珍しいよね(少なくとも自分は初めて観た)。

d110604c.jpg

人数が多く全員が爆音にも関わらず各楽器の音がかなりくっきり聞こえるあたり、PA上手いんだなあと感心。3時間近い大熱演で観てるもうも満腹&満足である。「La Novia」なんかもう感動的。

d110604d.jpg

■帰りにShopZoneで新譜「Pink Lady Lemonade」(LP2枚組)および河端さんのナゴム時代(!)のリリース作品であるえろちかの8cm CDを購入。

6/5(日)
■スーパーで烏賊を買ったので、トマトソースを作ってみる。セロリも刻んでみた。超うめえ。

d110605a.jpg

■DVDで『ナイト・オブ・ザ・リヴィング・デッド』を鑑賞、いまさら何をといわれるだろうが初見である。思った以上にチープなので驚いたが、終盤の展開とかすごいねやっぱ。


B000NN767Yナイト・オブ・ザ・リビング・デッド 新訳版 [DVD]
有限会社フォワード 2007-02-20

by G-Tools

投稿者 junne : 19:07 | コメント (0) | トラックバック

2011年05月31日

大甲子園GIG~東京X-RAY#3

5/28(Sat)
■ケーブルテレビの説明が来る。なんとなく勢いでいろいろとお願いしてしまった。

■3時過ぎまで仕事してから東高円寺二万電圧へ。リハが押しに押している(笑)。まあリハが手短なバンドも多かったので最終的には15分押しくらいでスタートできたのかな。

■対バンもみなさんかっこよく、我々もなかなかいいテンションでできたのではないかと。映像を企画者の方がアップしてくれました。カメラ位置の関係か、あべくんのギターが異常にデカくなっておりこれはこれで新鮮かも。

■東高円寺駅前の中華料理屋であべくんと飯食って帰宅。

d110528a.jpg

5/29(Sun)
■昨日の仕事の続きをやって夕方出かける。まずは高円寺へ。久々にBOYへ行った。移転後初。なんか広々してたよ!取り置きをお願いしていたSIGHのアナログを購入。ついでにGallhammerの新譜出てないか聴いてみたが、まだとのこと。流通が大きいから逆に小さい店舗にはあんま入ってきてないみたい。

■で、荷物を一度家に置いて幡ヶ谷へ。「幡ヶ谷 カレー」でググるとトップに出てくる店「スパイス」に行ってみた。チキン&ビーフを注文。チキンカレーはけっこうスパイス効いててでサラサラした感じ、ビーフカレーは濃厚な欧風カレー。欧風カレーのほうが好みかも。量はけっこう多くて満腹した。

d110529a.jpg

■HEAVY SICKでNo Signals企画。初っ端は結成されたばかりらしきカバー曲中心のバンド。カーリーヘア&チャイナドレスのお姐さん(ベース)、ウェールズ人のドラマー、アディクツ風メイクのギターボーカルというなかなかいいキャラの三人組。

d110529b.jpg


■続くアメリコはなんとなく企画の色もあってかいつもよりもロックンロールな感じ。最後の「ジョニーBグッド」とか超かっこよかったよ。

d110529c.jpg

■続く宙光歌はドラムとベースのデュオ。ループディレイをかけてつつ普通だとギターソロになるような部分もベースで演奏、というあたりは最近のフリクションにも通じるものが。トランシーな感じもあってかっこいい。

d110529d.jpg

■Vivian Boysも例によってかっこいいですわ。「Looking for A Kiss」のパンキッシュなカバーがヤバすぎる。

d110529e.jpg

■この辺りでバッテリーが切れました。最後は主催のNo Signals。これも基本的にはフリクションっぽいバンドなのだけど、ギターのソリッドさがとにかく光る。かっこいいわー。

投稿者 junne : 18:24 | コメント (0) | トラックバック

2011年05月26日

練習呑み会初男ちゃん

5/21
■午後2時から1時間、個人練で新宿のスタジオへ。ギターであれこれと。

■そのあとちょっとマックで休憩し、4時から大甲子園の練習が2時間。ライヴの曲順決めて通しでやったり新曲の確認をしたりといったところ。

■んで村さ来でファッションセンスの皆さんと呑み会。店が混みあってきてたぐさんの隣に女性二人が通されたんだけど、何も注文せずに店を出て行ったのが印象的であった。

■で、微妙に呑み足りなかったのか、あべくんとたぐさんと三人で東中野のバレンタインへ。初めて行った。楽しゅうございました。かなりのいい湯加減に。

5/22
■Naked Loftでイベント「初男ちゃんの部屋」に出演。トークの部は、事前の打ち合わせでは「馬鹿馬鹿しい話を」「昔好きだったアイドルとか聞きますから」とか言われてたのだけど、登壇者のひとりが被災者(仙台)だったこともあってやはりどうしてもシリアスな話になったりしたのだった。

■ライヴの部はまず自分が先鋒をつとめさせていただく。結局ギターソロになった(ちょっと歌ったりもしようかなーと思ってたんだけど)。まあまあだったかなー。
15年ぶりに再会した同級生が動画を撮っててくれました。

■続いてのMiss Donutにも一曲サックスで参加。Pagtasの坂田さんが撮ってくれた写真。

d110522a.jpg

■最後はPagtas(ソロ)。

d110522b.jpg

■15年ぶりの同級生とゆっくり旧交をあたためたりしたのだった。ちなみにこの同級生はぼくが学生時代に参加していたfascioというバンドのリーダー。なんと最近17年ぶりにfascioの新曲を作ったそうで。

芸風まったく変わらないので当時を知るひと(ほとんどいないと思うが)には感慨深いのではないかと。再結成か?(笑)

投稿者 junne : 13:35 | コメント (0) | トラックバック

2011年05月17日

Home Made Musicスタジオ三昧Weekend

■レス・ポールからマルチネまで、「宅録」を中心としたディスクガイド本。面白い! いろいろとケッタイな音楽が取り上げられててリスナーとしても刺激されるし、自分でもガンガンやりたくなってくる。せっかくMTR持ってるんだしなあ。

宅録D.I.Y.ミュージック・ディスクガイド HOMEMADE MUSIC (P‐Vine BOOKs)
宅録D.I.Y.ミュージック・ディスクガイド HOMEMADE MUSIC (P‐Vine BOOKs)江森 丈晃

ブルース・インターアクションズ 2011-03-30
売り上げランキング : 5036


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ディスクガイド部分もさることながら、インタビューや対談、コラムの類もいちいち面白い。個人的には「She Talks Silence」というユニットの日記(初めてギターを買ったとこから始まるの!)が面白かった。
これもやはり『ソングス・イン・ザ・キー・オブ・Z アウトサイダー・ミュージックの巨大なる宇宙』 と併読推奨だなー。

d110425a.jpg

あと宅録といえば最近カフェ・オ・レーベルのコンピ「奇跡のカタチ」を聞き直したりしたんだけどこれがまた良かったな。一応だいたいみんな「うたもの」ってところは守りつつ人によって微妙に逸脱する感じ。一人でうたものをやるとなった時に、弾き語りにはならないところに共感する。

B0009E2TPQ奇跡のカタチ Vol.1 自宅録音コンピレーション
The ケン シュガーフィールズ ジュテーム・ダンスフロア スペースカンフーマン プラモミリオンセラーズ
インディペンデントレーベル 1998-06-25

by G-Tools

まあこういうのは「あれが載ってない」って言い出すとキリがないけど、田畑さんの一連のソロなんかはかなり奇っ怪な宅録作品なので、この本が面白かった人は聞くといいと思いました。

B00003L9FXBrainsville
Tabata
Elsi & Jack Recordings 1999-11-23

by G-Tools

■先週末はなんかスタジオ三昧。土曜は個人練で1時間サックスを。依然として表情筋が疲れる、が、まあなんとか形にはなったかな。

■日曜はスタジオ2発。ひとつめはAmericoの西岡由美子さんと。Miss Donutの想像上のおともだちとして共演することになったので。結構いい感じだったんじゃないかと思いますよ!自分としてもあんまりやったことないようなことなので不安だったけど、もっとやりたいくらいだなー。

■で、そのイベントがこちらなのです↓

『初男ちゃんの部屋』
5/22(Sun) 新宿Naked Loft
OPEN18:30 / START19:00
前売¥1300/当日¥1500(共に飲食代別)

前売り予約はネイキッドロフトのウェブ&電話にて3月6日予約開始!!
【出演】
雨宮処凜(作家・活動家)
pagtas(坂田律子・写真家)
Miss Donut(西岡由美子from Americo)
junne(Filth/大甲子園)
笠原貴博(温泉求道家はむれっと)
【司会】 齋藤初男

■んでもういっこのスタジオは大甲子園。最近やってる新曲の構成に新パートを加えてより酷いものに。いやあこの酷さはなかなか会心です、皆さんに是非聞いていただきたい。そんな大甲子園のGIGが来週末に。

□FOOLS GET RIOT!!!!-THE EXTREME DETONATING SOUND TERRORISM GIG!!!-
■5/28(土) 東高円寺二万電圧
■open_17:30/start_18:00
■ticket:1500yen+1d(前売り/当日一律)
■出演
FIGHTBACK
WORM'S MEAT
PSYCHEDELIC GRINDER
ENDON
DIGZIG
200%
大甲子園

出番は二番目。かっこいいバンドがたくさん出る中での大甲子園のアウェイ感を楽しみに来てください!

投稿者 junne : 18:28 | コメント (0) | トラックバック

5/8-9 日本庭園アイアンマン2カレー

5/8
■親族を読んでの食事会というのを執り行った。東京タワーの真下くらいにある「とうふや うかい」というところ。日本庭園が凄い素敵スポット(普通に予約したんだけど、実は予約とるのが結構大変なのだそうだ)。

d110508a.JPG

終わってから写真館で記念撮影もしたんだけど、妙に面白かった。ポーズとかどんどん指定されるの。

■DVDで『アイアンマン2』。楽しい!ミッキーローク最高ね。

アイアンマン2 [DVD]
アイアンマン2 [DVD]
パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン 2011-05-27
売り上げランキング : 1832


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

5/9
■北参道のHang Looseというカフェで二種盛カレー。前から気になってたの。

d110509a.JPG

チキンカレーとトマトチキンカレー。丁寧に作られてる感じがして旨い。分量的にちょっと物足りない感があるけどまあカフェ飯だからね。

投稿者 junne : 13:13 | コメント (0) | トラックバック

2011年05月16日

5/5 GW最終日

5/5(Thu)
■ゴールデンウィーク最終日の昼食はスパゲティ。ツナを入れたトマトソースをかけて、とろけるチーズをパラパラと。超うめえ。

d110505a.JPG

■スタジオで個人練習。ギターとサックス。サックス久々に吹くと表情筋が物凄く疲れる。

■円盤へ。円盤国際映画祭の最終審査に選ばれた6作品上映の上、審査員の審査によるグランプリが発表になるわけだけれども、 うーん、最終審査に残らなかったものをもっと見ておきたかったな。残った作品はわりとどれも何というか「映画っぽい」もので、どうせならもっとぶっとんだやつが見たかった気がする。特に松江哲明さんが「これしかない」って言ってたやつ。

■で、終了後高円寺の居酒屋で軽く呑む。馬刺しうめえ。

投稿者 junne : 13:30 | コメント (0) | トラックバック

2011年05月13日

5/4 ペンギンハウス(潮田雄一『弦のあいだ』発売記念)

■今日も素麺サラダ。

d110504a.JPG

昨日とほぼ同じだがツナの代わりに秋刀魚の蒲焼缶を使用。あと多少彩りをと思いミョウガを乗せてみました。

■ペンギンハウスで潮田雄一レコ発。会場に行くとタバタさんから「いらっしゃいまセシウム」との洗礼が(笑)
トップバッターは神戸のフィンガーピッキングシンガーソングライター、タケヤリシュンタ。

d110504b.JPG

ちょっと短かったなあ、もっと見たいよ。

二番手はPagtas。

d110504c.JPG

今回は山本達久不参加ということで律子さんがガットギター、田畑さんがエレキギターというデュオ編成。これが凄くよかった!この編成でまた是非やってほしい。こちらに映像が。

みみのことはレコーディングに入ってたこともあって久々のライブなんじゃないかと。

d110504d.JPG

ジュンゾさんの新曲良かった。志村さんのMCがまたユルいのね(笑)。

そして本日の主役、ウッシー。

d110504e.JPG

今回のCDのリリース元でもあるジュンゾさんも言ってるけど、確かに1年以上前に見た時と比べて格段に“歌”に力があるように思う。すばらしゅうございました。

■んでいい湯加減で帰宅して、なぜかUP-BEATの映像漁り。「台風の野音」の映像がたくさん上がってるので懐かしくてたまらない。

「見ろ!雨が止んだぞ!」っていうMCははっきり覚えてるなあ。

投稿者 junne : 19:13 | コメント (0) | トラックバック

2011年05月12日

5/3 EARTHDOM

■お昼は素麺サラダ。レタスをちぎって更に並べた上に素麺とツナ缶を乗せ、ヤマサ昆布つゆをかける。なんかひたすら緑色だね……

d110503a.JPG

■EARTHDOM企画。最初はAKBK+Facialmass。

d110503b.JPG

Kellyのいる時の緻密なリフワークとはまた違ったノイズコアになっており、これはこれでかっこいい。

続くは静岡の爆走ロケンロールStupid Babies Go Mad。メンバーが大幅に変わってから初めて観るのだけど、相変わらずかっこいいなあ。

d110503c.JPG

ヴォーカル氏が背面クラウドサーフしながら「イナバウアー」って今でも言ってるのがちょっと嬉しい。

んで爆走ロックンロールが続く。BAREBONEも久しぶりに見たのだが不動のかっこよさですよ。

d110503d.JPG

元HellchildなFrom Hell、ようやく観れたのだがこれがまたかっこいい!

d110503e.JPG

ドゥームな感じになっていて、個人的にはヘルチャより断然好き。彼らがいるからカテドラルが解散しても大丈夫と言っても過言ではあるまい。

そして最後がBlackganion。

d110503f.JPG

全然知らなかったけどポストロック的な泣けるパートとグラインドなパートを織り交ぜ、物凄くよかった。音源ほしい(終了後に買おうと思ったんだけど、物販コーナーに誰もいなくて買えなかった……)。

投稿者 junne : 13:02 | コメント (0) | トラックバック

2011年05月10日

ゴールデンウィーク前半

4/29(Fri)
■秋葉原グッドマンでFilth。リハの後、バーガーキングに行って「しょうゆワッパー」を。

d110429a.JPG

スーパーの刺身についてきたしょうゆを持参してワッパーにかけていただくアレである。うめえ。

■ライブ本番は3カメで撮影していただきました。演奏開始早々に5弦が切れるというアクシデントに見舞われたが、結局切れたまま最後まで演奏。

Filth live at Akihabara Club GOODMAN 20110429 from Shunichi Ishida on Vimeo.

■終了後は打ち上げで久々に終電超え。

4/30(Sat)
■渋谷で脱原発デモに参加。鳴り物持ってけばよかった。知り合い多数。

■夜は湖南菜館で食事会。李さんかなり酔っ払ってたな……。好評なようで良かったです。

投稿者 junne : 19:11 | コメント (0) | トラックバック

ゴールデンウィーク前

4/26(Tue)
■EARTHDOMでAmericoやSleeping Beautyを観る。Americoは普段円盤でばっか観てるので、たまに音がでかいと印象が全然違いますなー。

d110426a.JPG

■sbはギャルハのレコ発ということで江川さんがコープスペイントで登場。最後は八百谷さんに手持ちの楽器全部を一曲の中で演奏するという試練が与えられた(やりきっておられました)

d110426b.JPG

あ、衣装が被ってますね(しましま的な意味で)

4/28(Thu)
■新宿に所用で出かけたのでカレーを。Lilmagで買った「Curry Note」の著者もバイトしているらしい「草枕」という店。模索舎の近くですね。

d110428a.JPG

茄子チキンカレーをいただいた。温泉玉子をトッピング。うむ、旨い!

d110428b.JPG

ちなみにLilmagで販売中の「Curry Note」、ほかにも行ったことない店が色々載ってるので機会を見つけていろいろ行ってみたいと思った次第であります。

d110428c.jpg

投稿者 junne : 18:12 | コメント (0) | トラックバック

2011年04月26日

終電車

■日曜は外食してから投票。なんとなくうろうろしてるうちに中野坂上に到達、「手しおごはん玄」というお店で昼食。本鰆と筍のあんかけ天ぷら定食というのをいただく。旨かった!呑みに来ても良さそうな店。

d110424a.JPG

■で、夜はぶなしめじ入りペペロンチーノとサラダを作り、ワインを開けてトリュフォーの『終電車』を観る。

d110424b.JPG

ナチ占領下のパリにある劇場の話。フランス映画にしては長い(130分?)。まあ何と言ってもドヌーヴが美しいわけだが、またドヌーヴの夫で劇団の座長(ユダヤ人なので身を隠している)のヨレた感じも格好いい。エンディングテーマが凄く良くて、劇場で見てたらきっと泣いたね俺は。

投稿者 junne : 13:37 | コメント (0) | トラックバック

2011年04月25日

■土曜の昼食は冷蔵庫の食材があまりにもなかったのでレトルトカレーを召喚、スパゲティにかけて食う(パスタを茹でる際にレトルトも一緒に温める。あと一緒に干し椎茸も戻してみた)。88円のレトルトと思えば上出来か。

d110423a.JPG

■食べながら見たのが市川崑の『穴』。円盤の田口店長がブログで震災後の生活について、昭和30年代くらいの感じになるのでは、みたいなことを書いていたので、その頃の映画を見てみようと。雑誌をクビになった女性記者が「1ヶ月間完全に姿をくらますことができたら賞金50万円」という企画に挑戦。そこにある銀行の強盗?計画が絡んでくる。テンポのいいミステリ作品で楽しい。しかし思わぬところで石原慎太郎が……。

B000KP7L7U穴 [DVD]
久里子亭
角川ヘラルド映画 2007-01-26

by G-Tools

投稿者 junne : 18:25 | コメント (0) | トラックバック

2011年04月20日

4/7(Thu) Hollywood Babylon

■ケネス・アンガーの名著『ハリウッド・バビロン』がめでたく復刊! そしてその関連イベントとして、今回の復刊にあたって解説を書いている柳下毅一郎さんのトークがアップリンクで行われたのです。

■イベントはアンガーの短編フィルムからスタート。これがちょっとマルセル・マルソーとかの影響のあるような凄く可愛い作品。その後のトークもアンガーのバックグラウンドや『ハリウッド・バビロン』刊行の裏話、貴重な映像の数々、そして柳下さんがアンガーにインタビューしたときの話など、大変濃い内容であっという間に終了。しかし柳下さんのオカルト論は本当に面白いね。

4891948817ハリウッド・バビロン Ⅰ
ケネス・アンガー 明石 三世
パルコ 2011-03-01

by G-Tools
4891948825ハリウッド・バビロンⅡ
ケネス・アンガー 明石 三世
パルコ 2011-03-01

by G-Tools

投稿者 junne : 20:49 | コメント (0) | トラックバック

2011年04月07日

4/1(Fri) バンチャガル

■会社を休み、早起きして中野の美容室で散髪。三年ぶりくらいにガツンと短髪にした。その足で中野区役所に行き入籍。

■んで、お腹減ったので何か食べようと思ったところでインド/ネパール料理屋を発見!「バンチャガル」という3月19日オープン(!)の新しいお店。早稲田通り沿いで、ブロードウェイの斜向かいくらいの位置にあります。

■カレーが二種類選べるランチセットをオーダー、豆とチキンのカレーとキーマカレーを選択(日替わりを含め、5種類くらいから選べる)。ナンがでかくてびっくり。

d110401a.JPG

■味ですが、どちらも割とマイルドな感じ。ガツンと辛いのが好きな人には物足りないかもだけどこれはこれで旨いと思う。あとナンがでかい上にすげえ旨い! カレー以外にも色々メニューがあるようなのでまた来たいと思った。接客(厨房はおそらく日本人、給仕はインドorネパール人)も感じよかったし、おすすめです。

投稿者 junne : 18:22 | コメント (0) | トラックバック

2011年03月11日

Massive Earthquqke

■とりあえず当方は無事であります。歩いて帰ってきたけど余震がいまだに時々あって、うちは七階なせいか結構揺れる感じ。

■地震の瞬間は会社にいたんだけど、鞄を引っ掴んで避難したはいいのだけど、携帯・手帳・メガネ・読みかけの本といったものが全部出してあったので鞄の中は要らんもんばかり(読み終わったモーニングとか)。おまけにセキュリティの問題でビルから締め出されちゃって戻れないの。ビルが開くまで3時間くらい待った(幸い本社のほうは入れるのでそこで待ってた)のだけど、せめてゲラでも持ってくれば仕事できたのにな……。いつビルが開くかわかんないから帰ろうかなと思ったんだけどコートを置いてきちゃったので寒いよな……という感じ。同僚からは「大久保さん逆に何を持ってきたんですか」と笑われる始末である。

■ともあれなんとかビルも開いたので荷物を回収し歩いて帰宅。会社から近くてよかったわ。部屋はまあ思ったほどひどい有様ではない。本棚の上に載せてたレコードが落ちてたが、まあ本棚がひとつも倒れなくて良かった。

d110311a.jpg

■大変な状況だが、Twitterなんかでなんだかんだで様々な形の善意を見ると胸が熱くなるものがある。とりあえずざっと部屋片付けて、万一に備えて避難の準備をして寝よう。今度はちゃんと必要なものを持って出るよ!

投稿者 junne : 23:54 | コメント (0) | トラックバック

2011年03月10日

3/4~6 ライヴ一発目サテリコン裕也さん練習

3/4(Fri)
■仕事は山ほどあるのだが定時ちょっとで上がって新大久保へ。駅前の楽器屋でサックスのストラップを買ってから会場入り。急遽決まった今年一発目のライヴは肺癌さん企画で大久保水族館にて。会場は基本的にはバーみたいな造りで一面はカウンター、もう一面はテーブルとソファが並んでおり、奥に機材が置かれてライブができるという形。最近あちこちでご一緒なファッションセンスや脱力グラインドが最高な肺癌を始め、各バンド楽しい!

■んで、とりあえず「junne+guests」という形で告知は出してたもののギリギリまで誰が出るか決まってなくて正直焦ってたのだが(最悪一人かなーと)、黒パイプスターダスト氏が参戦決定、さらにHIKOさんも呼んでくれて俄かに豪華なラインナップに。爆音30分一本勝負でお送りしました。途中ちょっとサックスもやったけど、あれは現時点では飛び道具以上のものではなかったな。もうちょっと練習しよう……。

3/5(Sat)
■ライヴ疲れもあってDVD鑑賞などして過ごす。

■まずは『サテリコン』。

B0000AOD5Kサテリコン [DVD]
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン 2003-10-17

by G-Tools

いやはややりたい放題ですな。カラフルな太った人がたくさん出てくるあたり、ジョン・ウォーターズのお気に入りだというのも頷ける逸品。場面転換の筋道がさっぱり摑めない140分。あと女性は全体に微妙なのに少年たちは揃いも揃ってつるつるの美少年で固めてるあたりが流石といえば流石である。あれなら俺もいけるかもしれない(←何が?)

■続けて観たのが白竜主演のVシネ『総長を護れ』。

B003U9MRK4総長を護(まも)れ [DVD]
GPミュージアム 2010-08-20

by G-Tools

ジョー山中が殺し屋を雇って内田裕也の命を狙う。その護衛についているのが白竜というキャスティングで、安岡力也がいないのが残念でならない。

3/6(Sun)
■昼食にはもらいものの蟹の残りをトマトソースで煮たスパゲティ。蟹の量は少なかったのだが思ったより蟹の風味が出た。旨い。

d110306a.JPG

■久々に大甲子園の練習。新曲についてあーでもないこーでもないしたり、旧曲をおさらいしたり。終了後は例によって八起。なぜか超酔っ払った。

投稿者 junne : 12:27 | コメント (0) | トラックバック

2011年03月02日

2/25~27 カレー・ウィークエンド

2/25(Fri)
■ICCのシンポジウム「メディア・アートにおける音楽とはなにか」へ。事前情報ゼロで臨んだのだけどなかなか面白かった。録音された音楽について、「これでは何でもアリだ。機械の魔法によって身体の魔法がスポイルされてしまう」という問題意識は、『質疑応答のプロになる!』で古澤さんがCGについて言ってることと一緒だよね。

4944124422質疑応答のプロになる! 映画に参加するために (ブレインズ叢書4)
松江 哲明 真利子 哲也 いまおか しんじ 村上 賢司 古澤 健
メディア総合研究所 2010-10-26

by G-Tools


2/26(Sat)
■DVDで『セックス&ザ・シティ2』。えーと、なんかサマンサの面白さだけで150分引っ張ったという印象ですね……。

B003ZK5O4Oセックス・アンド・ザ・シティ2 [ザ・ムービー] (1枚組) [DVD]
ワーナー・ホーム・ビデオ 2010-10-27

by G-Tools

2/27(Sun)
■Americoの皆さんをお招きしてカレーパーティを催す。マトンカレー、チキンとトマトのカレー(というかスパイス炒めにちかいかも)、牛肉をスパイスとココナッツのソースで煮たもの、あとあまりに野菜が少ないのでサラダなどを用意してみました。

d110227a.JPG

持ち寄ってもらったものがまた美味しかった、ありがとうございます! 

■某バンドのメンバーの前歴を教えてもらったり(「え、○○さんってその○○さんなんですか!」的な)、すかんちやラヴミサイルをお聞かせしたりして大変楽しい時間を過ごした。ラヴミサイルはグラムロックの日本的というか郷ひろみ的解釈として凄くいいバンドだと思うの!

B00005MUC2First Kiss
LOVE MISSILE
日本クラウン 1992-05-21

by G-Tools

投稿者 junne : 21:51 | コメント (0) | トラックバック

2011年02月23日

処女懐胎

■先日のVivian Boysのインストアライブの様子がYouTubeにあがっていた。

歪みまくってるけど、まあそれだけ爆音でやってたってことですよ。

■なんとなく仏文気分なもので今朝から(Vivian Boysの曲名にもなっている)ブルトン/エリュアールの『処女懐胎』を読み始めたのだけど、昨日はアポリネールの『異端教祖株式会社』を読んでいた。まあ短い奇譚集って感じなんだけど、そのうちの一編にすごく既視感が。既読感じゃなくて「この話、マンガで読んだぞ?」っていう既視感。特に最後の場面など、確実に手塚治虫の絵で頭の中で再現される。

■モヤモヤするのでとっととググってみたところ、『バンパイヤ』で引用されているということだった。なるほど。手塚先生の『バンパイヤ』は個人的に凄く好きな作品なのだけど、残念ながら未完なの。

■バンパイヤといえばFacebookで見かけたニュースによるとダリオ・アルジェントの新作は3D版『ドラキュラ』だという。バズ・ラーマンの新作が3D版『グレート・ギャツビー』だって話の方が実はそそるんだけど(パーティのシーンとかが超キラッキラで飛び出してきたりするんだぜ、きっと)、それはともかく吸血鬼映画がまた来るんですかね。ここ数年映画でも出版でもゾンビがすごく流行ってる印象があって、誰かが「不景気だとゾンビが流行る」って言ってたのでさもありなんと思ってたわけなんだが、吸血鬼と景気は何か関係があるのだろうか……と思って検索してみたら、やはり「景気が悪いと吸血鬼が流行る」とかそういう話があちこちに。

■とりとめのない更新になってきたが、久々のライブが決まったので告知して〆ようと思います。

□Filth & Leningrad Blues Machine
・Filth(junne(g), Isshee(b), Tohru(dr))
・Leningrad Blues Machine(Mitsuru Tabata(g)、Masahiko Shimaji(b)、WATANABE(dr)、Akihiko Ando(sax))
■at Bar Isshee
■3/13(Sun) Open 18:30/Start 19:00
■料金:投げ銭(終演後)/別途バーチャージ500円+ドリンク代)

4560070857異端教祖株式会社 (白水Uブックス)
ギヨーム アポリネール 窪田 般弥
白水社 1989-10

by G-Tools
4061087428バンパイヤ(1) (手塚治虫漫画全集 (142))
手塚 治虫
講談社 1979-03-30

by G-Tools

投稿者 junne : 12:28 | コメント (0) | トラックバック

2011年02月21日

2/19-20 辛い店内でまかせ発汗

2/19(Sat)
■田畑満さん・川口雅巳さんのカレー部に二度目の参加。今回は神田の「トプカ」。

d110219a.JPG

なんとなく店の構えや「夜は居酒屋になっている」というネット情報などから日本人がやってる店かなと思っていたのだが、実はインド人がやってる店だった。入ってすぐレジのところで食券を買うシステム。最初に出てきたスープも既にけっこうスパイシーである。

d110219b.JPG

ネットで2月のお薦めってことになっていた「まかないカリー」を注文。印度カレーと欧風カレーのあいがけ。

d110219c.JPG

印度風の「ポークカリー」は思いのほか辛い!「辛口」とか「○辛」とかそういうオプションなしのデフォルトでこれだけの辛さっていうのはなかなかないのでは?そして旨い! 欧風の「牛すじカレー」はそれに比べてちょっと甘めな感じで、ある意味箸休め的な役割を果たしてくれる。
一緒にいた人が頼んでいた「印度海老カレー」も一口わけていただいたのだけど、これがまた海老の風味と塩味が効いていてまたちょっと違った味わい。キーマも旨いという噂だし、これはまた再訪しなければ。

■田畑さんがちょっと時間を潰したいというので、神田駅の高架下にある大衆居酒屋「大越」へ。昼間から結構呑んでる方々が多く、なかなかいい雰囲気。つまみも結構安くて旨いようだったのでまた来たいですな。

■一度帰って昼寝とか雑務とかしてから吉祥寺へ。ディスクユニオン吉祥寺店でVivian BoysとMadamne Catsのインストアライブ。一時間ほど早くついたのでサイケのCDなどを物色、シン・ジョンヒョン先生関連のCDを2枚買った。

■9時半からのインストアは什器を脇にどけてドラムセット、アンプなどを持ち込んで開催。結構な音量なんでビックリしましたよ。タワレコみたいに特設ステージみたいなのがあるわけでもなし。各バンド演奏もかっこいいし大変楽しい催しでありました。

d110219d.jpg

d110219e.jpg

■なんか追い詰められる夢を見て「バカ野郎!」と叫びながら夜中に目を覚ましたりした。

2/20(Sun)
■冷や飯を使ってチャーハンを作った。具はありもので、ベーコンに玉葱。キャベツを大きめに切って最後に投入。まあまあかね。

d110220a.JPG

■DVDで『不良番長 口からでまかせ』を鑑賞。ほんとに口からでまかせって感じの映画。菅原文太の登場が唐突すぎる。

B000P1KQB2不良番長 口から出まかせ [DVD]
東映ビデオ 2007-08-03

by G-Tools

■夕方から落合のSOUPへ。初めて行く会場だがなんと銭湯の地下にあり、DIYな感じのスペースのようだ。
AKBKのケリーの帰国前送別会ライブで、METropolis、Sleeping Beauty、FACIALMESS+KAZUMA KUBOTA、プラハデパート。ということで、いつになくケリーのギターの音量が大きいっていうかはっきり聞こえる。やっぱうめえなあ。一聴するとオーソドックスなグラインドに聞こえるけど実はかなり変なことをやってると思う。しかし、立地柄おそろしく蒸し暑い。最後にAKBKでモッシュが起こって以降は特に、こっちは後ろのほうでおとなしく見てたのに結構な汗。

投稿者 junne : 18:29 | コメント (0) | トラックバック

2/15~16 ヘルシー

2/15(Tue)
■牛蒡と鰯を砂糖、酢&醤油で圧力鍋で煮たものをご飯にOn!した弁当。うめえ。鰯は骨まで食えるくらいには柔らかくできたのでカルシウムも取れてヘルシーだ!

d110215a.JPG

■Dommuneへ。「ele-king」復刊記念のele-kingTVということで野田さん松村さん三田さんが実験音楽について語る、というもの。とはいえナイマンの『実験音楽』とかを踏まえたような話ではなくて「今、『実験的』といえるのはどういうものか?」とか「現代音楽で行われたような『実験』をクラブミュージック的な身体感覚をもって聴く」とかそういう話ですね。後半でかかってた「ジューク」なる新しいダンスミュージックがヤパかった。総じてBPMが150とかの短い曲なの。

■トークの部だけで抜けて渋谷で四谷Outbreak!のまなぶ副店長と呑みながら色々と企む。後半から企みごとの巧みな某氏も合流したが、その時点でまなぶくんはかなりベロベロだったのであんま実のある話はしなかったな(笑)。バーイッシーでまなぶくんが轟沈しどうやっても起きそうになくなったところで辞去。

2/16(Wed)
■強烈に二日酔いだったため昼飯はさっぱりと蕎麦にした。LoopLineの前にあることで一部の実験音楽家に有名な店にて。

■夕食はカレー鍋にトライ。ショートパスタを入れたらちょっと水吸いすぎでスープがかなり少なくなってしまったが旨かったのでOK。

d110216a.JPG

2/17(Thu)
■弁当は鰤大根をご飯にOn!したもの。うめえ。

d110217a.JPG

■ドン・ウィンズロウ『犬の力』を読んだ。いやー、すごいねこれ! 『ストリートキッズ』に始まるニール・ケアリーのシリーズは好きで読んでたのだけど、あんな爽快なものではまったくない。まああれでも色々と裏社会の姿が描かれたりはしていたけれども、今度はかなりゴリゴリに陰惨で救いのない場面が続く。メキシコ・アメリカ間の麻薬取引を軸に、復讐心から執拗に組織を追い詰める捜査官、ニューヨークの若いギャング、さらにはイラン・コントラ的な政治的な陰謀劇までが関連して壮大かつ複雑な物語を展開する。あるいみコーマック・マッカーシーとかにも通じるようなド迫力。

4042823041犬の力 上 (角川文庫)
ドン・ウィンズロウ 東江 一紀
角川書店(角川グループパブリッシング) 2009-08-25

by G-Tools
404282305X犬の力 下 (角川文庫)
ドン・ウィンズロウ 東江 一紀
角川書店(角川グループパブリッシング) 2009-08-25

by G-Tools

投稿者 junne : 13:14 | コメント (0) | トラックバック

2011年02月18日

2/11~14 割と映画中心の四連休 

2/11(Fri)
■DVDで『非行少女ヨーコ』を観る。緑魔子が若くて可愛い。そして大原麗子があまりにも可愛い。ジャズバンドの演奏するシルエットで始まる冒頭から、やたらとカメラを斜めにしたりする構図の取り方など、ヌーヴェル・ヴァーグの影響を受けまくってるのが見受けられる。

d110211a.jpg

ジャズ喫茶で踊りまくるシーンなどからは、かつては日本でも「モダン・ジャズで踊る」というカルチャーがあったことがうかがえて面白い。

B000UE5ECA非行少女ヨーコ [DVD]
神波史男
東映ビデオ 2007-12-07

by G-Tools

■幡ヶ谷駅の北側でインド料理屋を発見。

d110211b.JPG

サグカレーをいただいた。辛口にしたけど結構マイルド。なかなか旨かったです。

d110211c.JPG

■再び幡ヶ谷Forestlimitへ。松江哲明『DV』フェス最終日。今回もまずは「DV」57分ヴァージョンから始まり、続けて女性シンガーのTenkoさんが登場。『ヘヴンズストーリー』のエンディングテーマを歌ってた人で、水玉消防団の天鼓さんではありませんでした!残念!でもよかったらよし!

■そして続くはOono Yuuki。最初は一人でフィンガーピッキングによるエレキ弾き語りで「ああフォーキーな歌ものなのね」と思っていたら、バンド(ギター、ベース、ドラム、シンセ)が入るやガツンと90'sUSインディ風のインストが飛び出したり(えーと、Girls Against Boysとかそんなような感じといえばいいかしら)して驚く。かっこよかった!

■最後は前野健太が飛び入りで数曲を演奏。さっき映像で見た曲が生で聴けるっていうのもなかなか不思議な気分ではある。最後に思わぬ出し物も。

2/12(Sat)
■DVDで『マドモアゼル a GoGo』を。要するに『黄金の七人』とかあの手だね。馬鹿な映画ですなー。楽しいけど。ゲンズブールが全編音楽を担当してるのだが、これがまたなんか微妙なシンセの曲。ジェーン・バーキンが馬鹿みたいな役をやってるのもまた楽しい。

B0000844EEマドモアゼル a Go Go [DVD]
アイ・ヴィ・シー 2003-02-25

by G-Tools

■高円寺円盤でAmerico企画。スタッフ対抗バンドバトルということで円盤スタッフの西岡先輩率いるアメリコと、バウスシアタースタッフによるバンド「木目さん」、boidスタッフによるPunch Drunk Girls。

■完全初ライブなPunch Drunk Girlsは一曲を除き全部オリジナルで、たぶん楽器自体これが初めてなんじゃなかろうか。歌がいいですね、また見たいです!木目さんはどこかもわっとした感触のある男声歌ものサイケといった趣。Americoは今回は珍しく衣装をそろえての登場で全員淡い色のボーダー。可愛い。ゲーリー芦屋さん作曲の新曲も披露されたがこれがもう最高なの。

2/13(Sun)
■吉祥寺のバサラブックスで本を売る。大物が含まれてたのでそこそこいい値がついた。

■タワレコ吉祥寺店で「DV」&「ファックミー」イベント。前半は松江哲明・前野健太のトーク。後半のミニライヴでは前野健太のギターをバックに松江さんが歌う!大江千里2曲とたけし1曲、なかなかの熱唱。最後に前野健太の弾き語りを数曲。

■せっかく吉祥寺に来たので吉祥寺丼を食べて帰ることに。チーズ豚丼みたいなのが登場してたのでトライしてみた。肉増しのチーズトッピング。

d110213a.JPG

山盛りのチーズが最初は崩れそうになるのだが食べてるうちに溶けてくるので問題なし。なんとか完食。

2/14(Mon)
■会社を休んだが特に何をするでもなく。先日漬けたキムチが汁だけ残ってたのでキムチ鍋を作る。アサリ入りにしてみた。うめえ。

d110214a.JPG

投稿者 junne : 12:22 | コメント (0) | トラックバック

2011年02月09日

2/8(Tue) DV Fes

■正月明けくらいに史上最高体重を叩き出して以来歯止めをしらない己の腹をそろそろ抑えねばならないなということで弁当は質素にサンマの開きと蕪の葉炒めをご飯に乗せただけのもの。

d110208a.JPG

旨いぜ。

■幡ヶ谷Forestlimitで先週末から行われている松江哲明さんの新作にして前野健太のライヴDVD『DV』の発売記念週間の4日目にお邪魔した。

d110208b.JPG

ライヴと映像が「対バンする」という趣旨だけれど、本日は映像多め。最初に『DV』をライヴハウス上映用に編集した57分ヴァージョン。ライヴハウスでかけるために音もミックスしなおしてるとか。
「ライヴヴィデオ」ってファン以外には退屈になりがちなのだけど、さまざまな工夫が凝らされてるのでこれなら3時間版もしっかり楽しめそう。

■続いて某バンドのライヴ映像が流されたのだがこれが凄い。ライヴのフィジカルなダイナミズムを最大限に伝えつつ更に突っ込んだつくりになっていて、ライヴハウスの音響で観る限りにおいては本物のライヴ観るより凄いんじゃなかろうか。

■そして松江さんがそのライヴ映像を制作したお二人にインタヴューするという形でのトーク。に加えて更なる秘蔵映像が飛び出してこれがもう爆笑なの。

■最後はジョニー大蔵大臣先輩のライヴ。

d110208c.JPG

ぼくが人生上もっとも衝撃を受けたバンドのひとつである水中、それは苦しいは久しく見ていなかったのだが、やはりその間に新曲がかなり増えてる模様で一曲(安めぐみのテーマ・笑)を除いて知らない曲ばっか。ついに本人に承諾を得て録音されるという「おっと乙武」とか最高すぎる。アンコールがあったので思わず初期の名曲「デビルセックス」をリクエストした。

■終了後もちょっと残って呑み、12時くらいでおいとま。ビールをガバガバ呑んだ上に帰りに会場近くの「武蔵家」でつけ麺を大盛でいただいたのだった。台無し。

d110208d.JPG

投稿者 junne : 23:58 | コメント (0) | トラックバック

2011年02月08日

2/7(Mon) 誕生日もカレーで構わない!

■2月7日をもって36歳になりました!ホドロフスキーおよび加護亜衣さんと同じ誕生日です。あいぼんおめでとう!

■バースデーランチは会社の近くに来てた屋台の野毛山カレー。「四川風激辛キーマカレー」と「完熟トマトのチキンカレー」の二種盛をいただいた。

d110207a.JPG

トマトカレーは甘酸っぱく、キーマカレーは「四川風」というだけあってなんか「麻婆カレー」みたいな印象。旨かった!

■そして写真データを届けにきてくれたカメラマンさんから「誕生日プレゼント!」と言って渡されたビニール袋。

d110207b.JPG

中身はインドとネパールのマトンカレー用カレー粉。

d110207c.JPG

そしてマトン!(笑)

d110207d.JPG

近々いただこうと思います。どうもありがとう!

■先日円盤で買ったCDのひとつがSunyell Vivian Boysのトミー氏によるガールズガレージバンド。大変にかっこいい。

今では活動してないそうで大変に残念だ。あと、最近の自分の好みとしてCDだと4~5曲入りで1000円とか(またはCD-Rで500円とか)っていうフォーマットがロックンロールバンドには合ってるんじゃないかなーというのがある。7インチに近い感覚で買えるというか(つか、パンクとかガレージとかそういうロックンロールバンドはやっぱ7インチ出してほしいよね)。

B001O7NUFUHow to Smile
SUNYELL;サンエール
Beechwood Records 2008-12-20

by G-Tools

■桜庭一樹『伏 贋作・里見八犬伝』を読んだ。ブレードランナーなんですね。装丁は上製本だし初出は週刊文春だったりするけれども、むしろラノベに近い読後感(だから悪い、というのではないよ)。

416329760X伏 贋作・里見八犬伝
桜庭 一樹
文藝春秋 2010-11-26

by G-Tools

投稿者 junne : 13:34 | コメント (0) | トラックバック

2011年02月07日

カレー、PHW、ゾディアック、カレー

2/2(Wed)
河端さんのブログによると吉田達也さんをして「高円寺で一番旨いカレー」と言わしめているという中華料理屋「七面鳥」へ。まさかここにそんな名カレーが、という店構え。

d110202a.JPG

そして出てきたカレーはいわゆる「日本のカレー」。角煮をほぐしたような肉が入っており、福神漬のかわりに紅しょうがが載せられている。確かに旨い!

d110202b.JPG

■円盤でPouring High Water。ギター、アコーディオン、ハーディガーディのバランスが今回はすごいよかった。田口さんのフィードバックグラスは蝋燭を使用。吹き消して煙がゆらゆらする感じも格好良い。
続いてサム・ベネットさんのソロ。オブジェ的なものをいろいろ使った演奏っていうのは昔よく見たけど、これはかなり洗練されているというか、構築されているという感じ。リズムが途切れないのは流石だね。

d110202c.JPG

最後にPHW+サム・ベネット。やはりサムさんが加わるとリズミックになるという印象。そのせいか分からないけどジュンゾさんがかなり弾きまくっててロックっぽくなった(久々にストラト弾いたらあまりに弾きやすかったので、とのこと)。

d110202d.JPG

■例によってレコード2枚、CD2枚を購入し、近所の居酒屋(昨年末にも行ったカレーの旨い高架下の店)で2時過ぎまで打ち上げ。

2/5(Sat)
■デヴィッド・フィンチャー『ゾディアック』を観る。タイトルどおり、ゾディアック事件を映画化したもので、事件にとりつかれた新聞マンガ家が主人公。被害者・容疑者・刑事・新聞記者等々かなり登場人物が多く複雑に交錯しており、相当確信を持って「こいつが犯人だ間違いねええええ!」と思っても結局決め手にかけて逮捕には至らない、というのが160分近くにわたって繰り返される。傑作だと思います!

B000V9H60Cゾディアック 特別版 [DVD]
ワーナー・ホーム・ビデオ 2007-11-02

by G-Tools

2/6(Sun)
■田畑満さんと川口雅巳さんによる「カレー部」(要はカレーの名店を食い歩く会です)に念願の初参加。麹町の「Ajanta」へ。50年以上前からあるという老舗で、食べログとか見た限り値段が高いことでも有名みたい。幸い日曜でもランチをやっていたので、カレー2種+ライスで1500円のセットをいただいた。
ランチながらカレーは10種以上あり迷ったけど、「アジャンタの真髄」と書かれていたマトンカレーと、もう一個はちょっと変わり種でホウレン草炒め(スパイスと大蒜と鷹の爪で炒めたもの)に。

d110206a.JPG

マトンはスパイスがかなり効いていてけっこう辛い。

d110206b.JPG

ホウレン草のほうはカレーっていうより本当に炒め物って感じで辛さはさほどでもないのだけど、大蒜も結構効いてて、両方実に旨かったですよ。

d110206c.JPG

キーマカレー等々、他のも旨そうなのでまた機会を見つけて行きたいものであります。

投稿者 junne : 14:13 | コメント (0) | トラックバック

2011年01月31日

1/26(Sat)~27(Sun) ヘヴンズストーリーやらずぶったくり

1/26
■昼前に起きて新宿へ。『ヘヴンズストーリー』凱旋上映の初日。3時半からの上映だったのだが1時半くらいに整理券を買いに行ったら既に67番(ちなみに劇場は84席)。早めに行っておいてよかったわー。その後2時間、セガフレドで読書など。

■4時間38分の大作『ヘヴンズストーリー』は時間の経過を体験すること自体が作品の一部なのだな、と。一週間限りの公開でもう平日しか残っておらず、しかも3時半の回しかないということで大変にハードルが高いうえに見ればぐったり疲れるけど、機会があれば観たほうがいいと思う。

1/27
■昼から新木場のファーストリングへ。映画のエキストラとして。架空の格闘技の試合が行われる場面の撮影で、なんだかんだで6時間くらい。すげえ寒いと思ったら、休憩で外に出たら雪がちらついてたよ。エキストラは試合の観客なわけだけど、限られた人数がカメラの位置に合わせてあちこち移動。こんなにあれこれ動くもんなのかーと興味深かった。

■家に帰ってDVDで『不良番長 やらずぶったくり』。シリーズ11作。

B000WP2ECA不良番長 やらずぶったくり [DVD]
山本英明
東映ビデオ 2008-02-21

by G-Tools

なんかもう滅茶苦茶ですね!一作目にはそれでもどこかハードボイルドな雰囲気があったのだけど、完全にコメディになっている。特に終盤のアクションなんかはもう目を疑うようなカットが連発。山城新吾最高。

投稿者 junne : 13:25 | コメント (0) | トラックバック

2011年01月26日

1/23~24 すきやき黒社会SAナードコア

1/23
■オールのイベント明けは当然のごとく午後まで寝る。起きて、観たのがジョニー・トー監督の『エレクション 黒社会』。

B000QEIV8Iエレクション~黒社会~ [DVD]
エイベックス・トラックス 2007-07-18

by G-Tools

香港マフィアの会長選挙に端を発する争いを描いたもので、暴力描写は結構あるのだけど派手なアクションとかは殆どない渋い作品。あの静かで突発的な暴力っていうのは、やっぱたけしの影響ってことなのか。

■夕食にはすきやきをいただいた。超旨かった。

d110123a.JPG

■金曜に買ったSAの新譜"Time To Be Proud"を聴く。タワレコ限定発売のセルフカバー盤。初期の名曲「I Get Position」などを現在のメンバーで録音した、というもの。そりゃあかっこいいに決まってますとも。やっぱ初期の曲はOi!って感じだねえ。

1/24(Mon)
■今年の抱負は有給全消化。ということでお休みをいただいた。お昼は久々になぎ食堂へ(写真撮るの忘れた……)。えのきの粕漬け的なものが目から鱗な旨さ。

■その後シャツがほしいと思って原宿のシカゴを覗くがこれといったもの無し。ついついステージ衣装向けの変な服(ピンクの燕尾服とか)ばかりほしがるのをぐっと我慢。

■京王で夕食用の駅弁を買い、中野坂上でLilmagの取り置き分を受け取る。既にレアになってる「モダニズムのナードコア」とか。

■家に帰ってレコードなど。年明けに届いたマーク・マクガイアのLPにようやく針を落としてみたり。

B003Y7PM9KLiving With Yourself [12 inch Analog]
Mark McGuire
Editions Mego 2010-10-12

by G-Tools

ジャケにも家族写真が使われてように、おそらくは家族の記憶とかをモチーフにした美しい作品。多重録音サイケデリック・ギターインストに日常会話っぽい生活音のコラージュが時折重ねられる感じ。しみじみと聞き入る。

投稿者 junne : 20:45 | コメント (0) | トラックバック

2011年01月25日

1/11~14 取次回りの週

ele-kingの見本を持って取次回りなどをした。

■取次の栗田(志村坂上にある)に行ったあと、水道橋のぽっぽっ屋で油そば。

d110112a.JPG

うめえ。ここではこれまでつけ麺を食べることが多かったのだが、今後はこっちかも。

■14日は渋谷でele-kingの打ち上げで香川のうどんシーンに関する熱い話をうかがった後、Lazy Workers Cafeのbug IIIへ。モーリさんの渋谷系セットやspinnさんの素敵ハウスセットを堪能したあたりで呑み疲れしてきたので失礼する。(ちなみにspinnさんのミックスはこんなだったよ)

投稿者 junne : 21:00 | コメント (0) | トラックバック

スンドゥブ納豆チゲ

最近の夕食は鍋か駅弁の二択。ということでこないだ作って旨かった鍋を

d110119a.JPG

こちらのレシピを参考にしつつ、アサリのかわりに海老、あと納豆は引き割じゃなくて粒のままレシピの倍くらい入れてみたところ、これが実に旨い。キムチをけっこうガツンと入れたのだけど、納豆と生卵によってマイルドに。納豆が余ってるひとは是非やってみるといいです。

投稿者 junne : 13:05 | コメント (0) | トラックバック

1/2~4 正月休みはDVD鑑賞

■正月休みは主にDVDを観て過ごしたよ。

1/2
■午前中に実家から帰ってきて荷物を置いて新宿へ。なぜか猛烈に二郎が食いたかったので歌舞伎町で二郎初めであります。20人待ちくらい。チャーシュー、アブラ、カラメで頂いた。俺にはこのくらいの二郎がちょうどいいよ。

d110102a.JPG

■そして夕食はもらいもの尽くしで毛蟹!トロ!ホタルイカ!日本酒!酒が進む進む。蟹うめえなあ。

d110102b.JPG

■たいへんいい湯加減になりながら『アイアンマン』を観る。これがまた実にいい湯加減の映画でありました。酔っ払ってゲラゲラ笑いながら見るのに最適。

B0049WAO60アイアンマン(1枚組) [DVD]
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント 2010-12-22

by G-Tools

1/3
■昼頃起きてDVD。

B001OF640K僕らのミライへ逆回転 プレミアム・エディション [DVD]
ジェネオン エンタテインメント 2009-03-06

by G-Tools

邦題はダメだが面白かった。しかしジャック・ブラックってもうこういう役しかやらないのかね。

■夕方から大甲子園新年会@パン山さん宅。ムスコが大変iPhoneを気に入った模様。猪鍋旨かった。

■帰ってからもう一本DVD。

B002QLW3ZGTHIS IS ENGLAND [DVD]
キングレコード 2009-12-09

by G-Tools

いじめられっこの小学生が優しくしてくれらたお兄さんに誘われてスキンヘッズに。右翼ってどこの国でも一緒なんだなあと。しかしどんなときでも紅茶飲んでるとこがイギリス人ですね!主人公は最終的に色々あってスキンヘッズから離れていく(ように思われる)のだけど、パキスタン人コンビニ店主が可哀想なままなのがどうも……。そこまで面白くはないかも。

1/4
■自宅PCのiTunesが不調のため一日修復作業に追われる。

■夕食は年末に購入した新兵器を使って鍋。冷凍庫からロールキャベツを出してきて、あとは油揚に餅を入れて巾着にしたやつを入れたりした。旨い。

d110104a.JPG

■DVD『フェリーニのローマ』。なんかもうやりたい放題な感じがいいですね。いかにもイタリア人な人がたくさん出てくる映画であった。最後の教会ファッションショーとか異常でいい。

B0011GIELEフェリーニのローマ [DVD]
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン 2008-02-22

by G-Tools

投稿者 junne : 12:11 | コメント (0) | トラックバック

2011年01月10日

今年の抱負

先日もちょっと書いたけど追記。

■バンド
大甲子園とFilth以外にも新バンド案がいくつかあるので最低ひとつは始動したい。
昨年何回かやったjunne(gt)+志村浩二(dr)+TOMO(Hurdy Gurdy)のトリオとかもお誘いいただければ。
あと、Filth Iconoclast 666もまたやりたい。俺(ギター)、志村浩二(ドラム、from みみのこと、Acid Mothers Temple)、伊東篤弘(蛍光灯 from Optrum、Offseason)、ろーこ(エレキバイオリン&ノイズ、from METroplis, ASTRO+ROHCOetc)に加えてASTRO(from C.C.C.C.)が参加決定。超やかましい即興ハードロックバンドです。
もちろん大甲子園やFilthでも色々やりたいのでお誘い待ってます!

■自主制作本
Zineを作る作る詐欺でここ数年なのですが、今年はほんとに作りたいですねえ。やりたいことは色々あるので。1個、イベントシリーズ→Zine化、みたいな案もあるし。

■自転車
一昨年買ったけどほとんど乗ってないので今年はちゃんと乗ります。

■囲碁
一昨年ちょっと入門したけどそのままやってないので今年はちゃんとやります。

■野球
セリーグでは横浜と甲子園だけまだ行ってないので今年は行きたい。交流戦も今年は西武以外にもう一試合くらい行きたいところ。普通に考えれば千葉マリンだけど、どうせなら福岡とか北海道とか仙台とか行きたいよなあ。

■サッカー
今年はサッカーも見る習慣をつけたいなと。とりあえずケーブルテレビ入るかね。

■あと、まあ何かやったことないことをやったり行ったことないとこに行ったりしたいですね。

投稿者 junne : 21:52 | コメント (0) | トラックバック

2011年01月06日

1/1(Sat) 新年

■今年も元日は実家で過ごす。例年通りのお雑煮。

d110101a.jpg

あと、今年は珍しく映画を見に行かず、家族の墓参りに同行。夕食は例によって親戚宅へ家族でお邪魔する。

■ということで大変平穏な新年の始まりであります。今年の抱負は自転車に乗ろうということ、新バンドを始めること。あと前から作る作る詐欺になってる自主制作本もそろそろちゃんとやりたいですね。

投稿者 junne : 19:34 | コメント (0) | トラックバック

2011年01月02日

2010年をふりかえる

あけましておめでとうございます。とりあえず2010年を振り返ります。

1月
バウスシアターで『アンヴィル』と『ライヴテープ』
京王駅弁大会にあんまいけなかった。最終日のみの参加。岩手いちご弁当最高

2月
引越し
細馬宏通さんの講座「初期アニメーションの世界」開催。以後月いちで全3回
PROM ゲストはモーリさん
秋葉原グッドマンでGURU GURU祭
Zoom Q3購入

3月
ペンギンハウスでタケヤリシュンタに感銘を受ける
junne+志村浩二+TOMO@EARTHDOM。いい感じだがリハが一番よかった
LOWBORN SOUNDSYSTEMさん企画で大甲子園GIG@JAM
はじめてDOMMUNEへ行く
Bob Dylanを観る
大甲子園企画@ペンギンハウス。対バンにカーリーズ、PUPPET、ルノアール
DAMMUNE
山崎まどかさんの講座「セックス&ザ・シティの文化史」第一回。以後月1で全4回
カープがいきなり連敗

4月
ニッポニアでNo1 in HEAVENナイト。
歌舞伎座さよなら公演へ。海老蔵はちょっとしか出なかったです
俺達の開幕戦(スワローズ対カープ@神宮)。連敗を7でストップ。しかし翌日は雨の中惨敗
『第9地区』面白かった
Bar IssheeでGhost Steppers
スーデラで「ド・ノイズ」

5月
Extreme NightでFilth
R&R Circus(SA、COBRA、ラフィン)をO-EASTで。「ラフィンロール」でナオキがギターを!
リキッドルームでサンハウス。最高
DAMMUNE on DOMMUNE現地へ
秋葉原GOODMANでAMT4バンド集結ライブ
円盤で田畑さんの「ルシファー」レコ発
オフィス引越し
URGAでSleeping Beautyなど
ポン・ジュノの映画をいろいろ観る
PROM ゲストはTKDさん
出張買取で本を段ボール2箱売る

6月
EARTHDOMでjunne(Filth/大甲子園)+TOMO(Tetragrammaton)+Risa(Gallhammer/Sleeping Beauty)
EARTHDOMでSWARRMとGARADAMA。どっちもすげえ
西武ドームで西武戦観戦。大竹今期初勝利。しかしこのあとまたすぐ怪我で離脱……
至上の愛#9。Filth with ASTROで出演。対バンにいとうまさみ, POURING HIGH WATER feat. a qui avec Gabriel, totas causas de malignitat。我ながらいい企画だった
新代田FEVERでTalk Nomal来日公演
割とワールドカップは観ました
円盤でAmericoとPUNKUBOI
ペンギンハウスでみみのこと、朝生愛グループ

7月
円盤ジャンボリーの田畑さん特集へ
いまおかしんじ監督の映画を集中的に観たりした
神宮で二試合連続観戦。どっちも負ける……
EARTHDOMでギロチン工場企画。久々に会う人多数
アウトブレイクで大甲子園GIG@AIF5周年スペシャル
マンガ読もうと思い、チャンピオンとモーツーを買い始める
月末にもまた神宮で二試合観戦、いずれも敗戦。そろそろ今期はダメかもと思い始める(遅い)
箱根へ一泊旅行。雨にたたられる

8月
テアトル新宿で『恐怖』
東京ドームで野球観戦。ジオが活躍して快勝。しかし翌日は見るとこなく敗戦
ナゴヤドームで野球観戦。延長の末サヨナラ負け
PROM#41.ゲストなし
高円寺阿波踊りへ。楽しい!

9月
ドカベンで三太郎がカープにトレード!
広島遠征。1勝1敗
ポレポレで古澤さんの『making of LOVE』3回見る
カープかつ持参で神宮で野球観戦
ポレポレでいまおかしんじ『ゴーストキス』
ロサで『童貞。をプロデュース』
Extreme NightでFilth feat.ヒグチケイコ。かなりいつもと違う感じでよかったのでは
ポレポレの松江哲明特集
リンキーディンク御茶ノ水店で大甲子園のスタジオライブ
円盤でAmericoと泊、Tsuneglam Samさんトーク。グラムロック熱が個人的にも再燃
さよならニッポニア

10月
EARTHDOMで即席ユニットでライブ。Filth Session(junne, スズキジュンゾ, a qui avec Gabriel, 志村浩二, JinDestroy!)。楽しかった!
新刊二点発売。松江哲明『質疑応答のプロになる!』、ジェイ・ドビンズ『ノー・エンジェル ヘルズ・エンジェルズ潜入捜査官』
ele-kingで田畑さんのインタビュー掲載
テアトル新宿でいまおかしんじ『島田陽子に逢いたい!』
ペンギンハウスでみみのこと、Americo、タケヤリシュンタ
『非常階段 A STORY OF THE KING OF NOISE』面白かった
東高円寺二万電圧コケラおとし、感慨深い

11月
HOOTERSへ
アップリンクで『質疑応答のプロになる!』発売記念イベント。『ダークシステム』面白かった!
アフリカ音楽に興味が沸く
リンキーディング御茶ノ水で大甲子園GIG
ブリッツでZIGGY
PROM最終回。ありがとうございました!
アウトブレイクで大甲子園GIG@まなぶ副店長聖誕祭

12月
円盤でAmerico企画。ひらちんバンド、パグタスソロも最高
ZEPPでZiggy。すげえかっこいい
ループラインでPOPOとHOSE
渋谷喫茶SMILEで忘年会
四谷で忘年会
野田努『もしもパンクがなかったら』刊行
20ギルダーズワンマン@円盤
黒光湯@EARTHDOMでライブおさめ

投稿者 junne : 03:42 | コメント (0) | トラックバック